FEATURE

2022.07.29
東京女子流

この作品を聴くことで、東京女子流のすべてを手にできるじゃないですけど。一気に東京女子流博士になれます。 東京女子流インタビュー3

 8月3日(水)、東京女子流が最新アルバム『ノクターナル』を発売する。ここには、大人の女性として妖しい魅力を見せた4人の姿があった。可愛いのにドキッとする。彼女たちが、アルバム『ノクターナル』を通してどんな"大人の女性の心模様"を見せたのか。全部で3回に渡り、お届けしたい。

(1回目は、こちらから)
(2回目は、こちらから)


インタビュー


『ガールズトーク』は、私たち年上の女性たちが、年下の男の子に対してガールズトークの中で愚痴を言う内容です。


――みなさんも、今やすっかりTokyoガールズですよね。

中江友梨  『ガールズトーク』に出てくる女性ですね(笑)。いまだ強気にはいけないですけど(笑)。さっき(記事2本目)の芽生の言葉じゃないけど、のんびりしていると置いてかれちゃうなという感覚はあります。ただ、東京という街に染まりきったかと言われると、けっして染まりきることはなく、目まぐるしい日々の中でも、それぞれがしっかり自分を持って進んでいます。

――東京に住んでいると、流行も含め、目まぐるしく変わる時間や時代を感じます。みなさんも、時代に歩調を合わせて進んでいます??

山邊未夢  もちろん、刺激は受けます。流行もチェックはしていますけど。何に一番刺激を受けているかといったら、わたしは他のメンバーから受ける刺激が一番大きいです。パフォーマンス面一つを取っても、そう。他のメンバーがこういうアプローチをしてきたから、じゃあ、わたしもこう返したらもっと良くなるかなというように、つねに刺激しあえていれば、いつもお互いを高めあい続けています。それを12年間続けてきたし、今後も高めあっていくんだろうなぁと感じています。
  
――『ガールズトーク』は、年下の男の子のことを女性たちで愚痴ってゆく歌なんですか?

中江友梨  そうです。私たち年上の女性たちが、年下の男の子に対してガールズトークの中で愚痴を言う内容ですけど。まわりを見渡しても、いつのまにか年下のアーティストやスタッフさんたちが増えました。私たち、中高生時代から活動をしているから、ずっと年上の方々とお仕事をしてきたし、その感覚でいるのが当たり前でした。だけど、今や私たちも24・25・26歳の大人の年齢。自己紹介で、「22歳で、大学を卒業したばかりです」とか、「二十歳になりました」と聴くたびにびっくりしちゃいます。しかもみんな、しっかりしているんですよね。その姿を見るたびに、私たちもしっかりしなきゃと思わされます(笑)。
  ただ、どうしてもこのメンバーでいると、ずーっと12年間一緒に居続けているせいか、いまだに中高生の頃の自分たちに戻ってしまうというか、あの頃から時が止まったままの感覚でいます。それもあって、『ガールズトーク』を歌うときはちょっと恥ずかしかったというか、「こういう感情もあるんだ」「年上の女性が、年下に対する気持ちってこうなんだ」と感じながら歌いました。イントロの部分から聴こえるガールズトークは、実際に私たちの会話です。そのトークを録るため、4人で一緒にレコーディングブースに入ってキャッキャキャッキャしながら話していたのも新鮮でした。

――みなさんの話を聞いていると、東京女子流の楽曲から学ぶことが…。

中江友梨  本当に多いです。


メンバーそれぞれのお勧め曲は…。


――それぞれ、お勧めの楽曲も教えていただけますか。まずは、芽生さんからいきましょうか。

庄司芽生 推し曲というか、「まずはこれを聞いて」と思うのが、リード曲の『Viva La 恋心』です。この曲は、dTV『キス×kiss×キス 〜パーフェクトスキャンダル〜』の主題歌としても流れています。このアルバムを通して聞いたとき、わたしは『Viva La 恋心』に、「今の東京女子流の魅力を全部詰め込んだ楽曲」という印象を受けました。まさに大人の女性としての雰囲気を出した楽曲ですし、ソロパートを4人で歌い繋いでいくスタイルも新鮮でした。何より、メンバーそれぞれが歌詞や曲調に合わせた歌い方をしていくから、すごく表情豊かに世界観を描きだせました。加えて、振りをDA PUMPのKENZOさんがつけてくださいました。ダンスパフォーマンスには、大人になった東京女子流だからこそのセクシーさが出ていれば、その中から可愛い乙女の部分も見えてくるから、そこにも注目してください。『Viva La 恋心』は、ライブ経験を重ねながら、どんどん開花させたい楽曲です。

――次は、友梨さんにお願いします。

中江友梨  わたしは、『この雨が上がっても』です。アルバム『ノクターナル』に収録している曲たちは、全体的にダンサブルな、夜に似合う曲調が中心ですけど。『この雨が上がっても』はちょっと落ち着いた、大人っぽい表情を持った楽曲です。とても聴き馴染みやすいんですけど、キーの変化も含め、気持ちの抑揚が大きいから歌うのがとても難しい曲でした。わたしは、タイトルにも記された「この雨が上がっても」という言葉が好きなんですね。雨が降っているときって、不思議と想いに浸りたくなれば、「雨だから」という理由だけで、何もしたくなくなることもあります(笑)。
  『この雨が上がっても』に出てくる主人公からは、大人の女性だからこその感情が見えてきます。「忘却なんて言葉はどこにも見つからない」など、強い自分でいたいのに、でも、弱い自分の感情も隠すことなく歌詞には描いています。この歌詞を読みながら、自分もこういう気持ちになった経験があると思ったし、こういう感情をわかるようになったといいますか、ここへ記された女性のような気持ちへ寄り添える大人の自分でいれていることも嬉しかったです。もちろん、まだまだ理解しきれてない感情もあるから、そこは、この歌を聴き込みながら、もっともっと自分の中へ落とし込んでいきたい。そう思えた楽曲だからこそ、わたしは『この雨が上がっても』を推したいです。

――続いては、ひとみさんかな。

新井ひとみ わたしは、『コーナーカット・メモリーズ』を推します。この曲では、MVも制作。80年代のディスコムードなど懐かしさを出したの舞台を背景に撮影を行えば、魚眼レンズを用いるなど、ちょっとレトロムードも匂わせる作りになっています。
 みなさんもそうだと思いますが、私たちもコロナ禍の中ではいろいろ大変な経験を重ねてきました。一時期は、明日のことさえわからない状況へ陥れば、そこで悩むこともありました。でも、ふたたび動き出し始めた今、コロナ禍前のあの楽しかった時間を取り戻そうよ、もう一度私たちのライブを通して、レコード盤のように時間を回していこうよ。わたしは、そう解釈しながら『コーナーカット・メモリーズ』を受け止めています。ダンス面でも、レコードショップに足を運び、コーナーのボックスの中からレコード盤を1枚1枚取り出してゆく。そのときの腕の動きを振りにも取り入れているから、そこにも注目してもらえたら嬉しいなぁと思います。

――アルバム『ノクターナル』では、クラブスタイルからディスコミュージックまで、いろんなダンスミュージックを表現していますよね。

新井ひとみ  そうなんです。中でも『コーナーカット・メモリーズ』は、また新しい風を吹かせられるんじゃないかと思っています。私たちは、ディスコブームの時代にはまだ生まれていませんでした。当時を知らない世代の私たちがディスコミュージックを新たに解釈して届けるところも面白さになっています。

――ディスコ調といえば、『フライデーナイト』もディスコミュージックしていますよね。

新井ひとみ  『フライデーナイト』もめちゃくちゃいい曲ですよね。ライブで歌ったら絶対に盛り上がる。そう思えた楽曲です。『フライデーナイト』は、タイトル通りに金曜日の夜をテーマにした歌。世間的にも「華金」というように、週末に聴くと、さらに「お疲れさまー」という気分に浸れる楽曲です。この曲を聞いて、「これから、パーティーしちゃう?!」みたいに、みんなで盛り上がってもらえたら嬉しいですね。もちろん、一人で聞いててもアガれますけど。友達と一緒にいるときにこの曲を流してもらえたら、より楽しくなれると思います。

――最後は、未夢さんですね。

山邊未夢  わたしは、『僕は嘘つき』が好きです。今回、5曲新しい歌を収録。それぞれに異なる良さを持っている中、わたしが一番ピンッときたというか、「好きー!!」となったのが『僕は嘘つき』でした。この曲は、アルバムの中では、唯一のバラード調の楽曲。自分たちで入れたイントロのコーラスの雰囲気も大好きだし、歌メロもすごく耳馴染みが良くて、聴きながら酔いしれてしまいます。特徴的なのが、一番を友梨とひとみが、二番をわたしと芽生が担当。ここまで明確に歌割りを分けた楽曲は初めてだったから、そこも新鮮でした。歌い方の面でも、同じ気持ちを共有し、歌い方の雰囲気も統一しようと心がけました。4人で一つの感情の色に染めながらも、そこからも歌い方のちょっとしたニュアンスの違いなど、それぞれの異なる個性が見えてくるところも、この楽曲の魅力だとわたしは思っています。


この2枚を通して聞くことで、ここ7年間の東京女子流の歩みが見えてくるはずです。


――東京女子流といえば、SHIBUYA PLEASURE PLEASUREを舞台に「定期公演」も行っていますよね。

庄司芽生  毎月やっています。8月は13日に行います。ここでは新曲の全曲披露もする予定です。アルバム『ノクターナル』を聞いて、少しでも気になった方は、ぜひライブでも聞いていただければ嬉しいですし、みなさんとワンマンライブでお会いできることを私たちも楽しみにしています。

――Bonus Discには、アルバム『REFLECTION』以降にリリースした曲たちを収録しています。この盤を聞いたとき、2016年以降から2019年までの東京女子流の歩みが見えてきて、不思議と嬉しくなっていたんですよね。

庄司芽生  Bonus Discには、アルバム『REFLECTION』以降から2021年に出した『Hello, Goodbye』より前の東京女子流の姿を。『ノクターナル』には、『Hello, Goodbye』も加えながら、それ以降の東京女子流の姿を詰め込みました。だから、この2枚を通して聞くことで、ここ7年間の東京女子流の歩みが見えてくるはずです。

山邊未夢  しかもBonus Discには、2020年までの未収録曲も3曲入っていれば、その3曲と、アルバム『ノクターナル』に入れた新曲とは曲調が異なるから、『ノクターナル』以前の東京女子流と、以降の東京女子流の違いをそこでも感じられるので、そこも聴きどころだと思います。

庄司芽生  この作品を聴くことで、東京女子流のすべてを手にできるじゃないですけど。一気に東京女子流博士になれるくらい、とてもボリュームのある内容です。ずっと東京女子流と歩み続けている方も、今回をきっかけに東京女子流と出会った方も、みなさん楽しめるアルバムに仕上がりました。ぜひ、手にしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。


TEXT:長澤智典

 

<インフォメーション>


アー写
東京女子流 - Viva La 恋心 (Official Music Video)
https://www.youtube.com/watch?v=tfC6IrqZZXM

東京女子流 - ストロベリーフロート (Official Music Video)
https://www.youtube.com/watch?v=nW4PAMy6UcI

東京女子流 / Hello, Goodbye (Official Music Video)
https://www.youtube.com/watch?v=4z97dXADdJk



『ノクターナル』
8月3日発売

AL「ノクターナル」のご予約はこちらから
https://avex.lnk.to/TGS_6thAL

JKT

AL (スマプラ対応)

1.Intro
2.Viva La 恋心
3.ストロベリーフロート
4.この雨が上がっても
5.コーナーカット・メモリーズ
6.夢の中に連れてって 
7.Hello, Goodbye
8.Dear mama
9.ガールズトーク
10.フライデーナイト
11.僕は嘘つき
12.days 〜キミだけがいない街〜
13.ワ.ガ.マ.マ. - MURO’s KG Remix album ver.    

 

JKT
AL 2枚組 + DVD(スマプラ対応) 

[DISC 1]
1.Intro
2.Viva La 恋心
3.ストロベリーフロート
4.この雨が上がっても
5.コーナーカット・メモリーズ
6.夢の中に連れてって 
7.Hello, Goodbye
8.Dear mama
9.ガールズトーク
10.フライデーナイト
11.僕は嘘つき
12.days 〜キミだけがいない街〜
13.ワ.ガ.マ.マ. - MURO’s KG Remix album ver.   

[DISC2:Bonus Disc]
1.ラストロマンス
2.初恋
3.kissはあげない 
4.キスひとつで
5.光るよ 
6.Reborn
7.Ever After
8.薔薇の緊縛
9.キミニヲクル
10.Good Bye Lonely Night★
11.rainy step★
12.聞こえないAnswer★ 
13.ワ.ガ.マ.マ.
14.Hello, Goodbye - 春野 Remix

[DISC3 : DVD]
・Music Video
1.Viva La 恋心
2.コーナーカット・メモリーズ
3.ストロベリーフロート 
4.Hello, Goodbye
・Making Of Viva La 恋心
・流TUBE 特別編「フライの中身、あてナイト!」

 

JKT
AL 2枚組+Blu-ray(スマ プラ対応)

[DISC 1]
1.Intro
2.Viva La 恋心
3.ストロベリーフロート
4.この雨が上がっても
5.コーナーカット・メモリーズ
6.夢の中に連れてって 
7.Hello, Goodbye
8.Dear mama
9.ガールズトーク
10.フライデーナイト
11.僕は嘘つき
12.days 〜キミだけがいない街〜
13.ワ.ガ.マ.マ. - MURO’s KG Remix album ver.    

[DISC2:Bonus Disc]
1.ラストロマンス
2.初恋
3.kissはあげない 
4.キスひとつで
5.光るよ 
6.Reborn
7.Ever After
8.薔薇の緊縛
9.キミニヲクル
10.Good Bye Lonely Night★
11.rainy step★
12.聞こえないAnswer★ 
13.ワ.ガ.マ.マ.
14.Hello, Goodbye - 春野 Remix
[DISC3 : Blu-ray]
・Music Video
1.Viva La 恋心
2.コーナーカット・メモリーズ
3.ストロベリーフロート 
4.Hello, Goodbye
・Making Of Viva La 恋心
・流TUBE 特別編「寝起きカワイイ選手権2」


ミュージックカード(メンバーソロ 4種) 

1.Viva La 恋心
2.Dear mama個別メンバー ver.
3.Viva La 恋心 Instrumental 
4.Dear mama Instrumental
※ミュージックカード 新井ひとみver.に Dear mama 新井ひとみver.が収録されています。


《公式HP》
https://tokyogirlsstyle.jp/

《公式Twitter》
https://twitter.com/TokyoGirlsStyle

《公式Instagram》
https://www.instagram.com/tokyogirlsstyle/

《公式TikTok》
https://vt.tiktok.com/ZSoh7vqb/

《公式YouTube》
https://www.youtube.com/user/TokyoGirlsStyle

 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.08.19
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2022.08.19
小川麻琴とへなぎのIDOBATA RADIO!!