FEATURE

2021.10.10
小川麻琴/へなぎ

「小川麻琴とへなぎのIDOBATA RADIO!!」10月11日放送回

「小川麻琴とへなぎのIDOBATA RADIO!!」10月11日放送回

小川麻琴とゲストで登場した刹那的アナスタシアの佐藤栞、お互い新潟の同郷隣町どうしから、超ローカル話で盛り上がる!!


元モーニング娘。小川麻琴と元プロヲタクの敏腕Pへなぎによる、他では聞けないIDOBATA会議!エンタメトークやアイドルの裏話、コンサルティング業やセカンドキャリアについても語る濃厚30分!」をキャッチフレーズに、毎週月曜日の23時30分からInterFMにて放送中の「小川麻琴とへなぎのIDOBATA RADIO!!」。

 小川麻琴さんとへなぎさんが司会進行を、アシスタントをパイナップリン斎藤さんが担当。10月11日の放送回では、元AKB48 Team8のメンバーであり、現在は刹那的アナスタシアのプロデューサー兼メンバーの佐藤栞さんがゲストで登場。

  オープニングコーナーでは、小川麻琴さんが出演する舞台「春風外伝2021」のレッスン話へ。4桁台の集客規模を誇る会場での公演だけに、舞台の稽古や準備もいろいろと大変。何が大変かは…苦労話を熱く語る小川麻琴さんの言葉へ耳を傾けてください。

 刹那的アナスタシアの「AKATSUKI」のオンエアを受け、ゲストコーナーへ登場したのが、元KB48 Team8のメンバーで、現在は刹那的アナスタシアのメンバー兼ヘプロデューサーの佐藤栞さん。小川麻琴さん、「プロデューサーもしてるなんてすごい!!」「今日はプロデューサーが2人揃った」と、始まりの時点から興奮状態。
  小川麻琴さんと佐藤栞さんは同じ新潟県出身。しかも、となり町どうし。ここでは、とっても新潟ローカルの話が繰り広げられてゆく。キーワードは…新潟と言えば、「おそば」。

  ここからは、佐藤栞さんがアイドルを目指したきっかけや、AKB48 Team8のメンバーになってからの体験談などの話へ。小川麻琴さん、AKB48 Team8に関する質問も加え、佐藤栞さんにあれこれ聞き始めた。
  佐藤栞さん、「最初アイドルは、縁のない世界」と思っていたが、「AKB48 Team8のオーディションが、合格まですべて新潟で完結すること」から興味本位で応募。そこで選ばれたことで、どう彼女の人生や意識が変わり出したのかは、番組で確認を。
  他にも、ミュージカル「赤毛のアン」の話や、先の話も絡めながら「歌やダンスが好きになり、アイドル活動を行なうことが楽しくなってきた」理由を、佐藤栞さんがあれこれ語ってくれた。話を聞きながら、小川麻琴さんが呟いた「わたしだったらメンタルをやられる。ここはメンタルを鍛えられる場」という話の、その「場」が何処なのか、何なのか…ここでは教えたくないので、興味のある方は行動へ移してください。

  小川麻琴さんは中学生で、佐藤栞さんさんは高校生のときにデビュー。佐藤栞さんは「芸能界というよりは、別の学校へ入った気分」とAKB48 Team8の経験を通して語っていた。そこからは、当時のレッスン事情をいろいろと教えてくれた。その話を聞いた小川麻琴さん、「スタートから楽しめるのがいい。わたしは楽しめる感覚がなかった。入ってすぐにライブが決定。当時、一週間で10曲覚えなきゃいけなかったから楽しむ以前に必死だった」など、佐藤栞さんの話を参考に、同じアイドルグループでも環境の違いがあったことを、当時の経験談を元に語っていた。小川麻琴さん曰く、「新しい学校どころか新しい世界へ入った気分」だったそう。当時の裏事情を予測したうえでのへなぎさんの発言も、聞きどころだ。

 かすみ草とステラの「はじめて君とみた空は青かった」のオンエアを受け、ここで、佐藤栞さんがプロデュースしているかすみ草とステラの話へ。1グループを作るためにオーディションしたのに、なぜ、"刹那的アナスタシア"と"かすみ草とステラ"の2グループが誕生したのか。その背景や、2グループをプロデュースする佐藤栞さんによる、それぞれのグループの特色話にも、しっかり耳を傾けてもらいたい。
 小川麻琴さんの、「なんでプロデューサーをやろうと思ったの?」の素朴な疑問から、ここで佐藤栞さんがプロデュース業を始めた経緯を語りだす。その内容を聞いた小川麻琴さん、「とても落ち着いてるし、発言もすごくしっかりしてる」と、感心しきり。へなぎさんも、「(10歳年上の)小川さんより落ち着いてる」と発言していた。
  グループを卒業後、佐藤栞さんがなぜ今の道へ進んだのか…。そのポジティブな発言を聞き、小川麻琴さん、思わずボソッと「プロデュースしてもらおうかな」と言葉を零したとたん、「まずはオーディションからでしょ」という言葉がまわりから出てくれば、それを受けての小川麻琴さんの言葉にも耳を傾けてほしい。

  他にも、刹那的アナスタシアを通して実現したい夢など、しっかりビジョンを持って話す佐藤栞さんに、小川麻琴さんは何度も「10歳も年下なのに、なんでこんなにしっかりしているの?」と自分と比べる言葉を述べ続けていた。小川麻琴さんも落ち着いて…はいないけど、しっかりしてますからご安心を…。
  刹那的アナスタシアとしての夢の話の中の一つとして出た、「新潟に行って、メンバーに新潟の良さを伝えること」の言葉を聞き、へなぎさん、「新潟フェスを開催したいなぁ」と言い出した。この人がいうと現実になりそうだからこそ、何気ない発言の行く末も楽しみだ。

  他にも、佐藤栞さんのプライベートな日々をトーク。まだまだ聞き足りないことから、次回もゲスト参加してもらうことになった。

  刹那的アナスタシアとかすみ草とステラは、全曲サブスク配信中。こちらもチェックしてください。

  次回は、10月18日(月)(23時30分~)。次も、佐藤栞さんがゲストで登場するので、楽しみにしていてもらいたい。最後に、佐藤栞さんのコメントを紹介しよう。


「新潟はけっこう広いのに、まさかここまで小川麻琴さんと地元か近いとは思ってもいませんでした。近いどころか、局所的な地元トークができたので懐かしい気持ちになりました。
  わたしは今の情勢になってから実家に帰れていないから。同郷の方とご一緒すると、一気に親近感が沸いてきます。小川さんとは10個年齢が離れていますけど、それを感じさせることなく優しく話しかけてくださるから、わたしも楽しくトークができました。
  小川麻琴さんは、わたしに対して「落ち着いてる」と言ってましたけど。本当は、そんなこともないんです。だけど、その言葉は嬉しかったです。小川さんは、本当にめちゃくちゃ優しすぎます!!」(佐藤栞)


TEXT:長澤智典


 

main

小川麻琴とへなぎのIDOBATA RADIO!!

毎週月曜日23:30~24:00
InterFMにて放送


お便りはこちらまで↓
IDBT897@gmail.com

番組公式Twitter:
https://twitter.com/IDOBATARADIO

radikoについてはこちら
https://radiko.jp/



【パーソナリティ】

小川麻琴
Twitter:https://twitter.com/1029makoto
ブログ:https://ameblo.jp/ogawamakoto1029

へなぎ(木本憲志)
Twitter:https://twitter.com/hngjapan


【アシスタント】

パイナップリン斎藤
Twitter:https://twitter.com/taaaaaachun0609

春風外伝2021
http://legendstage.jp/shunpu_2021/

刹那的アナスタシア
https://twitter.com/tsunasta_OFC

かすみ草とステラ
https://twitter.com/Kastella_OFC

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2021.10.18
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2021.10.16
小川麻琴とへなぎのIDOBATA RADIO!!