FEATURE

2023.03.04
BLACKNAZARENE

今回の3曲を収録したことで、間違いなく音楽性がカラフルになり、BLACKNAZARENEの音楽面での振り幅を大きく広げてくれたなと思います。 BLACKNAZARENE インタビュー・2

新体制となって以降発売し続けてきた、2枚のシングル『URGE』『lord of the fate』。その2枚に刻んだ物語は、3月15日に発売になるアルバム『Decision』へと繋がった。BLACKNAZARENEが描き出した「歩み」を綴ったストーリー。そして、未来へ向かううえでの「決断」。その思いを6人に伺った。

 (1回目は、こちらから)


『ASOBE!』は、「ライブにこんな曲が欲しい」「今まで見せたことのないBLACKNAZARENEがあってもいいんじゃないか」という気持ちから、良い意味でふざけた曲として生まれました。


――嬉しい驚きだったのが、新曲の『ASOBE!』。冒頭、「朝っぱらから最悪だ これは絶対間に合わない あと5 分 そりゃ至難の業だって 誰か教えといて」の歌詞や曲調を含め、いままで見たことのないBLACKNAZARENEの姿がそこには描き出されていますよね。

南向いずみ  『ASOBE!』は、「ライブにこんな曲が欲しい」「今まで見せたことのないBLACKNAZARENEがあってもいいんじゃないか」という気持ちから、本当にアホみたいな…良い意味でふざけた曲があってもいいかな、という思いから生まれました。

乃上楓  わたし、『ASOBE!』は自分たちらしくて好きです!素でいるときの私たちの姿が映し出されている。BLACKNAZARENEと言えば恰好いい印象ですけど。普段、みんなと一緒にいるときって『ASOBE!』に描かれているような姿なんですね。素の6人が見えてくる歌だから、わたしは『ASOBE!』を気に入っています。それと、ラップ調のアプローチも今までのBLACKNAZARENEでは見せていなかったから、そこも新しいし、振り付けも、真似しやすい遊び心を持った振りなので、ライブではみんなで一緒に楽しめる。そして、今までにないBLACKNAZARENEを見せられるから、そこも魅力だとわたしは感じています。ただ、初めて聴いたときは、みんな「えーっ!!」とびっくりしそうだけど(笑)。でも、その後に必ず「楽しいなぁ」と思ってくれると思います。

白坂もあ  『ASOBE!』は、これまでのBLACKNAZARENEじゃないなという印象を与えるけど、めっちゃ楽しい曲です。自分でも初めて聴いたとき、曲調にビックリして、歌詞を見てさらに超ビックリ。その後に決まった楽しい振りも含め、「これ、BLACKNAZARENE??」となる曲!でも、ライブでは一緒に楽しめる曲になりそうです。ただし、めっちゃ体力勝負の楽曲(笑)。でも、ライブで歌い踊っているとめちゃめちゃ楽しくなれそうだから、ファンの方と一緒に、スタミナがなくなる勢いで楽しみたいです。

村田実果子  アルバム全体としても、新曲が入ったことで表現の振り幅が広くなったのは良かったなと思ってる。とくに『ASOBE!』は、曲作りをしている頃からそういう曲にしたいという話を聴いていました。でも歌詞は何時も通りのBLACKNAZARENEっぽい感じかなと思っていたから、歌詞や振りまでバカっぽくなって、本当に振り切ったんだなという印象でした。

南向いずみ  『ASOBE!』の歌詞は、一番バカっぽいからね。

村田実果子  でも、一番メンバーの素顔が出ているよね。

南向いずみ  いつも恰好をつけてライブをしているBLACKNAZARENEですけど、普段のメンバーは『ASOBE!』みたいな人たちだから(笑)。

村田実果子  普段の自分たちを知っている人たちが『ASOBE!』を聴いたら、「おー、そうだよね」となる。

東出ひみこ  いつもの楽屋にいる6人が『ASOBE!』には出ている感じがする。

南向いずみ  うちのメンバー、もあ以外の5人は朝が弱くて遅刻しそうになり、慌てることが多いから、それも書いてるし。

白坂もあ  わたしはいつも、家を出る2時間前から準備しているので(笑)。

乃上楓  『ASOBE!』では、歌い方などで面白味を出していけば、みんなのキャラクターも見えてくるから、そこもいいなと思ってる。


人に言われた自分の価値など信じずに、自分が思う、自分が認めた自分を大事にしてほしいし、そのままの自分でいてほしい。


――新曲の『アンチオルトイズム』は、これまでのBLACKNAZARENEっぽい曲ですよね。

南向いずみ  最後にレコーディングをした『ASOBE!』、『アンチオルトイズム』、『call me by your name』の中では、一番BLACKNAZARENEっぽい曲です。歌詞も、ちょっと厨二病みたいだし。

――オルトイズムにの頭にアンチと付けてしまうところが、いずみさんらしいなとも感じました。

南向いずみ  「オルトイズム」は、幸せを願うなど、「人を幸せにする主義」のような意味を持つ言葉。いわゆる「エゴイズム」とは逆の意味を持つ言葉ですが、エゴイズムの対義語にするのではなく、オルトイズムの前にあえてアンチを付けることで、「利己主義ではないけど、他人の幸せを一番に考えるんじゃなく、まずは自分の幸せを一番に考え、自分が幸せになってほしい」という思いを歌詞に込めました。人に言われた自分の価値など信じずに、自分が思う、自分が認めた自分を大事にしてほしいし、そのままの自分でいてほしい。そう思って書いています。

山田さとり  『アンチオルトイズム』は、私も「BLACKNAZARENEっぽい歌詞だな」と感じていました。これは個人的な話になりますが、わたしは感情表現をするのがあまり得意ではない性格。歌うときも、歌に感情を乗せるのに試行錯誤することもあります。でも、こんなにも素直に自分の感情を乗せられたのは、この曲が初めて。それくらい『アンチオルトイズム』には、自分の感情がしっかりと乗っています。

――そして、『call me by your name』。

南向いずみ  初めて作曲にも参加しました。洋楽っぽい感じを意識して作り始めたら、めちゃめちゃ表現の難しい曲になりました(笑)。

村田実果子  歌うのがめっちゃ難しかった。

南向いずみ  『call me by your name』はバラード寄りの、けっこう淡々と演奏が続いていく曲調。これも、今までのBLACKNAZARENEにはない感じだから、表現するのが難しいかなと最初は思っていました。でも、実際に歌入れをしたら、自分が予想していたのとは異なる歌い方を5人がしてくれた。「こんな歌い方や歌声、今まで聴いたことがないよ」という表現をしてくれたからこそ、嬉しい発見の多い曲にもなりました。

村田実果子  『call me by your name』は洋楽っぽい感じで曲を作っていたことも聞いていたから、歌うときも、そこへ寄せたほうがいいのかなと思っていたんです。でも、最終あまり意識することなく歌いました。ただ、感情をどうやって乗せたうえで、このメロディーを活かす歌い方をしたら良いのか、とても難しかった曲です。

南向いずみ  うちのメンバー、みんな底抜けに明るい子たちばかりだから、最初、『call me by your name』の歌詞に共感しながら歌うのは難しいかな?と思いました。でも、みんな、しっかりと表現してくれています。これを聴いたファンの人たちは、きっとキュンとしてくれるんじゃないかなと思いました。

――ツンデレないずみさんらしさも見えますからね(笑)。

東出ひみこ  わたし、『call me by your name』を初めて聴いたとき「お洒落やバラードやな」と思いました。確かに歌うのは難しかったんですけど、自分なりに歌詞を解釈して歌ったら、歌詞に書いた内容以上に重たい感じになってしまったこともありました。なので、明るすぎることなく、程よく調節しながらこの曲を歌いました。

南向いずみ   この3曲を収録したことで、間違いなく音楽性がカラフルなり、BLACKNAZARENEの音楽面での振り幅を大きく広げてくれたなと思います。


『URGE』から『Decision』までの歩みを1本の映画のようにまとめあげた。そんな実感も覚えています。


――表題曲にもなった『Decision』。この曲が、アルバムを語るうえでも重要になるわけですよね。

南向いずみ  今のBLACKNAZARENEを現している曲だし、そうなっていけたらいいなと思っています。

――完成したアルバム『Decision』の手応えも、一人一人聞かせてください。

南向いずみ  わたしは、「やりきったな」という気持ちです。というのも、けっこうタイトな進行の中で新曲たちを仕上げたこともあって、「やりきった!!」という達成感を覚えているからだと思います。アルバム全体としては、『URGE』から『Decision』までの歩みを1本の映画のようにまとめあげた。そんな実感も覚えています。

山田さとり  わたし、このアルバムを作りあげたことで、ようやくBLACKNAZARENEの一員になれたという感覚です。

南向いずみ  いらっしゃいませ(笑)。

村田実果子  この6人で初めて表現したLIVE仕立ての『dogmatism』では、元々ある楽曲を今の6人で歌う形だったけど、こうやって新曲も含めた、今の6人で作った曲たちをアルバムに出来たのが嬉しいんです。それにアルバムということで、いろんな振り幅を持った曲たちを表現できたし、収録した12曲を通して、いろんなBLACKNAZARENEを感じてもらえると思います。

東出ひみこ  「BLACKNAZARENEにはこういう一面もあるんだ」「BLACKNAZARENEって、いろんな色になれるんだ」と感じられる、今のBLACKNAZARENEのいろんな表情を見せた1枚です。ぜひ、いろんな曲調を楽しんでもらいたいなと思います。

白坂もあ  加入してから、アルバムが完成するまでがあっと言う間。こんなにもたくさんの曲を作ってもらえたことがありがたいし、どの曲も刺さるんですよ。自分で「絶対にいい曲だから」と自信を持って言える曲ばかりが、ここには詰まっています。

乃上楓  コンセプトに縛られることのない、いろんなBLACKNAZARENEがアルバムにはいます。どの曲も表面上ではなく、自分たちの中身までしっかり見える。これまでBLACKNAZARENEを応援してくれている人たちはもちろん、ここからBLACKNAZARENEに初めて触れる人たちにも、今の6人のことを深く知ってもちらえるアルバムです。だからこそ、いろんな人たちに手に取ってもらいたいです。


ライブ1本1本重ねるごと、確実に成長している手応えを自分たちでも感じているからこそ、ファイナル公演のときのBLACKNAZARENEがどんな風に化けているのかが自分たちでも楽しみです。


――そして今、全国ツアー「BLACKNAZARENE 2023 TOUR」の真っ最中。ファイナルは、「BLACKNAZARENE 2023 TOUR FINAL & 5TH ANNIVERSARY LIVE」と題して、3月23日に新宿BLAZEで行われます。

南向いずみ  この6人になって初めてのツアー。インタビューを受けているこの時点で2本を終えましたが、ツアーという形で6人一緒にまわれていることがすごく良い形に繋がっています。ライブ1本1本重ねるごとに確実に成長している手応えを自分たちでも感じているからこそ、ファイナル公演のときのBLACKNAZARENEがどんな風に化けているのかが自分たちでも楽しみです。前回のワンマン公演がホールを舞台にしていたこともあって、ホールならでは舞台劇のような演出も加えていましたが、今回はツアーすべての会場がライブハウス。がっちり一体感を作れる場ばかりだから、ライブを通してみんなと楽しみたいです。


TEXT:長澤智典

BLACKNAZARENE「Decision」Official Music Video
https://www.youtube.com/watch?v=pHfrHgQt69E


2023/3/15発売 NEW ALBUM 「Decision」
【初回限定盤】

ジャケ写

CD+DL CARD / AMPL-1012 / 7,500円(税込)
▽CD
ASOBE!
lord of the fate
faith
PARADOX
Twilight zone
URGE
new story
アンチオルトイズム
Decision
Throne
鼓動
call me by your name
▽ダウンロードカード
「Decision」MUSIC VIDEO
「奇祭Ⅳ」Oneman LIVE 2022.10.30@EX THEATER ROPPONGI【Type-B】通常盤

 

【通常盤】

ジャケ写

CD / AMPL-1013 / 3,500円(税込)
▽CD
ASOBE!
lord of the fate
faith
PARADOX
Twilight zone
URGE
new story
アンチオルトイズム
Decision
Throne
鼓動
call me by your name

 

発売元:ampoule label
販売元:HAPPINET CORPORATION

■BLACKNAZARENE 配信URL :
『lord of the fate』 https://nex-tone.link/A00096707
『URGE』 https://nex-tone.link/A00096708

■LIVE INFO ※詳細はオフィシャルSNSへ
【BLACKNAZARENE 2023 TOUR】
1月21日(土) 札幌・cube garden
1月28日(土) 福岡・INSA Fukuoka
2月11日(土) 名古屋・ElectricLadyLand
2月24日(金) 大阪・OSAKA MUSE
3月18日(土) 大阪・ROCKTOWN
【BLACKNAZARENE 2023 TOUR FINAL & 5TH ANNIVERSARY LIVE】
3月23日(木) 東京・Shinjuku BLAZE

SNS
https://blacknazarene.tokyo/
https://twitter.com/blacknzrn
https://www.instagram.com/blacknzrn.official/
https://www.youtube.com/channel/UCxogHnjKiezstbnIZbFvlhw

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2024.05.24
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2024.05.15
ガルポ!ズ INTERVIEW