FEATURE

2022.03.29
ROSARIO+CROSS

ROSARIO+CROSS アンケート・インタビュー 麻倉ゆわ編

 今年に入り、メンバー全員が本名に改名(麻倉ゆわ・白嵜美夢・七々瀬結理・永井萌子・星野れな)。静岡市を舞台にした短編映画「思い出の交差点 short film 〜プロローグ〜」の主題歌「どうしてこんなに好きになっちゃったんだろう?」を担うことも決定したROSARIO+CROSS(麻倉ゆわ・白嵜美夢は役者としても出演)。彼女たちが、約5年ぶりに2ndアルバム「Winning Run」を「通常盤/会場限定盤」と2-TYPE発売する。
「通常盤」と「会場限定盤」では若干収録曲と収録曲数が異なれば、全国流通の「通常盤」を3月23日に。イベント会場限定販売になる「会場限定盤」を4月23日に発売する。
 ここでは、全国流通になった「通常盤」の収録曲の魅力を、メンバーがアンケート・インタビューという形で答えてくれた。


麻倉ゆわ

アー写


――アルバムは約5年ぶりになります。最新アルバム「Winning Run」を出せることへの想いを聞かせてください。

この5年の間に2nd Albumのお話は何回かいただいてたのですが、
いろんなことの重なりでなかなか実現することができず悔しく思っていました。

今のこの5人体制になり頑張っている今
"自信を持って堂々と進んでほしい"
という願いで「Winning Run」という
アルバムタイトルをつけてくれたそうです。

いろんなことがある中私たち5人も
つい自信を見失ってしまう時があるけど、
このタイトルと共に
"これが今の私たちロザリオクロスです!
ロザリオクロスから目を離すなよ!"
という私たちからの思いをこのアルバムを通してロザリオクロスの音楽と共に伝えたいです!

本当に素敵な楽曲が勢揃いなので
1人でも多くの方に聴いてほしいなと思います!

 
――ここからは、全国流通になった「通常盤」の全曲解説をお願いします。
 
「最初はGOOD!!」

この曲は、曲名からなんか楽しそうな曲ですよね!笑
簡単に言えば、人生はいろいろあるけど
いいんだよ、頑張ってこうよ、
そんな元気のでる曲だと私は思います

自分のパートでもある
"へのへのもへじで出来た顔
昨日より愛おしく見えた"
このリズム感と言葉のセレクトが
最初聴いた時からとても好みだー!と思って
パートいただいた時は嬉しかったです。

レコーディングでは、言葉に気持ちを込めてはっきり丁寧に歌うことを心がけて歌いました。

この曲、自分でもなぜか泣けてくるくらい
自分の歌に元気がでます 笑笑
是非、聴いてほしいです!


「Lips〜踊れ恋心〜(2022Ver.)」

この曲は、2017.12.17に6枚目のシングルとしてリリースしてる曲で、
とても多くの方が望んでくれてた現メンバーでの再録曲になります。

歌う人が違うだけで
こんなにも違くなるんだなぁと思います

Lips~踊れ恋心~はロザリオクロスを見せつけるのにもってこいの曲です!笑
ロザリオクロスを好きな方に一番好きな曲を聴くと、Lips~踊れ恋心~の言ってくださる方もとても多いです♪

なので今回再録できて本当によかったです。


「希望フレーバー」

私は、この曲よく好き好き言ってるんですが
メロディーの感じがとても好きなんです‼️
キラキラしてるけど優しくて爽やかで…
ふぁああって… 心が優しくなりそう。笑

言葉にするの難しいんですけど
決してLIVEで盛り上がるような曲ではないけれども、
イントロが流れたら、うわぁ〜きらきらぁ〜
ってなる感じ!!笑

歌詞も甘酸っぱくて可愛いので
是非、聴いてほしいです!


「ズルイよ、そんなの」

この曲は、今までのロザリオクロスにはなかった感じのロックテイストでイケない恋の歌です。

普段KPOPしか聴いてなかった私ですが
最近は日本のアイドルさんやバンドさんの曲を聴くようになりました。
いろんな楽曲を聴いてる中で
私たちもこんな曲歌ってみたらどうかなぁと思ったことがあったので、
ふとした瞬間に軽い気持ちで
プロデューサーの近藤薫さんにこんな曲歌いたいですと連絡してみたんです。

そしたら、こうして
「ズルイよ、そんなの」という曲で
ゆわが歌いたいって言ってたロックサウンドにしてみたよ。とつくってくださいました。

正直びっくりして、こんなすぐに本当につくってくださると思わなかったのでとても嬉しかったですね。
振付も私が担当したので、振付も歌唱も気合いを入れて沢山練習しました!笑

この曲はLIVE映えしますね!
音源よりLIVEで
聴くのをおすすめします♪


「自分ジャッジ」

この曲は、12枚目のシングルでリリースした曲になります。
他人の意見や環境に流されずに
自分は自分で決断しようよ、ジャッジしようよ
という意味の曲だと思います。

この曲も私の推し曲です。
定期的に自分でも聴いたり、MV見たりしてます!笑

背中をおしてくれる歌詞なので
私自身も元気でるんですよね
これ本当に神曲だと個人的に思ってます
嘘だと思って、是非聴いてみてください!笑


「書きかけのPaperback」

この曲は、ロザリオクロスの11枚目のシングル「Birthday」のカップリングに収録されたバラード曲です!

まだ私たちロザリオクロスの物語は書きかけなんだよ、これからどんなことがあるかわからないけどどんなものも書いていけるよ
というコンセプトだと思います。

そして、この曲は生バンドでレコーディングをしているそうでバンドサウンドも最高に仕上がっているので私の心にエモく沁みます笑

言葉の感じやメロディーラインが難しくて
歌うのに今でも苦戦しますが
とてもとてもいい曲です!

普段アイドル曲聴かない方にも
このバラード聴いてほしいと思います。

 
 「Colorless」

このアルバムの中でも
またガラッと雰囲気を変える新曲。

私はこのアルバムのレコーディングの中で
この曲が一番苦戦しました。
疾走感があり、大人っぽい曲なので
歌い方が難しかったです。

言葉数が多い歌詞なので
滑舌の悪いわたくしは滑舌も苦戦でした笑

でも、LIVEで披露するのが
とてもとても楽しみな曲でもあります!


「大どんでん返し(2021Ver.)」
 
今ではLIVEで定番曲!大どんでん返し!
煽るのも楽しい曲です♪

サビは、"大どんでん返し"しか言ってない
とても耳に残る曲だと思います!笑

最初はシングルのカップリング曲として入る予定だったこの大どんでん返し。
初めてデモ音源が送られてきた時
可愛くて面白いなぁと思ってた印象があります

キャッチーで覚えやすいし、カップリングに入れるのはもったいないという話でやめた当時をとても覚えてます笑

MVも韓国まで行って撮った楽曲なので
個人的に思い入れもとてもある曲です!


「Birthday」

この曲は、以前出演していたCMに使っていただいてたものなんですが、元々違う曲名でサビだけCMソングとしてあった曲で
たまたまそのCMを振り返って見た時に
あれ、この曲可愛くていい曲なのにもったいないなぁと思って
これもまたプロデューサーの近藤薫さんに連絡しました笑笑

そしたら、「Birthday」という曲としてリメイクして11枚目のシングルでリリースという形になったのでびっくりしたのを覚えてます。

今では、メンバーの生誕祭での定番曲です♪


「EASY EASY」
 
現メンバーになって初めてのシングル!
「Lips~踊れ恋心」や「ズルイよ、そんなの」とはまた違ったかっこいい楽曲です!

MVもお気に入りで
これもたまに自分でも見てます

"ハッピーエンドじゃつまんないし
常識だけじゃ味気ないし"
って自分のパートなんですけど
みんな人間そりゃハッピーエンドを求めるけど、人生全てうまくいってもきっとつまんないんだろうなぁと、確かになぁと納得してました笑

個人的に脳みそが刺激されます。
 
 
「どうしてこんなに好きになっちゃったんだろう?」
 
 この曲は、別れた後、相手のことを忘れられずに
「どうしてこんなに
好きになっちゃったんだろう?」
と胸熱くなっているストレートなラブバラード。

このアルバムの中で2つ目のバラード曲ですね!
レコーディング時、気持ちを入れて歌うのに苦戦した曲でもありますが、この曲聴いてるとつい泣いてしまいそうになります笑

私が好きなのは
間奏のダイナミックさ、からの、クライマックスへ向かっていく感じがとても好きで何度も聴いてしまいます

ラストの
"夢のちょっと手前、
未来のその向こう 忘れないからね
会いたいな、会いたいな"
が最高ですよね。最高です。聴いてみてください。

生バンドとかでやったら
これやばいんだろうなぁと考える最近です笑

 
「Winning Run」

今回のアルバムタイトルになったこの曲。
ポップで不思議な世界へ来たようなワクワクするような世界観のある楽曲だと思います!
手を繋いでスキップしたくなる♪♪笑

私たちロザリオクロスにも言われてるような歌詞でとてもグサッときました。

最後の歌詞に
"続ける限り Winning Run"とあります
ここのパートには自然と泣きそうになります

何かに向かって走り続けてる人、夢に向かって頑張ってる人に刺さる曲なんじゃないかな〜
そして元気もくれる曲だと思います

私もこれを聴いて頑張ります!!


――4月23日に発売するイベント会場限定販売になる「会場限定盤」の魅力も教えてください。

会場限定盤はまたジャケット写真が違って
こっちの衣装かわいい!とか
こっちの写真ほしい!とか
意外と言ってくれる方多くてびっくりしました!笑

こちらには、また違う楽曲も収録されてます!
「春夏秋冬」という曲がありますが
ロザリオクロスではあまりやらない5人みんなでハモるというまた一味違った楽曲ですので
こちらもぜひ手にとっていただきたいです!

 
――最後に、メッセージをお願いします。

待ちに待った2nd Albumです!
私も楽しみに楽しみにしてました
1曲、1曲、いろんな魅力が詰まったアルバムですので私たちの音楽で楽しんでいただけたらなと思います。

ロザリオクロスの音楽や存在が
応援してくださってる皆さんの
何かの力やモチベーション、勇気や笑顔になれたらいいなと思います。

2nd Album「Winning Run」
沢山沢山愛してね〜♡

最後まで読んでくださった方
ありがとうございました*
 


TEXT:長澤智典



アー写


「特設サイト」
https://rosariocross.hp.peraichi.com/winningrun

ROSARIO+CROSS SNS LINK
https://lit.link/rosariocross

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.06.25
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2022.06.24
ガルポ!ズ INTERVIEW