FEATURE

2022.07.09
ROSARIO+CROSS

最初からこの会場に心一つにした熱い景色を描いたところも、ライブ経験豊富なROSARIO+CROSSらしさ。 「Galpo! Live Show Vol.11」ROSARIO+CROSSライブレポート

  6月26日(日)、六本木SEL OCTAGONを舞台に「Galpo! Live Show Vol.11」 を「1部/2部公演」として開催。1部に出演したのが、Chase×Chase/日曜日のアプレミディ/no Filter/ROSARIO+CROSS/夢∞NITY。2部に出演したのは、ROSARIO+CROSS/no Filter/emiu/岡本美歌/プラティエ。
 この日の模様は、「ニコニコ動画」でも生配信。ニコニコチャンネルの番組「Galpo! Live Show」に月額会員登録した方は、「Galpo! Live Show」で配信したライブ動画。さらに、スピンオフ配信のプログラム映像を見れる内容になっている。
 ここでは第2部に出演した、ROSARIO+CROSSのライブの模様をお届けします。             
 

ROSARIO+CROSS

 大人可愛い魅力を振りまくROSARIO+CROSS。彼女たちのライブは、眩しい太陽のように明るく表情で歌いかける『自分ジャッジ』からスタート。誰かに決められたレールではなく、自分の未来は自分で決めて突き進もう。いい子でいるよりも、自分らしく生きることで本当の輝きを身につけたい。メンバー自身の気持ちを投影した楽曲を、彼女たちは自信に満ちた表情で歌っていた。途中、フロアの人たちを明るく煽る姿も提示。最初からこの会場に心一つにした熱い景色を描いたところも、ライブ経験豊富なROSARIO+CROSSらしさ。

  天真爛漫な乙女のままに成長した姿をライブでも見せてゆくROSARIO+CROSSだが、『Lips~踊れ恋心~』では秘めた女性の心模様を、少し大人びた表情で見せてゆく。ちょっと強気にせまる様が、可愛い乙女たちの反抗的な姿にも見えてきたせいか、そのライブ姿にも心が強く引き寄せられていた。クールさと熱情した二つの面を通し、大人のROSARIO+CROSSを見せる彼女たちの姿に、心が嬉しく騒いでいた。

 この日は、猛暑。ひと足早く訪れた夏の暑い空気を、この会場では熱狂に変えて届けようと、ROSARIO+CROSSは次に『夏だ!!』を歌唱。メンバーたちは手にしたタオルをくるくる大きく振りまわし、この空間に熱風を巻き起こしてゆく。『夏だ!!』に触れていると、気持ちが自然とアッチッチッチと熱く火照りだす。この歌を耳にしている間中、頭の中にいろんな夏景色が映し出されていく。無条件に気持ちを夏の色に染め上げる。それって、とても素敵なこと。フロアでも訪れた人たちが、タオルやペンライト、腕を振りまわし、5人と一緒に、この会場に生まれた夏の空気を思いきり楽しんでいた。

  最後は、やはりこの歌だ。『大どんでん返し』に触れていると、勝手に心がドキドキすれば、ワクワクとした気持ちが大きく膨らみ、メンバーらと一緒に「楽しい」を無邪気に分かち合える。どんなに心塞いでいても、この曲が明るい気持ちに大どんでん返ししてゆく。『大どんでん返し』:最高の感情アゲアゲナンバーだ!!


LIVE


PHOTO:菊島明梨
TEXT:長澤智典

■ROSARIO+CROSS
https://rosariocross.jp/

 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.09.25
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2022.09.24
ガルポ!ズ INTERVIEW