FEATURE

2021.04.07
煌めき☆アンフォレント

「煌めき☆アンフォレント」メジャー 2nd EP 発売記念インタビュー!!新しい2021年バージョンも愛してもらえたら嬉しいです。

1月に新体制がお披露目された新生「煌めき☆アンフォレント」。各メンバーがそれぞれ、個性あふれる才能を持ち集まり、早くもアルバムをリリース。一人ひとりの個性と、アルバムの聞きどころなどをインタビューした!

 

キラフォレメンバー

 

 

熱量でエモく伝えていくグループになりました。

 

 

 

ーーまずは、お一人ずつ自己紹介をお願いします。

 

双葉:アビスブラック担当、りぃのんこと双葉凛乃です。

私は、グループの中でも特に根暗で、引きこもりなタイプです。リーダーをやらせていただいてるんですけど、もともとは、一番下でいたいタイプですが、リーダーにならせていただいてから、引っ張って行こうという気持ちが強くなって、最近スタッフさんからも変わったねって言われるようになりました。

でも、私はステージ以外では正直、あんまり明るいタイプではないけど、ステージの上では誰よりも強く誰にも負けたくないし、私が一番たくさんアイドルさんの中でも、誰よりも煌めいてたい、輝いてたいって思ってステージに立っています。

普段の私とのギャップを楽しんでもらいつつ、ステージ上の全力120%で踊る姿に注目をしてください。

 

達家:ローズレッド担当、まきちゃんこと達家真姫宝です。

性格はめちゃくちゃポジティブです。辛いことがあっても、落ち込むのではなく、頑張ろうって、前向きに考える人です。私は、歌もダンスもMCも上手いわけではないから、うまくないなりにライブは毎回、全力でやってますので、そこを見てもらえたら嬉しいです。

 

桐下:アメジストパープル担当の、あーみんこと桐下愛未です。

私は協調性を大事にしていて、周りに馴染むのが得意です。ステージ上の声は「あーみんが歌ってるってすぐわかる」と言われるぐらい特徴的なので、ぜひそこに注目していただきたいです。そして、元の性格は、控えめなんですけど、ステージでは、少しでも目立てるように頑張っているので、そういうところも見ていただけたら嬉しいです。

 

 

羽純:マリーイエロー担当の、りんぴこと羽純凜です。

見た目と中身のギャップがあると言われます。よく「おとなしいタイプだと思っていた」と言われますが、たくさん喋っちゃうタイプなので、会いに来てくれたら楽しいと思います!

私は、身長が低いですが、大きく見せるように、大きくパフォーマンスをして頑張ってます。だからステージを見て特典会に来た方は「思ってたより小さい」と言われますね(笑)。

 

白瀬:アクアブルー担当の、のあたんこと白瀬乃愛です。

普段は、喋るのがスローでおっとりしてます。でも、ステージでは、自信を持つと決めてます。キラフォレの曲は、かわいい曲もあればかっこいい曲もあるし、いろんな楽曲があるので、楽曲ごとに表情から表現を変えているので、そういうところも見て欲しいです。そして、喋ってる声と歌ってる声のギャップも注目してください。

 

神谷:スノーホワイト担当、みれぴこと神谷美玲です。

ポテトが好きです!うるさいです!すごくうるさいって言われます!あと、みんなからいじられてます!ステージでは、一回一回のライブを当たり前じゃないんだよということを意識しながら立っています。自分の人生の中で、ライブをしてる時間が一番好きで幸せな時間なんです。なので、それをみんなに見てもらいたいです。

 

穂村:ベイビーオレンジ担当、ぽむちゃんこと穂村ゆうかです。

性格は、自分ではよくわからないのですがクセが強いってよく言われます(笑)。凜ちゃんや、乃愛ちゃんに、声真似されるんですけど、嬉しいです!!あとは、さみしがり屋です。私の目標が、ファンの方の生きがいになることなので、特典会もそうですけど、ライブを見て「ゆうかちゃんの笑顔とか歌ってる姿を見て、明日も頑張ろう」って思ってもらえるようなステージを心掛けてます。特に、アピールポイントは笑顔なので、そこを注目して見てもらえたら嬉しいです。

 

ーー新体制になったキラフォレは、どんなグループですか?

 

双葉:変わらず引き継いでいるのは「オタクな部分」。それぞれがそういう要素を持っていて、キラフォレがもともと持っている、たくさんの人との心の距離感が近く親しみやすいグループは引き継いでいます。

変わったのは、前体制のメンバーは、ステージをうまく見せることが上手で、私はそれが綺麗でかっこいいなと思ってました。今は、それよりも熱量でエモく伝えていくグループになりました。以前は「私たちはここにいるから見に来て」というステージでしたけど、今は私たちから「見て!」って言いにいってるような、前に出て行くようなパフォーマンスになりました。

 

 

 

ステージに立つ姿を見て喜んでくれるファンの方がいて、キラフォレに入れて良かったと実感しました。

 

 

 

ーー少し前になりますが1月18日に開催された新体制お披露目ライブについてお聞かせいただけますか?

 

双葉:新しい「煌めき☆アンフォレント」を受け入れてもらえるのか不安でしたが、実際は真逆で、すごくたくさんのお客さんに来て頂いて、ライブが終わった後のSNSでもポジティブな発言が多くて、安心しました。ライブ自体もメンバーとやってみてすごく楽しくて「もっといけるな」と実感した日でした。

やっぱり前体制と比べられてしまうし、「この出来だったら、見に来た人は楽しんでくれるのだろうか?」みたいなことを思いながらレッスンしてたので、とても安心しました。

 

ーー続いて達家さん。

 

達家:新しい環境になって初めてのステージ、さらにステージ上の人数も以前いたグループとはすごく少なくなり、色々不安はありました。でも、ライブはすごく楽しくて、ずっと推してくれてた方も見に来てくださったり、すごく嬉しかったです。

 

ーーじゃあ、お披露目のステージも思いっきりできました?

 

達家:次の日、起き上がれないんじゃないかくらい思い切りやれました(笑)。

 

ーーでは、桐下さん、お願いします。

 

桐下:新体制お披露目ライブは、その日に見ていただけるファンの方に「すごいグループだ!」って思って欲しいから、みんな頑張って本番前日までメンバー全員で追い込んで、すごく練習をしていました。

本番は、グループ自体をよく見せるために、なるべくみんなについて行こうと必死でした。なので正直、楽しいよりは「やりきった・・・!」と達成感の方が強かったです。

 

ーーでは、羽純さん。

 

羽純:私は、キラフォレに加入するのが決まったのが一番最後だったので、心の準備やダンスの練習もギリギリでだったので、周りに追いつくのに必死でした。

でも、当日は、あんなに大きなステージに立ったことがなかったから「すごい、いい景色だな」と思って感動しました。

 

ーー続いて、白瀬さん、お願いします。

 

白瀬:お披露目までの準備期間は、前のグループを続けながら、キラフォレの準備をしてたので、めちゃめちゃ不安でした。でもこの日のために全員が一生懸命頑張っていたので絶対に失敗したくない、という思いが強く、そのせいかステージに上がるまでは不安の方が強かったです。でも、いざステージに立ったら、今までのライブの中でトップスリーに入るくらい楽しめたし思い出に残るライブでした。

ファンの方の反応も、一緒に楽しんでくれてるのがステージで踊ってる最中でも伝わってきて、コロナの期間中で制約が多い中でしたけど、あそこまで客席とステージが一体になれたのは良かったなと思える一日でした。

 

ーーお披露目の時から、その一体感を感じるのは、すごいですね!!

 

白瀬:それはやっぱり、キラフォレがずっと愛されてきたグループで、凛乃さん以外は全員違うグループから入ってきたけど、ずっとグループを応援してくれているファンの方にも受け入れてくれたのかなと思います。

 

ーー神谷さんは、いかがでしたか?

 

神谷:私は、前のグループを卒業して、結構すぐにキラフォレに入ることが決まりました。私も練習が大変でした。何より、前まで所属していたグループとキラフォレのイメージが違うグループだったので、「こんな私を、好きになってくれるのかな?」と不安だったのですが、当日、ステージに立ってみたら、もともと活動をしていた名古屋からもわざわざ来てくださったファンの方もたくさんいて、これから楽しみ、と言ってもらえて、新しい一歩を踏み出せた一日になりました。

 

ーー穂村さん、お願いします。

 

穂村:お披露目ライブの前日にプレお披露目として、一度ステージに立たせていただいたことによって、本番のお披露目ライブは、全力を出し切れました。

ファンの方々もたくさん足を運んでいただいて、「よかった」とたくさん言っていただいたので、いいステージになりました。

前に活動していた時から期間が空いてたので、ステージに立てる楽しさや、ファンのみなさんに会える嬉しさが爆発してしまって、笑顔が止まらなかったです。ステージに立つ私を見て喜んでくれるファンの方がいて、本当にキラフォレに入れて良かったと実感しました。

 

 

 

グループみんなが映える曲になってます。

 

 

 

ーーでは、3月31日に新体制で、NEWアルバムをリリースされましたが、リード曲「新宇宙(フロンティア)±ワープドライブ」について、聞きどころや見どころをお聞かせいただけますか?

 

神谷:歌詞の中に数字が出てくるのですが、声が出せる状況になったら、ぜひみんなで一緒に言って欲しいです!!個人的には、MVで「2」を人文字みたいに作ってるので、そこを見てほしいです!!急に出てくるので見つけてください!

 

白瀬:曲中に何度も出てくる「GO!! GO!! GO!! GO!! GO!! GO!!」の部分を始め、全体的に振りコピがしやすい曲になってるので、今は、ライブで声を出せないですけど、身振り手振りで楽しんでくれたら嬉しいです。MVも面白い要素がたくさん入っていて、わいわいしてる曲なので、ライブでもMVでも、楽しそうに歌って踊ってるところを見てもらいたいです。

 

羽純:MVがすごく好きで、キラフォレの7人をまんべんなく楽しめる内容になっています。私のことも見て欲しいけど、みんなのことも楽しんでほしいです。MVでは、自撮り棒で撮ったシーンと、ロッカーから飛び出すシーンが好きなので、そこを見てほしいです。

 

穂村:新体制のキラフォレの歌声の個性がよくわかるようになっています。でも、落ちサビは全員で歌っていて、ここから新しくスタートするぞ、という意気込みが感じられると思います。MVでは、みんなでオフィスでデスクワークするシーンがあって、そこで、よくわからないなりにみんなで忙しい雰囲気を出すために頑張ってるので見どころです!

 

桐下:「新宇宙±ワープドライブ」は、グループのコンセプトが”銀河に煌めく七つ星”なんですが、まさにそのイメージで、7人ともすごくキラキラしてるし、MV自体もすごく宇宙感があります。全て同じ建物で撮影してるんですが、そう思えないくらいいろんなシーンが出てきて、場面の切り替えも使いつつ、メンバーの個性もそれぞれ出てる、すごくいいMVになってます。見所は、すごく細かいんですけど、「それだけでエデンになる」っという歌詞の前に、まきちゃんとゆうかちゃんが「お疲れ様で~す」というい感じでエレベーターから出てくるシーンがあるんですけど、そこだけすごく素なので見て欲しいです。

 

達家:私は、ダンスシーンが一人で踊っていたり、今まではMVで一人で踊る事が、中々なかったのですごく緊張しました。それと私も見どころは「2」の人文字です!そのシーンは、一瞬なので、一時停止して見てほしいです!曲も明るくてポップで楽しいので、早くコールができるようになって、みんなの声が聞きたいです。

 

双葉:歌い出しの「新宇宙±ワープドライブ」の部分を真姫宝ちゃんが歌って「もっともっともっともっと」って一人ずつ歌う人が増えていくっていうのが、センターを筆頭に、みんながそこにかぶさっていって、「新しい煌めき☆アンフォレント」が歌い出しから前面に出ています。そして「夢はNo.1ギャラクシー」の歌詞にあるように、宇宙一を目指しているところがキラフォレらしく、上を目指してるんだぞという私たちの気持ちもちゃんと詰まっていて、すごく好きです。

MVは、今までは、ソロカットが多めだったんですが、今回は、カメラを動かしながらソロカットよりは、みんなで映るシーンが多く、グループの誰かよりは〝グループみんなが映える曲〟になってます。

 

 

 

絶対に今よりも、もっと成長して最高のステージをお届けします

 

 

 

ーー最後に、このアルバムをこれから手に取るみなさんと8月に延期になったツアーファイナルに向けての意気込みを聞かせてください。

 

神谷:アルバムは、3タイプありますが、それぞれ収録曲がちょっとづつ違っています。どの1枚を取っても、いろんなキラフォレを感じられるアルバムになっているので、これが今の煌めき☆アンフォレントなのだと伝わると思うので、ぜひお手に取って聴いてください。

またZepp DiverCityでのツアーファイナルも、それに向けて私たちも固めて頑張ってきてたので、延期になってしまって「ずーん」ってなっちゃったんですけど、でもポジティブに考えて、延期になった分、もっといいキラフォレを見せられると思うので、またさらにパワーアップした私たちを届けられるように頑張りますので、よろしくお願いします!!

 

白瀬:今回のアルバムは楽曲もそうなんですけど、ジャケットのデザインがポップでかわいいデザインになっていて、新しいキラフォレの楽しい雰囲気になっています。楽曲も新曲が3曲もあるんですけど、今までのキラフォレになかったようなものになっているので、そういう部分からも新しいキラフォレの良さを感じてもらえたら嬉しいです。

8月のZepp DiverCityに関しては、延期になってしまったのは悔しいですけど、お披露目してから2ヶ月経ってないうちにZepp DiverCityというのは、ありがたいお話であったんですけど、やっぱり、もうちょっと期間を置いてしっかりと準備した方が、より良いものは見せられると思うので、5月にはクアトロツアーもあるので、それらを経て、一皮むけた私たちを見てもらえる、いいステージになると思うので、絶対に来てほしいです。

 

羽純:今回のアルバムは、新しくなって、これから頑張っていこうという思いがたくさん詰まっているアルバムになっています。新曲はライブでも披露しているのでアルバムを聞いて、予習して、それでライブも楽しんでもらいたいので、是非CDを買って、いっぱい聞いてください!

Zepp DiverCityは延期になってしまったことはすごく悔しくて、本当にやりたかったっていう思いもあるんですけど、延期が決まって、今はそれに向けて、みんなで頑張ってるので、絶対に今よりももっと成長して、最高のステージをお届けしますので、是非、見に来てください。よろしくお願いします。

 

穂村:今回のアルバムは1曲目に「新世界±ワープドライブ」を掲げて、新生キラフォレらしさを最初に持ってきて、その後に続く曲も、新曲も、今までにない感じだったり、私たちの新生キラフォレにしかできないような曲がたくさん集まっているので、たくさん聞き込んで、たくさんライブに来てください。

Zepp DiveCityでのツアーファイナルは、延期すると聞いた瞬間はすごく残念でしたが、延期する理由や、これから始まるツアーや、アルバムをリリースといった経験を積んで、成長した姿で8月3日を迎えられると確信してるので、その姿を見に来てほしいです。お願いします。

 

桐下:アルバムは、7人の個性がたくさん詰まった1枚になっていて、聞けば聞くほどメンバー一人ひとりの良さがわかると思うのでたくさん聞いてほしいです。

そして、キラフォレをまだ知らない方には、可愛くてこんなに振り幅があっていいグループだなぁ、と思ってもらもらいたいのでいろんな方たちに手に取ってもらいたいです。

Zepp DiverCityのライブは、延期になってしまって、すごく悲しかったんですが、致し方のないことなので、8月の開催に向けて、今のキラフォレを応援してくださっているファンの方に「やっぱり応援しててよかったな」と思ってもらえるようなライブにしたいです。そして、キラフォレを知らない方にも来てほしいので、その為に、それまでの一つ一つのライブでもキラフォレの良さを届けていきたいです。

 

達家:今回は、アルバムということで、たくさん曲が入っているので、いっぱい聞いてライブで「あ、この曲だ!」と一緒に盛り上がってもらえたら嬉しいです。

Zepp DiverCityは、私も3月9日をすごく楽しみにしてたので、残念な気持ちですが、そこまでのスケジュールが全力疾走で忙しかったので、8月に延期になったことで、より良いものが見せられると思うので、それまでにもっとファンの方を増やして、ソールドアウトして、最高の景色が見たいです。

 

双葉:アルバムに入ってる新曲3曲は、今までの煌めき☆アンフォレントにはなかった曲になっています。今までの既存曲は、今までのバージョンも楽しみながらも、新しい2021年バージョンも愛してもらえたら嬉しいです。CDの良さは歌詞カードが入ってることだと個人的に思っていて、私は、歌詞を読みながら聞くのがすごく好きなので、いっぱい歌詞を読んで、私たちキラフォレにしかない宇宙感を歌詞からも感じて、楽しんで欲しいです。

そして、Zepp DiverCity公演の延期っていうのが、誰のせいでもないですが、ファンの方には申し訳ない気持ちでいっぱいだったんです。でも3月に開催していたら「キラフォレの120%を見せれてた?」って言われたら、正直、不安だったので、逆にポジティブに捉えて、8月3日は、もしかしたら今よりも制限がなくなった状態でライブが楽しめるかもしれないし、もしかしたら3月よりはたくさんお客さんも入っていただくことがきっとできると思うので、ライブパフォーマンスも自信を持って臨めるように仕上げていきたいです。それまでの期間を大切にして8月3日は、ソールドアウトを目指して頑張るので、是非、遊びに来てください!!!

 

取材・文:もりたはぢめ

 

<インフォメーション>

煌めき☆アンフォレント

メジャー 2nd E.P. 「新宇宙±ワープドライブII」

好評発売中

各2,250円(税込)

 

タイプA

【Type-A】
COCP-41412

<CD収録内容>
M1 StarshineDeparture
M2 新宇宙(フロンティア)±ワープドライブ リード 楽曲
M3 ☆光速艇☆ - star ship - (2021ver.)
M4 瞬間、フロレセント(2021ver.)
M5 珈菲ワンサイド D.C.
M6 解放感∫ Be in Love
M7 太陽系◉ワンダーラスト(2021ver.)
M8 =虹色=サンシャイン(2021ver.)

 

タイプB

【Type-B】
COCP-41413

<CD収録内容>
M1 StarshineDeparture
M2 新宇宙(フロンティア)±ワープドライブ リード 楽曲
M3 ☆光速艇☆ - star ship - (2021ver.)
M4 瞬間、フロレセント(2021ver.)
M5 珈菲ワンサイド D.C.
M6 解放感∫ Be in Love
M7 幻影★ギャラクティカ(2021ver.)
M8 =虹色=サンシャイン(2021ver.)

 

タイプC

【Type-C】
COCP-41414

<CD収録内容>
M1 StarshineDeparture
M2 新宇宙(フロンティア)±ワープドライブ リード 楽曲
M3 ☆光速艇☆- star ship -(2021ver.)
M4 瞬間、フロレセント(2021ver.)
M5 珈菲ワンサイド D.C.
M6 解放感∫ Be in Love
M7 奇跡≒スターチューン(2021ver.)
M8 =虹色=サンシャイン(2021ver.)



煌めき☆アンフォレント

公式サイト:
http://kirafore.com/

レーベル公式サイト:
https://columbia.jp/artist-info/kirafore/

公式Twitter:
https://twitter.com/kirafore_info

 

双葉凛乃:
https://twitter.com/linon_kirafore

白瀬乃愛:
https://twitter.com/noa__kirafore

羽純凜:
https://twitter.com/rin_kirafore

穂村ゆうか:
https://twitter.com/pomura_kirafore

達家真姫宝:
https://twitter.com/makiho_1019

桐下愛未:
https://twitter.com/ami_kirafore

神谷美玲:
https://twitter.com/kamiya_kirafore

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2021.07.28
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2021.07.27
ガルポ!ズ LIVE レポ