FEATURE

2022.12.27
森ふうか/鷲山加奈/弘松菜摘/石原美沙紀/本條佳花

森ふうか/鷲山加奈/弘松菜摘/石原美沙紀/本條佳花の5名が登場。このメンバーで歌ったのが、『初恋サイダー』。もう沸かないわけがない!!!!! 「森フェスVol.9!!!」ライブレポート 森フェス限定ユニット編

 12月10日(土)に横浜ブロンテで行われた「森フェスVol.9!!!」。この日は、YouTubeチャンネル「iColony」も映像配信で参加。当日のライブの模様を、お届けしたい。


森フェス限定ユニット
(森ふうか/鷲山加奈/弘松菜摘/石原美沙紀/本條佳花/美波夏海)

 終盤に登場したのが、この日限定で誕生した森フェス限定ユニット。最初に登場したメンバーは、 森ふうか/鷲山加奈/弘松菜摘/美波夏海の4名。彼女たちが届けたのが『ポデジティブモンスター』。そのタイトルは、この舞台に上がっている4人にピッタリの言葉。4人はわちゃわちゃと弾けた楽曲に、ポジティブな感情をシンクロ。ステージの上から飛び出しそうな勢いを見せながら、めっちゃ明るいパワーを持って歌を届けていた。この4人が気持ちを一つに、綺麗に降りを揃えて歌い踊る姿は、まさにモンスター級の存在感とインパクトを放っていた。
     
  ここからは各自のソロコーナーへ。トップを飾った弘松菜摘は、爽やかに『Horizon』を歌唱。つねに大きく腕を振り上げ、みずからも沸き立つ気持ちへ導かれるように、彼女は晴れた歌声を明るく響かせていた。弘松菜摘は、元バクステ外神田一丁目のメンバー。卒業後も、こういう形でライブに接するこができたのも嬉しかった。むしろ、弘松菜摘自身が、この舞台の上で歌い踊り輝くことを楽しんでいた。

 歌のバトンを受け取った鷲山加奈は、『focus!!』を歌唱。めっちゃテンション高く、キラキラとしたエナジーに満ちた楽曲だ。彼女はそのパワーを振りまくように、愛らしい声を楽曲の上で弾ませるように歌っていた。めっちゃキラキラしたポジティブなパワーを、思いきり振りまくように歌う鷲山加奈。その可愛い輝きに刺激を受け、フロア中で沸き立つ声が上がるのも当然だ。たった1曲だからこそ、鷲山加奈自身が一曲入魂の姿勢で、フロア中にキラキラの輝きをたっぷりと降り注いでいった。

  最後に舞台へ、森ふうか/鷲山加奈/弘松菜摘/石原美沙紀/本條佳花の5名が登場。このメンバーで歌ったのが、『初恋サイダー』。もう沸かないわけがないアイドルカバーの定番曲が登場。フロアから熱い口上が飛び交えば、熱情したエールもパワーにしつつ、メンバー自身が、可愛いアイドルに染まり切った自分を謳歌しながら、「KISSをあげるよ」と思いきり可愛いく歌っていた。一人一人異なる可愛らしさを振りまきながら歌う姿を、1曲の中で次々と見られたのも本当に贅沢なこと。むしろ、そんなファンタスティックでドリーミーなライブを見せてくれた、森ふうかに乾杯だ。ほんと、最高の歌のKISSをもらえた気分だ。


ライブ

PHOTO: 姜雪、豊田詩緒里、永瀬一幸
TEXT:長澤智典


iColony 
https://twitter.com/icolony_info
https://www.youtube.com/@icolony

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2023.01.29
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2023.01.27
ガルポ!ズ LIVE レポ