FEATURE

2021.03.11
ピュアリーモンスター

ピュアリーモンスターワンマンライブ 〜富沢恵莉、中島優衣卒業ライブ〜 ライブレポート

2月27日、ピュアリーモンスターは一つの変化の時を迎える。

富沢恵莉、中島優衣 卒業コンサート。初期メンバーが二人同時に卒業という大きな節目、二人の門出を見送ろうと多くのファンたちが、ここ国際フォーラムCに駆けつける。豪華な会場の雰囲気もあいまって、開演前の客席の雰囲気は、落ち着いているように感じる。これから目の当たりにする二人のピュモン最後のステージのために、そっと気持ちを整えているようだ。

 

ピュアモン

 

オーバーチュアに乗って登場したのは・・・初期メンバー、石飛恵里花、今野優月、柳木みり、富沢恵莉、中島優衣の5人だ。今日をもって卒業をする、富沢は白を基調としピンクがキュートなドレス、中島は純白のロングドレスに帽子がポイントの特別衣装で登場。1曲目を歌うは、もちろんデビュー曲「教えてダーウィン」。客席は、今までのピュアモンを支え続けてきたメンバーのステージを噛みしめるように見つめる。ただ、フォーメーションに、なんとなくバランスの悪さを感じ、ぽっかり空いているポジションがあり、違和感を感じる。それもそのはず、この曲をお披露目した時と同じフォーメーションだったのだ。卒業していった初期メンバーのポジションは、そのまま空けていたという、にくい演出だ。次に「ORANGE」を歌唱、この流れは、ピュアモンお披露目の時の曲順だ。これを目の当たりにすると改めて、富沢、中島の卒業が、ピュアリーモンスターにとって大きな区切りを迎えるのを強く感じる。

 

挨拶では新メンバー候補生4人を含む11人で挨拶し、ここからは現体制7人でのライブがスタート、「まだ誰も知らない明日へ」へ。二人とも衣装は主役なのに、パフォーマンスが一体になっているのが面白い。広いステージを生かして踊ると、楽曲の持つ荘厳さがさらに増していき、メンバーたちは優雅なメロディに身をゆだねるように歌う。そして流れるように「Infinit Horizon」へ。激しいリズムの楽曲が続くが、不思議に感じるくらい丁寧にパフォーマンスをする7人がいる。熱い歌声の中にも、冷静な部分が見え隠れするのは、きっとステージを噛み締めているからかもしれないし、その歌声からポジティブな想いを感じるのは、残るメンバーも去るメンバーも、ピュアモンの未来が明るいものだと信じられるからだからだろう。

 

ピュアモン

 

そして一気に弾けるように「らぶティカル☆パレード」へ。キュートに自由に、曲も声も表情もコロコロ切り替わるポップな曲だ。ステージ上はいつも以上にわちゃわちゃすると、中島は、ここで一段ギアが上がるのがわかり、富沢は、いつも以上に客席を意識する。緩急をつけるようにミディアムテンポの「DREAM PLANET」ピコピコと響くリズムに鼓動を整えるように『君と一緒に風になって走る』と歌う柳木が涙ぐむ。特別衣装の二人がいることによって目をひくからこそ、いかに富沢と中島が、いろんなポジションに入り時には目立つように、時には後ろからグループを支えていたのかがよくわかる。

アイドルらしい爽やかで切ないメロディで歌う「蒼空の彼方」、涙を隠しながらの笑顔で未来への決意を爽快に歌う姿に、胸の奥が熱くなる。

 

ピュアモン

 

そして、中島と今野だけをステージの残し次の曲へ。この二人ということは、そうユニット曲パートだ。1stワンマンライブで披露したこの曲「HAPPYSYNEGY!」。この曲をもらった時には、可愛い曲調に「なんで私たちに?」と思ったとのことだが、そんなことはない器用に声を操る二人だから、何よりこのメロディに中島と今野の声が重なりが似合うからだろう。まさに二人のための一曲だ。そして大サビ前に中島が『ゆづゆづと一緒にこの曲を歌えて嬉しかったよー』と声と届けると二人はステージ中央で手を繋ぎそして涙する。私たちの夢は、まだ始まったばかりと。

続いてのユニット曲は、富沢と石飛による「放課後レジスタンス」だ。打って変わって、クールに決めてくる。叙情的なサウンドに石飛の声がよく似合う。加えて、富沢は普段のキュートなボイスを曲調に合わせて艶を出すと新たな一面を見せてくる。この幅の表現ができるのは彼女しかできない表現だ。そして落ちサビで背中合わせになると、お互いの声が震えていることを感じ互いに頬へ涙がつたう。最後の二人だけのステージを噛みしめるように。

ピュアモン

そして、7人が揃い「真っ白な地図」へ。『道は1つしか歩けないから いちばん好きな方へ向かおう』と歌うと、感情を出し入れして歌う中島は、気持ちが爆発してしまったかのように止まらない想いを涙に変えて、止めることもせず歌い、富沢は、プロとしてステージを全うすることに力を注ぐ姿は、今日を迎えるまでに枯れるほど泣いたことを感じさせるように、最後までアイドルらしい姿を見せたいといつも通りに歌う。

 

続いては、アニメタイアップ曲を続けて披露。中島が出演した曲、富沢が出演した曲として紹介され、思い出をなぞるように「Secret Story」「多次元トラベラー」で、さらなる盛り上がりを見せる。

安藤の思い切りを見るたびに成長を感じ、吉咲のダンスのキレがあの頃より増していき、柳木が今日も一人づつと目配せをしながら、今野の声は、パンっと真っ直ぐに届き、石飛は、淡々と見える中にずっと涙をためながらも、中心でグループを支える。間髪入れずに「群青プロローグ」へ。4年前から歩み続けているこの物語は、まだまだ行きたい場所には届いてないかもしれない、ただ彼女たちは一度足りとも立ち止まっていないのだ、今までも今日からも歩みを止めない彼女たちは『これからも変わらない僕と君がいつか見た空の下で笑った』と歌った。タオル曲として披露された「Forever My Friend」今日は、ステージの7人もピュアモンカラーのサイリウムを振りながら、会場と一体になる。この広い会場にいっぱいになったとファンたちとステージの全員が同じ色に染まると、ピュアモン史上最高の景色が広がる。君は特別な友達だよと客席に手を振りながら。

 

ピュアモン

 

ここからはラストスパート「PURE×PURE×PURE」だ。昨年12月の初披露からイベントを経て、たくさん歌ってきた過程を感じる。トリッキーで激しい展開がある楽曲だからこそ、この短期間でも変化をし、彼女たちに馴染んでいるのを感じる。その後は「Trip Stream!!」へと怒涛の展開へ。コールができない分、客席は、熱を込めてクラップで声援を送ると、ステージでは、この7人では、一曲一曲が最後なんだと、いつも以上にハッチャケる。その姿を見た富沢が、誰よりも楽しみながらはしゃぎ、この瞬間を忘れないでー!と「瞬間リスグラッシュ」から「超純正ピュアリーチューン」へと、思い出が詰まった楽曲へと、さらにさらにビートが加速し、さらなる一体感を出す。落ちサビで富沢がソロで『ずっと一緒にいようね 最後まで踊ろうね・・・』と歌うと、メンバー全員が一気に彼女を抱きしめ駆け寄る。すると『みんな大好きー!』と富沢が叫び、愛し愛されメンバーの絆を感じた。「Over the Future」では、もうこのライブの終わりが近づいているのからか、メンバー一人一人が、富沢と中島と積極的に目を合わせて、最後にこの二人がいる景色を忘れないようにと、噛みしめるように。そして最後の曲が始まる前に、中島がメンバーそれぞれを見つめながらこう言う『最後は最高の笑顔で締めくくりたいなと思います。私と、みゆぴすと、みりちゃんと、ゆづゆづと、えりりんと、れいにゃと、えりぴんく。この7人で私たちの想い届けます。』と現体制ラストは「教えてダーウィン」だ。イントロが始まると、今までの感謝を表すように、会場中が中島と富沢のメンバーカラーである、黄色とピンク色のサイリウムが輝き出す。数多く歌われてきたこの曲を、たくさんの詰まった思い出を最後に噛み締めながら歌い、ライブは幕を閉じた。

 

見送るメンバーからのメッセージ、そしてサプライズでプロデューサーの水口ルイズから、暖かいメッセージが送られた。最後に、富沢と中島から手紙が披露されたので、その一部を抜粋して紹介しよう。

 

ピュアモン

 

「富沢恵莉は、本日をもってピュアリーモンスターを卒業します。

改めて、このご時世の中、来てくださった皆さん、そして配信で見てくださった皆さんに卒業を見届けてもらえてとっても幸せです。2016年にピュアモンのオーディションに受かった時、すごく嬉しかったのと同時に、私が選ばれて良かったのかな?って不安になったのを覚えています。でも、選んで頂けたからには、えりぴんくがいてくれてよかったって思ってもらえるように、ピュアモンの活動を常に全力でやってきました。

嬉しいことに、えりぴんくはファン想いだねって言ってもらえることが多かったんだけど、世の中にたくさんの魅力的な女の子がいる中で、ましてやピュアモンの中でも魅力的な子しかいない中で、私のことを好きになってくれた人のことを、私がそれ以上に大切に思うのは当たり前のことでした。この4年間、一緒に人生を歩んだと思っています。本当にありがとう。世界で一番大好きです。

スタッフの皆さん、事務所の皆さん、ルイズさん、関わってくださったすべてのみなさんに感謝しています。

メンバーのみんなには本当にお世話されぱなしでした。いつでも、恵莉のことを面白おかしくイジってくれて、そんなみんなと一緒にいるのが本当に楽しくて、何より心から尊敬できるメンバーに出会えて、一緒に活動できて幸せでした。ゆいぽんを含めたみんなに、声優としての夢が叶うことを心から願っています。

最後に、改めて「今日、えりぴんくはピンクに輝けてましたか?」

ありがとうございます。皆さんの幸せをこれからも願っています。今まで本当にありがとうございました。」(富沢恵莉)

 

 

ピュアモン

 

「会場に来てくださった皆さん、配信を見てくださった皆さん、ありがとうございます。今日のライブは、今までで一番、すっごく楽しかったです。

私をメンバーに選んでくださったスタッフさん、今日の姿を見て、私を選んでもらって良かったって思えるようなステージにしたいって気持ちで、今日は頑張りました。約4年間、色々とあって、ご迷惑をおかけすることもあったと思います。でも楽しく活動できたのは、スタッフさんが、私たちには見えないところでもサポートがあったからこそです。本当に感謝しています。ありがとうございました。

そして、私が兼任しているアイドルカレッジの事務所の社長、優衣の夢をしっかり聞いてくれて声優としての中島優衣を、声優事務所ではない事務所で、ゼロからここまでサポートしてくれたのは、間違いなく社長のおかげです。本当にありがとうございます。

そして、メンバー。ライバルであり心から信頼している大切な仲間です。兼任の私をしっかりピュアリーモンスターのメンバーの一員として受け入れてくれて、居場所を作ってくれてありがとう。

そして、私のことを応援してくださっている皆さん。こんな私をいっぱい好きでいてくれてありがとう。みんなが、優衣のことを見つけてくれて、もう頑張れないかもしれないって思った時もいっぱいありました。でも、どんなときも味方でいてくれたのは、皆さんです。頑張れた理由は、皆さんです。本当にありがとう。これからもよろしくお願いします。最後にピュアリーモンスターのファンの皆様、いつもみんなのライブでの熱量、メンバーへの愛、ピュアリーモンスターへの愛にも、それだけではなく、私が兼任してるグループにも遊びに来てくれたり、本当に心からピュアモンに入って良かったなーって、思うくらい嬉しいです。皆さん一人一人と過ごした思い出は、ずっとずっと私の胸の中に大事にしておきます。約4年間ありがとうございました。

感謝の気持ちだけでなく、この先もピュアリーモンスターが大好きで、もっともっと応援したい。私とえりぴんくが次に進む道へ、応援したいって、みんなが心からそう感じるような未来につながるライブをするのが今日の目標でした。その思いが届いていたら悔いはありません。また、いつかみんなに会えるように前に進みます。今日は、楽しい時間を本当に本当にありがとうございました。 」(中島優衣)

 

<セットリスト>

01.教えてダーウィン
02.ORANGE
03.まだ誰も知らない明日へ
04.Infinit Horizon
05.らぶティカルパレード
06.DREAM PLANET
07.蒼空の彼方
08.HAPPYSYNEGY!
09.放課後レジスタンス
10.真っ白な地図
11.Secret Story
12.多次元トラベラー
13.群青プロローグ
14.Forever My Friend
15.PURE×PURE×PURE
16.Trip Stream!!
17.瞬間リスグラッシュ
18.超純正ピュアリーチューン
19.Over the Future
20.教えてダーウィン

 

写真:中村ユタカ
取材・文:もりたはぢめ

 

 

<アルバム情報>

 

ピュアリーモンスター 1stアルバム「PURE×PURE×PURE」
2021年2月24日発売
【CD】
1. PURE×PURE×PURE(新曲)
2. Over the Future
3. Secret Story
4. 多次元トラベリング
5. 群青プロローグ
6. 瞬感リスグラシュ
7. まだ誰も知らない明日へ
8. 蒼空の彼方(新曲)
9. Infinite Horizon
10. 教えてダーウィン
11. らぶティカル☆パレード
12. Trip Stream!!
13. 超純正ピュアリーチューン
14. Forever My Friend
15. DREAM PLANET
16. 真っ白な地図

【DVD】
・PURE×PURE×PURE  MusicClip
・特典映像 (PURE×PURE×PURE 撮影風景)
・ 2020ワンマンライブ映像(4曲)

 

DVD付盤

DVD付盤 4,500円(税込)※プレイパス封入

 

通常盤A

通常盤A 3,000円(税込)

 

通常盤B

通常盤B 3,000円(税込)

 


ピュアリーモンスター「PURE×PURE×PURE」 Music Clip FullVer.

 

ピュアリーモンスターProfile

 

ピュアモンmember

数々のアイドルユニットを世に送り出して来たStand-Up! Records 初の声優だけのアイドルユニット。
「モンスター級のピュア」を武器に、声優としても、アイドルとしても、どちらも決して手を抜かず、本気で取り組む姿勢を応援してくれる皆さんと共に体験していく、参加型ドキュメンタリーのようなプロジェクト。
2017年8月2日、TV アニメ「セントールの悩み」のオープニングテーマ「教えてダーウィン」でCDデビュー。
世界最大級のアニソンライブイベント「Animelo Summer Live 2017 THE CARD」(アニサマ)の外会場、けやきひろばのステージに出演。

メンバーは石飛恵里花、富沢恵莉、今野優月、中島優衣、柳木みり、吉咲みゆ、安藤鈴菜 の7名で活動中。
昨年末12月20日に行われたクリスマスライブにてピュアリーモンスター新メンバー候補生として勝野里奈、杉田夏美、立川怜奈、塙有咲の4名が発表された。

 

公式HP:
http://purelymonster.jp/

公式Twitter:
https://twitter.com/purelymonster

 

 

 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2021.10.18
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2021.10.16
小川麻琴とへなぎのIDOBATA RADIO!!