FEATURE

2024.02.23
READY TO KISS

広実さんが卒業をするということは、READY TO KISSの歴史が変わる瞬間。だからこそ、改めてみんなに「応援したい」「支えたい」と思ってもらえるグループにしたいです。READY TO KISS インタビュー

 2月20日(火)にSpotify O-EASTで行われた『READY TO KISS 牧野広実卒業公演-Last Call for the future-』公演を持って、長年、READY TO KISSの精神的な支柱だった牧野広実が卒業をした。現在、READY TO KISSは、もり しょうこ・木村ゆみか・水島さくら・七海なの・白浜さや・瀬戸佳凛の6人体制で活動を続けている。READY TO KISSにとって牧野広実の卒業は、大きな変化の基点となった。彼女の卒業を持って、READY TO KISSは新たな段階へと進み、新しい色を塗りだした。
  このインタビューは、卒業公演のリハーサル後、限られた時間の中で7人に語ってもらった内容になる。7人のREADY TO KISS最後のインタビューであり、牧野広実から、これからのREADY TO KISSを支える6人へ向けてのエールを送る内容になったことを先に伝えたい。

 

 

──新メンバーの3人(なの・白浜さや・瀬戸佳凛)を迎え、新体制としてスタートしたのが、2024年1月29日になります。それからの1ヶ月弱の日々、広実さんがREADY TO KISSで培ったイズムを、本当に短期間で現メンバーへ注ぎ込んできましたよね。

牧野広実 振り入れやフォーメーションなど、短い期間の中、とくに新メンバーの3人には、いろんなことを学んでもらいました。普段のレッスンやライブ活動も忙しい中、2月にはタイへも遠征。本当にいろんな経験や学ぶべきことを短期間の中へ凝縮したからこそ、メンバーの仲も深まれば、団結力がアップしたなと感じています。

 

──広実さんが卒業後、6人編成のREADY TO KISSがスタートします。6人は今、どんな気持ちでいます?まずは、しょうこさんから今の気持ちを聞かせてください。

もり しょうこ  わたしは先輩(牧野広実)が卒業しちゃうことで、正直なところすごい不安な気持ちがあるんですけど。この中では、キャリアとしては一番長いほうなので頑張らなきゃなという気持ちでいっぱいです。メンバーみんなすごい頑張り屋さんだし、いろいろと協力をしてくれるし、これからのREADY TO KISSには明るい未来が見えるなと思います。

 

──みずから、グループを引っ張っていく気持ちも?

もり しょうこ  みずから引っ張っていく気持ちはあります。性格診断でリーダータイプと言われたから、自信はあります。

 

──し ゃあ、ここでリーダーを名乗る?

もり しょうこ  あっ、それはちょっと図々しいかなと思っています(笑)。でも、気持ちはそのつもりです。

牧野広実  しょうこちゃんはほんとに頑張り屋さんで、自己プロデュースが本当に上手な子。ほわほわしているんですけど、たまに来る突っ込みがめちゃくちゃ面白くて、そこ「さすがだなぁ」と思う。今のREADY TO KISSのためにいろんな案を考えては出してくれているのが、しょうこちゃん。わたしも、それに助けられたなぁと感じています。なので彼女には、次のREADY TO KISSを引っ張っていく期待をすごくしています。

 

──続いては、ゆみかさんですね。

木村ゆみか  わたしとしょうこちゃんは、同期です。いろんな先輩たちに囲まれながら2人とも加入したんですけど、気づいたら先輩がみんないなくなって、私たちが引っ張ってかなきゃいけない状態が突然やってきました。最初は本当に不安で、「無理かも知れない」と思っていたんですけど。このメンバーでタイ遠征をしたり、一緒にワンマンライブに向けて準備をしていく中、「これからは、私たちでやってやるぞ!!」という気持ちになれば、その想いを持って、この日のワンマンライブを迎えました。広実さんが卒業したあとも、この体制で「やってやるぞ!!」という気持ちです。

 

──2人が加入して、もうどれくらい?

木村ゆみか  2年くらいです。先輩方の卒業は、全員見送りました。

牧野広実  ゆみかちゃんは、アイドル活動はREADY TO KISSが初めてになるんですけど。そんな中で、いろいろと頑張ってきました。彼女も「どうしたら伸びるのか??」とかいろいろと考えては、わたしに、よく相談をしてきました。わたし、お酒が好きなんですけど。ゆみかちゃんもすごくお酒好きで、食事の好みもあうから、ライブ終わりにご飯に行った回数が一番多い仲。いろいろと真面目な話も一番したメンバーだなって感じです。だからこそ、今後のREADY TO KISSの未来を引っ張るゆみかちゃんにも期待しています。

 

──これからは2人(もり しょうこ/木村ゆみか) が中心になって引っ張っていく形だ。

2人  頑張ります!!

 

──次は、さくらさんお願いします。

水島さくら  わたしがREADY TO KISSに加入したのが、3ヶ月前。まだ3ヶ月しか経ってなくて。でも新メンバーの3人が入って1ヶ月弱だから、わたしも新メンバーなんですけど。いっつもその類に入れてもらえないんですよね(笑)。わたしは広実キッズなので、すごい卒業が悲しくて、どうしようと思っているんですけど。でもこれからは、しょうこさんとゆみかさんについていこうと思っています。

 

──広実イズムはしっかり受け継いでいます?

水島さくら  そうですね。わたしは広実キッズだから、そのポリシーとパワーをしっかりと受け継いで頑張ります。

牧野広実  さくらは、まだファンの人も知らない一面をいろいろ持っています。最初はおとなしい子なのかなと思っていたけど、じつはめちゃめちゃノリがよくて、しゃべりやすい子。ファンのみんながまだ知らない一面もこれから出ていきそうだし、本当に伸びしろのある子だから、ファンの人たちにはそういうところを見てもらいたいなと思っています。

 

──ここからは、新メンバーの方々になります。まずは、さやさんかな。

白浜さや  わたしは新メンバーとして2人(七海なの・瀬戸佳凛)と一緒に入って、まだ1ヶ月くらいなんですけど。活動間もない時期から大きいイベントにいろいろと出てライブが出来ているのも、先輩方にたくさん教えていただけたからです。今はまだ教えることは出来ないですけど。教えていただいたことを大切に受け継ぎながら、メンバーみんなに引っ張ってもらいながら、新メンバーなりに何かできないかなとつねに思っているので、自分なりに何かしらやっていこうという気持ちでいます。わたし、広実さんに「READY TO KISSっぽいよ」と言ってもらえたので、ちょっとマインドを強めに頑張りたいと思っています。

牧野広実  READY TO KISSって昔からノリで生きてきているんですけど。さやは、すごく強い芯を持っている、自分の意志をはっきりと伝えられる子。だからこそ、これからのREADY TO KISSへの期待を託せる子だと思っています。

 

──次は、なのさんですね。

七海なの 入って1ヶ月も経ってないし、わたしはREADY TO KISSに入ってから、初めてワンマンもそうだし、タイ遠征も、レコーディングも、MV撮影もと、人生で初めての経験がたくさんあって。この1ヶ月間、すごい濃密な毎日でした。初めてのアイドル活動が、広実さんのいるREADY TO KISSで本当に良かったです。一緒の活動期間は少ししかかぶってないけど、近くで過ごせたことは幸せです。
  自分は、ダンスも歌も正直得意じゃなくて、なんなら苦手なんですけど。しょうこさんやゆみかさんを筆頭に、みんなについていきたいなと思いますし、これからもっとREADY TO KISSに相応しいメンバーへなれるように頑張っていきたいなと思います。

 

──広実さんから学んだものはいろいろとありました?

七海なの  広実さんから学んだのは、人柄もそうですし、広実さんの人間性です。一緒にいるだけで温かくなれるのもそうだし、大先輩なのに、新メンバーたちに気を使い、いつも気にかけてくれていた部分もそう。パフォーマンスの面でも全部尊敬するので、そういう部分を自分も受け継げたらいいなと思いますし、その思いを胸に頑張ります。

牧野広実  なのちゃん、みずからダンスが得意じゃないと言ってたけど。この1ヶ月で20曲覚えるってほんとに大変なことだと思うんですね。わたしの卒業の日が決まっていた短い期間の中、一生懸命に歌や振りを覚えてくれました。振り入れなどを頑張ってる姿を、いつも近くで見ていたからね。
  なのちゃんは、READY TO KISSの最年少メンバー。これからもそのフレッシュさを、もっともっとREADY TO KISSに与えていってほしいなと思ってます。なのちゃんは、赤ちゃんみたいですごくかわいいんですよ。

 

──最後は、佳凛さんですね。

瀬戸佳凛  私たち新メンバーは、広実さんと過ごせた期間がすごく短かったんですけど。もし、加入が1ヶ月遅かったら、広実さんと一緒に活動をすることが出来なかったので、ホントに私たちはラッキーだと思っています。広実さんと過ごした約1か月間。その1ヶ月だけでも、こんなに人に信頼されて、信用されて、人に愛される広実さんって本当にすごい人だなというのを近くで見れたのが嬉しかったです。ほんとに人間として、こんなに素敵な人がいるんだというのをすごく感じたので、わたしもそんな素敵な人になれるように頑張っていきたいです。
  これからのREADY TO KISSですが、わたしは以前もアイドル活動をしていた経験があるんですけど。そのときに叶えられなかった夢がいっぱいあるので、6人のREADY TO KISSで叶えられるように、叶えた姿を広実さんに見てもらえるように頑張っていきたいと思います。

牧野広実  佳凛ちゃんは本当に超頑張り屋さん。この約1ヶ月、過密スケジュールの中、朝も一人でスタジオに入って練習をしたり。空き時間があったときも一人でスタジオに入って練習をするなど、そういう姿をすごく見てきました。その姿を見て、わたしも「卒業に向けてもっともっと頑張らないとな」と思ったし、新メンバー3人の頑張っている姿を見て、最後まで出来ることをしてあげたい気持ちでやってきたので、今、みんなの言葉を聞いて嬉しい気持ちでいっぱいです。

 

──広実さん、6人の新体制READY TO KISSのどの辺に魅力を感じています?

牧野広実  わたしメンバー歴がすごく長かったので、ファンの人からしたら、わたしのいるREADY TO KISSとしてのイメージがついちゃっていると思うんですけど。わたしが卒業したことで、また新しいREADY TO KISSの色を出していってもらえるんじゃないかなと思うし、そこがすごく楽しみです。ファンの人にはまだ見えてない一面をまだまだ掘り出していく段階の新メンバーが多いから、それがどうグループの色として出ていくのか?どう色をつけられるのか??これからのREADY TO KISSが、すごく楽しみです。

 

──そして、これからのREADY TO KISSですが。

もり しょうこ  今回のSpotify O-EASTは、広実さんが今まで頑張ってきたから立てたステージ。だから、私たちも一緒に立てたんだと思います。広実さんが卒業をして以降も、READY TO KISSはSpotify O-EASTでワンマン出来るグループでありたいし、いろんなステージのある大きなフェスの中、絶対に一番大きなステージに立ちたいです。5人もそういう大きな目標を持っていれば、わたしも持っています。目標を高く頑張っていけば、きっと実現できると私たちは思っています。

木村ゆみか  ほんと広実さんがいたからこそのSpotify O-EASTO-EAST公演だし、生バンドでのライブが出来たことは、わたしたちも感じています。私たちがメンバーになってからの2年間の中、叶えたくても叶えられなかったことがたくさんあったから、それらを、「広実さんのいないREADY TO KISSだけど、でも出来てるよ」と、広実さんに見せられるように頑張りたいです。
 新生READY TO KISSは、本当にゼロからのスタートだと思います。広実さんが卒業をするということは、READY TO KISSの歴史が変わる瞬間。だからこそ、改めてみんなに「応援したい」「支えたい」と思ってもらえるグループにしたいです。これからのREADY TO KISSは、いっぱい新しい発見が出来るグループになると思うから、そこを見てほしいです。ここから、新しい色を出すREADY TO KISSになります。

牧野広実  みなさん、今後のREADY TO KISSもぜひよろしくお願いします。

 

 

2


TEXT:長澤智典


INFORMATION

2月21日(水)より各種音楽配信サイトにて、「タイに行きタイ(2024 version)」の配信が開始されました。

2月21日(水)〜順次配信開始
READY TO KISS 「タイに行きタイ(2024 version)」
https://linkco.re/42amdMNy

 

1

配信シングル
READY TO KISS 「GET THE VALENTINE (RTK version)」
https://linkco.re/xxAXNgnm 


2024年夏、新作CD発売決定!
詳細は追って発表になります。


READY TO KISS
https://www.ready-to-kiss.jp/
https://twitter.com/READYTOKISSoffi

牧野広実 @makino_hiromi
木村ゆみか @yumika_k04
もりしょうこ @shokomori39
水島さくら @mzsm_39ra
瀬戸佳凛 @seto_karin_
七海なの @_nanaminano_
白浜さや @SAYA_shirahama

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2024.04.16
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2024.04.16
ガルポ!ズ INTERVIEW