FEATURE

2023.10.11
豆柴の大群

【豆柴の大群 インタビュー】 ミユキエンジェルの意外な弱点が発覚!? 実は○○恐怖症だった!

TBS系で放送中の人気バラエティ番組『水曜日のダウンタウン』の企画「MONSTER IDOL」で結成。アイカ・ザ・スパイ、ナオ・オブ・ナオ、ミユキエンジェル、ハナエモンスター、レオナエンパイア、モモチ・ンゲールからなるWACK所属の6人組アイドルグループ「豆柴の大群」が10月4日に5thシングル『ぷりぷり/Sing Along Time!』(両A面シングル)をリリース。10月15日に大阪、11月18日に名古屋でワンマンライブを開催する。
今回はメンバーを代表して、ミユキエンジェル、レオナエンパイア、モモチ・ンゲールの3人にインタビューを敢行!ニューシングルの推しポイント解説や、彼女たちの素顔に迫る「どっちが好き(どっち派)?」二択トークなどをお楽しみ下さい。(9月18日、大阪市内にてインタビュー)


スナップ


●アドバイザーのクロちゃんと高級焼肉店へ!


――今日は大阪でキャンペーン、昨日は大阪・高槻市で、一昨日は奈良でライブイベントに出演されていました。

モモチ・ンゲール(以下、モモチ):奈良にはメンバーのみんなと初めて行って、ライブの合間に鹿に会いに行ったんですけど、あんなにたくさんいるとは思っていなかったので、ビックリしました。

レオナエンパイア(以下、レオナ):鹿せんべいを買って、みんなで鹿にあげました。大阪では色々おいしいものを食べました。

ミユキエンジェル(以下、ミユキ):オムライスとか、たこ焼きとか、うどんも食べました。うどんは麺が柔らかくて美味しかったです。あの食感は初めてでした。

モモチ:たこ焼きは昨日の夜食べました。ピザ味のたこ焼き!

――ピザ味は珍しいですね。食べ物の話だと先日、アドバイザーのクロちゃんが高級焼肉店に連れて行ってくれたそうですが、いきさつを教えて下さい。

ミユキ:新メンバー(レオナ&モモチ)が入る前から、「ごはんに行こう」と言われていたんですけど、コロナ禍とかで行けなくて、新メンバーが入ってから何度も「高いお肉を早く食べさせて下さい!」とアピールして、やっと予定を組んでくれました(笑)

――高級焼肉のお味はいかがでしたか?

レオナ:ユッケが美味しかったです!

ミユキ:でも、クロちゃんが安いコースで予約していたことに気付いたんです。やっぱり一番高いコースがいいじゃないですか。私たちは事前に全部メニューを調べていたので、そのコースには入っていない、食べたかったお肉を頼みました(笑)

モモチ:シャトーブリアン!

ミユキ:高いコースだったら遠慮したと思うんですけど、ケチだったので(笑)

モモチ:その時、クロちゃんがいい話をしてくれていたのに、すごく短い短パンを履いていたから、そこにしか目が行かなくて…。

ミユキ:そんなとこ、見てなかった(笑)


スナップ


●あなたはどっち派?


――大阪と名古屋で開催されるライブが「かわいい豆柴の大群と、かっこいい豆柴の大群、どっちが好き?」というテーマで行われます。それにちなんで、様々な二択の質問を用意しましたので、くじ引き形式で質問を選んでいただいて、皆さんそれぞれどっちが好きなのか、どっち派なのかをお答え下さい。モモチさんからどうぞ!

モモチ:<好きな差し入れ フルーツorスイーツ>!

――もちろんフルーツもスイーツも嬉しいと思いますが、どちらかを選ぶなら?

モモチ:ライブの時の差し入れですよね?私は甘いものが好きなので、スイーツです。マカロンがいいです。私の親が差し入れをしてくれる時はマカロンをお願いしています。「バターのいとこ」という栃木のお菓子も大好きです。

ミユキ:私はフルーツかな?甘いものも欲しいけど、さっぱりしたいからフルーツ!いちごが好きです。

レオナ:私もフルーツです。確かに甘いものも食べたくなります。でも、フルーツって瑞々しいじゃないですか。パイナップルとか、水分も一緒に摂取する感じがいいですね。

――では、ミユキさん、次のテーマを引いて下さい!

ミユキ:<休みが1日あったら 家でのんびり or お出かけ>!私は同じ場所にじっとしていられないので、圧倒的にお出かけです。山奥とか、あまり人がいない、自然が多いところに行きたいです。空気が綺麗な場所にずっといたいです。

レオナ:私は家でのんびりしたいです。絶対に家から出ない(笑)。でも、窓は開けます。朝、窓を開けて、太陽の位置を見て、数時間後にまた太陽の位置を確認して…ずっと確認作業(笑)。寂しいからテレビはつけて、スマホを触りながらゴロゴロして、寝て、ちょっと片付けして、また寝ます(笑)

モモチ:選ぶのがすごく難しくて…私は真ん中ですね(笑)。15~16時頃に起きて、20時頃から外に出て散歩したり、レイトショーを観るのが好きなんですよ。映画館の一番後ろの右端が私の席です(笑)

――続いて、レオナさん、どうぞ!

レオナ:<アナログ or デジタル>!アナログ派だと思います。昔の街並みが好きなんですよ。今はビルが建っているけど、昔はどうだったんだろう?と思って、ネットで調べたりして、その時代に私が生きていたら、どんな感じだったんだろう?とか、考えることが好きです。

モモチ:私もアナログですね。手書きが好きで、ライブのセットリストとか、決めたことをノートに書きますし、漫画も電子じゃなくて紙で読みたいので、新刊の発売日に本屋さんに買いに行きます。本当はスケジュールも手帳に書きたいけど、管理しきれなくて、仕方なくスマホでやっています。

ミユキ:私はAIを除けばデジタル派です。ロボットとかSiriとかアレクサとかが本当に苦手なんです。何をしでかすかわからないじゃないですか(笑)。なんで受け答えができるのか意味がわからないし、ファミレスとかでロボットが運んで来るのも意味がわからなくて、見るだけでも手汗をかくんです。それ以外なら、テレビを自動で録画してくれたり、すごく便利だと思うんですけど、AIだけはちょっと…。AI恐怖症です。

――いつか人間はAIに侵略されると。

ミユキ:本当に侵略されますよ!許せないんだから!(笑)
 

スナップ


●ライブでは二重人格に!?


――両A面シングル『ぷりぷり/Sing Along Time!』を10月4日にリリース!ヤマモトショウさんがプロデュースを手掛けた、かわいい楽曲『ぷりぷり』の推しポイントは?

モモチ:2人の掛け合いのような歌割りが多くて、そこを目立つように見せようとしているので、そのペアリングを見ていただきたいです。豆柴の大群は今まで、みんなで踊れるような振付を意識していたんですけど、この曲は振り数が過去一多くて、覚えるのが大変でした。バズりたいですね。

――そして、かっこいい楽曲『Sing Along Time!』の推しポイントは?

ミユキ:めちゃくちゃかっこいいロックなんですけど、爽やかで疾走感がある曲なので、アニメのオープニングテーマにぴったりです。私には主人公が走っているシーンが見えます(笑)。アニメ好きのメンバーも多いので、ぜひこの曲を使っていただきたいです!

レオナ:踊っていても楽しいです。この曲のサビは初見でも絶対踊れる振付なので、一緒に踊ってほしいです!

ミユキ:サビ以外の振付は苦戦しました(笑)

――10月15日に大阪、11月18日に名古屋でワンマンライブを開催!どちらも2部制(昼夜公演)で、1部が「豆柴の大群のかわいいが好きなの?」、2部が「豆柴の大群のかっこいいが好きだろ?」というタイトルが付いています。意気込みを聞かせて下さい。

モモチ:「かわいいとかっこいいが豆柴の見どころです」と、ずっと言ってきて、それを交互にやるところが魅力になる時もあったと思うんですけど、こうしてはっきり分けるのが初めてで、どうなるか想像できないし、見る側も初めてだと思うので、私自身も楽しみです。このライブの時期は二重人格になってやろうと思っています。かわいい「モモチ」と、かっこいい「ンゲール」になります(笑)

ミユキ:私はお客さんにお願いしたいことがあります。1部と2部、どちらも来てほしいです!

レオナ:どちらかしか来られない場合は、かわいい派の人はかっこいい方を、かっこいい派の人はかわいい方を見ていただきたいです。更に好きになってもらえると思うから。

――もちろん、どちらも参戦できる方は、両方見て下さい!最後に、「どっちが好き?」のおまけコーナーです。「きのこの山」と「たけのこの里」、どっち派ですか?

モモチ:「きのこの山」!
ミユキ:「たけのこの里」!
レオナ:「たけのこの里」!

ミユキ:ハナエとアイカが「きのこの山」で、ナオが「たけのこの里」だったと思います。アイカは元々「たけのこの里」派だったんですけど、最近「きのこの山」に目覚めたらしいです。

モモチ:ちょうど3対3で半々です!

――「きのこの山」と「たけのこの里」がセットになった12袋入りのファミリーパックをプレゼントします!他のメンバーの皆さんにも分けてあげて下さい。

ミユキ:いや、3人で食べます!(笑)


【取材・文・写真=ポッター平井】
 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2024.05.24
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2024.05.15
ガルポ!ズ INTERVIEW