FEATURE

2022.06.16
wqwq

ついに、wqwq初のMV『Dream Chaser』が完成!その中身、観ないと損する?! wqwq インタビュー3

 6月22日に発売になるオムニバス盤『IDOL VILLAGE VOL.3』にも、収録。wqwqが、ライブでも人気の『Dream Chaser』のMVを公開した。毎月、AKIBA カルチャーズ劇場で定期公演も開催中。噂のwqwqの魅力を、4回に渡りお届けしたい。

(1回目は、こちらから)
(2回目は、こちらから)


えるぽぽ バラエティ面でもかなり鍛えられています。まわりの人たちからは、「wqwqのメンバーはみんなしゃべれるからバラエティも出来ていいね」と言われます。


――詳しくは、前回のインタビュー記事を読んでいただきたいですが、みなさん、YouTube番組「wqwq*ch(わくわくちゃんねる)」を通し、身体を張った経験ばかりをしてきたんですね。

山口恋生(以下、ここなこ) 身体を張った企画は多いです。

松藤瑛瑠(以下、えるぽぽ) 今じゃ,毎月AKIBA カルチャーズ劇場でやっている定期公演でも、身体を張った企画をいろいろとやっているからね。

倉田つきみ(以下、くら子)  大喜利とか…。

えるぽぽ おかげで、バラエティ面でもかなり鍛えられています。まわりの人たちからは、「wqwqのメンバーはみんなしゃべれるからバラエティも出来ていいね」と言われます。

――そこ、めっちゃ強みじゃないですか。

えるぽぽ  ちょっとだけ「ドヤッ!!」って顔してます(笑)。

――だけど、アイドル活動をしながらバラエティ的なこともやるとは想像していました?

ここなこ  思ってもいなかったです。

寺尾日女香(以下、hime)  アイドル活動をしているはずなのに、信じられないことをいっぱい経験しています。

――でも、やってて。

hime  楽しいです!!


hime  たまに、いろんな方から「サンミュージックの芸人枠へwqwqは所属しているの?」と聞かれます。

――毎月、AKIBA カルチャーズ劇場で行っている定期公演。そこでは、どんなことをやっているのかも気になります。

えるぽぽ  ライブの合間に企画コーナーを設けていて、そこでいろんなことに挑戦しています。サンミュージックの芸人さんたちと大喜利対決をやれば、さくらちゃんが出す、誰も答えを当てられない不思議なクイズをしたり。

くら子  あれは、難問すぎる。

えるぽぽ  今年は、メンバーの誕生日が、2月(寺尾日女香・3月(倉田つきみ・花実咲良)・5月(松藤瑛瑠・山口恋生)と続いていたから、2月から毎月1人ずつ生誕祭をやっています。その生誕祭でも、himeっちがRPGゲームのようなお芝居をやれば、くら子のときは「ザ・ベストテン」風にしてソロで歌ったり。

くら子  わたしは普通に3曲歌ったんですけど。そのための着替え中に、他のメンバーがコントみたいなことをやっていました。

えるぽぽ  主役が着替えている間の繋ぎとして、「ザ・ベストテン」風のことをやりました。

ここなこ  わたしは黒柳徹子さんになりました。

hime  わたしは久米ひろしさんになりました。

えるぽぽ  わたしが、ゲストのジョン・レノンとして、さくらちゃんが、THE ALFEEの高見沢俊彦さんになってゲストとして登場しました。あのときは、本当にカオスでした。

くら子  でも、ショートのカツラ似合ってたよね。

hime  それでショートヘアになったんでしょ。

えるぽぽ  そう。あのときにかぶったショートヘアのカツラ姿が似合う似合うと言われ、今くらいの髪の毛の長さにばっさり切ってしまいました(笑)

――ここまで、4人の生誕祭を開催。残りは、6月29日にAKIBA カルチャーズ劇場で行う、ここなこさんの生誕祭のみになります。

ここなこ  5月、2人誕生日の人がいた(松藤瑛瑠・山口恋生)ので、わたしの生誕祭は6月29日に行います。

――この日は何をやるの??

ここなこ  具体的な内容はこれからですけど、この日のためのお稽古もみんなでやります。

えるぽぽ  ここちゃんは、これまでバラエティなどお笑い番組を見てこなかった人。だから、今回の企画では、ここちゃんのバラエティセンスのレベルを上げるための挑戦企画も考えています。

ここなこ  なんか、わたしのレベルアップのための企画をやるそうです。

――あのー、一応確認しておきますけど。みなさん、アイドルですよね。

4人  アイドルです!!

えるぽぽ  えっ、女神か、なんかに見えてました??

hime  たまに、いろんな方から「サンミュージックの芸人枠へwqwqは所属しているの?」と聞かれます。

――一応、みなさん正統派アイドル……なんですよね。

くら子  黙っていれば正統派アイドルです。

えるぽぽ  わたし、wqwqの中、唯一の清楚系アイドルとしてやっています。

くら子  今の発言、モザイクかけといてください(笑)。


えるぽぽ  容赦なく背中にもみじ(叩いた跡)を作ってくるからね。


――先日、『Dream Chaser』のMVが公開になりました。wqwqにとって、初MVになるんですよね。

えるぽぽ  そうなりました!!

hime  『Dream Chaser』は、始動から現在までのwqwqの姿を追いかけたドキュメント風のMVになっています。始動ライブのときから、「ドキュメント風にずっとカメラで追いかけてく」と言われてました。だから、ライブやレコーディングなど、いろんな場所に撮影カメラが入って、私たちの姿を追いかけてきました。

えるぽぽ  改めて見てると、始めたばかりの頃と今とでは、みんなの表情が変わったよね。今回の撮影では、初めてリップシーンにも挑戦したんですけど。あの撮影は、ヤバかったです。

くら子  あのときの撮影は本当にヤバかった。

えるぽぽ  ヤバかったと言うか、みんな、リップシーンをどう撮れば良いのかわからなくて。きっと上手く出来ていなかったんでしょうね。MVの中、リップシーンはほとんど使われていません(笑)。

くら子  めっちゃ苦労して撮ったのにね(笑)。

えるぽぽ あのときは、リップシーンの撮影だけで一人1時間くらいは撮りました。なのに、全体でほんの少しのカットしか使われていなかったです。なんならライブシーン以外で歌っているシーンがほとんどないですから。

ここなこ  リップシーンの撮影カットが出ても、すぐに別の場面のカットに変わっちゃう(笑)。

――ライブ前、みんなで背中を叩いて気合を入れてるところも見どころですよね。

えるぽぽ  あれ、けっこう痛いんですよ。

くら子  ホントに、あれは痛い!!

えるぽぽ  容赦なく背中にもみじ(叩いた跡)を作ってくるからね。

hime  みんなで気合を入れるためにやっているんですけど。わたしもバンッと叩かれて痛いと思いながら、他のメンバーの背中をバンッと気合を込めて叩いてます(笑)。

えるぽぽ  あまりにも痛いから、今は2人(山口恋生&hime)がお互いに背中を叩いてて、こっち2人は痛くない形で気合入れをやっています(笑)。

くら子  平和にね(笑)。

ここなこ  そこは、以前とは変わったところです。

えるぽぽ  だって、あの叩き方、ハンパなくエグいって。バチーンと音が聞こえてくるからね。


ここなこ  あのときのYouTube映像もセットで見てもらえると、さらに『Dream Chaser』のMVを楽しめると思います。


――それぞれ、『Dream Chaser』のMVの見どころを語っていただけますか。まずは、ここなこさんからお願いします。

ここなこ   一番の見どころは、デビューライブのときから、最近の姿までいろんな姿を映し出しているところです。活動を始めて、まだ1年経ってないんですけど、それでも、みんなが短い期間の中、成長することで垢抜けていく姿を見れます。中には、レコーディングしているシーンもあるんですけど。自分たちでもその映像を見ながら、「あっ、私たちこんな風にレコーディングしてたんだ」「わたし、こんな表情で歌っていたんだ」など、自分たちでも気付かなかった姿を見れたように、メンバーのいろんな表情を楽しめると思います。
  これは裏話になりますけど。リップシーンの撮影日の合間に、YouTubeのドッキリ映像(「【重大発表】新衣装の撮影現場で…まさかの新メンバー加入!?」(https://www.youtube.com/watch?v=L0KSrq3EVtA)も撮りました。あのときのドッキリ映像というのが、わたしとhimeちゃんがwqwqを脱退しますというドッキリでした。そのドッキリ映像を撮ったあとに、くら子ちゃんのリップシーンの撮影をしたんだよね。

くら子  そう。あのときは、あまりにも衝撃的なドッキリで、すっごい複雑な心情でした。そんな気持ちのまま、リップシーンを撮ってたからね。

ここなこ  なので、あのときのYouTube映像もセットで見てもらえると、さらに『Dream Chaser』のMVを楽しめると思います。

――次は、himeさんかな。

hime  『Dream Chaser』のMVには、私たちが自撮りをした写真がいっぱい使われています。その写真を見ていても、お互いの距離がどんどん近づいていってるのがわかります。自撮りをたくさん取り入れてるMVってあまり観たことがなかったから、自撮り映像を通してお互いの距離が近づいているのがわかるのも見どころです。

えるぽぽ  じつはもっとたくさん写真を用意していたんですけど、変顔しているような写真は全部カットされました(笑)。

hime  スタッフさんが、メンバーのいい顔ばかりをちゃんとセレクトしくれました。そこは、スタッフさんに感謝です。

――メンバー自身で変顔写真も送ってたということは、当人らはあまり気にしていなかったということ??

hime  私たち、最初は別に気にしていませんでした。

くら子  変顔はまだしも、中には、白(4回目へ続く)


TEXT:長澤智典
 

<インフォメーション>


アー写

『Dream Chaser』MV
https://youtu.be/YjBGA0NHbJE


wqwq無料ライブ!
 
【日程】2022年5月18日(水)
OPEN 19:00/START19:30 特典会20:00〜

【会場】AKIBAカルチャーズ劇場
https://map.pigoo.jp/pages/access

【チケット】チケット代:無料+1ドリンク600円
開場時間の30分前より当日ご来場のお客様へ整理券を配布
https://map.pigoo.jp/events/view/5845


QUEEN STATION vol.17 -ここなこ生誕祭-

【日程】6月29日(水) OP/ST 18:40/19:00
【会場】AKIBAカルチャーズ劇場
【チケット】前売り¥3,000 / 当日¥3,500+1D
予約6月15日0:00〜
https://map.pigoo.jp/events/view/5846

SNS

▼公式HP
https://fc.sunmusic-group.com/w9w9

▼公式Twitter
https://twitter.com/wqwq_official5

wqwq*ch(わくわくちゃんねる)
https://www.youtube.com/channel/UCAicxeaj4zBxR9YeA2U9zfw
 

▼メンバー<あいうえお順>

アー写
倉田つきみ(くら子)
https://twitter.com/kurako0328
 
アー写
寺尾 日女香(hime)
https://twitter.com/wq_mek
 
アー写
花実咲良(さくら)
https://twitter.com/fujisobachan
 
アー写
松藤 瑛瑠(えるぽぽ)
https://twitter.com/EruMiruku
 
アー写
山口恋生(ここなこ)
https://twitter.com/coconaco4524
 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.12.10
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2022.12.08
ガルポ!ズ LIVE レポ