FEATURE

2022.06.15
wqwq

YouTube番組「wqwq*ch(わくわくちゃんねる)」にアップ中の動画のエピソード話を聞いていたら…。 wqwq インタビュー2

 6月22日に発売になるオムニバス盤『IDOL VILLAGE VOL.3』にも、収録。wqwqが、ライブでも人気の『Dream Chaser』のMVを公開した。毎月、AKIBA カルチャーズ劇場で定期公演も開催中。噂のwqwqの魅力を、4回に渡りお届けしたい。

(1回目は、こちらから)


えるぽぽ  わたし、あの撮影のときは自分一人でやらなきゃいけなかったから、「何々できますか?」と言われるたびに、頭をフル回転していました。


――2021年6月に今のメンバーが揃ってからで数えたら、もう1年経ったんですね。ここに至るまでは…。

松藤瑛瑠(以下、松藤瑛瑠)  めっちゃ、あっと言う間でした。もう1年経ったなんて、自分たちでもびっくりするくらい、ここまでが本当にあっと言う間です。

――ライブ活動も、めっちゃ楽しんでいるよね。

えるぽぽ   めちゃくちゃ楽しいです。ライブを始めた頃、ライブのたびに緊張で手が震えていたなんて本当に嘘のよう(笑)。今は、めっちゃライブを楽しんでいます。

――楽しんでるといえば、YouTube番組「wqwq*ch(わくわくちゃんねる)」にアップ中の動画の数々の中でも、みなさんめっちゃ楽しんでいません??

寺尾日女香(以下、hime)  めっちゃ楽しんでいますけど。なんか、アイドルじゃなくて芸人の路線に入っている感じです。

――メンバーそれぞれ、印象に残っているYouTubeの放送回のことを教えてください。

えるぽぽ  わたしは、「【ドッキリ】メンバー不在で無茶振り企画!最年長えるぽぽの責任感を検証!!」(https://www.youtube.com/watch?v=P2Kx8uICWFk&t=241s) です。
  あのときは、わたしがドッキリを仕掛けられたんですけど。いつものYouTubeの撮影に、わたし以外のメンバーみんなが遅刻どころか、誰もスタジオに来ないんですよ。メール入れても誰からも連絡が返ってこないし、遅刻だからと鬼電をしても、誰一人出ないんですね。だから、仕方なくわたし一人でいろんなことへ挑戦しながら頑張って収録していたんですけど。映像を観たら、わたしの姿を、メンバー4人が控室で見ながら突っ込み入れてるんですよ。

――みなさん、仕掛ける側として楽しんでいたわけだ。

倉田つきみ(以下、くら子)  いやいやいや、心が痛かったです。

hime  みんなで事前に、遅刻する理由をメールしてたんですけど。その理由も「電車が止まってて」とか、「お腹が痛くて途中で電車から降りて休んで」とか。そういう嘘を言うのも本当はつらかったですけど、そこは心を鬼にしながら。そのうえで、えるちゃんよりも先にスタジオに入って、「ごめんなさい」と心の中で言いながらも、モニタリングルームでえるちゃんが頑張っている姿を解説してました(笑)。

えるぽぽ  わたし、あのときは自分一人でやらなきゃいけなかったから、「何々できますか?」と言われるたびに、頭をフル回転しながら、一人でいろんなことへ挑戦していました。
 

ここなこ  最後はさくらちゃん、腰抜かしてました。


――himeさんの、思い出に残っている放送回を教えてください。

hime  わたし、(今、腰の治療で休養中の)さくらちゃん(花実咲良)が虫を食べた「さくら、虫を食べる。【バレンタインどっきり】」(https://www.youtube.com/watch?v=iQ6AYyYhif4&t=604s)です。
 あのときは、バレンタイン企画ということから、さくらちゃんのためにみんなバレンタインのお菓子を手作りして、それを収録で食べてもらいました。じつは、どのお菓子にも「食べれる虫」を入れてたんですね。3人(hime・くら子・えるぽぽ)のお菓子は、虫入りだということに気付かず、さくちちゃんは美味しく食べてくれましたけど。最後にここちゃんの作ってきたお菓子が、タランチュラという蜘蛛を使ったお菓子で、バラバラになった姿が見えているんです。それを見て「ギャーッ!!」と驚きながらも、さくらちゃんは食べていました!!

山口恋生(以下、ここなこ)  「ギャーッ!!」っていう悲鳴が、ホントすごかったよね。

hime  あんなに取り乱してるさくらちゃんの姿を見たことがなかったから、「あっ、さくらちゃんでも、こうなるんだ」と驚きました。

えるぽぽ  何時もの印象やリアクションとはぜんぜん違っていたからね。

ここなこ  最後は、さくらちゃん、腰抜かしてました。
 

ここなこ  わたしがやった物ボケを再現します。「今からここちゃんが、あなたを斬り倒します」「ヤーッ!!」「ハッ!!」「勝ったどー!!」


――ここさんの、お勧め動画はどれですか?

ここなこ  わたし、「【マジバトル】真剣試合でボコボコ!!気配ギロチン&気配切り選手権!」(https://www.youtube.com/watch?v=IbfHDk3qAYs)です。
  わたし、「気配切り」のことを知らなくて、ただ、立ったまんまでおもちゃの剣をぶんぶん振ってただけなんですけど。そもそも、気配を感じて剣を振っていなければ、動くこともなく剣を振りまわしてるからぜんぜん当たらないんですよね。あとで完成した映像を観たときにも、自分一人だけ突っ立っていたから、「わたし、一体何やってたんだ」と思っちゃいました(笑)。

くら子  ゲームの勝敗の結果、ここちゃんが最下位になって、罰ゲームをやることになったんですね。そこで出されたのが「物ボケ」なんですけど。その「物ボケ」のこともわかっていなかったもんね(笑)。

えるぽぽ  ゲームで使った剣と紙風船を使っての物ボケと言われたのに、まず、剣しか使ってない。しかも、何もボケてない(笑)。あのとき、なんかセリフ言ってたよね。

ここなこ  わたしがやった物ボケを再現します。(実際に再現を始める)「今からここちゃんが、あなたを斬り倒します」「ヤーッ!」「!ハッ!!」「勝ったどー!!」

――(その立ち振る舞いを見て)格好いいですね。

ここなこ  ですよね!ありがとうございます!!

えるぽぽ  いやいやいやいやいやー、突っ込むのそこじゃないですから。一切、物ボケしてないですから。

くら子  あのときは、現場でも不思議な空気になっていました(笑)。


くら子  あのときは、みんな足つぼマッサージをやったんですけど。「絶対に痛くない」と言ってたのに、案の定めっちゃ痛かったです。あのときは、ちょっと触るだけでもめっちゃ痛くって…。


――最後は、くら子さんですね。

くら子  わたしは、「【大絶叫】激痛足つぼマッサージでアイドルが悶絶!!」(https://www.youtube.com/watch?v=Fk6L2Nd7kd8&t=596s)の回です。
 あのときは、Dr.Footの鈴木院長という有名な先生が来てくれて、みんなに足つぼマッサージをやったんですけど。「絶対に痛くない」と言ってたのに、案の定めっちゃ痛かったです。あのときは、ちょっと触るだけでもめちゃめちゃ痛くって。

えるぽぽ  ゴリッと軽くやってるだけなのに、めっちゃ痛かったもん。

くら子  himeちゃんとわたしが、とくに痛がってました。

hime  これ、放送されてない裏話になるんですけど。最初に、えるちゃんとさくらちゃんが足つぼマッサージを受けたんですね。そのときの2人の痛がる声が超するさすぎて、他のスタジオの方々から「うるさい!!もうちょっと静かにしてくれ」とクレームが入ったほどでした。だけど、それ以上にすごかったのが、わたしとくら子ちゃんのとき。この2人のときは、あまりにも絶叫が凄まじすぎて、クレームじゃなく、「一体何があったんだ?!」と、他のスタジオにいた方々が、心配してその様子を見に来たくらいでした。

えるぽぽ  この2人(hime・くら子)のときは、あまりにもうるさすぎるから強制終了させましたもん(笑)。

くら子  「終わり、終わり、終わりー、ストーップ!!」ってね(笑)。あのときは、足つぼマッサージを受けながらニュース原稿を読むという挑戦だったんですけど。唯一ニュース原稿を読みきったのが、ここちゃん。ここちゃん、あのときは痛がらずに読み切ったよね。

えるぽぽ  いや、痛がってたよ。

ここなこ  痛みを我慢しながらニュース原稿を読み切る企画だったから、そこは精一杯我慢しました。とにかく、早く終わらせたい一心で頑張りました。

えるぽぽ  噛まずにスラスラ読んでたのは、すごいよね。でも、本当に痛かったんだと思います。読み終えたあと、めっちゃ涙目になっていましたから。

 
ここなこ 身体を張った企画は多いです。


――みなさん、身体を張った経験ばかりをしてきたんですね。

ここなこ 身体を張った企画は多いです。

えるぽぽ 今じゃ,毎月AKIBA カルチャーズ劇場でやっている定期公演でも、身体を張った企画をいろいろとやっているからね。

くら子 大喜利とか…。

えるぽぽ おかげで…(3回目に続く)


TEXT:長澤智典


 

<インフォメーション>


アー写

『Dream Chaser』MV
https://youtu.be/YjBGA0NHbJE


wqwq無料ライブ!
 
【日程】2022年5月18日(水)
OPEN 19:00/START19:30 特典会20:00〜

【会場】AKIBAカルチャーズ劇場
https://map.pigoo.jp/pages/access

【チケット】チケット代:無料+1ドリンク600円
開場時間の30分前より当日ご来場のお客様へ整理券を配布
https://map.pigoo.jp/events/view/5845


QUEEN STATION vol.17 -ここなこ生誕祭-

【日程】6月29日(水) OP/ST 18:40/19:00
【会場】AKIBAカルチャーズ劇場
【チケット】前売り¥3,000 / 当日¥3,500+1D
予約6月15日0:00〜
https://map.pigoo.jp/events/view/5846

SNS

▼公式HP
https://fc.sunmusic-group.com/w9w9

▼公式Twitter
https://twitter.com/wqwq_official5

wqwq*ch(わくわくちゃんねる)
https://www.youtube.com/channel/UCAicxeaj4zBxR9YeA2U9zfw
 

▼メンバー<あいうえお順>

アー写
倉田つきみ(くら子)
https://twitter.com/kurako0328
 
アー写
寺尾 日女香(hime)
https://twitter.com/wq_mek
 
アー写
花実咲良(さくら)
https://twitter.com/fujisobachan
 
アー写
松藤 瑛瑠(えるぽぽ)
https://twitter.com/EruMiruku
 
アー写
山口恋生(ここなこ)
https://twitter.com/coconaco4524
 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.06.25
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2022.06.24
ガルポ!ズ INTERVIEW