FEATURE

2022.05.31
バクステ外神田一丁目

メンバーが語る『夜明け』の魅力。 バクステ外神田一丁目 インタビュー2

 6月21日(火)に最新シングル『おしえてMoonlight』を発売するバクステ外神田一丁目。今回、メンバーの中から、小嶋愛奈・瀬戸山さくら・一ノ瀬沙良・美里朱音・平松いのり・佐咲芙香・松倉のか・宇野ゆあの8名がインタビューに参加。最新シングルに収録した楽曲について語ってくれました。

(1回目は、こちら)


小嶋愛奈が感じる『夜明け』の魅力。

アー写

――2曲目に収録したのが、『夜明け』になります。続いては、こちらの楽曲の魅力を教えてください。ふたたび、愛奈さんからお願いします。

 

小嶋愛奈  『夜明け』の歌詞が、本当にすごく良いんですね。わたし、『夜明け』の歌詞が大好きです。一番の歌詞で「幸せな 未来は わたしには 来ないの?」と歌いながら、二番になると「何気ない 日々にも 幸せがあるから」と明るい表情の自分に変わっていく。そこを歌うときが、すごく好きなんです。ファンの方々にも、そこの歌詞が「耳に残ったよ」と言ってくださる方々も多くいますし、わたし自身も歌うたびに心にその言葉たちがズーンと心に響きます。

――ネガディブな感情の自分を認めたうえで、気持ちをポジティブに持っていく。そこに、気持ち励まされますよね。

小嶋愛奈 ほんと、そう。わたし、『夜明け』を歌うたびに「そうだなぁ」という気持ちになれます。

――普段の愛奈さんも、弱さは見せない人?

小嶋愛奈 弱い面を見せないタイプですけど。でも、性格的にはネガティブな感情に陥ることも多いです。だからこそ『夜明け』を歌うたびに、自分で「強く生きよう」と思うし、わたしの気持ちが、まんま『夜明け』と重なりあっていれてるんだと思います。『夜明け』に出てくる主人公は、まさにわたし。わたし自身が夜明けな人かも知れません(笑)。


佐咲芙香が感じる『夜明け』の魅力。

アー写

――次は、芙香さんお願いします。

佐咲芙香  わたしがバクステ外神田一丁目に入ったのが2021年10月頃でした。わたし、バクステ外神田一丁目のメンバーへ加わると決まったときから、「わたしはバクステ外神田一丁目の中で上手くやっていけるのか」という不安が正直ありましたし、実際に入ってからもその気持ちがありました。じつは、加入したばかりの頃は上手くやれてなくて泣いてばかりいました。だからなのか、『夜明け』を聞いたとき、以前のわたしと照らし合わせて歌詞を受け止められる部分が本当に多いなと感じてました。サビの歌詞で「どんなに暗い夜も 必ず朝は来るよ」と歌っています。そこはまさに、今のわたし自身の気持ちです。それくらい、ここへ至るまでの気持ちの成長と重なる想いが、『夜明け』の歌詞にはたくさん書かれています。
  今もライブで歌うと、それまでのいろんな経験が蘇れば、その経験を重ね合わせて歌うからか、歌うたびにジーンとしちゃいます。

――誰もがそうだと思うけど、慣れるまでは失敗も多く重ねてしまうように不安な気持ちへ陥ってしまいますからね。でも、けっして辞めなかったからこそ、今の芙香さんがあるわけですからね。

佐咲芙香  ほんと、そうですよね。正直、上手くいかないこともたくさんあれば、先輩方にもいろいろと迷惑をかけたと思いますけど。優しい先輩方のおかげで、今もこうやってここに楽しくやれてます。

――挫けずに頑張っている自分を、まわりが認めてくれたことも大きかったんでしょうね。

佐咲芙香  そうなんです。だから、たとえ失敗しようとも、「もっと頑張ろう」という気持ちになってここまで来れたんだと思います。


瀬戸山さくらの語る『夜明け』の魅力。

アー写

――さくらさんの、『夜明け』についての印象を聞かせてください。

瀬戸山さくら 『夜明け』のDメロで「前に前に進もう 一歩一歩」と歌っています。しかも、最後に「もう 怖くない」と言ってるんですね。上手くかいなくて悩んでいた主人公の子の気持ちが、少しずつ前を向き始めて、やがて決意に変わってく。「もっと強くなれるよ」と自分に言い聞かせて、強く前を向こうとしていく。『夜明け』の歌詞って、悩んでいる人が心を強くしてゆく物語のような歌。そこが、わたしの好きなところです。
  わたし自身、『夜明け』を歌い、パフォーマンスをするときには、決意を固めてゆく気持ちをしっかり伝えようと毎回心がけています。ライブを見るときには、その辺もチェックしてください。

――『夜明け』に書いた気持ちの変化の物語は、どんな人にも当てはまることですよね。

瀬戸山さくら  そうだと思います。その悩みが何であれ、そこから抜け出し前を見ようとしていく人たちなら、絶対に『夜明け』が心に響くはずです。だからこそ、いろんな人たちにこの曲を聞いてもらいたいんです。


――そういう曲を歌えることが、素敵ですよね。

瀬戸山さくら  ほんと、そうですよね。「AKIHABARAバックステージpass」としてのお仕事の中には、カバーステージという、その人が好きなカバー曲を歌う機会もあります。わたしはいつも歌詞重視で、自分の気持ちと重なる曲を選んで歌うんですけど。『夜明け』はまさに、わたし自身の気持ちと重なる歌。そういう曲を歌えるって素敵ですよね。


一ノ瀬沙良の語る『夜明け』の魅力。

アー写


――続いては、沙良さんお願いします。

一ノ瀬沙良  プロデューサーの方々でも、『夜明け』を聞いて「バクステ外神田一丁目らしい曲だね」と言ってくださる方がけっこう多いです。みんなも言ってるように、『夜明け』は弱気な自分の気持ちを見せながら始まるんですけど、だんだん心が強くなっていく。わたしも、歌いながら気持ちが強くなってゆく感覚を覚えるといいますか、『夜明け』を歌うと気持ちが強くなれます。だから、すごく好きな歌です。
  『夜明け』を歌う振りの中、みんなで円陣を組んで「えいえいおー!!」とやるんですけど。そこの部分では、お客さんたちも一緒にやってくれれば、みんなでやることでより一体感が生まれるから、歌っててすごく好きです。

――沙良さんの中にも弱い自分がいたりもするのでしょうか。

一ノ瀬沙良  います。夜になると、ちょっと病みがちになります (笑)。

――夜は、いろんな感情へと導くからね。

一ノ瀬沙良  夜が深まるほど、いろいろ考えてしまいますよね。でも、『夜明け』の中で「どんなに暗い夜も 必ず朝は来るよ」と歌っているように、たとえ悩みごとがあっても、「いつかはいいことがあるよ」と、『夜明け』を聴くたびに思える自分にもなれます。


美里朱音の語る『夜明け』の魅力。

アー写

――次は、朱音さんお願いします。

美里朱音  『夜明け』の曲調が格好いい系というか、「エモい歌だな」とわたしは感じています。わたしが『夜明け』の中で好きなのが、「そんなとき 気づいた 私はね 私で 自分らしく いればいいの」の歌詞です。わたし自身が、「アイドル活動をしているからと言って、無理に可愛いに寄せなくていいんだ」「自分らしく活動していく中、それで自分のことを好きになってくれる人たちだっているように、それでいい」という気持ちで活動をしています。『夜明け』自体が元気になれる曲だし、わたしも共感する部分の多い歌だなと感じています。

――朱音さん自身が、「自分は自分」という感覚で活動している人ですもんね。

美里朱音  そうですね。わたしは、一切キャラは作っていません。「素のまんまの美里朱音を見て、それで好きになってくれる人がいたら」という思いで、日々活動をしています。
  以前は、作っていた自分もいましたけど。そうしているとすごく疲れてしまうんですね。だから、そういうのは辞めました。おかげで今は、思っていることも何でも言うようになりました。自分を取り繕っている頃のわたしは、ファンの方に「好き」と言われたら、わたしも「好きです」と言い返してあげなきゃと思っている節がありました。でも、そうすることで本気になってしまい、あとで大変なことになる経験もしました。だからこそ、相手のことを思いやる気持ちも含め、嘘偽る言葉を伝えるのは辞めようと思いましたし、自分の思っていることを素直に伝えようという今の自分にもなれています。

――でも、さすがに「あんたキモいよね」とは言えないですよね。

美里朱音  言うときもあります。それでも、応援してくれる人は変わらずに応援してくれる。それにわたしの場合、ライブパフォーマンスをしている姿が好きで応援してくださる人たちが多いから、なおさら自分らしくいようとわたしは思っています。


平松いのりの語る『夜明け』の魅力。

アー写

――いのりさんは、『夜明け』を聞いてどんな印象を覚えました?

平松いのり わたしがアイドルになろうとしたのは、アイドルの楽曲を聞いて元気をもらったことがきっかけでした。だから「今度はわたしがアイドルになって、みんなに元気を与えたい」と思い、アイドルになりました。『夜明け』は、挫折して、それでも元気になって前を向いていこうという歌。その内容は、わたしがアイドルになって伝えたい思いそのものでした。歌詞に「優しい風が吹いて 背中を押してくれた」と出てきます。そこの一節に触れるたび、「わたしも誰かの背中を押せる、優しい風のようなアイドルになりたい」と思います。

――アイドル活動を通すことで、いろんな人たちの心の背中を押せるのは間違いないですからね。

平松いのり  ほんと、そうですよね。いつも、そうなっていたら嬉しいなという気持ちでわたしも活動をしています。『夜明け』は、いろいろと思い巡らせ、考えさせる内容の歌詞です。私たちがこの曲を通して伝えようとしている思いを歌詞を通して汲み取りながら聞いてもらえたら、本当に最高だなと思います。


松倉のかの語る『夜明け』の魅力。

アー写

――次は、のかさんお願いします。

松倉のか  わたし、表に立っている自分と、素の自分とは真逆なタイプです。バクステ外神田一丁目で歌っている「頑張っていこう」という気持ちもわかりますけど。どちらかというと「なるようになるでしょ」と楽観的に考えてしまうタイプなんです。同時に、なるようにならないことには、すごく燃えるタイプ。
  わたし、もともとダンスが苦手という理由もありますけど。『夜明け』のダンスをなかなか覚えられなくて、一人苦戦していたんですけど。出来ない自分が見えるたびに、どんどん悔しさが増していくんですね。だからこそ「出来ないしじゃなく、絶対に出来るにしてやる」という気持ちで必死に努力し続けたおかげで、今では『夜明け』が、自分の中で歌もダンスもとくに上手く表現していける楽曲になりました。

――のかさん、あまり人には努力を見せないタイプ?

松倉のか  そうです。わたし、そもそも根暗な性格なんですね。一人になると、本当に駄目になってしまう。だから、みんなで過ごしているとすっごく楽しくなっちゃって。それでよく「うるさい」って言われてしまいます(笑)。表に立っている自分と、素の自分とは真逆なタイプと言ったのも、そこなんですよね。一人でいるとはあまりにも寂しくなっちゃうから、みんなでいると楽しくてついはしゃいでしまいます。それで「うるさい」と言われようと、わたしはみんなと一緒に楽しく生きていたいです。


宇野ゆあの語る『夜明け』の魅力。

アー写

――最後は、ゆあさんですね。

宇野ゆあ
 『夜明け』の歌詞の頭のほうで「時間だけが過ぎ去って 一人で取り残され」と歌っています。わたし、この曲をいただいた頃が、ちょうど腰の手術を終え、1カ月の休みから復帰したときでした。
  手術を受ける前は、痛みを我慢しながらという理由から、ステージどころか、レッスンにも、腰の状態が良いときにしか出れない日々を送っていました。そのハンデを背負うことで、後から入ってきたメンバーたちに追い抜かれてしまうこともあって、正直悔しい思いもしてきました。だけど、わたしはその弱さを人には見せたくないタイプ。それで決意をして腰の手術も受けました。そういう経験があったからこそ、『夜明け』の歌詞を読んだときに、「まさにこれ、わたしのことだぁ」となりました。

――気持ちとは裏腹に結果を出せずに。しかも、後輩から追い抜かれるとなると、やはり悔しさが増していきますよね。

宇野ゆあ  そうなんです。しかも、手術のために1カ月以上休んだことで、さらに開きが出たわけじゃないですか。正直、退院までのリハビリ期間中も、そのリハバリがきつくて、「生きてくのに支障がないくらいにまで回復できたら、あとはもうやりたくない」とまで思いながらリハビリを続けてきました。復帰後も、だいぶみんなとの差がついてて、「このまま辞めてしまえば、楽だろうな」と考えている自分もいました。その時期に『夜明け』をいただいたからでしょうね。挫けることなく続けてきた今の自分がいます。もし、退院後に『夜明け』に出会っていなかったら、今のわたしはいなかったかも知れません。「AKIHABARAバックステージpass」も辞めて、ぜんぜん違うお仕事をしていたかも知れないです。だからこそ『夜明け』は、今の自分に導いてくれた曲であり、心弱っていたわたしを救ってくれた歌になりました。だから今度は、私たちが『夜明け』を歌うことで、たとえ病んだ心を抱えてようと、気持ちを前に向けていけるように。朝起きたら「イエーッ!!」となる人にしていけたらいいなと思っています。

――ゆあさん自身が、気持ちを奮い立たせるパワーへと変えてきたようにね。

宇野ゆあ  もともと負けず嫌いだから、より良い方向へ『夜明け』が自分の気持ちを向けてくれたなとも、わたしは感じています。


(3回目の『未完のカレイドスコープ』編へ続く)

TEXT:長澤智典


 

<インフォメーション>


『おしえてMoonlight』
2022.06.21 Release



JKT
通常盤
品番
QARF-52007
価格
1200円(税込)
曲目
1. おしえてMoonlight
2. 夜明け
3. 未完のカレイドスコープ
4. おしえてMoonlight(Inst)
5. 夜明け(Inst)
6. 未完のカレイドスコープ(Inst)


JKT
レジェンド盤
品番
QARF-52008
価格
1200円(税込)
曲目
1. おしえてMoonlight
2. 夜明け
3. 未完のカレイドスコープ
4. おしえてMoonlight(Inst)
5. 夜明け(Inst)
6. 未完のカレイドスコープ(Inst)


JKT
ジャケット選抜A盤
品番
QARF-52009
価格
1200円(税込)
曲目
1. おしえてMoonlight
2. 夜明け
3. 未完のカレイドスコープ
4. おしえてMoonlight(Inst)
5. 夜明け(Inst)
6. 未完のカレイドスコープ(Inst)


JKT
ジャケット選抜B盤
品番
QARF-52010
価格
1200円(税込)
曲目
1. おしえてMoonlight
2. 夜明け
3. 未完のカレイドスコープ
4. おしえてMoonlight(Inst)
5. 夜明け(Inst)
6. 未完のカレイドスコープ(Inst)


JKT
BSP盤
品番
QARF-52011
価格
1200円(税込)
曲目
1. おしえてMoonlight
2. 夜明け
3. 未完のカレイドスコープ
4. おしえてMoonlight(Inst)
5. 夜明け(Inst)
6. 未完のカレイドスコープ(Inst)


JKT
店舗限定盤
品番
QARF-52012
価格
1200円(税込)
曲目
1. おしえてMoonlight
2. 夜明け
3. 未完のカレイドスコープ
4. おしえてMoonlight(Inst)
5. 夜明け(Inst)
6. 未完のカレイドスコープ(Inst)


SNS
https://leido.backst.jp/icchome/
https://twitter.com/backst_akiba
https://lineblog.me/backst_jp/

 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2024.06.13
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2024.06.12
ガルポ!ズ LIVE レポ