FEATURE

2022.05.30
バクステ外神田一丁目

メンバーが語る『おしえてMoonlight』の魅力。 バクステ外神田一丁目 インタビュー1

 6月21日(火)に最新シングル『おしえてMoonlight』を発売するバクステ外神田一丁目。今回、メンバーの中から、小嶋愛奈・瀬戸山さくら・一ノ瀬沙良・美里朱音・平松いのり・佐咲芙香・松倉のか・宇野ゆあの8名がインタビューに参加。最新シングルに収録した楽曲について語ってくれました。


小嶋愛奈の語る『おしえてMoonlight』の魅力。

アー写

――6月21日(火)に最新シングル『おしえてMoonlight』が発売になります。すでにライブでも披露中。この曲には、胸をキュンとさせる甘酸っぱい乙女の恋心がギュッと詰め込まれています。一人一人、この曲を聞いての印象を語っていただけますか。まずは、愛奈さんからお願いします。

小嶋愛奈  最初に聞いたときから感じていたのが、今までのバクステ外神田一丁目にはない楽曲という印象でした。『おしえてMoonlight』は、女性の恋心を歌った内容。 これまでのバクステ外神田一丁目にはあまりなかった表情だから、「こういう曲を歌えて嬉しい」と素直に思えば、この気持ちをどう表現して伝えようかなど、歌うに際してのこともいろいろと考えました。

――前シングルの『My Independence』では凛々しい表情を提示。バクステ外神田一丁目の場合は格好いい楽曲も多いから、確かに『おしえてMoonlight』は嬉しいギャップを覚えるなと感じました。愛奈さんは、どちらの表情が好みなんですか?

小嶋愛奈  個人的に歌ってて似合う表情は、『おしえてMoonlight』のほうだと思っています。

――愛奈さんにも、乙女の心模様がたくさんあるということだ。

小嶋愛奈  乙女心というよりも、わたし、王道のアイドルソングが大好きだから、バクステ外神田一丁目でも『おしえてMoonlight』のような王道アイドルソングを歌えて嬉しいという気持ちのほうが強いです。乙女心についてあえていうなら…うーん、(照れながら)こういう気持ちもわからなくはないです(笑)。


佐咲芙香の語る『おしえてMoonlight』の魅力。

アー写

――芙香さんは、『おしえてMoonlight』を聞いてどんな印象を覚えました?

佐咲芙香  『おしえてMoonlight』は、ちょっと切ない面も記した恋愛ソング。曲調は、すごくポップで可愛らしいです。そこに、ちょっと切ない歌詞も乗せているところも魅力だと思います。
  わたし、可愛らしい楽曲が大好きだから、『おしえてMoonlight』を聞いたときから、この曲に参加させていただけるだけで嬉しい気持ちでした。

――『おしえてMoonlight』の歌詞には、共感を覚えます?

佐咲芙香  わたしはちょっとウブだから、まだ恋愛経験がないんですけど。『おしえてMoonlight』を歌うときは、いつもプロデューサーさん(お客さん)に思いが届くように、恋心を届けるように意識して歌っています。それにこういう恋心って、女の子ならみんな感じたり、持っているのかなともわたしは思っています。


瀬戸山さくらの語る『おしえてMoonlight』の魅力。

アー写

――次は、さくらさんかな。

瀬戸山さくら  『おしえてMoonlight』は可愛らしくて、素敵な楽曲ですよね。歌詞を読むだけで、わたしは胸がキュンキュンしちゃいます。共感できる歌詞も多いから、大好きな歌です。『おしえてMoonlight』のライブパフォーマンス中、わたしはいつも「お客さんみんなが恋人だよ」という思いを胸に、「好きだー!!」という気持ちをみんなへ伝えるように歌っています。


――その思いを受け取ったプロデューサーの方々は…。

瀬戸山さくら  みんなキュンキュンしてくれていると思います。


――さくらさん、ライブ中、たくさんのプロデューサーのハートを撃ち落としてそうですね。

瀬戸山さくら  バンバーンとね(笑)



一ノ瀬沙良の語る『おしえてMoonlight』の魅力。

アー写

――沙良さんの、『おしえてMoonlight』への印象を教えてください。

一ノ瀬沙良  初めて『おしえてMoonlight』を聞いたときから、「これは絶対にわたしの好きな曲だ!!」とピピッときました。歌詞にも素直に共感しているからこそ、変に考えることなく、素直に歌えているのかなと思います。わたし、『おしえてMoonlight』を歌っていると自然に笑顔がでちゃいます。それくらい、気持ちを楽しくさせる素敵な楽曲だと思います。

――自然に、そういう気持ちにさせるって本当に素敵なことだと思います。

一ノ瀬沙良  ほんと、そうですよね。「こういう表情をしよう」と思わなくても、『おしえてMoonlight』を歌うと自然と笑顔になれるって、本当に素敵なことだなと思います。

――たとえば、『My Independence』のときはどんな気持ちで表現するのでしょうか。

一ノ瀬沙良  強い曲調のときには、気持ちに「やるぞ!!」と気合を入れます。そうしていかないと、格好いい表情や目線って出なかったりもするんですよね。だけど、『おしえてMoonlight』は意識しなくとも自然に笑顔になれるのは、歌詞に共感できる部分が沢山あるからこそなんだと思います。


美里朱音の語る『おしえてMoonlight』の魅力。

アー写

――朱音さんは、『おしえてMoonlight』にどんな印象を感じました?

美里朱音  初めて聞いたとき、「うわっ、可愛い曲が来てしまった」という印象でした。もちろん、新しい楽曲をいただけることはすごく嬉しいんですけど。可愛い曲を歌うことやパフォーマンスを行うことが、自分はすごく苦手。それよりも、格好いい曲を歌い踊ることのほうがわたしは好きです。だから『おしえてMoonlight』をいただいたときにも、「どう歌って、どう踊りながら、可愛いを表現しようか」という不安な気持ちのほうがいっぱいありました。だけど、レコーディングを経験し、振付も付き、ライブを通してたくさん歌ってきたことで、いつの間にか「この曲、意外と好きかも」と思えるようになりました。

――自然に、楽曲の魅力へ染まってきたわけだ。

美里朱音  そうですね。今では、「パフォーマンスするのが楽しい」と思えるまでになりました。『おしえてMoonlight』の中に、相手を指差しながら「ねえ」と歌うパフォーマンスが出てきます。『おしえてMoonlight』をライブで歌いだして間もない頃は、自分のイメージと似合わないことから、プロデューサーの方々に「イメージがなさすぎ」と笑われていたんですけど。今じゃ、笑う人もいなくなったように、少しは似合うようになってきたのかなとも分析しています。

――そうはいいつつも、歌い踊るときに照れてしまいません?

美里朱音  最初の頃は照れていましたね。だけど、まわりの子たちがどう表現しているのかをライブパフォーマンス中に見て研究してゆく中、「あっ、こういう表情を作ってるんだ」と、そこを自分でも吸収するようになったことで、気持ちにも変化が出てきたなと思っています。

――朱音さん自身、乙女の感情は…。

美里朱音  わたし、けっこうファンの方にツンと当たるときもあるといいますか、思ったことをそのまま言っちゃう性格。ツンはあってもデレはないからこそ、「可愛い楽曲を表現できるときくらいは、そういう気持ちになって頑張ろう」と歌っています。


平松いのりの語る『おしえてMoonlight』の魅力。

アー写

――いのりさんは、『おしえてMoonlight』を聞いたときにどんな想いになりましたか。

平松いのり  『おしえてMoonlight』には、イントロの時点で「始まる!!」って感じがすごく出ているじゃないですか。それくらい、胸をワクワクさせるすごくいい曲です。歌詞も大好きです。何より、これまでのバクステ外神田一丁目にはあまりなかった曲調だからこそ、そこも素直に嬉しかったです。とくにダンスパフォーマンスの面ではペアで踊るところもあれば、お客さまへ向けて踊る部分もあります。しかも、アドリブパートもあるから、1回ごとのライブで異なるパフォーマンスを見せられるところは、見ている側にも毎回楽しんでもらえているところだと感じています。

――アドリブパートがあることで毎回表情を変えていけるから、そこは嬉しい特色になりますよね。

平松いのり  そうなんです。しかも『おしえてMoonlight』、笑顔や乙女な魅力だけじゃなく、ちょっと悩む心情も記されているから、パフォーマンス中に悩んだ顔など、いろんな表情も見せていけます。わたし、歌詞の内容に合わせて気持ちや表情を作るのが好きだから、そこも『おしえてMoonlight』をパフォーマンスしてゆくときの魅力にしています。

――いのりさんの中に乙女な面は…。

平松いのり  以前のわたしは、すっごく病みやすい人でした。あの頃は、2日に1回は心が病みだせば、夜になるたび、いろんな考え事を巡らせていました。この歌詞に出てくる女の子は、月を見ながらいろんな想いを巡らせているじゃないですか。そこへ、わたしも共感を覚えていました。

――アイドル活動をしていると、人前で病みな表情は出せなくなりません?

平松いのり  以前は病みやすかったわたしでしたが、アイドル活動を始めてかちは「楽しい姿を見せなきゃ」と思うようになったせいか、病みやすいどころか、逆にポジティブな気持ちを持てるようになりましたし、その気持ちをみんなにも伝えようとしています。わたしのポジティブな想い、みんなに伝わっていたら嬉しいですよね。

――そうは言いながらも、たまに病んだ表情も出てしまいません?

平松いのり  たまに出ます。しかも、無意識の中で出てしまうから、たまにファンの方に言われたりもします。でも、わたし自身も「わたしはこうしたい」「こう思ってる」という自分が本当に思っていることは、相手がどう受け止めようとしっかり伝えていきたい性格。わたしのファンの方は、そういう面も含めて応援してくれているなとも感じています。


松倉のかの語る『おしえてMoonlight』の魅力。

アー写

――続いては、のかさんお願いします。

松倉のか  松倉は、『おしえてMoonlight』を聞いた瞬間から「あっ、この曲好き!」となりました。でも自分のキャラがガキくさいというか、「うるさくて、元気」キャラなんですね。わたしは、いつも大人の自分でいるつもりなんですけど、なぜかまわりは、わたしのことをそう受け止めています。いっつも「子供、子供」と言われるから、『おしえてMoonlight』のときは、ちょっと落ち着いた姿でパフォーマンスをしようと心がけるんですけど。でも、やっぱし元気でうるさいキャラが自然と出てしまうみたいですね。

――自分でも、子供っぽい面があることは自覚しているのでしょうか。

松倉のか  みんなが「うるさい」って言うからち、ちょっとは「そうなのかな」と思いつつ。でも、自分では認めたくないです。わたしは、大人です。

――セクシーな面も備えてるし。

松倉のか  ありますよ。

宇野ゆあ  ないです、ないです(笑)。

松倉のか  あります、あります。

――のかさん、自分が思っている"松倉のか像"と、まわりが抱いている"松倉のか像"には、けっこうな開きがありそうですね(笑)。

松倉のか  きっと、そうなのかも知れません(笑)。『おしえてMoonlight』のパフォーマンスでは「落ち着いた姿を意識して」と言いながらも、やっぱし、子供っぽさを出しながら元気に歌い踊ってしまうのも、そういう自分が似合うと自然と思ってしまうからなんでしょうね。『おしえてMoonlight』は、ライブでパフォーマンスをしていてすごく楽しいです。


宇野ゆあの語る『おしえてMoonlight』の魅力。

アー写

――最後は、ゆあさんですね。

宇野ゆあ  最初に『おしえてMoonlight』を聞いたとき、わたしも朱音さんと同じように、「こういう可愛い歌は苦手」と思ったし、今でもライブをしながら、たまに「今の自分、どんな顔してるんだろう」と考えちゃうこともあります。もちろん、わたしも女性として生きてきたように、歌詞に書いてある気持ちも理解できれば、共感する面もありますけど。ただ、それを表現してゆくのが苦手なんですよね。

――ゆあさんの性格って…。

宇野ゆあ  基本、「人よりも強く」みたいなタイプです。だから、キュンキュンとしたポーズとかすごく苦手なんです。でも、『おしえてMoonlight』の振りにそういうポーズもあるから、自分なりに、その気持ちに染まりきってやるんですけど。それを見たプロデューサーさんらに「意外と可愛いアイドルもいけるじゃん」と言われるから、「あっ、わたし意外と可愛い方面にも行けそう」と思えれば、そこから気持ちの面でも振り切ってやれるようになりました。おかげで、「うわーっ」と照れちゃうことはなくなりましたけど。でも、「得意か、苦手か」と言われたら、やっぱし苦手です(笑)。

――ゆあさん自身、バクステ外神田一丁目が初めてのアイドル経験になるんですもんね。

宇野ゆあ  そうなんです。「AKIHABARAバックステージpass」のカフェキャストを始めたとき、わたしはアイドル活動には携わってこなかったんですけど。もともと目立つことが好きな性格だから、次第に「アイドル活動もやってみたいな」と思うようになり、こうやってアイドル活動も始めました。
  それに、わたし自身がこれまでのバクステ外神田一丁目の活動を見てきた中、ブリブリのアイドル活動をしている印象がなかったから憧れた面も正直ありました。そうしたら、『おしえてMoonlight』のような可愛い曲がきたから驚いたんですけど。でも、『おしえてMoonlight』を通して「自分はこういう魅力も出せるんだ」と、新たな自分を発見できた機会にもなったから、そこは良かったなと思っています。

――アイドル活動を行っていると、可愛らしさを求められたりもしますよね。

宇野ゆあ  そうですね。自分でやってて、「うわー、自分、何やってるんだ」と照れてしまいます(笑)。ただし、最近はその気持ちもどんどん薄れてきました。

――ゆあさんの中にも、乙女心は…。

宇野ゆあ  いやー、中身はけっこうおじさんなんで。よく、人に「心におじさんを飼ってるよね」と言われるように、見た目は女性ですけど、乙女心…どうなんだろうなぁ。たとえ好きな人が出来て憧れても、わたしのことを相手にもしてくれないことばかりだから、「わたしのことを好きにならないのなら、もういいや」となってしまう性格のように、そう考えたら、わたしは乙女ではないなと思います(笑)。


『おしえてMoonlight』は、バクステ外神田一丁目のすそ野を広げれば、バクステ外神田一丁目自体にも新しい表情を加えてくれました。

――『おしえてMoonlight』は、バクステ外神田一丁目の中でも嬉しい意外性を持った楽曲なんですね。

小嶋愛奈  そうなりましたね。あんな可愛い衣装をバクステ外神田一丁目として着たのも初めてですし。バクステ外神田一丁目といえば、格好いい系に寄った印象の強いグループですけど、『おしえてMoonlight』を発表して以降「この曲、めっちゃ好き」と言ってくださる方が多ければ、『おしえてMoonlight』をライブで聴くのを楽しみにしてくださる方も増えてきたように、バクステ外神田一丁目のすそ野を広げれば、バクステ外神田一丁目自体にも新しい表情を加えてくれたなとも感じています。


(2回目の『夜明け』編へ続く)


TEXT:長澤智典

 

<インフォメーション>


『おしえてMoonlight』
2022.06.21 Release



JKT
通常盤
品番
QARF-52007
価格
1200円(税込)
曲目
1. おしえてMoonlight
2. 夜明け
3. 未完のカレイドスコープ
4. おしえてMoonlight(Inst)
5. 夜明け(Inst)
6. 未完のカレイドスコープ(Inst)


JKT
レジェンド盤
品番
QARF-52008
価格
1200円(税込)
曲目
1. おしえてMoonlight
2. 夜明け
3. 未完のカレイドスコープ
4. おしえてMoonlight(Inst)
5. 夜明け(Inst)
6. 未完のカレイドスコープ(Inst)


JKT
ジャケット選抜A盤
品番
QARF-52009
価格
1200円(税込)
曲目
1. おしえてMoonlight
2. 夜明け
3. 未完のカレイドスコープ
4. おしえてMoonlight(Inst)
5. 夜明け(Inst)
6. 未完のカレイドスコープ(Inst)


JKT
ジャケット選抜B盤
品番
QARF-52010
価格
1200円(税込)
曲目
1. おしえてMoonlight
2. 夜明け
3. 未完のカレイドスコープ
4. おしえてMoonlight(Inst)
5. 夜明け(Inst)
6. 未完のカレイドスコープ(Inst)


JKT
BSP盤
品番
QARF-52011
価格
1200円(税込)
曲目
1. おしえてMoonlight
2. 夜明け
3. 未完のカレイドスコープ
4. おしえてMoonlight(Inst)
5. 夜明け(Inst)
6. 未完のカレイドスコープ(Inst)


JKT
店舗限定盤
品番
QARF-52012
価格
1200円(税込)
曲目
1. おしえてMoonlight
2. 夜明け
3. 未完のカレイドスコープ
4. おしえてMoonlight(Inst)
5. 夜明け(Inst)
6. 未完のカレイドスコープ(Inst)


SNS
https://leido.backst.jp/icchome/
https://twitter.com/backst_akiba
https://lineblog.me/backst_jp/

 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.09.26
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2022.09.24
ガルポ!ズ INTERVIEW