FEATURE

2022.05.26
FES☆TIVE

FES☆TIVEの14枚目シングルリリース決定!新曲になぞらえてFES☆TIVEのこれまでを振り返る「大変な世の中だからこそ、みなさんに曲を通して笑顔を届けたいです」

2022年5月25日に、FES☆TIVEの14枚目のシングルがリリースされる。標題曲は「微笑ノ国」。タイをテーマに制作された当楽曲はBPM200オーバーの超アップテンポで繰り広げられるFES☆TIVEらしいエネルギッシュな夏ソング。日本人にも馴染み深い「コップンカー」などのタイ語が散りばめられた歌詞と疾走感あふれるメロディの組み合わせで、一度聴いたら忘れられないキャッチーな一曲となっている。最新シングルではその他「夏リア旋律(メロディー)」「#トレジャーハンター」「ボクノナマエ」の3つの新曲が収録されている。
シングルリリースへの思いを、FES☆TIVEの青葉ひなり、南茉莉花、髙木ゆりあの3人に語ってもらった。

(インタビュー1回目はこちら)


アー写

 

FES☆TIVEのこれまでを振り返って


――今回のシングルには他にも新曲が多数収録されていますよね。「#トレジャーハンター」はなかでも独特な歌詞とリズム感で素敵な楽曲だと感じました。個人的にはカラオケで歌うのが難しそうな楽曲だな、と感じてましたが、みなさんは歌ってみてどんな感想をお持ちですか?

南茉莉花 友達と一緒に歌いに行ったら面白い楽曲だなって思います。

髙木ゆりあ 基本的にFES☆TIVEの曲ってカラオケで歌うのが難しい曲ばっかりなんですけど、歌い方完コピしてほしいです!

青葉ひなり 「秒針がくるり回る」の部分を含めて、私1番と2番のそのフレーズのパートが多いんですけど、めちゃくちゃ苦労しましたね。早口だけど、キーも高くて。

南茉莉花 ここの曲調すごい好き。

髙木ゆりあ わかる!「ほど」ってところで音が上がるのが好き!

南茉莉花 個人的には、「#トレジャーハンター」は新曲4曲のなかで一番すっと入ってきた楽曲でした。中毒性があって、曲を覚えなきゃいけない時間が短いんですけど、この曲はすっと入ってきましたね。

青葉ひなり うん、すぐ覚えられたよね。


――「ボクノナマエ」は切実な願いが込められた、強い意思を感じる歌だなと感じました。見失った夢や希望への想いをもう一度奮い立たせようとするメッセージ性を感じました。歌声から感じる説得力は、みなさんがこれまでに積み上げてきたさまざまな経験によるものなのではないかと感じています。「ボクノナマエ」を歌っているときに脳裏に思い浮かべていたイメージや思い出などはありますか?

髙木ゆりあ 私は、FES☆TIVEに入ってきたとき、自分がなんにも持ってないんだって思って絶望してしまったことがあるんです。夢を持ってここに入ってきてるのに、他のメンバーと比べてしまってすごい悩んでたんですね。そんななか、自分では頑張ってるつもりだけど、実際はまだ全然がんばれてないんだって思ったことがあって、この曲を聴いていると、悩んだときに試行錯誤した努力が報われていって、今はたくさんのファンの方に支えられているというこれまでの思い出がストーリーになって脳裏に流れてくることがあります。なのでこの曲はすごい気持ちが入りますね。
歌声の綺麗さも素敵なところです。FES☆TIVEの曲って明るくて元気な曲が多いんですけど、この曲はみんなの歌声の綺麗さが際立ってると思います。何度聴いてもみんな歌も上手いし、いい曲だなあって感じますね。

南茉莉花 実は、私は一度卒業を考えたことがあってそのときのことを思い出します。1年ぐらい前にメンバーが、2人抜けてしまったときがあったんです。私は前々から卒業しようかなと思っていたんですが、当時白担当だった竹内さりあちゃんが卒業すると聞いて、「さりあが卒業する、FES☆TIVEがマイナスになりかけてるタイミングで卒業はしたくないな」という気持ちになってそのまま残ろうと考えを変えた時期がありました。そういう悩んでいた時期を超えてファンやメンバーが好きな気持ちを再確認して、「だから頑張れてるんだ」って思えたことがあって、その時期と歌詞の「頑張ってたつもりになっちゃってたのかな」が重なることがありますね。
振り付けも入ったことでより好きになったので、みなさんにはライブでぜひ見てほしいです。この曲を歌ってるときのメンバーの表情も素敵なのでぜひ注目してほしいです。


――FES☆TIVEというユニットへの愛を感じますし、南さんの責任感や誠実さがうかがえるエピソードですね。

南茉莉花 さりあがダンスの上手いメンバーだったので、彼女が抜けちゃうことに対しての不安もあったし、さらに自分が抜けたら……っていう不安もありました。不安をそのままにするぐらいなら残って頑張ろうって思ったんです。

髙木ゆりあ そう考えると、「不安、疑問、目を逸らして」の部分もぴったり合うなって思う。

南茉莉花 いや〜もう泣いちゃう!泣いちゃうから!(笑)

青葉ひなり 泣かないで!(笑)


――青葉さんは「ボクノナマエ」を歌うなかで思い浮かべる思い出はありますか?

青葉ひなり 私はサビの最後のところの「僕の肩を揺すり起こして 差し伸べてくれた手を 握り返して もう一度立ち上がれ」という部分のフレーズに、いつもそういう気持ちでFES☆TIVEをやってきたので、共感するところがあります。私は今残ってるうちの唯一のオリジナルメンバーなんですが、メンバーが卒業していくのを見る、というのを繰り返し続けて9年になります。その度に自分のなかでの気持ちの整理をして、自分の中で自分をどうにか立ち上がらせてきました。前向きに自分を立たせないと前に進んでいけないので。その度に新しいメンバーと手を取り合ってもう一度やり直さないとなって毎回何度も立ち上がってグループ続けてきて今があるなって思っています。
FES☆TIVEはFES☆TIVEだから、そのときのメンバーとそのときを共にして、グループを一緒に成長させていきたいなとずっと思っています。


――みなさんの言葉から、FES☆TIVEへの愛に溢れているのが伝わってきました。

髙木ゆりあ 本当にみんなFES☆TIVEのこと大好きなんです。


――今回のシングルは夏をテーマにした新曲が詰まっているということで、みなさんの夏に向けた目標についてもうかがいたいです。

髙木ゆりあ 夏は露出が増えるので、ダイエットがしたいです(笑)自信の持てる体にしたいですね。


――MVでの水着姿、みなさん綺麗だったのでもう痩せる必要はないのかなと思ったのですが。

青葉ひなり でもあれは1ヶ月半から2ヶ月くらいダイエット期間があって、頑張った結果なんです。私はもう、今から水着着るのはちょっと嫌です(笑)まだダイエットしない休憩期間にしていたいです。

髙木ゆりあ MVの撮影のあとみんな開放して食べちゃったので、夏にぶよぶよにならないようにしたいです(笑)ちょっとずつダイエットしていけたらいいなと思ってます。

南茉莉花 みんなご飯を食べるのが大好きなので、遠征とかではいつもいろんなご飯を食べてるんです。でもMV撮影の直前に行った福岡遠征のときも我慢してました。

髙木ゆりあ ラーメンとかもつ鍋とか本当は食べたかったよね。

南茉莉花 そうなの。でもそこでちゃんと我慢したよね。

髙木ゆりあ お菓子も制限して、一本満足バーとか、クリーム玄米ブランとか食べてたよね。カロリーが低くて甘い食べ物でなんとか凌いでました(笑)


――南さんは夏に向けての目標はありますか?

南茉莉花 私は、今年の夏はお祭りに行きたいなと思ってます。お祭りとか、フェスに呼ばれたいなって。コロナ禍になってからお祭りも中止されてるところが多かったので、今年はそういうお祭りとかが開催されていたら行ってみたいなと思います。
あとは、最近サウナにハマっているので、サウナのいいスポットも開拓したいなと思ってます。もともと温泉が好きでサウナにもハマってるんです。私以前にバスガイドをしていたんですが、バスガイドになった理由の一つが、「いろんな温泉地に行ける」っていうものだったんです。サウナのなかでも塩サウナにはまっていて、サウナのなかで体に塩を塗り込むと代謝が良くなるって言われてるんです。

髙木ゆりあ ずっと誘われてます(笑)

南茉莉花 誘ったね(笑)なかなかFES☆TIVEがお休みがないので、行けてないんですが。

髙木ゆりあ 怪我とかあったらめっちゃ染みそう。

南茉莉花 怪我してたらそれは染みるよ(笑)でも肌がツヤツヤになるので、そこからハマってるんです。

青葉ひなり 私も塩サウナ行ったことあるんですけど、やり方がわからなくて「どうしたらいいのかな…」ってなった記憶があります(笑)塩が盛られてて、触っていいものなのかダメなのかわからなくて。私以外お客さんも誰もいなかったのでやり方を知ってる人もいなかったですし。何かのオブジェだったりして?って思って塩には触れませんでした(笑)
そう言えば、この前ちょうど、温泉にいきました!

南茉莉花 そうそう、急にお風呂誘ってきたんです。

青葉ひなり 大きいワンマンライブの次の日にちょっと誘ってみました。疲れてたんですけどお風呂だけは入りたかったので、一緒に行こうって声をかけたんです。そう言えば、そこに塩サウナあるよ。

南茉莉花 え!そうなの?

青葉ひなり 行かなかったけど。

南茉莉花 そうだったんだ。でも私、今ぎっくり腰しててサウナに入れないんです。温めたら悪化しちゃうので今はサウナはお休みしてます。サウナの開拓を夏に向けての目標にしたのも、その頃にはぎっくり腰が治ってるかなと思ってのことなんです。


――健康にしてからさらに健康に磨きをかけるわけですね(笑)青葉さんは夏に向けての目標はありますか?

青葉ひなり 私は夏フェスをずっとやってきて、アイドルさんの大きなフェスはたくさん参加させてもらったんですけど、サマソニとか、アイドル以外のジャンルの大きな夏フェスに出ていないので、そういうジャンルのフェスにも出演したいなと思ってます。学校とか友達とかが夏フェス行って「楽しかったー!」って言ってるの見ると羨ましいなと思ってました。でもそういうところは日傘とかはNGだし、行くとすごく日焼けしちゃうと聞いたのでアイドルを卒業するまではいけないなと思ったんです。でも出演者側だったらテントにも逃げれるなと思って(笑)それと、ジャンルの違う人たちとの新しいライブの雰囲気を楽しみたいなと思ってるので、別のジャンルのお客さんたちと関わり合いながら、新しいライブを開拓していきたいなって思ってます。

南茉莉花 サマソニ、ロッキンとかね。

青葉ひなり そこらへんやってないよね。馴染みのないものに挑戦してみたいなって思います。


――FES☆TIVEさんの爽快感があってエネルギッシュな音楽だったらそういうところでも盛り上がれそうですよね。

南茉莉花 FES☆TIVEの曲のなかにはWiennersというバンドの玉屋2060%さんという方が何曲か作詞されている曲もあるので、バンドさんとのコラボもいずれしてみたいなと思いますし、バンドの方が作ってくれた曲なので同じ音楽を好きな方にも受け入れてもらえるんじゃないかなって期待してます。もともとバンド系が好きな方に聴いていただいたときにも、ぜひはまっていただけたら嬉しいなと思います。


――夏に向けて、また新しいFES☆TIVEの魅力が開けたらいいなと私も思います。最後に、シングルリリースに向けて、ファンの方へ一言ずつお願いします。

髙木ゆりあ Type-A、Type-B、Type-Cと3タイトルあるんですが、それぞれカップリング曲が個性豊かで全部違って全部いいので、ぜひ3タイプ全部ゲットしていただいて、たくさん聴き込んでFES☆TIVEのライブに来ていただけたらうれしいです。今回のシングルもみなさんに愛されるようなシングルになればいいなと思ってます。みなさんぜひゲットしてください!よろしくお願いします!

南茉莉花 今回の曲は夏を感じられる曲がたくさんあると思うんですけど、夏にも色々な夏があると思います。今回のシングルのなかでも「微笑ノ国」のような元気な夏もあるし、「夏リア旋律(メロディー)」のように夏の切ない恋愛の情景が浮かぶ曲もあったりするので、いろんな夏を感じてもらえたら嬉しいです。一緒にタイ語も勉強してもらえたら嬉しいなって思います。ぜひたくさん聴いてください!

青葉ひなり 今回の表題曲「微笑ノ国」も「#トレジャーハンター」も笑顔の多い曲になっています。この曲を聴いたみなさんにも笑顔を届けられたら嬉しいです。今は大変な世の中なので、みなさんに少しでも明るくなってほしいなって強く思ってます。個人的にはType-Bを聴いていただいて、元気な気持ちになってほしいという気持ちもありつつ、いろんな側面のFES☆TIVEの魅力を楽しんでほしいなとも思うので、ほかのシングルもぜひ聴いてほしいです。
今回のシングルもFES☆TIVEらしさが詰まってて、いろんな雰囲気を楽しめる楽曲が盛り込まれています。今回のシングルも、みなさんにたくさん楽しんでもらえたら嬉しいです。


TEXT:高橋未瑠来

 

<インフォメーション>


アー写

FES☆TIVE「微笑ノ国」MV 

https://www.youtube.com/watch?v=sKiSy-vsWPQ


★音源情報★

JKT
FES☆TIVE「微笑ノ国」【Type-A】
2022/05/25発売
TKCA-75058 ¥1,200 (税抜価格 ¥1,091)
1. 微笑ノ国
2.夏リア旋律(メロディー)
3. 微笑ノ国-instrumental-
4. 夏リア旋律(メロディー)-instrumental-


JKT
FES☆TIVE「微笑ノ国」【Type-B】
2022/05/25発売
TKCA-75059 ¥1,200 (税抜価格 ¥1,091)
1. 微笑ノ国
2.#トレジャーハンター
3. 微笑ノ国-instrumental-
4. #トレジャーハンター-instrumental-


JKT
FES☆TIVE「微笑ノ国」【Type-C】
2022/05/25発売
TKCA-75060 ¥1,200 (税抜価格 ¥1,091)
1. 微笑ノ国
2.ボクノナマエ
3. 微笑ノ国-instrumental-
4. ボクノナマエ-instrumental-


SNS
https://festive.rizepro.net
https://twitter.com/FESTIVEofficial
https://www.instagram.com/festive_official/
https://www.tkma.co.jp/jpop_top/festive.html

 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.10.07
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2022.10.07
小川麻琴とへなぎのIDOBATA RADIO!!