FEATURE

2022.05.25
FES☆TIVE

FES☆TIVEの14枚目シングルリリース決定!新曲の舞台はタイ。MVの撮影裏エピソードを語る!「『微笑みの国』タイの魅力をこの曲でもっと伝えたいです」

2022年5月25日に、FES☆TIVEの14枚目のシングルがリリースされる。標題曲は「微笑ノ国」。タイをテーマに制作された当楽曲はBPM200オーバーの超アップテンポで繰り広げられるFES☆TIVEらしいエネルギッシュな夏ソング。日本人にも馴染み深い「サワディーカー」などのタイ語が散りばめられた歌詞と疾走感あふれるメロディの組み合わせで、一度聴いたら忘れられないキャッチーな一曲となっている。最新シングルではその他「夏リア旋律(メロディー)」「#トレジャーハンター」「ボクノナマエ」の3つの新曲が収録されている。
シングルリリースへの思いを、FES☆TIVEの青葉ひなり、南茉莉花、髙木ゆりあの3人に語ってもらった。


アー写


「微笑ノ国」の撮影裏では……


――14枚目のシングルリリースおめでとうございます。「微笑ノ国」を筆頭に色とりどりの夏曲が詰まったシングルになりましたが、リリースについて思うことをお聞かせください。

髙木ゆりあ 今度リリースするのは、FES☆TIVEとしては14枚目であり、去年の2月に加入した私自身としては3枚目のシングルになります。FES☆TIVEのこれまでを振り返ったなかで、今が一番、一人ずつが放つパワーはすごい強いメンバーたちで集まっていると思ってます。今回リリースする曲はどの楽曲も個性が強くて、いろんな人に楽しんでもらえるシングルになっているのでぜひたくさんの人に聴いてほしいです。

南茉莉花 日本から世界に向けた楽曲が多かったので、今回、ピンポイントでタイをフィーチャーした楽曲になったことがかなり印象的でした。FES☆TIVEは、元々海外遠征が多いグループなので、タイに遠征に行ったこともありますが、コロナ禍になって、海外に行く機会が減ってしまっていたので、今回こうしてタイを舞台にした楽曲がリリースされたことが嬉しいです。それに「もしかして、もうすぐタイに遠征いけるのかな?」と期待が膨らんでます。その一方で「タイのみんなは私たちのこと覚えてくれているかな…」というちょっとした不安も感じますね。けれど、タイ語が入った歌詞はFES☆TIVEの楽曲においても珍しいなと感じていたので、ファンの方はどんな反応をしてくれるんだろう?と、MV含めて楽曲が公開されるのを楽しみにしてました。


――MVはすごい反響ですよね。タイの方からもたくさんのコメントが届いているのを拝見しました。

南茉莉花 すごかったです!MVが大好評で、リアクションもたくさんいただけて嬉しかったです。6月にタイに遠征に行く予定なので、その遠征が今から楽しみです。


――タイのみなさんの反応で背中を押されますよね。青葉さんはいかがでしたか?

青葉ひなり もともとFES☆TIVEはタイにゆかりがあって、遠征に行く機会も多かったので、今回の表題曲のテーマがタイになったことは、すごく自然だったなと感じてます。タイに姉妹ユニットもあるので、「FES☆TIVEと言ったらタイだよね」と言われるぐらい繋がりは深いなと感じてます。「微笑ノ国」はノリやすさも、テーマもFES☆TIVEらしいと思ってます。BPM200オーバーで過去最速!私はアップテンポな曲が好きなので、個人的にも楽しく聴けていい曲だなと思ってます。


――歌詞もたくさん詰め込まれていて、聴いていて飽きない、楽しい楽曲になっていますよね。

髙木ゆりあ 転調があって、ラップもあり、何度聴いても全然飽きない一曲になってます!


――「微笑ノ国」は聴いていて元気になれる楽曲ですが、どんなときに聴いてもらいたいなとか、聴いてもらったときにどんな気持ちになってほしいな、など思うところはありますか?


髙木ゆりあ とにかく明るくて元気な曲なので、落ち込んでるときとかに、この曲を聴いて笑顔になってもらえたらいいなと思います。

南茉莉花 日本のファンの方のなかにはタイ語がわからない方もいらっしゃると思うんですけど、特典会とかでお話しできるときに「この言葉ってどんな意味?」って聞いてくれたら嬉しいです。「微笑ノ国」は4曲のなかでもとくに中毒性があって耳に残る楽曲になってます。聴いてくれる皆さんの心にも残るいい歌だと思うので、この楽曲をきっかけに私たちがタイへ遠征するとき「一緒に行きたい」と思ってくれる日本のファンの方が増えたら嬉しいです。


――タイ語の挨拶なども歌詞に盛り込まれているので、タイ語を勉強するきっかけにもなりそうですね。

青葉ひなり 私たちは今までもタイに行かせていただいてることもあって、タイに行くことが当たり前になっていたんですけど、よく考えてみたら、アイドルになる前は一度も海外に行ったことがなかったし、海外に行ってみようという気持ちもなかったんです。FES☆TIVEじゃなかったら、海外にもタイにも、関わることのない人生を送ってただろうなと思います。私たちがタイに行くたびについてきてくれる人は限られてはいるので、ファンのなかでもタイにゆかりがあまりない人もまだまだいると思います。そういう方々にも、微笑みの国と呼ばれるタイの魅力をこの曲でもっと伝えたいですね。


――FES☆TIVEがファンとタイを繋ぐ架け橋になっているんですね。今回の「微笑ノ国」はMVも制作されていますよね。撮影場所は日本でしょうか?

南茉莉花 「微笑ノ国」という場所です!

一同 (笑)

髙木ゆりあ でも概要欄を見ていただくと、撮影場所わかっちゃうんですけどね(笑)


――撮影期間中はどんなふうに過ごしてらっしゃいましたか?

髙木ゆりあ 実は撮影は3日間かけて行ったんです。メイクも早朝4時から始まって、終わるのが夜の12時とかだったりしたんです。次の日も同じ早朝4時からメイクしてっていう詰め詰めのスケジュールで頑張ってました。だから睡眠時間が1日1、2時間ぐらいしかなくて。だから「これで再生回数伸びなかったらどうしよう」って思ってたので、公開後の3日間で17万回も再生してもらえてほんとよかったです。

南茉莉花 しかもMV撮影3日間の前に福岡遠征も入ってたので、合計1週間ぐらいメンバーとずっと一緒にいました(笑)

髙木ゆりあ ばかでかいキャリー持って行きましたもん。手持ちの下着全部持っていってもギリギリでした(笑)


――その1週間きっと忙しいなかでも楽しかったんだろうなと伝わってきます(笑)「微笑ノ国」の撮影を3日間もおこなっていたということですが、カットされた映像も多いのでしょうか?

青葉ひなり カットされてるところはけっこう多いです。あと、衣装チェンジやヘアメイクもこだわっていたのでそういう部分でも時間がかかっていたし、あとは移動時間が結構長かったです。船で移動することもあったんです。

髙木ゆりあ 船ね!すごい船酔いした(笑)

青葉ひなり 私も船がすごい苦手なのでそこが一番緊張してました(笑)梅干しを食べまくってとにかく頑張って目を瞑る、ということを意識して船酔いしないようにって気をつけてました。

髙木ゆりあ 「寝る」っていう必殺技も使ってたね。

南茉莉花 睡眠時間も短かったので、車や船に乗って移動している間、大体のメンバーは寝てたんです。

髙木ゆりあ 目的地に着くと「え、もう着いちゃったの…」って言ってたね(笑)


――みなさんの疲労感なんて全く感じさせない明るくて元気なMVに仕上がってましたよね。

南茉莉花 よかった(笑)努力した甲斐があります。


――撮影期間中の思い出はありますか?

髙木ゆりあ 最初のイントロのところで使われてるシーンに、トゥクトゥク乗ってる場面があるんですけど、あのときちょっと寒くて。

南茉莉花 わかるわかる。そのシーンの撮影のとき「サヌック」のこと「さむっくさむっく」ってみんなで言ってたよね(笑)

髙木ゆりあ そうそう(笑)あのとき気温も低いし、雨も降ってて、かなり寒いなか、笑顔で頑張りました。撮影終わるとすぐ「寒い…寒い…」ってみんなで震えてたんですけど(笑)それぐらい寒いなかだったけど、あのとき 10周ぐらいトゥクトゥク乗って回ってたよね?なのに使われてるの数秒しかなくて(笑)

南茉莉花 あそこ長かったよね。撮影中はスタッフのかたに遠隔で私たちのようすがわかるようになってたんですけど、ついついカメラがあるのを忘れてふざけたりしちゃうこともあって、カメラマンさんに「さっきめちゃくちゃふざけてたね〜」って言われて初めて「あ!やばい!」ってなることも多かったです(笑)でも楽しかったよね。

一同 楽しかった(笑)

髙木ゆりあ あと、トゥクトゥクを操縦してくれたのは、「微笑ノ国」の振り付けをしてくれた先生だったんですよ。


――その場面、もう一回見直さないとですね。

南茉莉花 あと、ゆりあがはしゃいでたら着けていたカチューシャがおかしなことになった場面もあって、そのシーンも面白いです。

髙木ゆりあ 歌詞に合わせて頭を振ったら、カチューシャが落ちてきて、目隠しみたいになっちゃった場面だよね。そのシーンちゃんと使われてるんですよ。
でも私がMVの見どころとして特におすすめしたいのは、南茉莉花がボートみたいな、なんて言うんだっけ?あれの名前、サーフボード?に乗ってるシーンですね!

南茉莉花 サップって名前の船に乗って漕ぐシーンあったね。そのシーンの撮影のとき「絶対海に落ちない自信がある人だけ乗ることにしよう」って話をしてたんだよね。

髙木ゆりあ そうそう。台本では「海に落ちてびちょびちょになる」って書かれてたんですけど、私たちはびちょびちょになりたくないから、海に落ちるのをなんとか避けたくて……。

南茉莉花 それで「絶対落ちないぞ」っていう心構えで真剣に漕いでたんですよ。だからたくましい後ろ姿になっちゃって(笑)あとそのシーンは水着の上からお尻の線がでてるサービスシーンにもなってます(笑)いろんなところで細かいけど面白いシーンがいっぱいあるんだよね。

髙木ゆりあ よく見てもらうと変顔してる場面とかもあります。細かく見てもらうと、隠れた面白い場面がたくさんあるので、何回でも見直して楽しんでもらいたいですね。


――ほかにも「MVのこのシーンは絶対見てほしい」と感じる見どころはありますか?

髙木ゆりあ いっぱいあるんだよね…

青葉ひなり いっぱいありすぎて頭のなかが混乱しちゃう(笑)

髙木ゆりあ 料理食べるシーンの撮影はみんなで楽しく過ごせたので思い出深いです。あと、MVで使われてないんですけど、実はBBQもしてたんです。MV見たら全カットされてました(笑)

青葉ひなり 個人的に思い出深いなって思うのが、植物園みたいな場所でダンスを踊ってるシーンの撮影です。その撮影のときは雨が降ってるなかでの撮影だったので足が滑っちゃいそうで、すごい大変でした。

髙木ゆりあ 大変だったといえば、浜辺の撮影もきつかったよね。水着を着て浜辺で撮影したシーンがあるんですけど、アイドルのMVって砂浜で撮影してるシーン多いじゃないですか。だから砂浜って気持ちいいんだろうなって思ってたんですよ。なのに、いざやってみたら砂がじゃりじゃりで、すっごく痛かったんです!

南茉莉花 じゃりじゃりだったし、ヤドカリが足元で歩いてるんですよ。足に刺さるかもしれないし、踏んだら痛いぐらいの大きい小石とかもいっぱいあって、お風呂に浸かったときにすごいヒリヒリしました。

髙木ゆりあ 細かい擦り傷がたくさんできてたよね。

青葉ひなり 偶然だけど、ダンスシーン全部足場悪かったよね(笑)ダンスシーンなのに他の撮影のどこよりも足場が悪いところばかりを選んでて。

髙木ゆりあ でもみんな笑顔いっぱいで頑張ってるので!この記事を読んで「みんな苦労してたんだな…」って思ってくれたらうれしいです(笑)

青葉ひなり 叫びながらやったもんね。「痛い痛い痛い!」って(笑)

髙木ゆりあ 「痛いいたいイタイタタイタタイランド♪」って歌ってたもんね。


――そんな苦労を裏でしてたなんてMVからは全然想像できなかったです(笑)

南茉莉花 確かに足場が悪かったりと苦労も多かったんですけどいいこともあって。最初撮影したとき天気も良くなかったんですけど、「太陽なんだ♪太陽なんだ♪」って歌ったおかげか天気が良くなったんです。本当は雨予報だったんですけど、青空が見えてよかったです。

髙木ゆりあ でも晴れたおかげで、ひなりちゃんが死ぬほど日焼けしちゃって。

青葉ひなり 人生であんまり日焼けしたことなかったんですけどね。日焼けしたとしても色が黒くなることはあんまりなくて、今回初めてめっちゃ真っ赤になったあとに、茶色いシミみたいなのが足にたくさんできちゃいました。人生初のガチ日焼けという代償を負ったんですけど、その分MVが伸びてくれたのでよかったです(笑)

髙木ゆりあ それに尽きます。

南茉莉花 わかる、それに尽きるよね。


――撮影環境もかなり過酷だったんですね。日焼け止めもあまり効かなかったんですか?

青葉ひなり めっちゃ塗ったんですけどすごいことになったよね。

南茉莉花 うんうん。ひなりんは外での撮影会にもよく参加してるんですけど、焼けてるイメージ全然ないんですよ。なのに「微笑ノ国」の撮影ではすごい焼けててびっくりしました。もともと肌が白いので、焼けてる部分と焼けてない部分の色の差が面白くて、自分の肌のこと「鈴カステラ」ってめっちゃ言ってました。

髙木ゆりあ 水着の線でちょうど日焼けしてるところとしてないところで分かれてたので、本当に鈴カステラみたいな模様になってたんです(笑)

南茉莉花 コラ画像つくって遊んでました。鈴カステラのなかにひなりんの日焼けした部分を混ぜて(笑)

青葉ひなり 痛すぎて4日間ぐらいはお風呂に浸かれなかったです。

髙木ゆりあ プールのシーンもやばかったよね?

青葉ひなり そうそう!ナイトプールのシーンがあるんですけど、ちょっと寒かったんです。そこのプールの横にジャグジーのあったかいお風呂があってみんなは寒いからってそこに入ってたんですけど、私だけ日焼けが痛いから冷たいプールから出られなくて。寒いなかビート板で泳ぎながら運動して体をあっためてました(笑)

髙木ゆりあ ひなりちゃんメンバーで一番寒がりなのに(笑)


――失礼を承知の上でお聞きしたいのですが…、青葉さんは泳げないタイプだったりするんでしょうか?

青葉ひなり ちょっと泳げます…!平泳ぎができます。

南茉莉花 そうなんや。

髙木ゆりあ 泳げるんだ(笑)

青葉ひなり 意外とちょっとやってました(笑)


(2回目へ続く)
TEXT:高橋未瑠来


 

<インフォメーション>


アー写

FES☆TIVE「微笑ノ国」MV 

https://www.youtube.com/watch?v=sKiSy-vsWPQ


★音源情報★

JKT
FES☆TIVE「微笑ノ国」【Type-A】
2022/05/25発売
TKCA-75058 ¥1,200 (税抜価格 ¥1,091)
1. 微笑ノ国
2.夏リア旋律(メロディー)
3. 微笑ノ国-instrumental-
4. 夏リア旋律(メロディー)-instrumental-


JKT
FES☆TIVE「微笑ノ国」【Type-B】
2022/05/25発売
TKCA-75059 ¥1,200 (税抜価格 ¥1,091)
1. 微笑ノ国
2.#トレジャーハンター
3. 微笑ノ国-instrumental-
4. #トレジャーハンター-instrumental-


JKT
FES☆TIVE「微笑ノ国」【Type-C】
2022/05/25発売
TKCA-75060 ¥1,200 (税抜価格 ¥1,091)
1. 微笑ノ国
2.ボクノナマエ
3. 微笑ノ国-instrumental-
4. ボクノナマエ-instrumental-


SNS
https://festive.rizepro.net
https://twitter.com/FESTIVEofficial
https://www.instagram.com/festive_official/
https://www.tkma.co.jp/jpop_top/festive.html

 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.10.07
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2022.10.07
小川麻琴とへなぎのIDOBATA RADIO!!