FEATURE

2022.03.21
ROSARIO+CROSS

ROSARIO+CROSS アンケート・インタビュー 永井萌子編

 今年に入り、メンバー全員が本名に改名(麻倉ゆわ・白嵜美夢・七々瀬結理・永井萌子・星野れな)。静岡市を舞台にした短編映画「思い出の交差点 short film 〜プロローグ〜」の主題歌「どうしてこんなに好きになっちゃったんだろう?」を担うことも決定したROSARIO+CROSS(麻倉ゆわ・白嵜美夢は役者としても出演)。彼女たちが、約5年ぶりに2ndアルバム「Winning Run」を「通常盤/会場限定盤」と2-TYPE発売する。
「通常盤」と「会場限定盤」では若干収録曲と収録曲数が異なれば、全国流通の「通常盤」を3月23日に。イベント会場限定販売になる「会場限定盤」を4月23日に発売する。
 ここでは、全国流通になった「通常盤」の収録曲の魅力を、メンバーがアンケート・インタビューという形で答えてくれた。


永井萌子

アー写


――アルバムは約5年ぶりになります。最新アルバム「Winning Run」を出せることへの想いを聞かせてください。

私がロザリオクロスに加入してからは初めてのアルバムです、活動する中でアルバムをリリースさせていただくことを1つの目標にしていたので、
率直にすごく嬉しいです!この目標を叶えることが出来たのは、いつも応援してくださる皆さんのお陰なので、改めて感謝の思いも溢れています。
やっぱりアルバムは曲数が多いので、色々な場面で心に寄り添う事ができるんじゃないかなあと思っていて、早くこのアルバムが皆さんの生活の一部に
なってくれたらなと思っています!


――ここからは、全国流通になった「通常盤」の全曲解説をお願いします。
 

「最初はGOOD!!」

この曲は、1曲目に相応しい疾走感溢れる曲で、思わず体がノッてしまうような、わりとライブアイドルらしい楽曲なんじゃないかなと思います!
歌詞にはじゃんけんの ぐー!ちょき!ぱー!が用いられていてすごくキャッチーなので、失礼ながらメッセージ性は薄いのかな、、と思いきや!
落ち込んだ時には励ましてくれるような、やる気があるときには更に背中を押してくれるような、強いYELLが込められています!
個人的には私のパートである2番のAメロ、「もし君がその夢を諦めたのなら 立ち止まってた誰かがほら見ろと笑うかもしれないね」という歌詞に
私自身も負けず嫌いを掻き立てられて、負けてたまるか!という気持ちになりました。
私の歌声で、皆さんの心も鼓舞する事が出来たらなと思います!


「Lips〜踊れ恋心〜(2022Ver.)」

この曲は、以前にリリースされていた曲を再録させて頂いたものです!
ライブではかなり定番で、私たちの勝負曲と言っても過言ではないこの曲、私自身も再録リリースを熱望していので今回このアルバムに収録されると聞いてすごく
嬉しかったです!
ライブでよく歌っているからこそ、レコーディングでは完璧な歌い回しを収めたくて、地味に苦戦したのを覚えています。
皆さんが理想に思うLips〜踊れ恋心〜に仕上がっているのか、正解も分からないですけど、良いなと思ってくれたら嬉しいです!(笑)


「希望フレーバー」

この曲はEASY EASYのカップリング曲で、以前リリースさせて頂いた曲です!
柔らかい歌詞とメロディーが、最近の私たちの楽曲には珍しいですよね。
個人的にはラスサビ前の私のパート、「甘くてふわふわな〜ー〜」の歌詞とても可愛くて好きなんですが、すごく抽象的なので皆さんがどんなものを想像して聴いてくださってるのか
いつも気になってました(笑)
ファンの皆さんからの人気も高いこの曲、今回このアルバムに収録されることで、より「きぼフレファン」が増えてくれたらいいなと
思っています!


「ズルイよ、そんなの」

この曲は、メロディーも歌詞もすごく大人でディープな曲になっています。
テーマが「イケナイ恋」という事で、いつもより落ち着いた声色でレコーディングに挑みました!
とはいえ、私自身こういった恋愛経験がないので、うまく心情を表現出来ているかは微妙なところではあるんですけど(笑)
これまでにないくらいバチバチロックな楽曲で、ヘッドフォンなど付けて爆音で聴くと特に気持ちが良いので皆さんもぜひ!
パフォーマンスではメンバーのすかした大人な表情にご注目して頂けたらと思います!

「自分ジャッジ」

この曲は私たちの1番新しいシングル曲で、かなりファンの多い曲だと思います。
私もそのうちの一人で、もうイントロから“アイドル100%!“なんですよね、好きです。
2021年の夏、ファンの皆さんと一緒に出演権を勝ち取った@JAM EXPOでも披露した曲なので、この曲を聴くと当時の色々な感情が蘇ってきて、
なんだか鳥肌が立ってきます。
素晴らしい経験を共にしたこの曲、これからも皆さんたくさん愛してください!


「書きかけのPaperback」

この曲は、以前リリースさせて頂いたシングル Birthdayのカップリング曲で、私達の楽曲になかなかないどバラード曲です。
私はこの曲が大好きで、大好きだけどライバル。ライブで歌う度に課題が見つかるとても難しい曲なんです、
アコースティックギターの音色が心地よくて、心にすっと溶け込むようなメロディ、すごく好きなんですよね〜でも憎い。(笑)
この曲のラスト「マイストーリー 完成を イメージして」という歌詞を歌っているんです。
私が歌うこの曲はいつまで経っても未完成のままなんですけど、完成してしまったら“書きかけ“じゃなくなってしまうような気もしていて、
というのはまあ半分言い訳みたいなものなんですけど、とにかくこの曲はみなさんの“心“に届けることを意識して歌っているので、
なにか感じて頂けたらいいなと思います!


「Colorless」

イントロを聴いた瞬間ビビっときたこの曲、今回のアルバム曲で私が特にすきな曲です。
夜道を一人で歩きながら聴いたら最強になった気分になれる、そんな曲です。
ここで1つ裏話、ラスサビ前「いつだって変われるからね」というパートがあるんですが
このフレーズだけ誰が歌うか決められておらず、歌ってみて良かった人に決める と伝えられていたんです。
私はどうしてもこのパートが歌いたかったので、レコーディングまで毎日色んな歌い回しを試して研究を重ねて挑みました。
そして完成した音源を聴いたら……!!! どうだったのかはぜひみなさん聴いて確かめてください♡(笑)


「大どんでん返し(2021Ver.)」

ロザリオクロスのライブでは超ド定番のこの曲!無条件に明るい気分にさせてくれるような曲ですよね。
サビのインパクトが強すぎて、あんまり注目されにくいと思うんですが、実は歌詞もすごく素敵で、
ちょっと頑張れないときにも奮い立たせてくれるような、ハッと気づきをくれるような歌詞だと思います!
そしてこの曲は始まりから騒がしいので、アラームにピッタリな曲だと思ってます!
ただ“アラームにした曲嫌いになっちゃう説“ かなり濃厚なので気をつけてくださいね(笑)

「Birthday」

この曲は、私が加入して初めての “かわいい系シングル曲“ だったので、初めて聴いた時すごく嬉しかったのを覚えています!
クールな曲ももちろん好きですが、かわいいコンセプトもやりたいな〜と思っていたのでかなりアガりました。
サビがすごくキャッチーで、1度聴いたら思わず口ずさんでしまうようなメロディーですよね。
フリも簡単で踊りやすいので、ぜひみなさん聴きながらたくさん踊ってください!ライブでも一緒に踊りましょう!


「EASY EASY」

この曲は以前リリースさせて頂いたシングル曲で、すごくクールでかっこいい楽曲です!
なかなかアイドルの曲の歌詞に「イジイジするなよ」なんて言葉出てこないですよね。
初めて聴いた時なんてこったーって思ったのを覚えています(笑)
この曲の主人公は、自分の弱い部分を押し殺して強い女を演じようとしているように感じて
わたしはすごく歌詞に共感できる部分が多いんです。
皆さんも、心が折れそうになって、でも立ちどまるわけにはいかない!そんな時がきっとあると思います。
その時にはぜひこの曲を聴いて、強がりスイッチオンにしてください!(笑)


「どうしてこんなに好きになっちゃったんだろう?」

この曲、もう失恋ソング大好きな私にとって、曲名からして大優勝なんですよ。
ロザリオクロスを好きでいて下さる方、わりとバラードとか落ち着いた曲が好きな方が多い印象なので、この曲も好きだ〜って方、きっと多いと思うんですけど、アイドルに興味がない方、特に好きじゃない方にもぜひ聴いて欲しいなと思っています、
私はこの曲のレコーディング、他の曲以上に的確な感情を乗せることを意識していたんですが、同じフレーズでも前半とラスサビで歌い方を変えてみたり、
個人的にかなり拘って歌いました。ぜひたくさん聴いていただいて、主人公の些細な心情の変化を感じてもらえたら嬉しいなと思います!


「Winning Run」

今回のアルバムのタイトルにもなっている“Winning Run“ この曲はとにかくポップでかわいい!というのが第一印象でした。
この曲も、前向きで力をくれる歌詞なんですが、頑張れ!って突き放すんじゃなくて、
一緒に走ろうよ〜って寄り添って、優しく背中に手を添えてくれるような、そんなあたたかい歌詞だと思います!
思わずスキップしたくなっちゃうような、軽やかなメロディもポイントです!
この曲を聴いて、わたしたちともう少し一緒にに走りたいな〜って思ってくれたら嬉しいです♡


――4月23日に発売するイベント会場限定販売になる「会場限定盤」の魅力も教えてください。

会場限定盤には、通常版には収録されていない曲が2曲、収録されています!
特に 春夏秋冬という曲は、以前“歌を聴かせる“をコンセプトに行ったワンマンライブのオープニングに披露したもので、
5人のハーモニーから始まる今まで私たちの楽曲にはないテイストの曲です!
レコーディングの際も他のメンバーの声とのバランスを考えて丁寧に歌いました、ぜひ注目してほしいです!
そして曲中のセリフがかわいい OSADAへ行こう!も収録されています!
ジャケットの写真も通常版とは違う衣装の写真が使われていて、もうとにかくどっちもゲットしてほしい!これに尽きます!
ぜひライブに足を運んで下さった際に、手に取っていただけたらと思います♡


――最後に、メッセージをお願いします。

このアルバムは本当に色々なテイストの曲が収録されているので、歌声の表情も様々楽しんで頂けるようにとことん拘って歌いました。
今の私たちの魅力がたくさん詰まっていて、名刺代わりに配り歩きたいくらいお気に入りの作品です!
いつも応援して下さる皆さんはもちろんですが、まだ私たちのことをよく知らない方達にも、このアルバムをきっかけにもっと私たちのことを好きになってもらえたら良いなと思います。
冒頭でも言いましたが、私たちの音楽が皆さんの生活の一部になれたら、どんな時もすぐ側で支える力になれたら、
これ以上に幸せなことはありません!
2nd Album Winning Run、ぜひ、たくさん愛してください!♡


TEXT:長澤智典


アー写


「特設サイト」
https://rosariocross.hp.peraichi.com/winningrun

ROSARIO+CROSS SNS LINK
https://lit.link/rosariocross
 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.06.25
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2022.06.24
ガルポ!ズ INTERVIEW