FEATURE

2022.02.14
BANZAI JAPAN

日本の魅力を「見える化」するため奔走するBANZAI JAPAN。新作MVについて語る「アフロの迫力ももちろんですが、ストーリーも見所です!」

2022年2月22日、日本が昔ながらに持っている魅力を「見える化」するアイドル、BANZAI JAPANの4thシングルが発売される。収録曲は「アフロダイナマイト」と「乙女心」、「LOVE from far east」の3曲だ。「アフロダイナマイト」と「乙女心」はMVも公開される。2曲同時にMV制作されるのは、BANZAI JAPANのシングルCD収録曲としては初めてだという。
今回は安原めい、朝日珠莉愛、藤崎ふみ、春川愛美、藤崎しおり、花城沙耶、咲良める、七瀬あおいの8人がインタビューに答えてくれた。


アフロダイナマイトMV撮影の裏側では…


――4thシングル発売おめでとうございます。表題曲、『アフロダイナマイト』の撮影やMVを見て印象的だったことをお聞かせください

安原めい アフロダイナマイトの撮影で一番インパクトがあるのはメンバー全員でアフロを被って金の衣装に身を包んで一斉に踊っているシーンです。振り付けもキャッチーな振りになっているのでファンの方も真似したりして、楽しめると思います。なんでかわからないけど笑えてきちゃう、面白くなっちゃうMVになってるので、今のこの情勢のなか、いろんな大変なことを辛抱してるみなさんに見ていただいて、「なんだか笑っちゃう」って体験をしてもらえたら嬉しいです。曲だけでも楽しめますし、ミュージックビデオでもまた違う楽しみ方ができると思います。

朝日珠莉愛 アフロダイナマイトのミュージックビデオの中にちょっとだけでてくるキャラクターとかもいるので、細かいネタも見所です。メロディーもキャッチーなので覚えて楽しめる曲だと思います。実は振り付けは今のキャッチーな振り付けにするために、グループ全体で考えて、少しずつ変えていって作ったものなんです。みんなで作ったこの振り付けで一緒に踊って令和を盛り上げていきたいですね!

藤崎ふみ アフロダイナマイトのMVって歌詞も色合いも圧が強いですよね(笑)でも私としては、ほろりと泣ける魅力もあるMVだなと思ってます。最後のシーンで主人公5人が走ってお互いに会いに行くシーンが素敵なんですよね。BANZAI JAPANってどのMVもそうなんですけど、ちょっと泣けるんですよ。ほろっとくるところが随所にあって、そこがずるいなあ!って思うことも多いですね。
あと私、陸上経験があるんですけど、走ってるフォームが私一人だけめちゃくちゃ綺麗なフォームになってるので、そこも見所の一つです(笑)
でも一番頑張ったところって言ったら、最後の「ダイナマーイト!」ってがなるところですね。そこが一番見応えあるんじゃないかと思います(笑)MVは映像が残るからと思って、最初はお父さんお母さんが見てもいいように、表情がそんなに崩れないようにって思いながら叫んでたんですよ。でも監督が「もっと!もっと!!」って言ってくるし、メンバー25人が私の撮影終わるの待ってるので、もう焦っちゃって渾身の顔と声量出したら「オッケー!」って言われちゃって。そのとき「もう私はかわいいアフロのアイドルにはなれないんだな」って悟りました(笑)可愛いアフロダイナマイトは見れないですけど、全身全霊で挑んだ決まってるアフロダイナマイトが見れるので、ぜひそこはチェックしてほしいです。

春川愛美 私が見てほしいのは、女子高生が走ってるシーンですね。仲良しだった5人組が離れ離れになったのちに連絡を取り合って一緒にイルミネーションを見るっていうストーリーなんですけど、その主人公5人の女子高生時代のシーンがあるんです。制服で公園を駆け回るシーンなんですけど。そのシーンの撮影のときは「もっと走れ!」って言われながら1時間ぐらい走ってたんですよ。大変な撮影だったんですけど笑顔できらきらしてて、ちゃんとアイドルしてるのでそこを見てほしいなって思ってます。笑顔の裏では「し、死ぬ」って思いながら走ってたんですけど(笑)

藤崎ふみ この子、めっちゃ足遅いんですよ(笑)追いかけるにも他3人が遅すぎて、追いかけることが難しかった覚えがありますね。

春川愛美 そうなんですよね(笑)結局足が遅すぎて、カメラマンを追いかけるっていう撮影に切り替えたくらい(笑)この撮影裏のようすはあとでYoutubeで公開されるメイキングで見れると思います。MVとあわせてそちらも楽しんでくれたら嬉しいです。

藤崎しおり 今回のMVは、出てくるキャラクターが笑顔になって、見てる人にも楽しかった!って思ってもらえるMVになっているのかなと思っています。私がMVで演じた人物は、出社嫌だなって思って歩いてたり、クレーム対応してたりする会社員なんですけど、最後には仲良しのメンバーと出会って満面の笑みになるんです。
 あと、今回のMVでは社会人と、高校の制服と、キンキラの衣装で3つも衣装替えしてるので、服装もよく見ていただきたいです!

花城沙耶 私もみんなと同じくMVのストーリーのエモさがいいなと思ってます。私と安原めいと七瀬あおいと、水沢はるなの4人で女子高生ギャルの役柄を演じてます。最初ギャルって言われたときは、「え?私がギャル?」って思ったんですけどね(笑)撮影のときは4人で「裏設定作ろうよ」ってことで、mixiで出会って急に仲良くなって、初めましての4人でカフェでお話してるっていう設定を作ってました。その4人がダサいアフロの高校生たちを見つけてバカにしてたんだけど、大人になったら4人のギャルたちもアフロになってて、でもあの頃と変わらず仲良しでいるっていうのがエモいなあって思いました。そういうエピソードを踏まえて見てもらいたいなと思います。

咲良める 私はアフロの迫力が印象的でした!全員でキラッキラのスパンコールの衣装を着て、アフロをつけてサビを踊るところが、BANZAI JAPANっていう人数の多いグループだからこそ出てくる迫力というか圧があるなと思います。AメロとかBメロでメインメンバーが踊ってるんですけど、サビで一気に迫力が増すんですよね。私、MVが公開されたとき、大画面で視聴したんですけど、思った以上に圧がすごくて、3Dかなって思うぐらい(笑)みなさんにもぜひ、スマホとかだけじゃなくて、パソコンなどの大画面で迫力を感じてほしいなって思いますね(笑)

七瀬あおい 私がMVで一番好きだったのは、サビ終わりの場面ですね。みんなの後ろからドローンがやってきて、最後に正面からあの大所帯のアフロがポーズしてる様子が映し出されるっていう場面なんですけど。そこが一番迫力があって印象的でしたね(笑)あの数のアフロの迫力はBANZAI JAPANだからこそだせたんじゃないかなと思います。
 さっき話があった通り、私はギャル役で出演してるんですが、ギャルは、最初は徹底して「アフロダサい」って言ってるんですよ。なのに、最後にはアフロになって満面の笑みでイルミネーション見てるシーンが流れるんですね。一番アフロをバカにしてたギャルが最終的にアフロになって楽しそうにしてるっていうこのストーリーも見所だと思います。初見だとアフロの迫力に目がいっちゃって、ストーリーに気づかないこともあると思うので、何回も見てほしいです。こういう裏話を聞いたあとで見返したらまた新しい魅力も発見してもらえるんじゃないかなと思います。


――全員アフロで登場するというのが印象的ですが、それこそBANZAI JAPANさんらしさを表現しているんですね

安原めい 先日、ミュージックビデオの試写会を単独ライブと合同でやらせていただいたんですね。そのときはかわいい衣装で登場させていただいたんですけど、そしたらスタッフさんが全員アフロになっていらっしゃって(笑)ドリンク出す方とかもアフロになってて「そっか、そういうグループだもんな」って思って、あらためて「こういうグループにいられて幸せだなあ」と感じましたね(笑)

藤崎ふみ 一番衝撃的だなと思ったのが、ライブの要であるPAさん、音出しをやってらっしゃる方もアフロだったんですよ。アフロの状態で音調整されてて、「聞こえてんのかな?」って心配でしたね(笑)

咲良める スタッフさんもまさか仕事にきたら「アフロつけて」って言われるとは思わないだろうし、もしSNSとかで「仕事いったらアフロ被らされたんだけど」って愚痴を言われてたらどうしよう!って不安になりました(笑)

安原めい サンタさんの帽子とかイベントごとの仮装はあるかもしれないけど、アフロはなかなかないですよね。その人にとっての初めての体験を提供できたのかなとポジティブに考えてます(笑)人生のうちでアフロを被れることなんてめったにないじゃないですか。私たちも今回そういう体験をさせていただけたことに感謝してるので!

藤崎ふみ ただ、スタッフさんたちには一度謝りたいですね…(笑)


――「ジャンピン!なっぷ!JAPAN!」と「BANZAI FIGHTER(バンザイファイター)」そして今回の「アフロダイナマイト」は要所要所に繋がりがあるとうかがいました

安原めい ストーリー自体は繋がっていないんですが、同じキャラクターが出演してるっていう繋がりがありますね。例えばランナーとか、おじいちゃんとかおばあちゃんとか。そういう小さな繋がりから、私たちが今まで続けてきたものが見えてきたりするのかなとも思います。

藤崎ふみ おばあちゃんは裏設定で、「最近元気なんだよね〜」ってメイキングで言ってましたね(笑)なにかリハビリをしたのか、いいお薬が見つかったのか、それともおじいさんと仲良くやっていけてるからなのか…どういう理由かは定かじゃないんですけど、今回はいつもより腰があがってます。「杖、最近使わないのよ」とも言ってましたね。

安原めい 時間軸の順番とかはこっちで出してないんです。おばあちゃんは一回金髪になってるんですけど、時間軸としては金髪になってるMVが最後なのかもしれないし…そういうところも含めて色々考察して楽しんでもらえたら嬉しいですね。

七瀬あおい 時間軸で言えば、今回のMVは過去と現在の話が盛り込まれてるんです。過去の女子高生時代と現在の時間軸があったりして、他と違って、時間の流れを感じられるMVにもなってるのかなと思います。

藤崎しおり ファンの方もツイッターとかで「こことここはどう繋がってるんだろう?」とか「皆戸理芳さんずっと走ってるじゃん(笑)」とか見てる側で、裏設定を聞かなくても勝手に考えてもらう楽しさもあるのかなと思ったりします。この裏設定を聞く前の感想とかも聞いてて楽しいです。


(2回目へ続く)

TEXT:高橋未瑠来


 

<インフォメーション>


BANZAI JAPAN 「アフロダイナマイト」MV 
https://www.youtube.com/watch?v=CMKdUc3nLM0


★音源情報★

JKT
BANZAI JAPAN/アフロダイナマイト/乙女心/Love From Far East 【Type-A】
2022/02/22発売
QARF-60085 ¥1,250 (税抜価格 ¥1,136)


1.アフロダイナマイト
2.乙女心
3.Love From Far East
4.アフロダイナマイト (instrumental)
5.乙女心 (instrumental)
6.Love From Far East (instrumental)
※(6曲収録予定/曲順未定)

 

JKT
BANZAI JAPAN/アフロダイナマイト/乙女心/Love From Far East 【Type-B】
2022/02/22発売
QARF-60086 ¥1,250 (税抜価格 ¥1,136)


1.アフロダイナマイト
2.乙女心
3.Love From Far East
4.アフロダイナマイト (instrumental)
5.乙女心 (instrumental)
6.Love From Far East (instrumental)
※(6曲収録予定/曲順未定)

 

JKT
BANZAI JAPAN/アフロダイナマイト/乙女心/Love From Far East 【Type-C】
2022/02/22発売
QARF-60087 ¥1,250 (税抜価格 ¥1,136)


1.アフロダイナマイト
2.乙女心
3.Love From Far East
4.アフロダイナマイト (instrumental)
5.乙女心 (instrumental)
6.Love From Far East (instrumental)
※(6曲収録予定/曲順未定)

 

JKT
BANZAI JAPAN/アフロダイナマイト/乙女心/Love From Far East 【Type-D】
2022/02/22発売
QARF-60088 ¥1,250 (税抜価格 ¥1,136)


1.アフロダイナマイト
2.乙女心
3.Love From Far East
4.アフロダイナマイト (instrumental)
5.乙女心 (instrumental)
6.Love From Far East (instrumental)
※(6曲収録予定/曲順未定)


SNS
https://banzaijapan.love
https://www.facebook.com/banzaijapanproject/
https://www.instagram.com/banzaijapan/
https://twitter.com/banzaijapanpjt
https://www.youtube.com/channel/UCJ7e0mun3K8UBEgGQyHwPmA

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.06.25
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2022.06.24
ガルポ!ズ INTERVIEW