FEATURE

2022.01.31
つぼみ大革命

メンバーも、この曲たちもごちゃ混ぜにすると魅力を発揮することから『GOCHAMAZE』に決まりました。 つぼみ大革命インタビュー2

  2月2日(水)にミニアルバム『GOCHAMAZE』を発売するつぼみ大革命。中には、配信シングルとしてリリース中の『正念場 Do Da』『クエスチョンマーク feat. 超能力戦士ドリアン』も収録中。同作品の魅力を、吉岡久美子と恵梨華が3回に渡り語ってくれた。
(1回目はこちらから)


アー写


メンバーみんな、ライブ直前に「今日は誰々が『クエスチョンマーク』の大喜利を担当します」となるから、言われた人はかならず「ヤバい、どうしよう」となってます。


――まさに『クエスチョンマーク feat. 超能力戦士ドリアン』に記したコミック感こそ、つぼみ大革命らしさだなと感じました。むしろ、つぼみ大革命でないとこの手の楽曲は歌えないですよね。

吉岡久美子  そうなんですよ。この楽曲は、超能力戦士ドリアンというコミックバンドさんに楽曲提供をしてもらいました。つぼみ大革命も「コミックアイドル」と言ってる以上、誰が聞いても、その言葉の意味が伝わる「おもろっ!!」って曲にしたかった。だったら、コミックバンドさんに書いてもらったほうがわかりやすいでしょということから超能力戦士ドリアンさんに曲を書いていただきました。
  『クエスチョンマーク』という言葉通り、みんなが日々「なんで??」と思ってることを順番に言ってく形で歌詞を書いてます。そのうえで、「なんで?と思うのは、すごくいいことだよ」というのを教えてくれる楽曲にもなりました。 

――『クエスチョンマーク feat. 超能力戦士ドリアン』のMVでは、みなさん、歌詞に合わせた格好や仕種など、本当にいろんなことをやっていますよね。

吉岡久美子  いろんな格好はしましたね。

恵梨華  でも、どれもあえてチープな感じを出したというか、本当に、そこら辺に当たり前にある小道具を使って演出してるんですけど。そこへ、コミックアイドルらしい一面を出せたなと思います。

吉岡久美子  超能力戦士ドリアンさんは、アイドルに曲提供するのが初めてやったらしくて、出来上がった後に「僕らもこんな曲書けるとは思っていなかった。そこはつぼみ大革命さんのおかげなんで嬉しかったです」と言ってくださったんですね。その言葉は、私たちも嬉しかった。『クエスチョンマーク feat. 超能力戦士ドリアン』の中には大喜利のパートがあったり、急にラップパートが出てくるなど、この曲を披露するだけで、「このグループ面白そう」と興味を持ってもらえる楽曲になりました。

恵梨華  こういう曲が本当に欲しかったから、すごく嬉しかったです。

吉岡久美子  この曲のデモ音源をいただいたときから、つぼみ大革命のグループLINE内で「さいこー!!」さいこー!!」という言葉が躍っていたように、メンバーみんなすっごい喜んでました。

――楽曲の中で、そいや(岡本りん)さんと恵梨華さんが大喜利をやっていますよね。あれは、その場のノリで出てきたものなんですか?

吉岡久美子  そうです。っていうか、レコーディングの日にお題を伝えました。

恵梨華  レコーディングへ向かってるときに、「大喜利やります。「エンタメって何の略?」」ってメールが届いて、「えっ、どうしよ~」状態ですよ。なんも思い浮かばないままスタジオに入って、ブースに入って、振られたときに焦るままに出てきた言葉が、そのまんま曲の中へ入ってます。

吉岡久美子  その焦りがいい感じに出ましたからね。

恵梨華  聞いてもらえればわかるけど、わたしの声は本当に焦ってます(笑)。

吉岡久美子  ライブで『クエスチョンマーク feat. 超能力戦士ドリアン』を歌うときの大喜利に関しては、誰が大喜利を担当するか、どんなお題でやるかをその日の本番前に決めて、伝えます。もちろんわたしも振るだけではなく大喜利する側にも参加するように、ライブのたびにお題も、メンバーも変わるからそこも見どころです。

恵梨華  メンバーみんな、ライブ直前に「今日は誰々が大喜利を担当します」となるから、言われた人はかならず「ヤバい、どうしよう」となってます。


ぜひ『Jelly Beans』を通して、つぼみ大革命の中にある乙女の部分を感じてもらいたいなと思います。


――続く『Jelly Beans』では、急に可愛らしいつぼみ大革命の姿になりますよね。

吉岡久美子  そうなんですよ。『Jelly Beans』は、メロディーラインがめちゃくちゃ可愛い曲。だから歌詞も、「あのメロディーを重視するなら、英詞を使ってお洒落で可愛くしよう」とメンバーみんなで決め、可愛いを全面に押し出した楽曲に仕上げました。
  『Jelly Beans』は1人で歌ってるパートがないんですよ。どれも2人や4人など、かならず何人かで歌ってる。だから、いろんな組み合わせの歌声が聞こえれば、その歌声も次々変わるんで、聞いてて楽しいよな。

恵梨華  めっちゃ歌声がカラフルで楽しいです。

吉岡久美子  カラフルなジェリービーンズのように、うちらの歌声も、いろんな組み合わせでカラフルに彩ってます。

恵梨華  英詞が多いって話がありましたけど。うちら英語力がまったくないんで、英語しゃべれる友達に「こういう意味を英詞にして伝えたいんやけど、わかりやすくて聞き取りやすい英語にして教えて」と聞いては、それを「こういう表現はどう?」と会議で出し合って決めてました。

吉岡久美子  おかげで、爽やかで可愛い、つぼみ大革命の中では珍しい可愛い歌が生まれました。ただし、アイドルらしい可愛さというよりは、女の子らちしい可愛らしさを、アーティスト目線で表現した楽曲になっています。

――つぼみ大革命の中にある「乙女」の部分を見せた印象も『Jelly Beans』には覚えました。

吉岡久美子  そうですね。ぜひ『Jelly Beans』を通して、つぼみ大革命の中にある乙女の部分を感じてもらいたいなと思います。しかも『Jelly Beans』のような可愛い曲が、『クエスチョンマーク feat. 超能力戦士ドリアン』の次に流れてくるところもポイントなんですよ。

恵梨華  またも曲調がごちゃ混ぜになります。

吉岡久美子  今回は、曲順もあえてごちゃ混ぜにしています。だからコミックソングの次に可愛い曲が流れれば、その次にバラードが流れ、その後に、また可愛い曲が流れるなどぐちゃぐちゃなんです。


まさに、味変しまくった1枚ですよ、『GOCHAMAZE』は。


――ミニアルバムのタイトルに『GOCHAMAZE』と名付けてますけど。もしや、タイトル先行で制作も始まったのでしょうか?

吉岡久美子  先に6曲が出来上がったうえで、タイトルを決めました。あのときは、「この6曲をまとめるアルバム名って何やろ?」ってメンバーみんなで会議を始めて。そしたら、「ごちゃ混ぜちゃう??」と、そこはふわーっと出てきた感じでしたね。

恵梨華  つぼみ大革命って、メンバーみんな個性も声質もバラバラっていうか、まったく違う。そんな9人がごちゃ混ぜになっているところがつぼみ大革命の魅力。このミニアルバムも、6曲とも異なる個性を持った曲たち。この曲たちもごちゃ混ぜにすると魅力を発揮することから『GOCHAMAZE』に決まりました。


つぼみ大革命って、それぞれの苦手なことやコンプレッスにしていること全部を武器に変えていけるグループなんですよ。


――つぼみ大革命は、メンバーみんな歌えるところも強みですよね。

吉岡久美子  つぼみ大革命のメンバーって、けっして歌が美味いグループではないんです。むしろ、それぞれの苦手なことやコンプレッスにしていること全部を武器に変えていけるグループ。コンプレックスにしているところを上手くいじることで、それが、その人の個性になる。たとえば「ラップはできひん」という子にあえてラップをやらせたら面白い個性の出たラップになる。
  私たちが求めているのは上手いラップではなく、そこから生まれる面白さ。だから、歌が上手いから良いわけではなく、その曲の歌詞をより際立って伝えるためには、どの子が歌ったほうが良いのか…。そういうところで考えてやっていれば、今回の『GOCHAMAZE』の制作では、そこをとくに重視してましたね。

恵梨華 わたし、『Jelly Beans』の中、「I want you to be happy!そうでしょ!」の中の「そうでしょ!」だけ歌ってるんですけど。普段のわたしは、Bメロなど落ち着いたパートを歌うことが多かったけど。今回、『Jelly Beans』の中「そー、でっしょー!!」みたいに弾けた歌い方もしています。

吉岡久美子  そういう面白さは作品の随所に出ています。一件物静かなみどりこがめちゃくちゃラップをしたり、みどりこだけのソロパートがあったり。そいや(岡本りん)って普段はおちゃらけキャラですけど、真面目に語っている場面を見せて、そのギャップを楽しんでもらったり。いつもは歌をリードしているしよりが、めっちゃ面白いコミックな歌い方をしてみたり、可愛い声で歌ったり。いつも見せてるのとは異なるみんなの一面も、これまで以上に見れる作品が『GOCHAMAZE』なんです。

恵梨華  だって、「このパートがわたしなんや」と思うところがいろいろありましたから。

吉岡久美子  最初から意外性を狙ったところもあれば、今回収録した6曲、全部作詞家や作曲者が異なるように、曲自体が振り幅を持っているぶん自然と導かれて、いつもとは異なる個性を出した面もありました。1曲生まれるごとに、いろんな味変のスパイスをくれてたから、うちらも曲をもらうたびに、味変味変と個性を出せてたことも良かったんだろうね。

恵梨華  自分らでも、「うちらには、まだこんな新しい面があったんだ」という発見になってました。

吉岡久美子  まさに、味変しまくった1枚ですよ、『GOCHAMAZE』は。


(3回目へ続く)


TEXT:長澤智典


 

<インフォメーション>


アー写

つぼみ大革命「正念場 Do Da」Music Video
https://www.youtube.com/watch?v=EWoRmbIsmto

つぼみ大革命「クエスチョンマーク feat.超能力戦士ドリアン」Music Video
https://www.youtube.com/watch?v=Q6PU2I_Canw

 

JKT
GOCHAMAZE 通常盤Type-A
つぼみ大革命
発売日:2022年02月02日
商品番号:YRCN-95353
本体価格: 5,000円(税込)
 
JKT
GOCHAMAZE 通常盤Type-B
つぼみ大革命


発売日:2022年02月02日
商品番号:YRCN-95354
本体価格: 2,000円(税込)
CD収録内容 ( Type-A,B共通)

1.正念場 Do Da
2.バイブスガール
3.クスチョンマーク feat. 超能力戦士ドリアン
4.Jelly Beans
5.スタートライン
6.ちゅき♡らびゅ

<Type-A> DVD収録内容

つぼみ大革命東西ツアー ~最強つぼみDX~
2021.07.15 大阪なんばHatch ライブ映像+Opening、Ending
「正念場 Do Da」 Music Video
「正念場 Do Da」 Music Video メイキング 


<ラジオ>
・YES-fm 毎週火曜日19:00~20:00「つぼみ大革命のじゃんぐる♥レディOh!」

<ニコニコ生放送>
・隔週水曜日20:00~21:30「つぼみ大革命の革命ナイト」

SNS
https://www.tsubomi-daikakumei.com/
https://twitter.com/tsubomi_hana
https://www.youtube.com/channel/UC9uBt0fC_XOQeEykUvgFJ4g
https://www.tiktok.com/@tsubomi_daikakumei

 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.06.25
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2022.06.24
ガルポ!ズ INTERVIEW