FEATURE

2021.12.19
Hey!Mommy!

みんな個性が強いし、キャラクターはかぶってないです。 Hey!Mommy! インタビュー2

 元PASSPO☆メンバーで振付師・槙田紗子によるアイドルプロデュース・プロジェクト「SACO PROJECT!」として、2021年1月1日より始動。約1,000名の応募者から選ばれた7名で結成したのが、「?????????? from SACO PROJECT!」だった。
 彼女たちは、11月28日(日)に豊洲PITで行われた「SACO FES DX」でステージデビュー。その日に、グループ名を「Hey!Mommy!」(ヘイマミー)と名乗り、活動をスタート。12月11日(土)には、Veats Shibuyaを舞台に「Hey!Mommy!デビュー記念イベント~What is Hey!Mommy!~」も行った。
 すでにネット上でも話題を集めているHey!Mommy!。彼女たちの魅力にせまった。

(1回目は、こちら)


各メンバーのキャラクター、紐解きます。 


――ライブ姿からも見えていましたけど。こうやって話をしていても、みんなぜんぜんキャラクターが違いますよね。

原明日香  みんな個性が強いし、キャラクターはかぶってないです。

延松舞佳  ほんと、ぜんぜんかぶってないよね。


――一人に対してみんながしゃべると収拾つかなくなるので、隣にいるメンバーのことを紹介してください。まずは葉月さん、横にいる明日香さんのことから教えてくれますか? 

今丘葉月  歌も、ダンスも、メンバーの中ではNO.1の実力者で、リーダーとしてもみんなを引っ張ってくれる存在。ライブをやっていても、誰よりもお客さんの目を惹きつけてゆくように、しっかりしているし、強い存在感を発揮していく人です。だけど、メンバーだけで過ごしているときはヘラヘラしてるっていうか、グループの雰囲気を明るくしてくれる人。しかも、ちょっと抜けてる面もあって、そこへ親しみやすさも覚えます。出会ったばかりの頃は「気の強い感じかな?」と思っていたけど、そんなことはぜんぜんなく、「じつはフワフワしてる人なんだ」と知れたことも、わたしの中では明日香の魅力になっています。


原明日香  ひまわりは、昔も今も変わらず、すごい努力家。オーディションのときのひまわりの姿と今の姿を見比べたら、「えっ、本当に同じ人??」と思えてしまうほど、本当に比べ物にならないくらいものすごく成長してきました。それも、影で本当に努力を続けてきたうえでつかんだ成長だなとわたしは思ってて。しかもひまわりは、その努力を表に出さないどころか、絶対に人には見せない。メンバーにだって極力見せず、いつも笑顔でいるから、そこがすごいところです。
  わたしも一緒ですけど、ほどほどに田舎っぽいというか、どこか垢抜けない面がある。わたしもひまわりも、本当は垢抜けたいけど抜けきれない(笑)。そこが、きっと魅力なんでしょうね。


佐々木ひまわり  わたし、自分で頑張れない日があると落ち込んじゃうように、ストイックな性格だからそう思っちゃうのかも知れません。
  悠里は、外見にも中身にも「もっともっと知りたい」と思わせる惹かれる面があれば、自己プロデュースが本当に上手い人。紗子さんが、オーディションで悠里の合格を発表したときに「もっともっと知りたいと思いました」と言ってたんですけど。確かに、一緒に過ごせば過ごすほど「悠里のことをもっと知りたい」と思うようになりました。
  悠里は、本当にいっぱい引き出しを持っている子。こんなに可愛いのに行動がユニークだったり、ユーモアセンスもあれば、人とはちょっと違うおかしな面も持っている。自分の見せ方も上手ければ、練習を重ねるごと上達速度もすごく早いように、何をやるにも器用なんですね。でも、見えないところではすっごく努力もしてる。見た目「イエーイ!!」みたいな風にも見せているけど、本当はすごく芯のある人だと思います。とにかく、キャラクターはめっちゃ濃いです。


秋元悠里  そんなに引き出しを持ってる意識ではいないんですけど、そう見えるみたいです(笑)。栞奈は、オーディションのときから、ずっと「この子は絶対に受かる」と声が上がっていた子。紗子さんも、合格発表のときに「栞奈に惹かれた」と言ってました。ただ、わたし自身は個人戦でもチーム戦でも一度も接点がなかったし、合格して顔合わせをするまで一切話をしたことがなかった。むしろ、そういう声を聞いてたから、ずっと栞奈に興味を持っていました。だから、一緒に活動を始めてからいろいろ話しかけてました。栞奈は人を惹きつける不思議な魅力を持っている子。いつの間にかわたしも、栞奈にぞっこんです。
  栞奈は、ダンスがめちゃくちゃ上手いんです。わたし、経験者かなと思って聞いたら、栞奈が「初心者」と言ってたのを聞いたときは驚いたし、身につけるスキル力も高いから、メンバー内では最年少だけど、わたしは「栞奈先輩」と呼んでいます。


平松栞奈  紗子さんにも「栞奈は何をやっても70%はすぐにこなせてしまうよね」と言われたように、自分でも、何をやってもそこそこのレベルまでは出来てしまうなとは感じてます。ただ、何かを100%まで突き詰めたことがなければ、それを今までやってこなかったから、それをHey!Mommy!ではしっかり突き詰めていきいたいなと思っています。
  舞佳さんは、自分でもアイドルヲタクと言ってるように、その思考は良い意味でアイドルヲタクだなぁと思います。たとえばツイート一つにしても、「これを読んだらファンの人が喜ぶな」ということをさりげなく書くように、いつもファン目線で物事を考えているし、考えられる人。あれこれではなく、一つの物事に対して深く深く考えを巡らせてゆく人でだなぁとも、わたしは見ていて感じます。
  あと、人に甘えるのも上手です。いろいろ甘えながらも、たまーに冷たくもなるんですね。だけど、またすぐに甘えてくる。もう、アイドルスイッチが入ったときの舞佳さんは100点です。


延松舞佳  えーっ、自分では自覚ないかも(笑)。わたし、藍ちゃんの考え方がすごく好きです。藍ちゃんは、何時だって自分の良い面にも悪い面にもしっかりと向きあって行動している。そこが、すごいなと思ってて。しかも、藍ちゃんは嘘をつかないというか、何事も本当に思ってることしか言わない。だから自分のことを客観的に見てもらいたいとき、わたしはよく藍ちゃんに相談をします。そうすると藍ちゃんは、良さ悪さ両方をしっかり的確に指摘してくれます。しかも改善すべき点も、きつい言い方でなく、相手を思いやる言い方でアドバイスしてくれるんですね。そこがすごいなぁと思っていて。

作島藍  わたし、お世辞を言えない性格だからね。

延松舞佳  そこが、いいんだよ。ズバズバ言ってくれるけど、でも、人を傷つけない。ちゃんと改善しやすい言い方をしてくれるから、藍ちゃんの意見はすごく参考になる。あと、面倒みがよくて、心の優しい人です。


作島藍  葉月は見ての通りの美人さん。オーディションのときからすごく目を惹いていれば、「あの子(葉月)は可愛いし華がある」とみんなも言ってたくらい。それまでのわたしの中には、美人って近寄りがたくて怖い印象があったんですね。だから葉月も最初は勝手にそう決めつけていたんだけど。初めて葉月と目があって優しく語りかけられたとたん、コロッと落ちちゃった(笑)。だって、あの目でニコッと笑いかけてくるんですよ。美人で、愛嬌が良くて、元気な性格で、親しみやすさがある。もう落ちないわけがない。しかも、目力が強いです。わたしは、あの目力で落とされたように、きっとみんなも葉月と目があったら落ちちゃいます。

原明日香  確かに、葉月は目力かあるよね。

今丘葉月  うーん、自分ではよくわかんないです(笑)。


(3回目へ続く)


TEXT:長澤智典

 

<インフォメーション>


2021/11/6(土) プレデビューライブにて初披露を行なった「SCP!」のLive Clip ver.再生回数1万回挑戦中!
https://www.youtube.com/watch?v=PXdI8jZm2zg


【Hey!Mommy!とは】

アー写


2021 年1 月1 日より始動した「SACO PROJECT!」オーディションより、約1,000 名の応募者から
選ばれた7 名原明日香(リーダー)、秋元悠里、佐々木ひまわり、今丘葉月、延松舞佳、平松栞奈、
作島藍)で結成。「いつまでも子ども心を忘れずに」をテーマに、日常に大きなHAPPY を!
2021 年11 月28 日、SACO FES DX in 豊洲PIT のステージで待望のデビューを果たす。
元PASSPO☆メンバーで振付師の槙田紗子によるプロデュースアイドルグループ。


[公式HP] https://www.heymommy.jp/
[公式Twitter] https://twitter.com/heymommy123
[公式YouTube]https://www.youtube.com/channel/UC_yqTn3f_z_TZnVYXcpwpuA

 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.01.25
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2022.01.23
ガルポ!ズ INTERVIEW