FEATURE

2021.12.17
GANGDEMIC

みんなとの絆を一つに5月19日のSpotify O-WESTの舞台に立とうと思っています。 GANGDEMICインンタビュー後編

「Party Dance ElectRock」を掲げ、2021年5月19日に始動したGANGDEMIC。渋谷DIVEで1stワンマン公演を開催し、成功させている。2022年5月19日にはSpotify O-WESTを舞台に一周年公演も決定中。噂のGANGDEMICの魅力を追いかけた。

(1回目は、こちらから)


各メンバーのキャラクターを分析。


――みなさんキャラクターの濃い方々が揃っています。その魅力も探りたいので、ぜひ、となりのメンバーのことを紹介してください。まずはSaeさん、となりのMireiさんの紹介をお願いします。

Sae Mireiさんはポンコツです。だけど、とても真面目な人で、いつもまわりのことを良く見ています。ライブではあまり出ませんが、日常には、よくポンコツぶりが出ています(笑)。でも、その姿が可愛い人です。

Mirei わたし、身長が170cmあるんですけど。「見た目はスラッとしていて大人っぽいのに、しゃべるとポンコツだよね」とメンバーに言われることは多いです。しかも、それをお客さんからも言われるようにもなりました (笑)。でも、自分でも自覚があるので納得もしています。
  Riaさんは、見た目はちょっとパリピな人。ライブでもお客さんとめっちゃ目を合わせながら煽っているように、にゃんとRiaちゃんはGANGDEMICの中の煽り担当の人。でも、パリピそうな見た目とは裏腹に、意外と乙女で、考え方もしっかりしています。内に乙女を秘めているのは、もちろん。この中で一番女の子っぽいかも知れません。

Ria  女の子している自覚は、まったくないけどね(笑)。でも、最近はメンバーだけじゃなくて、お客さんにも「乙女」と言われるから、「そういう面がわたしの中にもあったんだ」と自分で発見にもなりました。
  にゃんさん(Haruto)は、めちゃめちゃ努力家。でも、それを一切表に出そうとしないのがすごいところ。裏でめちゃくちゃ頑張ってるけど、表には本当に出すことがないよね。それくらい、頑張り屋さんです。
  あと、めちゃくちゃ食べます。ファンの方には、「一番食べなそう」「小食な人」「偏食そうなイメージ」を持たれていますけど、グループ内で一番食べてるように、めっちゃギャップのある人です。
 
Haruto  大食いの自覚はあります(笑)。食べるのが大好きで、この間もラーメンを食べに行き、お代わり自由のお米をたくさん食べて空にしてきました(笑)。それにも理由があって、GANGDEMICで力を発揮しいくためにはエネルギーが必要だからです。よく「見た目、省エネっぽい」と言われますけど。ライブ中の激しく動くダンスへ没頭するためにも、エネルギーを多く摂取する必要があり、それでよく食べてます。
  Kurumiちゃんは、途中で加入したメンバー。ちょうど加入時期、GANGDEMICは9曲持ち歌がありました。それを、映像を見ただけで。しかも3週間で完璧に仕上げてきたように、ダンスの覚えも早ければ、ダンススキルが本当に高い人。ライブ中にダンスへ没頭すると、髪の毛の乱れさえ気にせず熱中していくように、そのエネルギーがハンパない。そこがKurumiちゃんの魅力だと思います。

Kurumi  わたし、髪に赤色を入れてれば、色落ちしないようにと定期的に染めているんですけど。ライブ中に汗をかくと、その色が落ちてしまい、ライブが終わったら顔が色落ちした赤色のせいで真っ赤になっていることがよくあります(笑)。11月19日に行った1stワンマン公演のときには、一時間全力で躍っていたら、すっかり赤色が落ちてしまい、赤い汗が滴り落ちている状態(笑)。初見の方の場合、その姿を見て流血していると勘違いし、心配されることもあります(笑)。でも、わたしは今のヘアスタイルがお気に入りで一生この髪色にしていきたいと思っているから、一生流血キャラでいるかも知れません(笑)。
 Kirariさんは、見た目が強そうで一匹狼のような感じがしますけど。その印象とは正反対で、メンバーに「好きー!!」とくっつきにきちゃう、とても距離感の近い人。人見知りの多いメンバーの中、みずから積極的に接してくれるからお話しやすいし、とてもコミュ力の高い方だと思います。

Kirari  わたし、可愛い女の子が大好きだから、ついしゃべりかけたくなり、身体と意識が勝手に動いちゃいます。
  Saeさんは、GANGDEMICのリーダー。しゃべり方がおっとりしているように、マイペースな方なのかなぁという印象も受けますけど。さすがリーダーらしく、みんなをまとめあげるしっかりとした方です。これは、研究生時代に見ていた印象ですけど。いつもSaeさんが各現場の環境を冷静に見ていれば、何かあれば、Saeさんのひと言でメンバーみんなが一つにまとまっていく。その発言力も含め、リーダーになるべくしてなった方なんだなという印象を持っています。

Sae  自分では、そこまでの自覚はないけどね(笑)。

Mirei  みんなでわちゃわちゃするときは一緒にわちわちゃしてるけど、冷静になるべきときは一番冷静に物事を判断してくれる人ですから。


憧れの舞台でワンマンを行える嬉しさがありながら。でも、立つ以上は絶対に成功させたい。あの会場をたくさんの人で埋めたい。絶対に足を運んだことを後悔しないライブにしていきますから。


――最後に、5月19日のSpotify O-WESTへ向けての思いを語ってもらおうか。

Sae  意外に、あっと言う間に当日を迎えるのかなとは思っています。

Mirei  ここまでがあっと言う間だったからね。

Sae  それだけ充実感があったということだろうね。

Ria  GANGDEMICって毎月30本以上ライブを行ってもいるように、とにかくライブ本数が多ければ、主催イベントも開催しています。しかも9日間連続とか、連続ライブも多いんですね。その合間には制作やレッスンも行っているように、本当に目まぐるしい日々なんです。だから、5月19日も、すぐにきちゃいそうです。

Mirei  ライブの日々は、もちろん。みんな毎日のように配信もやれば、ビラ配りだって積極的にやっています。そうやって少しでもGANGDEMICのことを知ってくれるようにという活動は、今も変わらずにやり続けてます。 

Sae  で、Spotify O-WEST公演へ向けてですよね。つねに意識しているのが、1回1回のライブで何かしら成長してゆくこと。たとえほんの少しでもいいから、つねに上がり続けていたい。活動をスタートしてから半年後に行った1stワンマン公演を成功させられたのも、足踏みはあっても、けっして後退することがなかったから。だからこそ、5月19日のSpotify O-WEST公演へ向けてもいろんな課題を超えながら成長し続け、一周年公演を迎える頃には唯一無二の存在になっていたい。これからは、そのための日々にしていきたいなと思っています。

Mirei  自分も1本1本のライブを大事にしていきたいように、その気持ちは一緒です。昨日の自分よりも今日の自分が成長した姿でありたい。そう胸を張って言える自分になって、5月19日のワンマン公演を迎えたいです。
  Spotify O-WESTという舞台、GANGDEMICはイベントを通しても、いまだ一度も立ったことがありません。そんな憧れの舞台でワンマンを行える嬉しさがありながら。でも、立つ以上は絶対に成功させたい。あの会場をたくさんの人で埋めたい。絶対に足を運んだことを後悔しないライブにしていきますから。

Ria  5月19日へ向かう間にも、GANGDEMICは1月から3月にかけ、渋谷の5会場をサーキットする「GANGDEMIC 1st Tour SHIBUYA VIBES TOUR」を行います。
  GANGDEMICは、SHIBUYA THE GAMEで活動をスタートすれば、半年後の1stワンマン公演を渋谷DIVEで行いました。そして、1周年ワンマン公演をSpotify O-WESTで開催するように、GANGDEMICはいろんな節目を渋谷のライブハウスで迎えています。だからこそ今回も、Spotify O-WEST公演へ弾みをつける思いも含め、渋谷のライブラウスを舞台にした「GANGDEMIC 1st Tour SHIBUYA VIBES TOUR」を行うことを決めました。このツアーは、SHIBUYA THE GAME→SHIBUYA TAKE OFF 7→SHIBUYA MILKEYWAY→SHIBUYA CRAWL→SHIBUYA EGGMANと続きます。そのツアーを成功させ、その力を糧にSpotify O-WEST公演にGANGDEMICは向かいます。

Haruto  ここまでの半年強の中で積み重ねてきた部分をもっともっと伸ばしながら。「GANGDEMIC 1st Tour SHIBUYA VIBES TOUR」を通してさらに仲間を増やし、5月19日にはSpotify O-WESTでたくさんの仲間たちと最高に楽しい空間を作りたいです。

Kurumi  デビュー時期から応援してくださっているみなさんは、もちろん。最近、GANGDEMICのことを好きになって、応援してくれている方々。GANGDEMICを支え続けてくださるスタッフさん。SNSを通して応援の声を届けてくれる人たちも、そう。みなさんへの思いにしっかり応えられるSpotify O-WEST公演にしていきたいのは、もちろん。そこへ至るまでの1本1本のライブすべてを、最高に楽しいライブにし続けていきます。

Kirari  わたしにとって5月19日は、GANGDEMICのメンバーになってちょうど活動半年後の日になります。その場に立てることの重みも、わたしも先輩メンバーたちと一緒にしっかりと背負いながら、最高の景色を描きたいです。


――GANGDEMICはライブ本数も多いから、出会う機会が多いのも嬉しいよね。

Kirari いつでも都内でライブをやっているので、みんなと一緒にフロアで遊びましょう。

Kurumi  たとえ本数は多くても、1本も同じライブはなければ、毎回がその日限りの宴の場だから、気になったら絶対に遊びにきてください。

Sae  GANGDEMICは、1月から「GANGDEMIC 1st Tour SHIBUYA VIBES TOUR」をスタートします。このツアーのファイナル公演となるのが、3月9日のSHIBUYA EGGMAN公演。3月9日は、GANGDEMICのキャラクター「デミっくん」の誕生日。その日がツアーの最終日というのも嬉しいんです。GANGDEMICは、VIBESという言葉を、みんなとの絆を深めるという意味にも捉えています。このツアーを、みんなとの絆はもちろん。メンバーやスタッフさんとの絆もさらに深める内容にしながら。みんなとの絆を一つに5月19日のSpotify O-WESTの舞台に立とうと思っています。

Kirari  5月19日のSpotify O-WEST公演は絶対に後悔させないから、時間のある方はもちろん。時間がないよという人でも、時間を作って遊びにきてください。


TEXT:長澤智典


スナップ
Location:Pasela Resorts
 

<インフォメーション>


アー写


2022年1月〜3月
GANGDEMIC 1st Tour SHIBUYA VIBES TOUR 開催!!

1/19 SHIBUYA THE GAME
2/2 SHIBUYA TAKE OFF 7
2/24 SHIBUYA MILKEYWAY
3/4 SHIBUYA CRAWL
3/9 SHIBUYA EGGMAN

2022年5月19月 Spotify O-WEST 
GANGDEMIC 2nd ONEMAN Live
“GANGDEPENDENT” 開催

SNS
https://www.gangdemic.com/
https://twitter.com/gangdemic_info
 

アー写
Sae​ -サエ-
https://twitter.com/gandemi_sae
 
アー写

Mirei​ -ミレイ-
https://twitter.com/gandemi_mirei
 

アー写

Ria​ -リア-
https://twitter.com/gandemi_ria
 

アー写

Haruto​ -ハルト-
https://twitter.com/gandemi_haruto
 

アー写

Kurumi​ -クルミ-
https://twitter.com/gandemi_kurumi
 

アー写

Kirari-キラリ-
https://twitter.com/gandemi_kirari

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.07.05
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2022.07.04
ガルポ!ズ INTERVIEW