FEATURE

2021.04.23
GANGDEMIC

「GANGDEMIC」デビューワンマンライブ直前!!インタビュー -クールにそして熱くアイドルを越えたアイドルになれ-

4月2日プレデビューを果たし、5月にはデビューワンマンライブを控える「GANGDEMIC」。そのビジュアルからもわかるとおり、かっこよくそしてクールな彼女たちの意外な(?)素顔やGANGDEMICにかける思いや、それぞれ1人づつの個性に迫ってきた!!

 

 

 

フロア全体で盛り上がっていけるギャンデミになったらいいな

 

 

ーーまず、GANGDEMICがどういうグループか、紹介をお願いします。

 

Sae:GANGDEMICは、パーティーダンスエレクトロックというコンセプトで、楽曲は全てGANGDEMICのために、新しく作られたもので、ノリノリでダンスも激しくて、テンポも良く、耳に残るような楽曲になってます。

 

Ria:あとGANGDEMICには「デミっくん」というキャラクターがいまして、煙から生まれたモンスターなんですけど、口癖が「○○とかっす」で、うれし泣きで雲から雨が流れたりして、めっちゃかわいいので、よかったらデミっくんも一緒に5匹目のGANGDEMICのメンバーとして一緒に推して欲しいです。

 

Sae:デミっくんのTwitterアカウントがあるので、ぜひフォローしてください。

 

ーー衣装が派手でかっこいいですね。

 

Sae:衣装のジャケットは、ペンキで汚してあって、なのでこれが一人一人違います。色もGANGDEMICのグループカラーが緑なので、蛍光緑のパーティーロックな派手派手な感じになってます。あと、このジャケットはみんな一緒なんですけど、中に着るインナーとかズボンとか、足元がそれぞれ異なって個性が出でいるので、そういう部分も楽しんで欲しいです。

 

ーーありがとうございます。では、順に自己紹介をお願いします。

 

Ria:紫担当のRiaです。ずっとダンスをやってきたので、ギャンデミの中でも一番だと思って活動していきたいです。曲は、めちゃくちゃ盛り上がるし、お客さんとも一緒にできる振り付けもあるので、フロア全体で盛り上がっていけるギャンデミになったらいいなと思っています。

 

Mirei:青担当のMireiです。身長が170センチでギャンデミの中で一番高く、スタイル担当です。趣味は裁判傍聴です。最近はレッスンとかがあってあまり行けてないんですけど、今までは週3とか週5で行ってました!

 

Haruto:オレンジ担当のHarutoです。今回、移籍してGANGDEMICとしてデビューすることにしました。以前は王道アイドルコンセプトのグループに所属していたので、GANGDEMICは180度違うコンセプトグループなので、髪の毛もハイトーンにした、私のギャップをみなさんに見ていただきたいです。ネコが好きなので、Harutoって書いてにゃんって読みます!だから「にゃん」って呼んでください。

 

Sae:白色担当のSaeです。今回、GANGDEMICのリーダーを担当します。趣味はラーメンがすごく好きで、よく1人でラーメン二郎に食べに行きます。食べることが好きで、しょっちゅう食べてます。お菓子とか持ち歩いてて、よく、楽屋で食べてます。

 

 

 

 

GANGDEMICのかっこいいコンセプトを聞いた時、コレだ。と思いました。

 

 

ーーでは、GANGDEMICへ昇格が決まった時の率直な感想を聞かせてください。

 

Ria:めちゃくちゃうれしかったです!!昨年の11月に傾奇隊に入ってから、この短期間でお話を頂けたことが素直にうれしいです。GANGDEMICのコンセプトを聞いた時も私がやってみたいこととピッタリだったので、絶対にこのグループで活動して、上を目指したいと強く思いました。

 

ーー傾奇隊で活動してる期間は、どういう時間でしたか?

 

Ria:私、アイドルになったのが初めてで、何も分からなかったんです。先輩方に、たくさんのことを教わり、そして活動していくうちに、自分のやりたいこと、アイドルとしてやりたいことがだんだんと見つかってきて、それとマッチングしたのがGANGDEMICでした。

 

ーーそれは、運命ですね。ギャンデミの曲を実際に踊ってみてどうですか。

 

Ria:めっちゃ楽しいです!!今までとはまた違ったダンスの表現もあって、私が以前バックダンサーをやっていた経験も活かされていて、今、すごく楽しいです。

 

ーー苦労したことは、ありました?

 

Ria:ずっとダンスをやってきたからこそ、ダンスを活かしていこう!との思いで入ったのですが、ダンスが得意なだけじゃうまくいかなくて、今までのダンサーとして培っていたことはもちろん活かせていましたが、、アイドルとして求められたときにどうしたらいいか分からなくて、先輩方のライブを見たり、めっちゃ研究しました。

 

ーーでは、Mireiさんお願いします。

 

Mirei:私も最初にお話をいただいた時は、めちゃくちゃうれしかったです。私は、1年ちょっとこの事務所で活動していて、昇格するなら、今ある既存のグループに入るではなく、新グループとして活動したいと思ってたので、今回、GANGDEMICができて、そこの初期メンバーに選ばれたのは素直にうれしかったです。

 

ーー研究生の期間は、どうでしたか?

 

Mirei:傾奇隊では雷電に所属をしていましたが、人数が少ないことが多かったので、そこで学べることは、すごく多くて、大切な時間でした。そして、私は、アイドルが初めてだったので、ダンスも歌も見せ方もたくさん考えて学べたし、元々、あまり人前に立つのが好きじゃなかったので、ステージに立つだけで苦労してました。

 

ーー人前に立つのが苦手なのに・・・どうしてアイドルなったんですか?

 

Mirei:人に見られるのが好きじゃなかったのですけど、自分が、今までいろんな人に、たくさんのことを教わり、支えられて生きてきたと思っているので、だから、自分が人に与えられるような人になりたいなと思ったのと、あとアイドルが好きだったからです。

 

ーー人前に立つのが苦手なのにアイドルをになるのは、すごい覚悟ですね。

 

Mirei:アイドルが好きってこと以外、取り柄もなくて、だからアイドルになろうって思いました。

 

ーー続いて、Harutoさん。

 

Haruto:加入が決まった時は素直にうれしかったです。私は、かっこいいアイドルになりたかったので、GANGDEMICのかっこいいコンセプトを聞いた時は、コレだ。と思いました。そしてかっこいいアイドルになるからには、普段は話しをしたらふわふわしてると言われるので、みんなにかっこいいって思ってもらえるように頑張ります。

 

ーー実際に、レッスンが始まってどうですか。

 

Haruto:今までとダンスが全然違うので、筋肉痛になって、休んで治ったと思ったらまた筋肉痛の繰り返しで、約2カ月レッスンしてきて、すごく筋肉がつきました!

 

ーーありがとうございます。では、Saeさん。

 

Sae:傾奇隊の前身のらぐけん!から所属して、約1年で昇格になりますが、正直1年後の自分が正規グループのメンバーになるとは思ってなくて、1年間頑張ってきた甲斐があったなと思います。かっこいい曲、かっこいい衣装、かっこいいアイドルになりたかったので、夢が叶いました!!

 

ーー研究生の期間はどうでしたか?

 

Sae:この事務所で初めてアイドルになったので、歌もダンスもパフォーマンスも学ぶことも多く、でもまだまだ勉強中ではありますが、それを活かしていきたいです。特にらぐけん!の頃は、人数が多かったので、その中で自分をどうやって見せたらいいんだろうとか、表現することについて考えることが多い時期でした。

 

ーーでは、それぞれの印象について、お伺いします。まずは、Harutoさんの第一印象はどうでしたか?

 

Ria:最初、めっちゃかわいい子が入ってきた!と思い、話をしてみたら、突然名前をHarutoって書いて「にゃん」と読むと言い出したり、すごく面白い子なんだなっていう印象でした(笑)

 

ーーHarutoさんから見て、他の3人のメンバーとの初対面がどんな感じでしたか?

 

Haruto:今だから言いますけど、最初に会った時から、みなさん、すごい人見知りだなと感じました。私も人見知りなので、人見知りレーダーが感知して、これは「私から話し掛けにいかなければいけない」という使命感で、殻を破きにいきました(笑)。

 

ーー印象が変わったところとはありますか?

 

Haruto:Riaさんは、ビジュアルがクールでカッコイイので、正直、最初は怖い人かと思ってたんですけど、話したら全然そんなことなかったです。Saeさん、Mireiさんは、最初からふわふわしてて優しくて、すっとその印象のままです。

 

ーーRiaさんは、Mireiさん、Saeさんについて、最初の印象はどうでしたか?

 

Ria:Mireiさん、Saeさんの2人は、雷電でのかわいい雰囲気の印象が強かったのですが、そのままでした。ふんわりしてる感じですが、でもしっかり考えていて、芯がそれぞれある。でも、人見知り。

 

ーーじゃあ、見た目もかわいいし、中身もかわいらしかったと?

 

Ria:はい!かわいいです。ギャンデミは、みんなかわいい。

 

Mirei:私は、Riaのことは、ちょっと怖そうって思ってました。ダンスがうまくてクール系だと思ってましたが、しゃべったらクール系ではなかったです(笑)

 

Ria:見た目だけです。

 

Mirei:ふわふわじゃないけど、天然じゃないけど、クールではなかったです。

 

Sae:私も、Riaのことダンスがめちゃくちゃうまくて見た目からクールだって思ってたけど、話してみたら面白系でした。

 

ーーMireiさんとSaeさん、お互いの最初の印象はどうだったんですか?

 

Sae:Mireiのことは、、陽キャだと思ってました。でも、話していくうちに「あ、自分と同じタイプの人」だって気付いて、そこからすごく仲良くなりました。Mireiは、すごくいろいろなことを考えていて、気遣いできるし、いろんなことを見通しています。

 

Mirei:Saeは、人見知りだったからだと思いますけど、1人でいることがあって何考えてるかよくわからない印象でした。実際は、しっかりしてて、真面目で、ちゃんと考えてくれています。でも、ちょっと抜けているところもあります。

 

 

ギャンデミ
左から、Sae、Ria、Haruto、Mirei

 

 

 

絶対に爪痕を残したくて、記憶に残るようなライブにしたいです。

 

 

ーーでは、ステージでのこだわりを、教えてもらえますか?

 

Ria:私は、ダンスを教えていただく時に、先生の完コピをしてしまう癖があって、そこから自分のダンスに落とし込むまでが時間かかるので、そこに落とし込んだ後の自分の味が出てきたダンスを感じてもらいたいです。

 

ーー完コピができるってことがすごくないですか!?

 

Ria:それが私は、完コピし過ぎて自分がないダンスになっちゃうんです。それがすごくコンプレックスなんです。この事務所に入って、戦極(戦国アニマル極楽浄土)の寅丸さらささんのステージパフォーマンスを見た時に、他の方と振り付けは一緒だけど、さらささんの"味"があるなと感じて、私もそういうところを出していけたらなと思って、ライブやレッスンを通して試行錯誤している最中です。

 

ーーちなみに、どういうところがRiaさんらしさですか?。

 

Ria:私は、4人の中で一番身長が低いので、なるべくそれを見せないように、大きく踊ってます。

 

ーー続いて、Mireiさん。

 

Mirei:私は逆に身長が高いので、手足の長さを生かしてのパフォーマンスを意識しています。カッコイイ見せ方については、まだまだ研究中ではありますが、ギャンデミを見た人に楽しんでもらえるステージを心掛けてやっていきたいです。

 

Haruto:私は表情です。曲によって表情を変えることはもちろん、ギャンデミの曲は、盛り上がる曲が多いので、お客さんも一緒に踊りたくなるような、表情から訴え掛けるようなものに、こだわっています。ダンスは、今まではアイドルらしいダンスだったので、止めるところは止めるなどの基礎的なところをしっかりやるように気をつけています。

 

ーーSaeさん、お願いします。

 

Sae:私は元々が感情を表現するのが得意ではなかったので、なかったからこそ、顔の表情だけでなく歌の表情などの感情表現にすごく気を付けてステージに立ってます。ダンスは、今までやってこなかったジャンルなので、苦戦をしてますが楽しいです。ステージに立って、ライブをしいった時に、どう盛り上がるのかな、ファンの人がどういうふうにギャンデミのステージを見るのかなと考えると、すごく楽しみです。

 

ーーでは、5月19日のデビューワンマンライブに向けて意気込みをお願いします。

 

Ria:デビューワンマンの会場が「渋谷 THE GAME」で、私もお客さん側としてライブを見に行ったこともある会場なので、あのステージに立てることがすごくうれしいです。とても有名なライブハウスなので、自分たちの曲で自分たちの衣装であのステージ立てるっていうのは、名誉なことではありますが、その名に恥じないように「GANGDEMIC」として初めてそこでワンマンやったぞって、ちゃんと胸を張って、この先も言えるようなステージにしたいです。

そして、ずっと長く愛されるグループになって、ファンのみなさんとたくさんの思い出を共有していきたいです。

 

Mirei:昇格して、すぐにワンマンライブができるのがめちゃくちゃうれしいです。だから、「ギャンデミってすごいぞ!」というところを見せたいし、会場をいっぱいにできるように、たくさん人を呼びたい。あと、初めて見る人でも楽しんでもらえる曲ばかりなので、会場にいる一人一人に来てよかったな、いい時間だったな、いい1日だったなって思ってもらえるようなライブにしたいです。

将来の目標は、ギャンデミがいろんな人から愛されるグループになりたいです。そのためには自分たちがめちゃくちゃ頑張ることが必要で、これからギャンデミの未来を一緒に見たいなって思ってもらえるようなりたいです。そして新グループだからこの世のないものをやっていくわけだから、GANGDEMICというグループがアイドルの歴史に何かを残せたらと思っています。

 

 

Haruto:まさかデビューからワンマンライブができると思ってなかったので、それがすごく楽しみです。このワンマンからが、本当のスタートなので、見に来てくれたファンの方にデビューのライブを見て、これからも付いていきたいと思ってもらえるようなステージができるように、みんなで頑張っていきます。

そして、GANGDEMICのファンでない人であってもライブは見たいなって思ってもらえるようなアイドルになることを目標にして、将来は、GANGDEMICを、アイドルのファンだけじゃなくて、もっともっと、まだアイドルに興味がない方々にも知ってもらって、アイドルの枠を超えたアイドル「GANGDEMIC」となって、すごく有名にしたいです。

 

Sae:デビューワンマンライブは、たくさんのお客さんにはもちろん来てもらいたいですが、絶対に爪痕を残したくて、来てくれた人が良かったと思えて、記憶に残るようなライブにしたいです。なので、みなさん、ぜひ来てください!!

私の目標は、グループとしてはもっと有名になりたい、広く世間に知られていきたいっていう思いが強くて、大きな会場で見たことない景色を見たいとです。個人的には、よく一緒に幸せになろうねって言葉を使うんです。私が幸せだときっとファンの人も幸せだし、ファンが幸せだと私も幸せだからその言葉を使うんですけど、もっともっと多くの人と一緒に幸せになりたいなって思ってます。

 

取材・文・写真:もりたはぢめ

 

<インフォメーション>

<インフォメーション>

2021年5月19日(水)
GANGDEMIC 0th Oneman LIve "Welcome to my GANGDEMIC"
【会場】渋谷THE GAME
【時間】OPEN17:30/START19:00
【料金】S予約(前方優先入場)4,000円(D代別)/前売2,000円(D代別)/当日2,500円(D代別)
【購入】https://t.livepocket.jp/e/oglmp

他、最新のライブスケジュールはこちら
https://bit.ly/gangdemic_live

 


 

GANGDEMIC

公式サイト:
https://www.gangdemic.com/

公式Twitter:
https://twitter.com/gangdemic_info

 

Sae:
https://twitter.com/gandemi_sae

Mirei:
https://twitter.com/gandemi_mirei

Ria:
https://twitter.com/gandemi_ria

Haruto:
https://twitter.com/gandemi_haruto

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2021.07.27
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2021.07.25
ガルポ!ズ INTERVIEW