FEATURE

2024.03.02
僕だけの天使

「Galpo! Live Show Vol.27」EVENT REPORT。 僕だけの天使編

けっして破裂することはないけど。でも心の風船は、僕だけの天使の甘い誘いを受けて無限に膨らみ続ける。

  2月22日(木)、GOTANDA G4を舞台に「Galpo! Live Show Vol.27」が行われた。司会を、Mellowsの増井みおが担当。出演したのが、百鬼乙女/flawless POP/HERO CHARM/僕だけの天使/Blancanie/Honey Devil/ヒダリ←イミテイト/メインタイトルの計8組。
  この日の模様は、「ニコニコ動画」でも生配信。ニコニコチャンネルの番組「Galpo! Live Show」に月額会員登録した方は、「Galpo! Live Show」で配信したライブ動画。さらに、スピンオフ配信のプログラム映像を見れる内容になっている。 同イベントの中から、僕だけの天使のライブの模様をお届けしたい。                                     


僕だけの天使

 舞台の上には、眩しい笑顔を浮かべる"僕らの天使"がいた。6人は愛らしい声を張り上げ、観客たちへ甘い誘いをかけていた。彼女たちが観客たちへかけた『アブラカタブラ』と名付けたときめく恋の魔法"に触れ、気持ちがドキドキ騒ぎだす。一人一人の動きをしっかりと追いかけたいけど、視線が舞台の上を忙しく駆けめぐる。推しに視線をではなく、全員の動きをしっかり瞼に焼きつけたい。夢中になるって。いや、一目惚れってこういう気持ちのことを言うのかも知れない。

  曲を重ねるごとに、ドキドキした気持ちが風船のように大きく膨らみ続ける。『カシオレ』でも、けっして破裂することはないけど。でも心の風船は、6人の甘い誘いを受けて無限に膨らみ続ける。もっともっと、彼女たちとの距離を縮めたい。 カシオレ以上の甘い誘惑に触れ、ドキドキが止まらない。この日のちょっとだけ大人な観客たちにとって6人の甘い誘いは、 ずっと解けないトキメキの魔法そのものだ。

 『両思いなのに片思い』に触れた瞬間、これって今の気持ち??と勝手に心が勘違いしていた。間違いなく言えるのは、見ている側は、今この瞬間、6人に片思いをしていたということ。舞台の上の彼女たちが、少し甘えた素振りで。でも、元気いっぱいに「見つめてほしいの」と歌うんだもの。6人に熱い視線を向けていたくなる。彼女たちの、不器用だけど無意識な甘い誘いは、見ている人たちをドキドキ夢中にしてゆく甘い罪。だけど、こんなもどかしさなら、いくらでも味わいたい。

 最後は、チャイニーズカンフーテクノチューン『プリプリゴーゴーファイヤー』に乗せ、観客たちのハートを熱く祭り上げる。6人は、舞台の上を笑顔で飛び跳ねながら「FIRE! FIRE! FIRE! FIRE!」と熱い刺激を届けてきた。飛び跳ねるメンバーらの動きに合わせ、フロアのあちこちにも飛び跳ねる人たちが誕生。4曲という短いライブの中とはいえ、1曲ごとにいろんな表情を見せながら、僕だけの天使は観客たちを熱くメロメロにしていった。彼女たちがかけた魔法、ずーっとずーっと解けずにいて欲しい。


LIVE

PHOTO:大野裕太
TEXT:長澤智典


SNS
https://lit.link/bokuten
https://twitter.com/bokutenofficial


GALPO!LIVE SHOW
https://ch.nicovideo.jp/galpoliveshow

次回は、4月18日(木)にGOTANDA G4で行われます。

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2024.05.24
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2024.05.15
ガルポ!ズ INTERVIEW