FEATURE

2023.10.31
百鬼乙女

Galpo! Live Show Vol.25」EVENT REPORT。 百鬼乙女編

  10月19日(水)、GOTANDA G4を舞台に「Galpo! Live Show Vol.25」が行われた。出演したのが、純真アムレット/CUTENESS OVERLOAD/百鬼乙女/星合いのライラック/のーぷらん。/はちみつハニー(修行中)/タノシイチキュウ。
  この日の模様は、「ニコニコ動画」でも生配信。ニコニコチャンネルの番組「Galpo! Live Show」に月額会員登録した方は、「Galpo! Live Show」で配信したライブ動画。さらに、スピンオフ配信のプログラム映像を見れる内容になっている。


百鬼乙女

緩さを知らないジェットコースターのようなライブを、百鬼乙女は繰り広げていた。

  渋谷asia公演も大成功。毎月第4木曜日にGOTANDA G2で無銭定期公演も行っている百鬼乙女。SEが流れた時点で、フロア中から熱い声が飛び交う。その熱を膨らませるように、メンバーたちが煽りだす。早くも、この会場に熱狂が生まれそうだ。

  ライブは「コールダメ絶対 ダメダメ絶対」と歌う『コールダメゼッタイ』からスタート。超テンションの高い楽曲だ。気持ちを鬼アゲてゆく曲に刺激を受けた観客たちが、メンバーらの動きにあわせて暴れだす。舞台の上の3人も、パワフルな歌声とダンスパフォーマンスを通して観客たちにキュートな衝撃を突きつける。歌の合間合間で煽るメンバーのハイトーン声が、祭りへ導く合図。その煽りへ誘われるまま、彼女たちと一緒にとことんまで騒がなきゃもったいない。フロアのほとんどの人たちが、「うりゃおい」と声を張り上げ、3人と一緒にハイテンションで祭りに興じていた。

  『ユメノカタチ』も、気分を晴れた世界へと連れだす、テンション高いアッパーなダンスポップチューン。百鬼乙女の楽曲はどれも、触れたとたんに「はしゃぎたい」「騒ぎたい」感情のギアを瞬時にトップまで上げ、一緒に鬼はしゃぎ倒す祭りの中へ巻き込んでゆく。彼女たちの歌が、心の中に眩しい光を降り注ぐ。その眩しい言葉の一つ一つに触れていると、一緒に、その先に輝く未来を見たくなる。

  『叶えてよ恋』でも、フロアから熱情したMIXが上がれば、その声もエナジーに変え、3人は舞台の上でわちゃわちゃとはしゃぎながら、このフロアに"楽しい"宴を作りだす。途中でテンポアップするなど、徹底して祭りあげてゆく曲調やハイテンションなメンバーの歌声に触れていると、声を張り上げずにいれない。サビ歌では、3人と一緒に同じ振りをしながらフロア中の人たちがはしゃぎ続ければ、後半では、彼女たちの歌へかけあう場面も登場。まるで緩さを知らないジェットコースターのようなライブを、百鬼乙女は繰り広げてゆく。

 感情をアゲっぱなしの百鬼乙女のライブは、最終コーナーへ。ここからさらに昇天する勢いではしゃぎ倒せと、彼女たちは『ようこそ鬼ケ島』を、舞台の上をピョンピョン飛び跳ね、熱唱。間奏では寅寅寅MIXも誕生。最初からアクセル全開で爆走する楽曲に触れ続け、見ている側のテンションもズーッと上がりっぱなし。後半には、メンバーらとガチ恋口上を交わす場面も登場。百鬼乙女がみんなを連れだした鬼ケ島、じつはこんなにもみんなをパリピにしてゆく場所だとは。その楽しさ、ほんと天井知らずだ。


LIVE


https://twitter.com/hyakki_official

 次回の「Galpo! Live Show Vol.26」は、12月21日(木)GOTANDA G4で開催になります。こちらも楽しみに待っていてください。


PHOTO: 大野裕太
TEXT:長澤智典 


GALPO!LIVE SHOW ニコニコチャンネル
https://ch.nicovideo.jp/galpoliveshow

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2024.06.13
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2024.06.12
ガルポ!ズ LIVE レポ