FEATURE

2023.10.02
異国のルミナリア

異国のルミナリアとグループ名を表明。「ステージの奇跡プロジェクト『デビューへの第二幕〜グループ名発表まつり!〜』」レポート

 テレビアニメ「ドキドキ! プリキュア」のED曲、「この空の向こう」「ラブリンク」や多くのメジャーアイドルに楽曲提供を行うDr.Usuiがプロデュースを担当。10月20日(金)にAKIBAカルチャーズ劇場にてデビューライブの開催を掲げてスタートした、「ステージの奇跡プロジェクト」。メンバーは、岡おかゆ・夢咲あいり・みるき♡ほの・鮎沢詩の4人に決定。

 8月19日にメンバーを発表して以降、彼女たちはSHOWROOMを通していろんな情報や自身のキャラクターを伝えてきた。公的な形で人前に出る2度目のイベントが、9月20日(水)に渋谷7th Floorで実施。SHOWROOM配信も平行して行ったイベント「ステージの奇跡プロジェクト『デビューへの第二幕〜グループ名発表まつり!〜』」だった。
  先に伝えておくと、この日のイベントで、「異国のルミナリア」というグループ名で活動してゆくことが発表になった。詳しくは、当日のイベントの模様を通してお伝えしたい。

 


 19時30分に、浴衣姿で舞台に登場したメンバーたち。ライブは、SHOWROOMの配信前に、先に観客たちへグループ名を発表。それが、「異国のルミナリア」。メンバーは、「やっと名前が決まって、始まる感が出た」と、ほっとひと一安心をしつつも、改めて気持ちを奮い立てていた。
  この日、会場に訪れた人たちに、片面だけ手書きした団扇をプレゼント。イベント後の特典会では、団扇のもう片面の真っ白な部分に、メンバーらがメッセージを新たに書き加えていたこと伝えておきたい。会場へ直接足を運んだからこその特典を手にできたのも、ファンには嬉しかった出来事だ。

 


 SHOWROOM配信のスタートが19時40分。配信内では20時に、SNSへのグループ名記事投稿に合わせ、見ている人たちへグループ名を発表する形を取っていた。

 

  SHOWROOM配信の冒頭では、4人それぞれが自分で浴衣をコーディネイトしたことを報告。そこからも、各自の個性が見えてきた。鮎沢詩の浴衣は、みるき♡ほのが持っている(母親の)浴衣を貸してあげたそう。一人一人が浴衣姿を、観客たちとカメラの前へアピール。みるき♡ほのはみずから着付けしたことを伝えていた。鮎沢詩の着物や髪飾りは、メンバーからの借り物で成り立っていたことも報告。夢咲あいりは、大人らしさをアピールしていた。

  ここで、浴衣姿に絡めて「お祭りに行ったら」をトーク。4人の中から出てきたのが、食べ物の内容ばかり。乙女たちには、色気よりも食い気ということか?!4人とも、「今年は夏祭りに行けなかった」と、寂しい夏を過ごしていた??ことを報告。「来年の夏は一緒にお祭りへ行こう」と語り合っていたが、きっと来年の夏はライブ三昧になっていそうな予想もする‥。

 

 グループ名の発表は、20時から。事前に、発表の瞬間の盛り上がりの練習。その様を配信でもそのまま伝えていたところも、なかなかの緩さじゃないか。緩さといえば、「800万円拾った人が、落とし主見つからずに800万円もらったんだって」と、メンバーたちが本編と関係ない話を突然話しだした。そこから800万円の使い方をあれこれトーク。「ファンの人たちをファンクラブ旅行でハワイまで連れていく」という素敵な話が一部出ながらも、「推しのグッズをいっぱい買う」など、自分の満足のための話も出ていた。そこからもメンバーそれぞれの個性が見えてきた。誰が、何を言ったのかは、これかちの活動を通して彼女たちの個性を知ってもらいたいので、あえて伏せておこう。

 

 ここで、プロデューサーのDr.Usui氏もイベントへ参加。20時になり、ついにグループ名を、発表。4.人が、一枚に一文字ずつ手書きした団扇を胸の前に並べ、「異国のルミナリアです」と発言。フロア中から上がった「オーッ!!!!」の声。さらに、異国のルミナリアのロゴも、この日発表。初めてそれを見たメンバーたちが、「おーっ、メッチャかわいい!!」と興奮の声をあげていた。ルミナリアとは、イルミネーションのこと。それを意識したロゴになっていることを、Dr.Usui氏が説明していた。 

 

 Dr.Usui氏が、グループ名に込めた想いを発表。それが、以下の発言になる。

「これまで披露していなかった、思い入れの濃い楽曲が手元にたくさんあります。その楽曲が何時か、この人たちだと思えるメンバーに出会えたときに、ライブや音源などでみなさんに発信していきたいなと思っていたんですけど。このメンバーに出会えたことで、このタイミングで、こういうコンセプトのグループをもう一度やってみたいなと思いました。もちろん、新しい楽曲も作っていきます。
 異国のルミナリアを一緒にやっていくメンバーは、岡おかゆ、みるき♡ほの、鮎沢詩、そしてすでにDr.Usuiプロデュースでソロ活動をしている夢咲あいり。この4名です。夢咲あいりが、「ステージの奇跡プロジェクト」を通して出会ったメンバーたちと、一緒にやりたいと言ってくれたことも、とても頼もしく思っています。4人のメンバーとスタッフで、これから少しでも前へ進めるように、いろんな方々にこの音楽やメンバーを知ってもらえるように頑張っていきたいと思います」

 

  続いて、メンバー一人一人が語りだした。

  「Dr.Usuiさんプロデュースのもとでソロアイドルとして、約1年半活動をしております。ソロアイドルだからこそフットワーク軽く、いろんなことに挑戦できた1年半でもあったんですけど。グループじゃないと難しいなと思うこともたくさん感じて、グループでもまたやってみたいと思っていました。この大切な楽曲たちを大きな覚悟を持って、みなさまにお届けしていきたいなと思っています。
  今回のオーディションを経て一緒に活動をすることになったメンバーたちとは、まだ出会って1か月くらいですけど。みんなで一緒に過ごす時間もぐっと増え、その中で同じ熱量で頑張れているなって、とても感じています。グループが大きくなるって、熱量が同じレベルじゃないと難しいとわたしは思っています。なので、今いるこのメンバーと一緒に、上を目指して、同じ熱量でこれから頑張っていきたいなと思います」(夢咲あいり)

 

  「声優になれば、役を通してどんなものにでもなれるし、いろんな人生を体験できると思って、わたしは声優を志していました。声優の養成所に通う中、演技の楽しさを知って、声優のお仕事だけではなくて、マルチに活躍したいなと考えるようにもなりました。でも、オーディションにはなかなか受からなくて、このまま続けていても声優になるのは難しいかも知れないなと思うようにもなりました。もともとダンスと歌が好きで、声優になれば、今は声優アイドルさんとか、演じたキャラクターとしてステージに立つ機会もあるから、声優になればアイドル活動も出来ると思っていました。でも、なかなか難しいことから、まずアイドルになればいいと考えを変えて、最終的にどちらの活動も出来ればいいんじゃないかなという風に、夢へのアプローチを変え、今回のオーディションを受けて、今、ここに立っています。
  活動が実際に始まってみて、わたしが想像していたよりも、アイドルってやることがたくさんあって毎日忙しいのを実感しています。でも、毎日が充実していて、全部の活動が好きなことなので頑張れています。わたしはアイドル活動が初めて。メンバーみんなが優しくわたしに教えてくれるから、いつも感謝しています。もともと引き籠もりがちなところがあったので、活動が始まってから、毎日のように同世代の仲間と会えることがすごく嬉しくて。しかも3人とも頑張り屋さんなので、わたしも今頑張れています。これから4人で頑張っていきます」(鮎沢詩)

 

  「わたしがアイドルになると決意をしたのは、去年の今頃でした。わたし大学に通っていて、まわりの友人たちはみんな就職活動が終わっていて、自分のやりたいことが見つかっていました。でもわたしは就職活動に踏み込めないでいたときに、わたしのやりたいことって何だろうと考えました。そのときに出てきたのが、誰かの人生をちょっとだけ幸せにしたいとか、自分の力で誰かを笑顔にしたいという思いでした。なら、もう一回アイドルをやってみるチャンスじゃないかなと思って、アイドルになる決断をしました。
  わたしは7月まで、Dr.Usuiさんの事務所の別のグループで活動をしていたんですけど。そこでのアイドル活動を4か月くらいやって、さらにアイドルへの熱が高まって、もっと上を目指したい、もっとたくさんの人に知ってもらいたいという思いがすごく強くなっていました。そのときに「このオーディションを受けてみない?」と誘われて、「やります」と言いました。まわりの人たちと同じ目線からわたしを見てもらいたいと思って、本気で挑戦しました。
  今このメンバーがいるから、みんなで支えあえているから、わたしは前に進めているんだなと日々感じています。まだみんなと出会って1か月ですけど、ホントに目指す場所が同じで、同じ目標がみんなの中に出来上がっています。それが、わたしにとってはすごく嬉しいし、同じペースで、同じ熱量で歩めていることにも嬉しさを感じています。誰かが出来なくても、誰も置いてかない。誰かが出来るまで一緒にやる。そういうことを自然に出来るメンバーってなかなか出会えないです。だからこそこの3人と、たくさんのおっきい夢を一つずつ叶えていきたいなと思うので、一緒に夢を見て、その夢を叶えていきましょう」(みるき♡ほの)

 

 「オーディションのときに、「30歳になったらどういう風になりたい?」という質問がありました。わたしは「30歳になってもアイドルをしてたいです」と答えました。本当に、パッと出た言葉でした。わたしは自分が続けられる限りアイドルを続けていたいし、みんなの元気の源になることがアイドルとしての目標なので、続けられる限りアイドルを続けていきたいと思っています。みなさん応援よろしくお願いします」(岡おかゆ)

 

  続けて、異国のルミナリアとして活動をしていくうえでの抱負を4人が語りだした。

 

 「わたしは、異国のルミナリアが本当に最後のグループだと覚悟を決めています。だから、もっともっと立ちたいステージがあるし、出たいイベントがあるし、行ってみたい場所があります。そのためには、私たち自身が頑張って大きくなっていくことが大事だし、たくさんの方に好きになってもらえるように、みんなで力を合わせて上を目指していきたいと思っています。これからもソロアイドル夢咲あいりとして、異国のルミナリアの夢咲あいり、2つの夢咲あいりをお届けしますので。スーパー二刀流アイドルになれるように頑張っていきます。もっともっと一緒にいたい、応援したいと思ってもらえるグループになれるよう、全力で頑張ります」(夢咲あいり)

 

  「わたしはグループ活動をしつつ、演技のお仕事もできたらいいなと思っています。演技のお仕事を通してグループを広められる存在になれたらとっても素敵だなと思っています。何時かは声優のお仕事ができるようになりたいです」(鮎沢詩)

 

  「今、応援してくださっている方、これから出会うすべてのみなさまの期待に応えていけるように日々頑張っていくしかないなと思っています。たくさんの夢があります。その夢を、小さなものから少しずつ一個一個叶えて、たくさんの景色をみんなと一緒に見ていきたいなと思っています。異国のルミナリアを推して良かったとみなさんに思ってもらえるようなスーパーキラキラきゅるるんアイドルみるき♡ほのになりますので、ぜひ応援よろしくお願いします」」(みるき♡ほの)

 

  「わたしは30歳になってもアイドルをしていたい。アイドルを続けられる限り、ずっとアイドルでいたいと思っています。もちろん、異国のルミナリアとして活動を続けていきたいと思っております。このメンバーで、みんなで一緒に夢を追いかけてていきたいです」(岡おかゆ

 

  最後に、ふたたびプロデューサーのDr.Usuiが語りだした。

 

  「メンバーの言葉にもありましたけど。頑張り屋、努力家の人たちです。いろんな個性がある子たちですけど、先へ向かう意識では一致している人たちに出会えました。こういうことは、なかなか無いなと思っています。それぞれ将来の夢や、自分自身の目標を持っている。そういうところもとてもいいなと思います。デビューライブまであと1か月。さっきメンバーに、デビューまでの目標を決めてほしいと言いました」

  その言葉を受けて、夢咲あいりが「異国のルミナリアは、10月20日にAKIBAカルチャーズ劇場さんにてデビューライブが決定しております。一部が、19時から"完全無銭ワンマン"として。二部では、初の"主催対バンイベント"を行います。わたしたちは、ここで目標を立てました。「AKIBAカルチャーズ劇場を満員にしたい。300人動員したいです」と宣言。

 

  10月20日の第一部は、完全無銭(ドリンク代もなし) になる。その目標に向かって走り出した4人の姿を追いかけてもらいたいのは、もちろん。300人の観客の一人として参加していただけたら、メンバーはきっと大喜びするはずだ。

2


 ここからは、異国のルミナリアのメンバーたちのことを知ってもらおうと、○×クイズを実施。その質問と答えを以下へ記そうか。

 

 「わたしが吹奏楽部で担当していたのは、フルートである」。鮎沢詩は吹奏楽部。担当していた楽器は、「バスクラリネット」。これは、なかなかの難題だ。

 「わたしが得意だった科目は国語である」。鮎沢詩が得意だった科目は、「国語」だそう。

 「実家で犬を飼っていた」。鮎沢詩は、おじいちゃんが釣ってきた「鮒」を実家でずっと飼っていたそう。

 


 「みるき♡は動物園より水族館が好き」。みるき♡ほのが好きなのは、「水族館」。その中でも、クラゲコーナーとペンギンコーナーが好き。「クラゲになりたい」とも語っていた。

 「みるき♡の好きなオツマミはチーズである」。みるき♡ほのの好きなお酒のオツマミは「柿の種とサキイカと砂肝」。それをシャンパンのオツマミにしているそうだ。

 「みるき♡が絶対に食べれないのは、トマトである」。みるき♡ほのが食べれないのは‥「トマトは嫌いだけど,食べれなくはない。絶対に食べれないのはワサビとプチトマト」だそう。プチトマトを噛むとプシャッとなるのが嫌らしい。お寿司はサビ抜きしか食べないそうです。

 


 「あいりが今まで住んだことのある都道府県は5カ所である」。夢咲あいりは、これまでに「愛知県・群馬県・埼玉県・大阪・東京」と5カ所ですくすくと育ってきた。

 「あいりが一番好きな動物は、うさぎである」。夢咲あいりが好きな動物は、「鮫」だそう。鮫やワニ、恐竜など凶暴な動物が好きだと語っていた。

  「あいりが高校生のとき、クッキング部だった」。夢咲あいりは、中学生のときはクッキング部だったが、高校生のときには「ダンス部」に所属していたそう。

 


 「岡おかゆは、おかゆが好き」。岡おかゆは、その名の通り「おかゆ」好き。

  「岡おかゆは、睫毛に綿棒を乗せられる」。岡おかゆの睫毛には「綿棒が乗る」そうだ。

 「岡おかゆは、ねぎが好き」。岡おかゆは「ねぎが大嫌い」だそう。

 


  最後に、正解数が一番多かった夢咲あいりが、「あいりが調味料で一番好きなは岩塩である」と出題。夢咲あいりが好きなのは「ピンクのヒマラヤ岩塩」だそうです。


  このクイズを通して、異国のルミナリアのメンバーのことを少しでも知っていただけたら幸いだ。

  イベントも佳境へ。最後に、ふたたび10月20日にAKIBAカルチャーズ劇場で行う公演のことを中心に、各メンバーの近況を報告して、イベントは幕を閉じていった。

 

   
  次は、10月20日のデビュー公演の模様をお届けしたいと思っている。そちらも楽しみしていてほしいが、当日は無銭公演なので、まずは、彼女たちのデビューライブに参加していただきたい。

 

1


TEXT:長澤智典

《発表》
ステージの奇跡プロジェクトメンバー
岡おかゆ、みるき♡ほの、鮎沢詩、夢咲あいりで #異国のルミナリア を結成します。

10/20(金)AKIBAカルチャーズ劇場にてデビューライブ(2部制)を開催します!
《1部無銭枠予約フォーム》                               
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSczh-rhLIlDDVepaCqSdz5vgaHqldkbFm6wH0KqgSIDxR4XdA/viewform

 

2023年10月20日(金)東京都 AKIBAカルチャーズ劇場
[1部]無銭ワンマンライブ
OPEN 18:00 / START 19:00(予定)
<出演者>
異国のルミナリア

[2部]主催対バンライブ
OPEN 20:00 / START 20:30(予定)
<出演者>
異国のルミナリア / and more


SNS

https://twitter.com/stagewonder1
https://timetreeapp.com/public_calendars/stagewonder

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2024.06.13
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2024.06.12
ガルポ!ズ LIVE レポ