FEATURE

2023.08.27
I'mew(あいみゅう)

「楽しい!!」という言葉しか出でこない。夢中になるってそういうこと。この幸せを無限に味わい尽くしたい。そして5人と、もっともっと深く愛しあいたい。

 8月20日の大阪公演に続き、23日に渋谷WWWを舞台に「I'mew(あいみゅう)4thワンマン東阪ツアー  愛しあいまShow!」を行ったI'mew(あいみゅう)。この日は、新衣装姿。しかも、新曲も披露。さらに、結成2周年を記念した思いも含めた構成で届けてくれた。当日の模様を、ここへ再現したい。 

 
  SEが流れ出すのにあわせ、フロア中から沸き上がる熱いMIXとクラップ。ライブは、「Get on, Ride on 進め 望んだ世界へ 初めの一歩を踏み出す為の力を君がくれたね」と力強く歌いだす『Get on Ride on』からスタート。いつも以上に迫力のある歌声だ。最強のアイドルに身も心も染め上げた5人は、満員の観客たちへ戦いを挑んでいた。彼女たちは本気だ。だからフロアを埋め尽くした人たちも、力いっぱい腕やペンライトを振り上げ、声を振り絞り、舞台に向かって叫んでいた。互いに楽しむのを前提に、身体中から漲る思いを気迫に変えてぶつけあう。早くも気持ちが滾りだす。彼女たちは歌っていた「私たち 最強」と。その言葉を早くも実感するライブが、目の前に生まれていた。
  『恋してスープ』で彼女たちは愛らしい姿を提示。ミュージカル女優たちのように綺麗に動きを連ねた5人のパフォーマンスもチャーミングだ。彼女たちは、「もっともっと美味しくなれ」と歌声の魔法をかけてきた。5つの歌声の調味料が、1曲の中でいろんな味に変化。彼女たちが、ふぁんみゅう(観客たち)という6つめのミラクルなスパイスを加えて作りあげたのは、覚めないドキドキで心を熱く幸せにする刺激的な逸品(熱狂)だ。
 I'mew(あいみゅう)のライブに触れるたび、こんなにも楽しくて胸躍る気持ちを味わえる。彼女たちは終わりを迎えた恋への未練を歌った妄想キャリブレーションのカバー曲『初めてだよこんな気持ちにさせてくれたのは恋。』でも、ときめいた気持ちと哀切さを小さな心の中で混ぜ合わせ、前向きな思いに変えて伝えてきた。抑えられない苦しい心のドキドキを、5人は笑顔で解き放つ。恋に恋する乙女に心を染め上げたメンバーらが、終われない好きの気持ちを、ちょっぴりの不安も抱きながら届ける、その姿に、胸をジリジリと焦がしていた。
 「みんなで一緒にモグモグしよ」の言葉に、胸がキュンとした。その誘い、ほんと大好きだよ。『デリシャス プレシャス』でも彼女たちは、初(うぶ)なハートを嬉しく奮わせ、みんなと一緒にこの熱狂を感じあおうとシュワシュワッと弾けていた。炭酸強めの5人に向け、フロアから飛び交う熱いクラップ。彼女たちが「モグ!モグ! モグ!モグ!」と歌いながら口を真似た手をモグモグ動かすたびに、同じ振りを真似る観客たち。互いが頬張っていたのは、もちろん大好きな想いだ。


 MCでは、楠ゆりが「きょうはイケボでお送りします」と語っていたように、ちょっと喉が枯れたハスキーな声で届けていた。マイナスな要素も、プラスにしてゆくところが、今のI'mew(あいみゅう)の強み。愛崎ユウナが、「生地もツヤツヤで、舞い躍ると綺麗で」と新衣装の見どころを語れば、「この衣装はワンマンライブのタイトルにある"愛しあいまShow!"のコンセプトに沿った、育った愛が実った衣装として制作した」ことも伝えていた。


 クールでダンサブルなビートに乗せ、凛とした声で5人が届けたのが『Star Girl』。フロア中で熱狂する観客たちとは裏腹に、5人は凛々しい声で攻めていた。でも、フロアはすでに火傷しそうな熱気が渦巻いている。その熱を受け止めながらも、あえて破裂寸前の感情で歌うからこそ、余計に5人へ気持ちが引き寄せらられる。低音域を生かした声でクールに攻める様も、とても刺激的だ。
 その場をカラフルで開放的な空間へ染め上げるように、I'mew(あいみゅう)は『ハピネス ハピネス』を歌唱。舞台の上を左右に走り、わちゃわちゃと元気いっぱいに飛び跳ね騒ぐ姿がキラキラと眩しい。いや、眩しいなんてものじゃない。真夏の陽差し以上の輝きを放つ彼女たちがキラキラしすぎて、目を細めながら熱狂していた。落ちサビで歌う虹乃愛南の声にキュンとしながら、ずっとずっと幸せなひとときを感じていた。終盤、一緒に腕を振り上げ、5人と一つになってはしゃぐ様も胸アツだ。
 少し切なさを秘めた虹乃愛南の歌始まりで届けたのが、IDOLY PRIDE月のテンペストのカバー曲『恋と花火』。彼女たちは花火のようにカラフルな衣装を可憐になびかせ、好きなのに踏み出せない、ドキドキだけが膨らんでゆく乙女のもどかしい恋心を、夜空へ打ち上げる想いで歌っていた。胸の昂りが大きくなるほど、その想いを解き放ちたくなる。
 妄想キリャブレーションのカバー曲『悲しみキャリブレーション』では、性急なビートに乗せ、苦しい心模様や胸の痛みを、気持ちを奮い立てるように歌声にぶつけてゆく。いつもの彼女たちよりも、少し背伸びした女性の心模様だが、経験を重ねた今の彼女たちだからこそ、大人びた切ない恋心も、似合う洋服として着こなすようになってきた。抑えきれない感情を、一人一人が心震わせ歌う様に、視線と気持ちが惹かれる。フロアからは、5人に向けて熱い口上が飛び交う。仲間たちと一緒に作りあげる一体化した感情の揺れに触れ、さらに心が震えていた。
 「私たちの愛がみんなに届きますように」の声を受けて歌ったのが、『この声届け!』。今の5人には、初恋のときめきにも似た、胸をドキドキ膨らませる歌がとても似合う。少しの不安も糧に変え、愛しい人と一緒に、その先に見える夢描いた世界へ走り続けたい。メンバーらの振り上げる腕にあわせ、フロア中からも腕が振り上がれば、共に熱い声を響かせ、この時間を共に"君"と過ごせる喜びを分かち合っていた。


 次のブロックでは、待望の新曲を披露。その前に、楠ゆりが「I'mew(あいみゅう)初の横移動できる曲」と、虹乃愛南が「横移動できる曲はバズれる可能性かある」と語りながら、新曲の未来に期待していた。


 「もっともっと私たちと愛しあってくれますか」、中澤莉佳子の声を合図に披露したのが、新曲の『Lucky Lucky』。冒頭からキラキラとした音が弾けだす。触れた途端に感情のストッパーが外れれば、心がニヤニヤしてゆく楽曲だ。彼女たちが「Lucky! Lucky! 」と歌声を投げるたびに、その声を受け止めたぶんだけ幸せを手に出来そうだ。サビ歌では、フロア中の人たちが早くも振りを真似てはしゃいでいた。5人と一緒にわちゃわちゃと踊りながら、煌めく世界へ飛び込んでいける。間奏では左右に移動する振りも登場。ライブではぜひ、彼女たちと一緒に横移動してほしい。
 楠ゆりの「もっともっと楽しんでいきましょう」の声を合図に、飛び出したのが『りある is ふぁんたじー』。「You get a chance 溢れる気持ちを」と歌うサビパートでは、メンバーと観客たちが一緒に飛び跳ね、この空間を最高のワンダーランドに染め上げる。目の前に広がったドリーミーな世界を形作っているのは、素敵な未来を妄想する5人の笑顔とパワー。そして、観客たちの思いきり沸きたい熱い衝動だ。「ぱっぱっしゅわっぱっぱっぱっ Do it, Do it「と歌い踊る彼女たちと気持ちを重ね合わせていたら、何事にも笑顔でワクワクしていた少年少女時代の無邪気な心に塗り変わっていた。いつしかここにいるのは、永遠に夢に恋し続けるピーターパンらとウェンディーたち。「現実こそがファンタジー」、その歌詞通りの世界を、この曲を通してI'mew(あいみゅう)が作りあげてくれた。
 さらに"楽しい"の速度を上げるように、彼女たちは『Aim for the Stars』を歌唱。ヤバいよ、ドキドキした鼓動がさらに強烈に鳴りだした。全力ではしゃぎたい、はしゃがなきゃもったいない。 限界の先にある楽しさをこの日も味わいたくて、5人に向け、フロア中の人たちが絶叫にも似た声のラブレターを送っていた。「ジャンプして弾けて」の歌に合わせて一緒にジャンプするのも、胸がわちゃわちゃと騒ぐお馴染みのタイミングだ。
『Hey You!Hey You!』でも、彼女たちの声に合わせ、フロア中から「Hey You!」の声が飛び交う。ほんと、歌詞通り「この気持ちは止まらない」。5人に向かってドキドキしたこの想いをもっともっとぶつけたい。何時だって彼女たちは、熱情した声を笑顔でキャッチしてくれる。メンバーたちと一緒に「Hey! Hey! Hey! Hey!」と叫びながら、High!!になれる、この楽しさこそがすべて。会場中の人たちが「Hey! Hey!」と声を張り上げ、腕を振り上げて一体化してゆくその景色、ずっとずっと続けばいいのに。
 「わたしたちともっともっと愛しあっていきましょう」(中澤莉佳子)「もっともっとみんなの愛をください」(吉乃椿)の声を受け、I'mew(あいみゅう)は最期に「愛がいいでしょう」と凛々しい声を張り上げ『愛しあいまShow!』を熱唱。歌詞の一節ではないが、最高で最強になって、互いに愛を交わしあっていた。愛ってなんだろう。こうやって自分の心を裸にして、大好きな相手に本気でぶつかっていけること?!愛にもいろんな形があるけど、この日、胸いっぱいに熱情できる愛の形や愛し合う姿をI'mew(あいみゅう)が教えてくれた。メンバーと観客たちが共に両手でハートマークを作って戯れられる、その関係が最高だ。


 アンコール前には、フロア中から愛のこもった「I'mew(あいみゅう)」コールが飛び交う。アンコールで歌う前には、メンバーたちが想いを語る姿を大きなスクリーンに映しだしていた。

 「3周年もいつでも君と共にある」(楠ゆり)の言葉を受け、I'mew(あいみゅう)がアンコールで歌ったのが『I'm with You』。これが、次なる一歩を踏み出そうとしている5人の今の気持ち。彼女たちは、これまでも、今も、5人で共に夢を抱きしめ、その夢を、支えてくれるファンたちへ降り注ぎ、その夢をたくさんの人たちの心の中で膨らませてきた。その姿勢は、これからも変わらない。一人一人が心の中で育てた夢のカケラたちをワンマンという場に集め、5人は、描いた夢の絵を少しずつ形にし続けてきた。今、ここで見た絵も、まだまだ未完成だ。でもこの絵は、たくさんの夢が集まるほど鮮明になれば、奥深さを増してゆく。完成した絵を観るのはまだまだ先でいい。それよりも、もっともっとたくさんの夢の欠片(ファン)を集めて、目に触れるだけで心揺さぶる絵にしていきたい。


  ここで、メンバーたちがライブの感想を述べだした。

         
 「今回は、始まるときにめっちゃ嬉しくて。みんなの声も聴けて顔も見れて、すごく嬉しかったです。これからもI'mew(あいみゅう)と一緒に、人生を歩んでください。あー幸せ!!」(吉乃椿)

 「I'mew(あいみゅう)、この5人と運営チーム誰一人も変わることなく、2年間止まることなく駆け抜けてきました。こうやって頑張ってこれたのは、今、ここに来てくださっているふぁんみゅうみんなのおかげです。I'mew(あいみゅう)本当にどこを取っても最高のグループだとわたしは自信を持ってやっています。これからの課題は、もっと世間に見つかりに行くこと。そのためにわたしがこのグループを引っ張っていきたいなと思っています。I'mew(あいみゅう)のその先の未来を一緒に見たいです」(虹乃愛南)

 「I'mew(あいみゅう)って、みんなすごい一生懸命にやるし、ライブも真剣にやるし、頑張るし、負けず嫌い。そんな気持ちの5人が集まっているグループです。ときには力んじゃったりもするけど、でも一生懸命なグループで本当に大好きです。2周年を迎えて、改めてI'mew(あいみゅう)が大好きで、ここにいて良かったなと思っています。この5人でいれて良かったし、ここにいさせてくれてありがとうございます。ふぁんみゅうのみんなも、熱量ある熱い気持ちを持った人たちばかりで、今日も私たちに想いをぶつけてくれて楽しかったです。もっともっと頑張るので、これからもよろしくお願いします」(楠ゆり)

  「わたしはアイドルが好きなんです。もともとヲタクで、みなさん側でした。だから、歌って踊って幸せを届けたいとか、誰かを幸せにしたい気持ちでアイドルにはなっていないんですよ。自分の満足のためにアイドルになったんですけど。でも、2年間やってきて、気づいたら自分のことを必要としてくれている人がたくさんいて、自分が(憧れていた)アイドルになっていることに気づきました。2年間で関わった人にたくさん励ましの言葉をいただくことができて、自分は2年間本当にアイドルをしていたんだなとすごく実感しました。わたしは本当にこの空間が大好きです。I'mew(あいみゅう)とみんながいる空間が大好きです。出来ること全部、これからもやっていきたいなって思っています。これからもみんなと一緒にいい景色が見たいです。だから、信じてついてきてくれると嬉しいです」(中澤莉佳子)

  「こうして後ろまでたくさんの人がいます。これも、2年間みんなで走り続けてきたからこそ見れた景色だと思っています。わたしは、自分が音楽に救ってもらったからアイドルになろうと思ったんですけど。つらいとき、音楽以上にみんなに支えられていました。自分が支えたいのに、支えられる側になって…。日頃からそれを返せているかなって不安にもなるんですけど。これからもアイドル活動を通して、みんなに幸せや元気や、みんなの心の支えになるものをお届けできたらなと思います」(愛崎ユウナ)


 さらにここで、重大重大発表が、それが以下になる。

○I’mew(あいみゅう)5thワンマンライブが2024/2/27(火)Spotify O-WESTにて開催決定!
○今回の4thワンマン東阪ツアーで初披露された新曲「Lucky Lucky」が2023/9/13に配信スタート
○あいみゅう初のハロウィン曲の制作決定!


 発表を聞き、舞台の上で狂喜乱舞するメンバーたち。この喜びと幸せをみんなで分かち合おう、最期の最期までみんなと「愛しあいまShow!」と『ファンタスティック ロマンティック』を熱唱。メンバーらに向けてフロア中から沸いた熱いコールや「Oi!Oi!」の声。サビに向かって勢いよく上がってゆくエモい感覚。サビ歌で一緒に大きく左右に手を振り、共に両腕を上げて気持ちを一つにする楽しさが、むちゃくちゃ心を笑顔にしていた。とにかく楽しいんだ。ただただ「楽しい!!」という言葉しか出でこない。夢中になるってそういうこと。この幸せを無限に味わい尽くしたい。そして5人と、もっともっと深く愛しあいたい。


LIVE


TEXT:長澤智典


230823 I’mew(あいみゅう)4thワンマン東阪ツアー「愛しあいまShow!」東京公演セットリスト

Opening SE
Get on Ride on
恋してスープ
初めてだよこんな気持ちにさせてくれたのは恋。(妄想キャリブレーションカバー)
デリシャス プレシャス
MC
Star Girl
ハピネス ハピネス
恋と花火(IDOLY PRIDE 月のテンペストカバー)
悲しみキャリブレーション  (妄想キャリブレーションカバー)
この声届け! 
MC
Lucky Lucky (新曲)
りある is ふぁんたじー
Aim for the Star                   
HeyYou! Hey You! (Long ver)
愛しあいまShow! 
<アンコール>
I'm with You   
MC
ファンタスティック ロマンティック
End SE


<I’mew(あいみゅう)情報>

○ I’mew(あいみゅう)5thワンマンライブが2024/2/27(火)Spotify O-WESTにて開催決定!
○ 今回の4thワンマン東阪ツアーで初披露された新曲「Lucky Lucky」が2023/9/13に配信スタート
○あいみゅう初のハロウィン曲の制作決定!


【メンバー】

吉乃椿(よしのつばき)
Twitter https://twitter.com/tsubaki_imew
Instagram https://www.instagram.com/tsubaki_imew/

虹乃愛南(にいのあいな)
Twitter https://twitter.com/aina_imew
Instagram https://www.instagram.com/v.x.vno.1aina/

楠ゆり(くすのきゆり)
Twitter https://twitter.com/yuri_imew
Instagram https://www.instagram.com/yurimero_imew/

中澤莉佳子(なかざわりかこ)
Twitter https://twitter.com/rikako_imew
Instagram https://www.instagram.com/rikako_nakazawa/

愛崎ユウナ(あいさきゆうな)
Twitter https://twitter.com/yuna_imew
Instagram https://twitter.com/yuna_imew


I’mew(あいみゅう)
■HP
https://imew.tokyo

■Twitter
https://twitter.com/imew_official

■Instagram
https://www.instagram.com/imew_official_/

■公式LINE
https://lin.ee/gkL5UkL

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2024.06.15
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2024.06.12
ガルポ!ズ LIVE レポ