FEATURE

2022.09.26
mogu☆mogu

その場にいる人たちもガンガンに巻き込み、一緒に盛り上がりを作りあげる。そこがmogu☆moguらしくて素敵じゃない。

8月21日に渋谷club asiaで行われたイベント「iColony LIVE PREMIUM」。ここでは、mogu☆moguのライブの模様をお伝えします。


mogu☆mogu


タオルを手に舞台へ姿を現したメンバーたち。「フレーフレー 君が好きだ フレーフレー 輝いている」。mogu☆moguは、冒頭にタオルナンバーの『グッドラック!~こんなにも素敵な応援団に、きみは会いに行ける~』を据え、フロア中の人たちと一緒に大きくタオルを振りまわし、この会場に熱を巻き起こしていった。最初から元気パワーを全開に攻めてゆく、その姿勢が素敵だ。途中「オスッ! ハッ!」と、ファンたちと動きを一つにしてゆく景色も作りだす。その場にいる人たちをガンガンに巻き込み、一緒に盛り上がりを作る。そこが、mogu☆moguらしい。

「桜の花びらのように 君の魔法が舞い降りて~」。胸をキュンキュンときめせる、愛らしいポップチューン『桜の花びらのように』の登場だ。舞台とフロアという関係を、恋する心模様を重ねあわせて描いたこの歌に触れていると、この淡い関係をずっとずっと続けていたくなる。そんな、淡恋した魔法に魅了されてゆく。彼女たちは、「君は僕の生き甲斐そのもの」と歌いかけてきた。彼女たちのかける魔法は、ちょっと嬉しい罪だ。何故なら、青春を満載した歌から離れたくなくなるんだもの。mogu☆moguファンはもちろん、初見の人でも、青春という心模様を詰め込んだ歌に触れていると、どんどん彼女たちの思いに魅了され、いつしか虜になってしまうはずだ。

最新曲『魅惑のSUMMER VACATION』が飛び出した。ドキドキとした刺激を与える楽曲だ。うだるような猛暑ではなく、カラッとした爽やかな夏景色を彼女たちが届けてくれたのが嬉しい。メンバーたちは、気持ちをドキドキしながら夏の恋が生み出すアバンチュールに夢中になっていた。夏の恋にときめく女の子たちの姿に触れ、一緒にその世界へ飛び込み、ともに甘い刺激を感じていたい。この曲に触れている間中、両思いになりたいのにお互いに片思いのままドキドキしてゆく、そんな夏恋物語の中へ飛び込んでいける。彼女たちと一緒に夏の物語を彩るキャストになって、ドキドキしながら夏のドラマをずっと描き続けていたい。

「みんなで一緒にジャンケンポーン」の声を合図に、ライブは後半戦へ。彼女たちは『100万馬力のお年頃』を歌いながら、身体中に漲るパワーを思いきり振りまくように、全力疾走するようなポーズで歌い踊っていた。躍動するダンスビートの上で、メンバーたちは可愛らしい声を響かせ、フロア中の人たちと気持ちを一つに駆け続けていた。この曲を聴くたびに、気持ちが熱くなる。

最後にmogu☆moguは『恋の三三七拍子~とびっきりのテレパシー~』を歌い、フロア中の人たちみんなを笑顔に染め上げていった。三三七拍子の振りも加え、mogu☆moguは「大好きなんだ」という想いを、火照る気持ちのままに伝えてきた。恋する乙女心をメンバーたちが無敵な笑顔で歌いかけるたび、ハートがドキュンと胸打たれる。彼女たちの無邪気な恋の告白を受け、一緒に騒がずにいれない。会場には、最後の最後まで心地好い一体感が生まれていた。

PHOTO: 豊田詩緒里、永瀬一幸、大西基
TEXT:長澤智典


ライブ写真


SNS
https://twitter.com/mogumogu_mgmg
iColony アイドルライブ動画ch
https://www.youtube.com/channel/UCiY71yOK5gh-wCoUBCRSSPA
https://twitter.com/icolony_info
 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.12.10
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2022.12.10
ガルポ!ズ LIVE レポ