FEATURE

2022.09.06
ブルーなままで

ぼくらにとってブルーなままでこそ、メランコリックなヒロインだ。

8月21日に渋谷club asiaで行われたイベント「iColony LIVE PREMIUM」。ここでは、ブルーなままでのライブの模様をお伝えします。


ブルーなままで


イントロが流れた時点で、心がときめきだした。そのときめきへカラフルな色を塗り上げるように、ブルーなままでのライブは幕を開けた。満面の笑みを浮かべ、舞台の上で歌い踊る彼女たちの姿に、早くもハートが射抜かれた気分。楽曲に綴った思いと気持ちをリンクしながら歌う彼女たち。その青春模様を共有しなから、一緒にドキドキしていたい。観客たちを歌の世界へ瞬時に呼び込んだ、ブルーなままでのメンバーたち。僕らにとってみんなこそが、メランコリックなヒロインだ。

情熱的な楽曲だ。気持ちを騒がせる曲の上で、メンバーたちも胸を熱く奮わせ、凛々しい歌声を響かせていた。とても力強く、熱情した姿だ。秘めた思いを、情熱に身を焦がす歌い手のような姿に投影。その姿に、視線が強く惹かれていた。いや、臨場感満載な姿に目も心も釘付けになっていた。なんて情熱的なライブ姿だ。

『ネオン』でも、彼女たちは楽曲の世界へ身を投じ、心を燃やすように力強く歌い踊っていた。気持ちと身体がリンクしたパフォーマンスを見せるメンバーたち。とても情熱的な姿だ。気持ちを楽曲がシンクロしたとたん、彼女たち自身が熱情した思いをぶつけるヒロインになっていた。その姿に、心が強く惹かれてゆく。

最後にブルーなままでは、すべてを青空へ解き放つように、カラッと晴れた気持ちで歌い踊っていた。その姿は、青春という眩しい物語の中で輝く乙女たちのよう。キラキラしたその姿に眩しさを覚えるのは、もちろん。舞台の上で、笑顔を浮かべ無邪気にはしゃぐメンバーたちの姿に触れ、ドキドキしたときめきをずっと覚え続けていた。終盤に生まれた、メンバーと観客たちが一緒にピョンピョン飛び跳ねる景色。そうやって楽しさを共有していたのも、素敵じゃない。


PHOTO: 豊田詩緒里、永瀬一幸、大西基
TEXT:長澤智典

ライブ写真

SNS
https://twitter.com/_stay_blue
iColony アイドルライブ動画ch
https://www.youtube.com/channel/UCiY71yOK5gh-wCoUBCRSSPA
https://twitter.com/icolony_info 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.12.10
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2022.12.08
ガルポ!ズ LIVE レポ