FEATURE

2022.07.04
emiu

emiuの3人とも心にキラキラとした輝きを抱きながら、自分たち自身がヒロインになって歌っていた。 「Galpo! Live Show Vol.11」emiuライブレポート

  6月26日(日)、六本木SEL OCTAGONを舞台に「Galpo! Live Show Vol.11」 を「1部/2部公演」として開催。1部に出演したのが、Chase×Chase/日曜日のアプレミディ/no Filter/ROSARIO+CROSS/夢∞NITY。2部に出演したのは、ROSARIO+CROSS/no Filter/emiu/岡本美歌/プラティエ。
 この日の模様は、「ニコニコ動画」でも生配信。ニコニコチャンネルの番組「Galpo! Live Show」に月額会員登録した方は、「Galpo! Live Show」で配信したライブ動画。さらに、スピンオフ配信のプログラム映像を見れる内容になっている。
 ここでは第2部に出演したemiuのライブの模様をお届けします。                    


emiu


 今や、「ガルポライブショー」ではすっかりお馴染みのemiuが登場。3人編成へと進化したemiuだが、まずは2人編成でスタイリッシュでアーバンシックなエレクトロチューン『New Prelude』を届けてきた。これまでに2人で培ったスタイルを消し去るのではなく、それがemiuの魅力として生きるのならしっかりと示してゆく。2人は、ときに歌を掛け合い、ときに声をハモらせ、華やかながらもダイナミックなパフォーマンスを通し、見ている人たちを魅了していった。

  ここからは3人編成へ。『最後の雨』は、情熱と激しさを抱いた楽曲。感情が高ぶるのに合わせ少しずつ放熱してゆくドラマチックな曲展開も魅力だ。サビで一気に気持ちを開放し、心晴れ渡る気持ちで歌い踊る姿が胸を熱く騒がせる。サビへ至るまでにいろんな心の揺れを覚えるからこそ、たとえ切ない思いを描こうと、サビで感情を解き放った瞬間、気持ちが未来へ向いてゆくのかも知れない。1曲の中でドラマを覚える曲にライブで触れていると、不思議と胸熱な気持ちなれる。この感覚、ぜひ目の前で味わってもらいたい。

 カバー曲『初恋サイダー』を通し、emiuは愛らしいアイドルモードに気持ちをシフト。キラキラした乙女の青春模様を、みずからも学生時代の乙女な自分に心を塗り替え、ドキドキした恋心を思いきり味わっていた。無邪気な笑顔浮かべた表情で歌い踊ることを楽しんでいる、その姿も新鮮だ。

  『愛愛愛』で3人は少し甘えた素振りを見せながら、大胆になりたいのに成りきれない乙女の姿のまま、アッパーでアゲアゲなエレクトロ系ダンスナンバーの上で強く愛を求めていた。本当は強気に行きたいけど行けないもどかしい感情。それをライブでは、あえて強気な歌声を通し、ガンガンせまるようにパフォーマンスしていた。躍動する楽曲とリズムをシンクロしながら激しく大胆に踊る姿も強いインパクトを与えてくれた。

  最後にemiuは、未来に夢と想いを巡らせるキラキラした青春ポジティブチューン『ストーリー』を歌唱。自分たち自身の気持ちを歌に詰め込んだ曲という理由もあるのか、3人とも心にキラキラした輝きを抱きながら、自分たち自身が『ストーリー』を彩るヒロインになって歌っていた。3人とも、ずっと笑顔だった。『ストーリー』を歌うたび、未来へ向かってドキドキしていける。歌詞の一節ではないが、その未来を「キミと描」きたい。


LIVE


PHOTO:菊島明梨
TEXT:長澤智典
 

■emiu
https://www.emiuofficial.com/
 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.08.19
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2022.08.19
小川麻琴とへなぎのIDOBATA RADIO!!