FEATURE

2022.06.22
燃えこれ学園

燃えこれ学園のスタイリッシュな楽曲を集めた蒼音舞生誕祭開催!ファンやメンバー、スタッフに愛されるちょっとドジっ子な蒼音らしいハプニング満載のライブステージ!

2022年6月7日、燃えこれ学園Class Whiteの蒼音舞生誕祭が開催された。会場には多くのファンが駆けつけ、蒼音のメンバーカラーである紫のサイリウムでできた光の海も見ることができた。当日のライブのようすをお届け。

「恋時雨」でスタートした蒼音舞の生誕祭。ドラムやベースが激しく響くサウンドに彼女たちの力強い低音の歌声が調和する。激しいサウンドに合わせて髪を振り乱しながら踊るメンバーたち。最初から全力のパフォーマンスで会場のボルテージを一気に引き上げていく。

続けて息つく間もなく「again」が流れ出す。凛々しい歌声は「恋時雨」でも見せてくれたが、今度の歌声はどこか切なさを感じさせる。震えるハイトーンの歌声が、聴いているこちらの心も震えさせる。その声に滲む彼女たちの強い覚悟が直接響いてくるのかもしれない。

3曲目は「BRAVE」。歌詞もサウンドもスタイリッシュなナンバーだ。間奏で披露する激しいヘドバンでは、会場に駆けつけたファンもメンバーに合わせて体を折り曲げてライブを楽しんでいた。
メンバーたちの握りしめた拳がいつも以上に震えているように見えた。いつだってファンの前に出るときは新鮮な気持ちで本気のパフォーマンスを見せてくれているのがうかがえる。無観客から有観客になって幾度かライブをおこなってきた燃えこれ学園。コロナ禍を経て、より一層ファンとのつながりが得られるライブの開催を心から喜び、噛み締めているのが伝わってくる。だからこそ中途半端なことはしたくない、そう思っているのだろうと感じる。その負けず嫌いで真っ直ぐな思いがパフォーマンスにも現れていた。

MCでは熊野はるが「最初からすごかったね…」と息を切らしながら話す。「恋時雨」、「again」、「BRAVE」と激しい楽曲が続き、コメントでも「爆発的なスタートダッシュ」と反応があった。
恒例のそれぞれの自己紹介に入ろうとすると、蒼音舞が「ちょっと待った〜!」と止めに入る。「蒼音の好きなところを教えてくれないと月にかわってお仕置きよ!」とポーズを決めてメンバーたちに半ば無理やり(?)蒼音の好きなところを答えてもらうことに。
熊野は「蒼音ちゃんの好きなところは優しいところです」と答え、當銘菜々は「蒼音ちゃんの好きなところは八年前から今も変わらず本人不在にも関わらず必ず話に上がってくるところです!」と答えた。
続けて佐々木千咲子は「テンパると『うわあ〜…!』というところです!」と蒼音のかわいい反応をモノマネ。
三浦千鶴は「ずっと何年も糖質制限をしているところです!」と明かし、
蒼音自身も自分の好きなところを「マイクを切られるコミコミでいじられるのが好き!」と叫んだ。
高未悠加は「蒼音先輩の好きなところはお顔がとてもよいところ」と答え、
山田みつきは「蒼音先輩の好きなところは好きなものをとことん追求しているところです」と語った。
仲川つむぎは「蒼音ちゃんの好きなところはサターンとジュピターを間違えちゃうくらいお茶目なところです!」と明かし、成田麻穂は「蒼音ちゃんの大好きなところはいっぱいじゃれあえるところです」と答え、稲森のあは「蒼音さんの好きなところはいつもご飯に行ってくれるところです!」と普段の関係性について明かした。
コメントでも、「面白いところ」「歌うとかっこいいところ」とファンから蒼音へラブコールが送られた。

トーク中の明るく天真爛漫な雰囲気から一転。たった数秒で彼女たちの表情が切り替わる。次に歌ったのは「時の砂」。「今よりも強く輝くと誓った」、それまでの悔しさ、苦しみを乗り越えた強い想いが込められている。しかし、歌う彼女たちの表情からは柔らかな笑顔も垣間見れた。過去の大変なことばかりではなく、これからどんな面白い未来が待っているのかと純粋に将来への希望を感じていることが伝わってくる。

続けて歌うのは「0(zero)」。成田のバレエダンス、高未の歌から始まった。バンドサウンドのなかに、川のせせらぎのように美しく流れるピアノの旋律が聞こえる。明日への希望を感じさせる明るく爽やかなメロディーに彼女たちの鈴の音のように響く歌声が美しいハーモニーを作り上げていた。

続けて「Lost in time」でも決意を胸に、明るい未来を描く希望的な歌声が会場を包み込んだ。力強くステップを踏む彼女たち。「僕らが描く未来の地図が 真っ白な世界に色をつける」。まだ何かを掴んだわけじゃない、でもだからこそ、何者でもないこの世界を新しく書き換えて、思い描いた未来予想図を形にしてやるんだと、野心にも近い思いが伝わってくる。

「風と君と虹と僕」ではどこまでも広い青空が目に浮かぶエモーショナルなナンバーだ。明るい夢を語る、きらきらと輝く笑顔でファンを見つめるメンバーたち。彼女たちはツアータオルを持ってパフォーマンスしていた。というのも、今日のライブの主役、蒼音が「ツアータオルを持って『風と君と虹と僕』をやりたい!」と強く懇願したからだそう。「Re-START」という燃えこれ学園の思いと決意がこもった楽曲をひっさげた今回のツアーを通じてもっと成長していきたい、そんな思いを込めたという。

今年の蒼音は、繊細なレースをあしらった漆黒のロングドレスで登場。
「みなさんこんばんは。今日は蒼音舞の生誕祭にきてくださり、本当にありがとうございます。毎年言ってることなんですけど、ぱっぱらぱーの蒼音です。でもそんな蒼音がこうやってここに立っていられるのは応援してくれる皆さんやそのなかでも特に蒼音を推してくれてる、あおねぐみの存在があったからです。みなさんのツイート一つ一つや、配信のコメントなど、とても愛を感じて蒼音はすっごく嬉しいです。そして陰ながら応援してくれる家族。そしていつも支えてくれるメンバーや燃えこれ学園に関わってくださる方々にとても感謝しております。だから、なかなか個人としての結果が出せないことがすごい悔しいです。  
去年の6月度以来、蒼音は一度もつうしんぼ選抜に入れてません。こんなに応援してくれてるのにすごく悔しいです。このままじゃダメだなと思いました。蒼音は応援してくれるみんなにもっといっぱい笑顔になってほしい。だから蒼音ももっと変わっていきたいと思いました。まだまだ課題はいっぱいですが、蒼音は燃えこれ学園の一員としてみんなと一緒にここで頑張っていきたいです。蒼音と出逢ってくれて本当にありがとうございます。これからも応援をよろしくお願いしまーす!」と意気込みを叫んで締めくくった。

 蒼音が次に歌うのは、本人がとても大切にしていると話す楽曲「Real Cry」。ファンも立ち上がり、彼女の歌声に答えるように手拍子を送った。背景には「Real Cry」のMVが映る。悩み、葛藤する自分を叱咤するように歌で訴えかける蒼音の姿が印象的だ。「綺麗事じゃ何も変わらない」と歌う蒼音。努力を重ねてもうまくいかないことだってあったろう。頑張りだけが評価されないことだってある。それでも諦めずに燃えこれ学園を続けているのは叶えたい夢があるから。綺麗事を言ってられなくなってもそれでも突き進みたいと思うほどの熱量が蒼音にはあるのだと考えさせられた。
会場のファンからは「描いた夢へ 手を伸ばし 心と体 鍛えてる 笑顔につつんだ 情熱が アツいステージ 創り出す」「蒼き音色を 歌にのせ 魂(こころ)の叫びよ 舞い上がれ 紫の『誇り』 ここに有り! Happy Birthday あおね! お・め・で・と・う!」とメッセージが贈られた。

歌い終えるとともに「ありがとうございました!」と叫んだ蒼音。会場が暗転すると、蒼音がマイクを持ち、一人歌い出す。蒼音のアカペラで「Re-START」がはじまった。ステージに光が差し込むと、メンバーがオルゴール衣装で登場。全員で「Re-START」を歌う。いつだって新しいスタートの気持ちで、いつだって本気で命を燃やしてパフォーマンスを続ける燃えこれ学園。今日はその決意だけでなく、今日という特別な日にあらためてスタートを切る喜びを感じているような、そんな笑顔が見れた。

続けて歌うのは切ない歌詞が印象的な「オルゴール」。冬の寒空の下、孤独を味わいながらも、それでも真っ直ぐに相手を思い、思い出を大切にする、健気な女の子の心境を描いた一曲。好きになった人のことを簡単には忘れられない。忘れる必要だってない。一人寂しい思いをしたとしても、約束の歌を歌い続ける登場人物のピュアな心をリアルに描き出して歌で表現ができるのは、彼女たちのなかにも見返りなど関係なく、人を愛することができる純粋な心があるからかもしれない。

「オルゴール」を歌い終えると、成田が「あ・お・ね・ちゅわ〜ん!」仲川が「お誕生日ー!」と声をかけ、メンバーたちが一斉に「お誕生日おめでとう!」と祝いの言葉を投げかけて、「お誕生日おめでとう」の曲が流れ出した。メンバーが一人一人、自分のパートになると、蒼音のもとへ駆け寄って彼女に向けて「大好きだから 大切だから」と歌う。間奏では仲川つむぎが「蒼音ちゃんお誕生日おめでとう!これからもずっと一緒だよ!」と抱きつく場面も。ラスサビになると、メンバーが鶏のイラストが描かれた仮面を、蒼音はサラダチキンが描かれた仮面を頭につけて、蒼音を囲んで最後には「ムキ!ムキ!」と掛け声を合わせてポーズを決めた。

楽しい時間もあっという間だ。蒼音舞生誕祭も残すところあと2曲。次に歌うのは「ミラクる☆妄想がーる」。歌うメンバーの後ろでは、鍛え上げられた筋肉が描かれた服を着たり、マッスルポーズを決めたりするなど、今日もファンを笑わせるパフォーマンスを披露してくれた。熊野はるは、女性三人分はあろうかと思える相撲のコスチュームを着て登場。マイクが持てないため、メンバーにマイクを持ってもらって歌う場面もあった。
 
ラストを飾ったのは「すき!すき!好き!!」。熊野が未だ相撲のコスプレをしたまま真顔でステージを闊歩するというシュールな光景が見られた。
今回のセリフ担当は主役の蒼音。「蒼音と一緒にプロテイン飲んでくれる?」とカメラ目線でファンに問いかけた。セリフの内容はきゅんセリフと言い切れない部分もあるのに、彼女のキラキラした瞳とあざとい声色にどうしてもきゅんとしてしまうと思ったファンが多くいたに違いない。
最後は決めポーズとともに「ムキ!ムキ!」をもう一度披露。熊野は「筋肉はうらぎらない。お誕生日おめでとう」と達筆で書かれたダンベルモチーフの小道具を掲げて笑いを誘った。

相撲コスプレを脱いでステージにあがった熊野は汗をびっしょりとかいており、メンバーからは心配の声が。「サウナスーツみたいだった」と苦しげに答えると、会場のファンから推しうちわで扇がれるなど、ファンとの一体感を感じられる場面も。「みんなは優しいよね」と熊野はしみじみと感謝を述べた。

また、ライブの冒頭でおこなった蒼音の好きなところをメンバーが一言ずつ伝えていくコーナーをあらためて設けることに。
山田みつきは「継続する力があるところ」と答えるも甘噛みしてしまいメンバーからツッコミが入る。
続く高未も「意見がぶつかっても翌日には変わらない態度でいてくれるところ」と早口で答えるが噛んでしまい、次に稲森も「しゃぶしゃぶや焼肉に行ってくれるところ」で噛んでしまい、3連続でコメントを噛んでしまったことで熊野が思わず「蒼音ちゃんのポンコツが全員に伝染してる!」とツッコミを入れて笑いが起こった。
三浦は「歌声が超かっこいい!」と答え、仲川は「つむと長電話してお話を聞いてくれるところ!」と。佐々木は「たまに口悪くなるけど、心では本当に優しいところ!」、成田は「毎日とって〜も最高なところ!」、當銘は「歌が大、大、大好きで、たくさん教えてくれるところ!」と答える。
熊野は「本当にどうしようもないところ、でもいつだってほんまに…。実は今日もずっと怒ってたんですよこの子のこと。本当にむかついたんですけど、でもそんな蒼音ちゃんが大好きです!お誕生日おめでとう!」と涙を堪え、声を震わせながら伝えた。
蒼音は熊野の言葉を受け、「今日は泣かないって決めてたんですけど」と涙を浮かべた。そこで泣き顔を隠そうと、バースデーケーキ型の色紙をかぶろうとして、レースの手袋がティアラに引っかかってしまい、感動的なシーンから涙が引っ込んでしまう、彼女らしい展開が見られた。

今日の感想を聞かれると蒼音は「今日を迎えるまでに、本当に何回も泣いていて。私が悪いっていうところもあるんですけど(笑)私がとろくて本当に不器用でなんもできなくて、こんなんなのにみんなこの生誕祭のことですごく協力してくれて。はるさんも暑いのにお相撲さん着てくれて(笑)来てくれたみんなもこうやってサイリウム振ってくれて嬉しかったです。うちわもびっくりしたんです!私こんなかわいいうちわ作れないです」とファンがお手製で作った蒼音の応援用うちわを見てコメントした。
続けて「みんなが『蒼音ちゃんの生誕祭楽しみだよ』って伝えてくれたから、どんだけ泣いても今日を絶対楽しく迎えたいと思って挫けずここまで来ることができました。本当にありがとうございます!お手紙でも伝えた通り、私はまだまだなところがいっぱいあって、メンバーにもきっと迷惑かけると思う。だけど、私も一緒に燃えこれ学園の一員として頑張っていきたいのでこれからも応援よろしくお願いいたします!」と感謝と意気込みを語った。

スタイリッシュな楽曲を集めて開催された蒼音舞生誕祭。かっこいい歌声に反して、ちょっと抜けている彼女の愛しい一面が覗ける、ギャップで魅了されるライブステージを楽しむことができた。
蒼音はツアーやこれからの活動を通じてもっと成長したいと話してくれた。彼女の向上心はきっと燃えこれ学園メンバー全員の活力も底上げしてくれるに違いない。


PHOTO:平島理
TEXT:高橋未瑠来


LIVE

LIVE


<セットリスト>
恋時雨
again
BRAVE
MC
時の砂
0(zero)
Lost in time
風と君と虹と僕
MC
蒼音 お手紙
Real Cry
Re-START
オルゴール
お誕生日おめでとう
ミラクる☆妄想がーる
すき!すき!好き!!
MC
校歌
 

<インフォメーション>


配信ライブスケジュール

6月28日(火)「 つうしんぼユニットSP!&新衣装候補発表!」
https://tiget.net/events/189440

7月5日(火) 「稲森のあ生誕祭」
https://tiget.net/events/189446

7月12日(火) 「當銘菜々生誕祭」
https://tiget.net/events/189448


「燃えこれ学園Re-START TOUR2022〜Get over the wall〜」
7月23日(土)、24日(日)栃木
8月13日(土)みやもりホール(岩手県遠野市)
9月6日(火)新宿ReNY 単独公演
必達動員目標 300人!
(配信視聴含む)

8月6日(土)名古屋遠征

ライブ予定
8月24日(水)新宿ReNY


『オルゴール』 1000円
購買部よりお買い求め下さい。
https://movingexpress.syncsell.jp

「オルゴール」MV
https://www.youtube.com/watch?v=e-joK_2lbtA&list=PLjU8Xybh63PeLIR_ClIGFNU7aStsqlMz4&index=3


『燃えこれ学園なぁなり〜ラジオ』
・毎週火曜日 25:00〜放送中!
放送局:FM那覇(78.0Mhz)
パーソナリティ:成田、當銘
※ラジオはアプリListenRadio等で、全国でもお聴きいただけます!!

Moecoregakuen Tik Tok 
燃えこれ学園【公式】毎日20時投稿!
https://www.tiktok.com/@moecoregakuen


2000人の方へ「Re-START」CDお届け企画達成!
《CD通販サイト》
https://movingexpress.syncsell.jp/re-start-%e7%87%83%e3%81%88%e3%81%93%e3%82%8c%e5%ad%a6%e5%9c%92/

「Re-START」MV
https://www.youtube.com/watch?v=RTDefcIO4R4

燃えこれ学園校外学習 @ http://Akiba.TV
番組URL:http://youtu.be/WHmIPXzR0mo


燃えこれ学園 Web
http://moecore.com/

燃えこれ学園 twitter
https://twitter.com/moecoregakuen

燃えこれ学園 BLOG
https://ameblo.jp/moecoregakuen/

燃えこれ学園 YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/moecoregakuen

燃えこれ学園さぶちゃんねる
https://www.youtube.com/channel/UCZnN9L9Apmp3I8M6VdibpQQ

 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.06.25
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2022.06.24
ガルポ!ズ INTERVIEW