FEATURE

2022.06.15
FLAPSTAR

その強い意志を信じ、FLAPSTARがアイドル海という荒波をどんなに切り開き突き進むのかを見てみようじゃないか。 「Galpo! Live Show Vol.10」FLAPSTARライブレポート

その強い意志を信じ、FLAPSTARがアイドル海という荒波をどんなに切り開き突き進むのかを見てみようじゃないか。
「Galpo! Live Show Vol.10」FLAPSTARライブレポート

  5月29日(日)、六本木SEL OCTAGONを舞台に「Galpo! Live Show Vol.10」 を「1部/2部公演」として開催。1部に出演したのが、アイドールBRAVE/Caress Van End/COLOR'z/Next☆Rico。2部に出演したのは、キミイロプロジェクト/AiDOLOXXXY/emiu/I-deal PROJECT/FLAPSTAR。
 この日の模様は、「ニコニコ動画」でも生配信。ニコニコチャンネルの番組「Galpo! Live Show」に月額会員登録した方は、「Galpo! Live Show」で配信したライブ動画。さらに、スピンオフ配信のプログラム映像を見れる内容になっている。
 ここでは第2部に出演したFLAPSTARのライブの模様をお届けします。


FLAPSTAR


 FLAPSTARのライブが始まったとたん、心に一気に眩しい光注がれた気持ちになれた。彼女たちは、歌声という翼を魅力に、未来を見つめた前向きな歌詞を推進力にしながら、一緒に輝きの世界へ飛び立とうと誘いかけてゆく。ともに素敵な未来を作りあげようと『Calling U』を歌いながら、仲間らに声をかけてきた。あまりにも楽曲や、彼女たち自身がキラキラしているから、その誘いに乗ってしまいたくなる。それ、嬉しいよな。その誘いに乗っても、きっと損はしないはずだ。

 超王道胸キュン可愛いアイドルソングの『いちごパフェ』は、FLAPSTARに似合う歌のトレードマーク。彼女たちがこの曲を歌いだしたとたん、メンバーらの眩しいくらいに可愛いアプローチにハートが胸キュンし続ける。メンバーらの愛らしい振りに合わせ、一緒に振りを真似ながらキュンキュンした乙女気分を味わいたくなる気持ち、よ~くわかる。何時、どんな時代の中でも、この曲を歌えば、彼女たちは輝くアイドルになれるし、観ている側も一緒に胸をキュンキュンしていける。『いちごパフェ』、乙女をアイドルに染め上げてゆく最高にラブリーな胸キュンソングだ。

 「オイオイ」と熱く煽る姿も見せたメンバーたち。正統派アイドルらしい可愛らしさを全面に押し出した曲もFLAPSTARの魅力だが、凛々しい歌声や躍動する力強いパフォーマンスを見せながら、『LIGHTNING』を通して少し大胆に、刺激的にせまる様も、FLAPSTARを形成する大切な要素。力強い歌声やダイナミックなパフォーマンスで観客たちへグイグイせまる、その姿に、見ている人たちの視線も惹き寄せられていた。

 『ロマンチックドリーマー』でFLAPSTARは、ふたたびキラキラしたアイドルらしい夢あふれる歌を届けてくれた。汚れ無き想いを胸に、真っ直ぐに夢を追いかけるピュアな心模様を詰め込んだ歌を、純粋無垢な気持ちのままに彼女たちは歌う。だから、その真っ直ぐな想いを信じてみたくなる。彼女たちと接している間だけは、一緒にロマンチックな気持ちに浸りながら、ピュアな心の自分でいようじゃないか。

 最後にFLAPSTARは、タオル曲『面舵イッパイ!』を歌唱。「いくぞ!!」の声を合図に楽曲が華やかさを増すのに合わせ、メンバーたちは手にしたタオルを頭上高く掲げ、大きく振りまわしだした。舞台上を、タオルをくるくるまわしながら無邪気に飛び跳ね、歌い続ける彼女たち。FLAPSTARが誘いかける冒険の旅。良ければ、旅の船頭となる彼女たちが舵を取る船に乗り込み、一緒に大海原へ飛び込んでみないか。彼女たちは、「後戻りするつもりはない」と力強く歌っていた。その強い意志を信じ、FLAPSTARがアイドル海という荒波をどんなに切り開き突き進むのかを見てみようじゃないか。


PHOTO:菊島明梨
TEXT:長澤智典


LIVE


■FLAPSTAR
https://mobile.twitter.com/flapstar_info
https://twitter.com/FLAPSTAR_info

 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.06.25
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2022.06.24
ガルポ!ズ INTERVIEW