FEATURE

2022.04.30
STELLABEATS

「Galpo! Live Show Vol.9」STELLABEATSライブレポート

  4月24日(日)、六本木SEL OCTAGONを舞台に「Galpo! Live Show Vol.9」を「1部/2部公演」として開催。1部に出演したのが、みおん/STELLABEATS/wqwq/Zero Project選抜。2部に出演したのは、HOTDOGCAT/FLAPSTAR/emiu/i-deal PROJECT/Girl's Time。
 この日の模様は、「ニコニコ動画」でも生配信。ニコニコチャンネルの番組「Galpo! Live Show」に月額会員登録した方は、「Galpo! Live Show」で配信したライブ動画。さらに、スピンオフ配信のプログラム映像を見れる内容になっている。
 ここでは第1部に出演したSTELLABEATSのライブの模様をお届けします。


STELLABEATS


 「Galop! Live Show」では、お馴染みのグループ。むしろ、今や「Galop! Live Show」には欠かせないSTELLABEATSの登場だ。

  STELLABEATSのライブは、力強く躍動する『4 ever』からスタート。青春の香りを覚える楽曲だ。爽やかな曲調とは裏腹に、ダンス面ではかなり細かく繊細な動きの変化を見せれば、表情豊かな歌唱表現も行っていた。愛らしく、楽しい思いをさりげなく届けながら。でも、とてもテクニカルな表情を歌声やダンスパフォーマンス面で3人は見せてゆく。そこが、何時しかSTELLABEATSのパフォーマンスに視線が釘付けになる要因だ。

 『乙女心複雑化事情』では、思わせぶりな面を見せるように3人は歌い踊りだす。とてもリズミカルでダンサブルな楽曲の上で、3人は綺麗なハーモニーも巧みに描きながら、複雑な乙女の心模様を伝えてきた。何時もながら、綺麗に揃ったパフォーマンスに見惚れてしまう。歌詞へ記した乙女の惑う心情にも惹かれつつ、そのパフォーマンスに、やはり目が奪われていた。

  躍動する楽曲に合わせ、彼女たちの動きにもダイナミクスさが増してゆく。軽やかに、でも駆け上がるようにビートを上げてゆく『SwiSwiSwish!!!』に合わせ、3人は華麗なパフォーマンスを見せていた。ファルセットを活かした3人のハーモニーも胸を嬉しく騒がせる。楽曲と感情をしっかりシンクロしたパフォーマンスを、STELLABEATSは何時だって見せている。だから、その姿から目を離せなくなる。

 恋する思いを胸に、3人の美しく重ねあわせた歌声から楽曲はスタート。切ない乙女のウブな心模様を、STELLABEATSはドラマチックな展開を描く『初恋Mayfly』に乗せ、歌っていた。彼女たちは、恋する妄想広がる乙女の心情を解き放ちたくてウズウズするように歌い躍る。3人は、乙女の揺れ動く気持ちへつねに寄り添いながら、スキル高い歌唱力やパフォーマンスを通してもどかしい思いをドラマチックに描き出す。熱情した歌声に、見ているこちらまで心がジリジリ焼けそうだ。

 さぁ、見ている人たちみんなを夢あふれるファンタスティックな世界へ連れだそうか。STELLABEATSは胸をドキドキ高める『Fantastic Traveller』を元気いっぱいに、夢あふれる思いをたくさん詰め込みながら歌っていた。とても夢や希望に満ちた楽曲だ。もちろん、その夢にワクワクとした期待やリアルを与えているのが、3人の歌やダンス。彼女たちのパフォーマンスは、一つ一つの物語をさらにドラマチックに彩る絵筆のようだ。

  最後にSTELLABEATSは、夢広がる未来への扉を思いきり開け放つように力強く、でも、軽やかな気持ちを胸に『ARIA~未来への地図~』を歌っていた。1本のライブとしては短い時間かも知れない。だけど、その中に彼女たちは、ずっと胸をドキワクさせる素敵な心揺れる物語を詰め込んでいた。心を揺らすのに時間や曲数は関係ない…とは言い切らないが、感情を揺らすパフォーマンスに触れていると、幸せな気持ちにずっと心包まれてゆくのは間違いない。


PHOTO: 菊島明梨
TEXT:長澤智典


LIVE
 

■STELLABEATS
http://stella-beats.com

 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.06.25
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2022.06.24
ガルポ!ズ INTERVIEW