FEATURE

2022.04.07
綺星★フィオレナード

綺星★フィオレナード、『FIOReNIGHT★-綺星★フィオレナード現体制1周年記念 DAY1』公演レポ―ト

 最新シングル『Shu★parklinG!!×Ⅱ/:Dum spiro spero』の発売が4月12日に決定中。ちょうど1年前となる2021年4月4日、綺星★フィオレナードに矢羽根かこ、木咲りん、辻彩花、富田奈緒、末永香乃の5人が加わった。その後も、新メンバーに猫宮りな、高橋きらを加え、今の綺星★フィオレナードとして活動している。
  4月4日(月)、白金高輪SELLENE b2を舞台に、矢羽根かこ、木咲りん、辻彩花、富田奈緒、末永香乃の加入1周年を記念し、主催イベント『FIOReNIGHT★-綺星★フィオレナード現体制1周年記念 DAY1』を開催した。ライブはChou2Precede、Happink Lip Makeup、まりえ(40) 、I'mewと続き、トリとして綺星★フィオレナードが舞台に姿を現した。


 綺星★フィオレナードのライブは、美しい流線型を描くように駆け上がる声を響かせた『Puro☆Unfiore』を歌いスタート。見ている人たちの感情も心地よく上げだした。恋を知った乙女が、幾多の経験を通して大人の階段を登る姿と重ね合わせるように、8人の歌声もどんどん感情を高ぶらせてゆく。とてもエモい歌だ。躍動するトランシーなダンスビートに乗せ、みずからの感情は、もちろん。フロアに火照る熱を加えてゆく。恋心が膨らむたびに、高ぶる気持ちの熱をどんどんアゲてゆく様にも、見ていて強く惹かれる。
  彼女らは少し表情を塗り替えるように、「一度きりの瞬間を逃さないで」と『Eterna⁂Tenere』を歌っていた。胸の内側から沸き立つ煌めいた感情を、8人はさらに輝かせるように歌っていた。歌詞に合わせた動きを示しながら歌い躍る8人のパフォーマンスは、まるで物語を演じる舞台劇の一場面のようにも見えていた。
 曲が進むごとに、清楚さと乙女らしさ、何よりファンタジックな世界が、どんどん色を増してゆく。続く『Brilla di più♯』で彼女たちは、まぶしい青春物語の中へ飛び込み、志を同じにした仲間と未来をつかもうと誓い合う姿を見せていた。曲の表情を塗り替えるごと、8人もその歌のヒロインになり、その想いの色に染まりだす。心に描いた輝く未来の姿を、疑うことなき真っ直ぐな気持ちで歌う彼女たち。純粋な想いをピュアなままに歌うからこそ、その歌声や想いへ、同じように夢を重ねたくなる。

 
 MCでは、 1年前の新体制スタートライブのときと同じ衣装姿で舞台に上がったことを報告。1周年を迎えたメンバーたちも、「ここまでがあっと言う間」「このまま2年目も走り抜けていきたい」「アイドルとしてのプライドを1年間貫き通せたことが嬉しい」など、ここへ至るまでの日々が、本当にあっと言う間だったと語っていた。
  

  この日のライブで初披露した『Good-bye,moonlight(Fiore ver.)』は、台湾で活動している姉妹グループ月宵◇クレシェンテのカバー曲であり、最新シングルのC/Wにも収録している。躍動した楽曲の上で、メンバーたちが抑揚した感情的な歌声を響かせる。彼女たちは、大人の女性として心が成長してゆく様を。切ない経験さえも未来の自分を形作る糧にしようと、悲しみを振り切る勢いで情熱的に歌っていた。
 イントロが流れだしたとたん、心に熱いエナジーが沸きだした。8人は「胸に咲いたこの気持ち 君は何と呼ぶだろう?」と、心の奥底から沸き立つ強い感情をぶつけるように『fiore d'amore*』を歌いだす。迷い、葛藤する気持ちさえ、みずからを花開かせる養分に変えようと、8人は気持ちを一つに重ね合わせ、熱情した歌声とパフォーマンスを見せてゆく。その歌声には花咲かせようとする確かな情熱が漲っていた。
  続く『春恋♡プロローグ』でも、メンバーたちは恋する乙女心を花咲かせようと、真っ直ぐな想いというエナジーを注ぐように歌っていた。悲喜いろんな感情の顔を見せながらも、彼女たちは「好き」という気持ちをどんどん膨らませてゆく。可憐な中にも凛々しさを見せる姿を、同じように強い眼差しを持って見つめていたい。
  4月12日にシングル発売、両A面シングルの一面を担う『:Dum spiro spero』の登場だ。彼女たちは力強く生きる意思を、凛々しい声に乗せ「咲き誇れ」と歌いかける。どんな境遇へいようとも、けっして希望を失うことはないと。どんな逆境の中へ身を置こうとも、輝く自分を忘れることなく舞台の上で永遠に咲き誇ると誓うように、凛とした声で歌っていた。舞台の上で咲き誇ろうとする彼女たちの姿は、とても力強く凛々しかった。
  ロマンチックな音色へ明るくカラフルな色をつけるように、彼女たちは『La mia adolescenza.』を歌いだした。この曲でも8人は、理性で抑えきれないくらいの熱情した想いを「走り出したら止まらない」と歌いながら、見ている人たちへぶつけていた。ときに切ない心模様も覗かせながら。 でも、走り出した気持ちを止めるどころか、あふれ続ける気持ちへ押されるように、8人は「愛したい」熱情を力いっぱい伝えてきた。


 この日初披露したMVを受け、後半は4月12日にリリースになる両A面シングルのメイン曲になる『Shu★parklinG!!×Ⅱ』から。8人はキャップを空けたとたんにシュワッと思いきり吹き出すサイダーのように弾け飛びながら、キラキラ度MAXまで上げた輝きを力いっぱい振りまくように歌っていた。この曲に触れていると無条件に気持ちがアガる。彼女たちと一緒にShu★parklinG!!×Shu★parklinG!!と叫びながら、一緒にわちゃわちゃ騒ぎ続けたい。
  キュンキュンしたいハートに思いきり火を付けたのが、『Stella Ding-Dong』。キラキラした音符を満載したエンジンを勢いよく奮わせながら走る楽曲の上で、彼女たち自身がキラキラ輝く8つの星になり、銀河の世界へ飛びだす勢いで駆け弾け続けてゆく。
  最後に、綺星★フィオレナードは『aile←Ave;nir』を歌唱。フロア中から響き渡る熱い手拍子を受け、彼女たちは「一緒にほら歩き出そう真っ直ぐに」と歌いながら、新生綺星★フィオレナードと一緒に、これからも未来へと繋がる道を一緒に踏みしめ歩いていこうと誘いかけてきた。これまでの歩みの中でも、今の綺星★フィオレナードが一番鉄壁なバランスを取れていることをメンバー自身が強く実感しているからこそ、彼女たちは「君とならば どんな時も 力づよく走りだせる まっすぐに」と歌いながら、これからも綺星★フィオレナードと一緒に歩み続けようと約束を交わしていった。


TEXT:長澤智典


LIVE
 

<インフォメーション>


綺星★フィオレナード

newシングル
『Shu★parklinG!!×Ⅱ/:Dum spiro spero 』
2022.4.12 On Sale
<価格>¥1,200(税込) 
<品番> QARF-60100、QARF-60101
販売元:コロムビア・マーケティング株式会社 
発売元:株式会社ロックフィールド

収録項目
M1,Shu★parklinG!!×Ⅱ 
M2, :Dum spiro spero
M3, Good-bye,moonlight(Fiore ver.) 
M4, Shu★parklinG!!×Ⅱ(Instrumental) 
M5, :Dum spiro spero(Instrumental)
M6, Good-bye,moonlight(Fiore ver.)(Instrumental)

<SET LIST>
SE
『Puro☆Unfiore』
『Eterna⁂Tenere』
『Brilla di più♯』
『Good-bye,moonlight(Fiore ver.)』
『fiore d'amore*』
『春恋♡プロローグ』
『:Dum spiro spero』
『La mia adolescenza.』
『Shu★parklinG!!×Ⅱ』
『Stella Ding-Dong』
『aile←Ave;nir』


SNS
https://stafio.jp/
https://twitter.com/StarFioreNerd

 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.06.25
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2022.06.24
ガルポ!ズ INTERVIEW