FEATURE

2022.03.16
エラバレシ

エラバレシ6周年記念パーティ!「7年目からはまた違ったエラバレシをみなさんにお届けしたい!」ファンへの感謝と未来への夢が詰まったノンストップライブをレポート

2022年3月2日、エラバレシの結成6周年記念パーティと称したライブイベントがおこなわれた。イベントはノンストップライブ。メンバーは、選ばれた10曲を文字通りノンストップで歌い続けた。
6周年というお祝いムードで最高潮に盛り上がった当日のライブをここにレポートしたい。


 朝倉ゆりの先導で会場中がクラップで盛り上がるなか、「最後までパーティ楽しんでいきましょう!」の掛け声で始まった一曲目は「OPSE」。エラバレシのメンバーはライブTシャツにチュチュスカートで登場した。真っ直ぐな恋の歌詞が印象的なキュートな楽曲。のっけからメンバーのかわいい表情をたくさん見れるサービス満点のパフォーマンスではじまった。

  2曲目の「Here we go!」はファンの手を取り、寄り添いあってくれるような優しい歌詞が魅力的だ。「一歩ずつ歩いていこう手を繋いで」「ずっと見ていてほしい大好きな君に」と語りかけてくれる優しくて温かい言葉の数々。「Here we go!」は盛り上がること間違いなしの一曲だけれど、心温まるハートフルな楽曲にも感じる。メンバーたちも優しく透き通った歌声でファンに語りかけるように歌ってみせてくれた。

 「Here we go!」を歌い終えると、メンバーそれぞれがBGMのリズムに合わせて自己紹介をした。小熊めうは「今日は世界で一番汗をかいてくださ〜い!」とシャウト。真田美璃は「エラバレシ6歳おめでとう!」と記念すべき日を祝い、西愛花は「今日はノンストップライブ!みんなの気持ちもノンストップでいきましょ〜!」と会場を盛り上げた。
 本木瞳は「7年目もいくぞ〜!」と意気込みを叫んで、神崎しほは「今日もエラバレシを選んで会いにきてくれてありがとう!」とファンに感謝を述べた。
 もえのあずきは「6年間ありがとう!7年目もだいすき〜!」と叫んでファンに指ハートを送る。最後に挨拶を述べたのは卒業を控えた朝倉ゆり。「今日はエラバレシの大切な日を一緒に過ごしてくれてありがと〜!」と感謝の言葉を叫んだ。
 
 3曲目に流れていたのは「逆境ノンフィクション」。今回歌うのはツアーバージョン。より明るく、よりハイテンションな「逆境ノンフィクション」をメンバーが全力で歌う。恋に全力な少年少女の素直でちょっとドタバタな心理をコミカルに描いた歌詞と爽やかな青春を想像させる音楽が魅力的な一曲だ。メンバーたちのわちゃわちゃしたパフォーマンスもあり、曲が終わると同時に本木瞳と朝倉ゆりが抱き合う場面もあった。

 ノンストップで続けて流れたのは「Is this Love?片思い」。女の子の等身大でかわいらしい恋への想いを素直に描きだした楽曲。ほんのりビターな恋の苦さも、切ないだけではなく、女の子のポジティブさがかけあってポップでキュートな一曲になっている。メンバーも歌に描かれた女の子になりきって、色々な表情を見せながらパフォーマンスをしてくれた。

 5曲目はエラバレシの最新曲「Ambitious」。2022年1月放送開始のTVアニメ『賢者の弟子を名乗る賢者』のエンディングテーマでもある。アニメのファンタジーな世界観に沿った仲間との絆を歌った歌詞が印象的だ。振り付けでは、エラバレシのメンバーの魅力を最大限引き出すようなかわいらしく、キャッチーな動きが魅力。最新曲でありながらも、すでにライブで何度も歌われてきたこともあり、ファンの間ではすでに馴染み深い曲になっているのだろう。この日も会場が一体となって盛り上がっていた。

 続けて流れたのは振り付けも歌詞もサウンドも、すべてがかわいい尽くしの「ミス・ラビット」。うさ耳ポーズでぴょんぴょん跳ねるダンスを一番楽しみにしていたファンも少なくないはず。会場のファンもうさ耳ポーズでメンバーのダンスをコピーしているのが見えた。

 かわいい雰囲気から一転してメンバーの凛とした声が響く。次曲は「未来トリロジー」だ。エレクトロニックなサウンドが盛り込まれており、音だけ見てもこれまでの楽曲とは違った雰囲気が楽しめる。メンバーは時折キリリとした表情で歌った。どこかセクシーさも感じさせられる踊りもたまらない。挑発的な視線で銃を撃ち抜く仕草に心臓を掴まれたファンもいただろう。

 6周年記念ライブはまだまだ止まらない。本木瞳が「水分補給しながら盛り上がってくださ〜い!」とファンに声をかけながら始まった8曲目は「チェッカーフラッグ・ラブ」。最初のエアギターの振りでは会場でもジャンプしながら盛り上がるファンも多かった。「アクセル全開 飛ばそう」の歌詞に負けないぐらい、彼女たちもフルスロットルで声を枯らして歌っていた。ステージを駆け回りながら踊り歌う彼女たちのパワフルさにファンも負けじとペンライトを振る。でも何よりも楽しみにしていたのは「誰の頬にキス?」で推しが送ってくれる投げキッスのはずだ。メンバーは会場のファンと目を合わせながらウインク付きでステージに投げキッスを送っていた。

 がらりと雰囲気が変わって会場に流れたのはキャッチなーメロディとスタイリッシュな雰囲気が魅力的な「リバース」だ。彼女たちの笑顔は変わらないけれど、その瞳には「逆境なんて裏返して 何回だって生まれ変わる」と決意してみせるほどの力強い意志が感じられる。

 「リバース」に続き、エラバレシのクールな表情を引き出す「もっと、ねぇもっと」が流れだす。ヘヴィメタルなサウンドで始まり、メンバーのヘドバンも見れるエラバレシのなかでも異色の楽曲だ。英語歌詞と日本語歌詞の混じり合う独特な歌い方も特徴的だ。会場にいるファンは音楽にのせられるように激しく体を折り曲げたり、拳を突き上げていた。

 ラスト曲に選ばれたのは「アイノフシギ」。朝倉ゆりの「ラストいくよ〜!」の掛け声で会場も音楽も盛り上がっていく。ラストを駆け抜けていくように全速力で、全部の力を振り絞ってメンバーたちが歌う。激しいダンスも踊りきり、息を切らしながらも笑顔は絶やさない。彼女たちの達成感を感じさせる笑顔から、このライブを心の底から楽しんでいる純粋な気持ちが伝わってきた。きっとファンも同じ気持ちだっただろう。心が通いあえる素敵なライブだった。

 ライブのラストは朝倉ゆりの声がけで小熊めうと本木瞳が感想を代表でコメントした。
小熊めうは「本日はライブにお越しくださり、配信を見てくださりありがとうございました!私たち新メンバーは加入して2年しか経っていないんですけど記念すべきステージにみんなと立てて嬉しく思っています。この7人での周年ライブは最後になるけれど、武道館という目標を持ってこれからもみんなで駆け抜けていきたいです!」と語る。
 本木瞳は「ノンストップライブで、厳選した10曲を歌わせていただきました!エラバレシが6年間も続けてこられているのは皆さんのおかげだと思っています。本当にありがとうございます!ゆりさんはもうあと2ヶ月で卒業しちゃうから、最後の時間まで、そして7年目からはまた違ったエラバレシをみなさんにお届けしたいなと思っています!」と話した。
 
 イベントのお知らせもあった。3月21日にエラバレシが仙台でイベントをおこなうという。現メンバーで仙台に凱旋するのは初めて。仙台がリリースイベント場所として選ばれたのは、秋田出身の朝倉ゆりの申し出から。仙台に何度も遊びにいっていた思い出から「今のメンバーでどうしてもいきたい!とお願いしました」と話す。
 3月6日には神崎しほのバースデーイベントも控えている。こちらのイベントは恵比寿CreAtoにて開催予定。
 3月20日は東京サマーランドにてエラバレシがイベントをおこなう。当日は朝倉ゆりと本木瞳の水着撮影会も開催される。
 朝倉ゆりの卒業ライブは4月24日に神田明神ホールにておこなわれることになった。チケットは残りわずか。当日2日からは、ピクチャーチケットも発売されていた。

 もえのあずきは、バクステのオーディションの審査員になったことについて話し、「いい子がいたら先にエラバレシに入ってもらいたいなと思ってるので、可愛い子が周りにいたらぜひ応募してください!」と声をかけた。

 リーダー朝倉ゆりの卒業を控えていたこともあり、会場全体が最後のチャンスを楽しんでやるぞという雰囲気に包まれていたイベントだった。けれど、エラバレシのメンバーもファンも含めて、寂しさを感じさせることはなく、最後まで全力でライブを楽しんでいるのが伝わってきた。今月のイベントも目白押しなのだから、まだ名残惜しく感じるのは早いのだろう。エラバレシとしての次のイベントは3月20日。新体制のエラバレシへの期待も込めつつ、現体制のエラバレシの残りのイベントを精一杯楽しんでいきたい。


LIVE


TEXT:高橋未瑠来



<セットリスト>

「OPSE」
「Here we go!」
「逆境ノンフィクション」
「Is this Love?片想い」
「Ambitious」
「ミス・ラビット」
「未来トリロジー」
「チェッカーフラッグ・ラブ」
「リバース」
「もっと、ねぇもっと」
「アイノフシギ」
 

<インフォメーション>


<ライブ情報>

■神崎しほ BirthdayLive 2022
2022年03月06日(日)  恵比寿CreAto
開場18:00
開演18:30 

■サマランアイドルカーニバル+撮影会
3月20日 東京サマーランド
時間
OP11:00 / ST12:00
料金
一般 3,000円
当日 4,000円
※別途1D
販売スケジュール
先行抽選:3/1(火)21:00~3/4(金)23:59
一般販売:3/5(土)20:00~3/18(金)23:59
※小学生以上チケット必要

■エラバレシ 8thシングル「Ambitious」発売記念仙台スペシャル!! ミニライブ+特典会
2022年3月21日(月祝) 仙台駅前エンドー イービーンズ(4F杜のガーデンテラス)
【第1部】
開場時間:12時15分~
開演時間:12時30分~

【第2部】
開場時間:14時45分~
開演時間:15時00分~


<エラバレシ プロフィール>

国内最大級のアイドル育成型エンターテイメントカフェ「AKIHABARAバックステージpass」から誕生した7人組アイドルユニット。


【AKIHABARAバックステージpassオフィシャルサイト】

https://backst.jp

 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.06.25
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2022.06.24
ガルポ!ズ INTERVIEW