FEATURE

2022.03.15
マジカル・パンチライン

「Galpo! Live Show Vol.7」マジカル・パンチライン ライブレポート

 2月26日(土)、六本木SEL OCTAGONを舞台に「Galpo! Live Show Vol.7」を「1部/2部公演」として開催。1部に出演したのが、HOT DOG CAT/Fragrant Drive/夢∞NITY/ポリシーなんてごんごどうだん!/てぃあむ。2部に出演したのは、マジカル・パンチライン/STELLABEATS/STRAY SHEEP CLAYMORE/.BPM/AiDOLOXXXY。
 この日の模様は、「ニコニコ動画」でも生配信。ニコニコチャンネルの番組「Galpo! Live Show」に月額会員登録した方は、「Galpo! Live Show」で配信したすべてのライブ動画。さらに、スピンオフ配信のプログラム映像を見られる内容になっている。
 ここでは第2部に出演したマジカル・パンチラインのライブの模様をお伝えしたい。


マジカル・パンチライン

止められないし、止まらないんだ、このドキドキが。

 夢の世界へ連れ出すような、とても華やかでファンタジックなSE に乗せ、メンバーらが舞台へ登場。ライブはキラキラした輝きをこの会場へ思いきり解き放つように「Shiny Shoes」からスタート。彼女たち自身が、ときめきという輝きを放つ一つ一つの光源だ。想いを一つに歌声を重ね、見ている人たちの心を一瞬にしてとらえ、一緒に眩しい輝きの仲間に染め上げてゆく。ライブが始まった瞬間からずっと心のドキドキが止まらなかった。いや、もっともっとドキドキした色に心を染め上げ解き放ってほしくて、彼女たちへ向け熱く手を振り上げ、想いをぶつけていた。眩しいのはもちろん、恋に恋したときのような衝動にも心が焦がれていた。

 胸をときめかす歌声の音符が、身体を無邪気に揺さぶる。溢れだすこの楽しさとときめきを止められない。彼女たちは「メロディーズ」に乗せ、甘く熱い誘いをかけてゆく。舞台の上で無邪気に,沸き立つ気持ちを全身で解き放つ姿が、理性のストッパーを瞬時に壊してくれた。彼女たちと一緒に、最高にハッピーでカラフルでドリーミーな空間の中、ときめきのパウダーを身体中にまぶしながら楽しんでいたかった。止められないし、止まらないんだ、このドキドキが。

 先の2曲で愛らしい姿を見せていたマジカル・パンチラインだが、続く「やみー」ではダークな楽曲の上で、少しとがった仕種も見せながら、凛々しい歌声や表情でせまりだす。マジカル・パンチラインらしい可愛らしさも醸しながら、でも、ライブパフォーマンスを通して彼女たちが見せてきたのは、秘めたキリッとした大人の表情や声色。切れ味鋭いパフォーマンスも含め、マジカル・パンチラインの中に潜む大胆でクールな姿を、この曲が浮き彫りにしていった。

 「空に舞った 星屑の音に~」と情熱的な歌声を響かせ始まったのが、「カルミア」。彼女たちはイベントという限られた時間だからこそ、あえてマジカル・パンチラインが持ついろんな表情を、多様性を持った面を、一つ一つの楽曲を通して見せてきた。「カルミア」でも、メンバーたちの熱を抱いた歌声やパフォーマンスに触れながら、5人の心の中に潜む熱情を強く感じていた。彼女たちの歌声が重なり合い描き出す熱情したドラマチックな歌声は、見ている人たちの心もその色で染め上げてくれた。

  最後にマジカル・パンチラインは、この空間を最高に華やかなパーティ空間に塗り上げようと「Spotlight」を力強くパワフルに歌い、 熱狂に溺れたい人たちを楽しく挑発。フロア中の人たちも身体を大きく上下に揺らし、アガり続ける気持ちのままはしゃぎ続けていた。


LIVE

PHOTO:守屋貴章
TEXT:長澤智典


マジカル・パンチライン
http://magipun.com/
https://twitter.com/MAGiPUNofficial

「Galpo! Live Show」
https://ch.nicovideo.jp/galpoliveshow
 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.06.25
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2022.06.24
ガルポ!ズ INTERVIEW