FEATURE

2021.10.03
エラバレシ

「エラバレシ 5周年記念 東名阪ツアー2021~at the crossroads〜」の夜公演をレポート。最後に歌った楽曲と昼公演の冒頭の楽曲が…。

「エラバレシ 5周年記念 東名阪ツアー2021~at the crossroads〜」の夜公演をレポート。最後に歌った楽曲と昼公演の冒頭の楽曲が…。

                                  
 9月26日(日)より「エラバレシ 5周年記念 東名阪ツアー2021~at the crossroads〜」が、新宿ReNYよりスタートした。同公演は、11月に大阪・名古屋と行い、12月4日に大手町三井ホールで行うファイナル公演へと続いてゆく。
  今回は、全公演が昼夜2公演という形で届けられる。以前にもインタビューで「全公演内容の異なるセットリストになりそう」と語っていたように、初日公演を見ても、多少重なる楽曲があるとはいえ、2公演とも異なる演目で届けてきた。今回は、最新ミニシングル「Stay With」を手にしてのツアーでもあるように、恐らく全公演で「Stay With」を披露してくれるはず。さらに、新曲「Harmony」も全公演で届けてゆくと想像する。エラバレシの公演ではお馴染みの「メドレースタイルコーナー」も、昼夜異なる曲たちで構成していたように、そこも毎回見逃せない。
 ここでは、初日の夜公演の模様をお届けしたい。


 気持ちを熱く騒がせるSEに乗せ、メンバーか舞台へ登場。ライブは輝きの未来へ連れ出すように「Here we go!」から幕を開けた。エラバレシらしい、見ている人たちをドキドキした気持ちに染め上げる楽曲だ。フロアでは、早くも多くのペンライトの光が大きく揺れていた。大好きな君と一緒に輝きの未来を描きたくなる、エラバレシのライブに相応しい物語の始まりだ。
  エラバレシと一緒に作りあげる輝く物語(ストーリー)は、次の「もっと、ねぇもっと」で、一気に熱を増していった。凛々しい表情で歌うメンバーたちの姿に刺激を受け、気持ちが熱く沸き立つ。序盤から彼女たち、現実を忘れた世界へ見ている人たちを連れ出してゆく。


  最初のブロックにも、見ている人たちを棒立ちにさせないのみならず、その姿から視線を外したくない魅せるパフォーマンスを活かした曲たちを、エラバレシは次々届けてゆく。
 熱く燃える想いを楽曲に乗せて届ければ、おしゃれポップな表情にハートを盗まれる場面も登場。テケテケとした愛らしい表情に胸が膨らむなど、比較的恰好いい姿のエラバレシを示しながらライブは進んでゆく。心の中へ熱い想いを感じ続けながらも、メンバーたちのチャーミングな姿をずっと追いかけていたかった。

 次は「メンバーセレクトコーナー」へ。ここのブロックでは、メンバーを2組に分けて楽曲を届けてきた。昼公演とは組み合わせも、歌った楽曲も異なるように、ここは毎公演どんなメンバーたちが、何を歌うのかを楽しみにしていただきたい。しかも、このブロックに関しては静止画での撮影もOKになっているので、ぜひスマホで写真を撮ってSNSにアップしよう。
  夜公演では、もえのあずき・西愛花・真田美璃・小熊めうの4人が、バクステ外神田一丁目の「今夜も…」を歌唱。愛らしさを振りまきながら歌う4人に、思いきりアイドルらしさを謳歌する姿を覚えていた。
  朝倉ゆり・神崎しほ・本木瞳の3人も、バクステ外神田一丁目の「Winter Romance」をしっとりと歌唱。メンバー一人一人の歌声の魅力をじっくり味わえた面や、3人の美しいハーモニーも嬉しい見どころになっていた。   

  今回のツアーでは、序盤と後半で2つの新衣装を味わえるのも見どころの一つ。中盤のブロックでは、昼公演とも重なる曲たちを並べながら最新ナンバー「Stay With」へと続く流れを作り上げていた。夜公演では、ロマンチックからアッパーな表情、キラキラと胸をときめかす歌など、テンション上がりっぱなしの曲たちが次々飛びだしていたように、カロリーの消耗度もかなり高そうだ。その上で「Stay With」へ触れると、とても暖かな気持ちで楽曲を受け止められる。心へ希望という光が射してゆく気分を味わえる。
  このブロック、楽曲によっては、いつもと違うメンバーが歌うパートも出てくるように、細かいところまでチェックしていただきたい。


 「応援してくださるみなさんがいるから、私たちはアイドル活動をしていけます。これからもみなさんに感謝と楽しい気持ちを込めて歌っていきます」と語った朝倉ゆりの言葉に続いて歌ったのが、今回のツアーのテーマ曲となる「Harmony」。この楽曲へは、応援してくれる仲間たちと、ライブという場で素敵な笑顔や感動の花を咲かせたいメンバーらの想いが綴られている。ライブでも、メンバーそれぞれが優しい笑みを浮かべながら、見ている人たちの心に「Harmony」を届けていた。その愛らしい姿へ、癒される気分を覚えていた。


 最後のブロックは、熱狂してこそという楽曲をラインナップ。注目したいのが、昼公演の冒頭を飾った楽曲を、夜公演の最後に持ってきたところ。そこへ、いろんな想いや思惑を覚えていた。あなたは、この流れをどう捉えるのか。具体的なことを知りたい方は、これからの公演の中、2公演をしっかりと観たうえで、いろいろ想いを巡らせていただきたい。


TEXT:長澤智典
Photo by 黒澤奨平

 

LIVE
Photo by 黒澤奨平 ※ギャラリーのライブ写真もぜひご覧ください。

 

<インフォメーション>

 

「エラバレシ 5周年記念 東名阪ツアー2021〜 at the crossroads 〜」

大阪☆umeda TRAD
日付
2021年11月03日(水)
開場
(昼)12:45開場(夜)17:30開場
開演
(昼)13:15開演(夜)18:00開演
会場
umeda TRAD
チケット
【料金】 各部SS優先入場券(Zaiko):10,000円 各部チェキ付き優先入場券(Zaiko):3,000円 各部前売り券:2,000円(Zaiko/eプラス) 当日券:3,000円
P.G.
http://standup.zaiko.io/_item/341213

備考
【入場順】
SS優先入場券 → チェキ付き優先入場券 → 前売り券 → 当日券


名古屋☆ell.FITSALL
日付
2021年11月23日(火)
開場
(昼)12:45開場(夜)17:30開場
開演
(昼)13:15開演(夜)18:00開演
会場
ell.FITSALL
チケット
【料金】 各部SS優先入場券(Zaiko):10,000円 各部チェキ付き優先入場券(Zaiko):3,000円 各部前売り券:2,000円(Zaiko/eプラス) 当日券:3,000円
P.G.
http://standup.zaiko.io/_item/341214

備考
【入場順】
SS優先入場券 → チェキ付き優先入場券 → 前売り券 → 当日券


東京★ファイナル★大手町三井ホール
日付
2021年12月04日(土)
開場
(昼)12:45開場(夜)17:30開場
開演
(昼)13:15開演(夜)18:00開演
チケット
【料金】 各部SS優先入場券(Zaiko):10,000円 各部チェキ付き優先入場券(Zaiko):3,000円 各部前売り券:2,000円(Zaiko/eプラス) ピクチャーチケット:1,000円 当日券:3,000円
P.G.
standup.zaiko.io/_item/341235

備考
【入場順】
SS優先入場券 → チェキ付き優先入場券 → 前売り券 → ピクチャーチケット → 当日券


SINGLE
Stay With

2021年5月15日川崎・CLUB CITTA'にて行われたワンマンライブで
初披露された「Stay With」を音源化!

「Stay With」
作詞・作曲・編曲/神谷礼


エラバレシ SNS

http://stand-up-project.jp/erabareshi/
https://twitter.com/_erabareshi_

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2021.10.18
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2021.10.16
小川麻琴とへなぎのIDOBATA RADIO!!