FEATURE

2021.01.21
煌めき☆アンフォレント

煌めく7人の姿に視線は釘付け。煌めき☆アンフォレント新体制お披露目公演をレポート!!!!!!!

1月に入り、神谷美玲、桐下愛未、達家真姫宝、穂村ゆうか、羽純凜、白瀬乃愛と、6人の新メンバーを発表し、7人の新体制として動き出すことを公式twitterやNET NEWSを通して伝えてきた煌めき☆アンフォレント。1月18日(月)にTSUTAYA O-EASTで行なった「『煌めき☆アンフォレント新体制お披露目ツアー-新宇宙±ワープドライブII- 東京公演』」にて、その全貌がついに示された。

 

キラフォレ

 

この日は、スペシャルライブゲストにハニースパイスRe.と谷本貴義。スペシャルMCに、小川麻琴&パイナップリン斎藤を迎えて開催。煌めき☆アンフォレントのプロデューサーである"へなぎ"と元モーニング娘。の小川麻琴が、現在、InterFMで異色なラジオ番組「小川麻琴とへなぎのIDOBATA RADIO!!」を放送中。その繋がりから、番組に出演している小川麻琴とパイナップリン斎藤がMCに登場してくれた。

 

キラフォレ

 

巨大なCo2の柱が吹き上がる、その背景から現れたのが、新体制となった煌めき☆アンフォレント。新体制お披露目ライブは、メジャーデビュー曲の「太陽系◉ワンダーラスト」からスタート。

この日が初ライブとは思えない一体化した動きを見せながら、7人は笑顔を浮かべ、歌い、パフォーマンスしていた。気持ちをアゲるアッパーで華やかな四つ打ちのダンスホップナンバーという理由もあり、最初から身体が騒ぎだす。彼女たちの一体化した綺麗な動きは、これが人前に出て初めてライブを披露する姿とは思えない。これも、メンバーそれぞれが相応に積んできた経験値が土台にあるからこそ。ファンには馴染みある楽曲という理由もあるが、親しみを覚えながらも、華やかなパフォーマンスを見せてゆく7人の動きから視線を逸らしたくなかったのも事実だ。

 

「瞬間、フロレセント」のイントロが流れとたん、フロア中から(声を出せない環境ゆえの)嬉しいどよめきが起きていた。煌めき☆アンフォレントの活動初期から歌い続けてきた、ライブではお馴染みの楽曲だ。マイナー調の曲の上で、少し憂いを秘めた歌声を響かせ、7人はフロア中の人たちの心を刺激してゆく。明るい開放的な姿も魅力だが、内に秘めた感情を零すように歌い躍る姿にも、彼女たちの奥深い魅力を感じていた。凛々しく、ときに力強く声を張り上げ歌い躍る姿が強い存在感を放つ。何より、華がある。7人それぞれが個性を発揮しながらも、想いを一つに重ね合わせたとき、その姿は眩しい輝きを放つ。今の煌めき☆アンフォレントの魅力はまさに、個々の個性のぶつかりあいと、一体化したときの煌めく存在感。今後、その輝きへどんな経験を通した色が塗られてゆくのか楽しみだ。

 

キラフォレ

 

 「今日は最高のスタートにしましょう」「想い出に残る1日にしましょう」など、メンバーがそれぞれに挨拶。そして…。

 

次のブロックでも彼女たちは、長年、煌めき☆アンフォレントの顔となり続けてきた楽曲を次々と披露。まずは、アタックの強いビートも刺激的、華やかなディスコチューンの「幻影★ギャラクティカ」から。

腹の奥へズンズンと響く強烈なダンスビートの上で7人が艶かしく、でも華やかさとパワー漲るパフォーマンスを魅力に攻めてゆく。艶めいた魔性の魅力に視線が、気持ちがグイグイ引き込まれる。挑発するように歌い躍る彼女たち。フロアからも絶叫変わりの熱い拍手が沸き起これば、無数のペンライトの光が舞台へ向かって揺れていた。胸を熱く騒がせ、一緒に銀河の果て(未来)へ突き進みたくなる最高のディスコダンスチューンだ。

 

この日の観客たちは、イントロが流れた瞬間から狂喜した声を上げ続けていた。続く、爽やかで開放的なポップナンバー「奇跡≒スターチューン」でも、心に明るい光を降り注ぐ楽曲に触発され、気持ちが騒ぎ続けていた。煌めき☆アンフォレントが今宵連れだした銀河を舞台にしたデートは、7人が次々と気持ちの色(楽曲)を変えながら、詰めかけたファンたちにいろんなワクワクした景色を見せていく。繰り返すが、一人一人がしっかり舞台の上で輝いている。なのに、気持ちを一つに一斉に躍り出すと、それが歪だけど巨大な一つの輝きになって見えてゆく。その煌きに触れたくて、思わず心の手を伸ばしてしまうんだ。

 

MCコーナーでは、今回のツアーを、これから名古屋と大阪でも行なうことを告知。ここでサプライズとなる重大発表として、3月31日に2ndシングル「新宇宙±ワープドライブII」を発売することを発表。さらに、3月9日にZepp DiverCityでワンマンライブを行なうことを伝えてくれた。メンバーたちも、突然の発表に嬉しい動揺を隠せずにいた。

 

最後に煌めき☆アンフォレントは、活動初期から歌い続けてきた「=虹色=サンシャイン」を歌唱。この日はお披露目公演ということもあり、曲数は絞られていたが、最後に「=虹色=サイシャイン」を披露したときにも、沸かせる楽曲の登場にフロア中の人たちが狂喜すれば、7つの個性が舞台の上でぶつかりあい華やかな輝きを放つ7人の姿に、熱い視線と、振り上げたペンライトの光を捧げていた。7人はダイナミックなパフォーマンスを見せながら、フロア中の人たちを終始魅了していった。「一挙手一投足から目を離せない」という言葉があるが、新体制となった煌めき☆アンフォレントの姿からは、本当に終始視線を逸らしたくなかった。それだけ、煌めいた存在感を7人は放っている。これからの彼女たちの活動が、とても楽しみになってきた。

 

キラフォレ

 

取材・文:長澤智典

 

<セットリスト>

太陽系◉ワンダーラスト
瞬間、フロレセント
幻影★ギャラクティカ
奇跡≒スターチューン
=虹色=サンシャイン

 

<インフォメーション>

煌めき☆アンフォレント お披露目ツアー

名古屋公演
2021/1/24(日)
Zepp Nagoya

開演:13:00~ (開場 12:00~)
開演:17:30~ (開場 16:30~)

SSチケット:¥10,000
Sチケット:¥5,000
Aチケット:¥2,000


大阪公演
2021/1/31(日) 
なんばHatch


チケット購入はこちら
https://eplus.jp/kirafore/

 



メジャー2nd EP『新宇宙±ワープドライブII』3/31発売決定!

2021年3月31日(水)発売

【Type-A】COCP-41412
【Type-B】COCP-41413
【Type-C】COCP-41414

税込価格 各¥2,250 (¥2,045+税)

 



煌めき☆アンフォレント

公式サイト:
http://kirafore.com/

公式Twitter:
https://twitter.com/kirafore_info

 

双葉 凛乃:
https://twitter.com/linon_kirafore

白瀬乃愛:
https://twitter.com/noa__kirafore

羽純凜花:
https://twitter.com/rin_kirafore

穂村ゆうか:
https://twitter.com/pomura_kirafore

達家真姫宝:
https://twitter.com/makiho_1019

桐下愛未:
https://twitter.com/ami_kirafore

神谷美玲:
https://twitter.com/kamiya_kirafore

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2021.09.18
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2021.09.17
小川麻琴とへなぎのIDOBATA RADIO!!