FEATURE

2024.07.06
kimikara(きみから)

彼女たちがバッキュンバッキュンと撃つハートの弾丸が、観客たちの「好き」という気持ちのど真ん中を撃ち抜いてゆく。 kimikara(きみから)3rdワンマンライブ「Do you love me?」公演レポート!!!!!

  最新ナンバー『スキキスキス』を手に、kimikara(きみから)が通算3回目となるワンマン公演「Do you love me?」を6月26日(水)に東京キネマ倶楽部で行った。

 華やかな舞台劇の始まりを告げるように、この日の公演のために作り上げたOpening SEの『Do you love me?のテーマ』が流れだす。一人一人名前を呼ばれるたびに、その声へ誘われるように新衣装に身を包んだメンバーたちが2階バルコニーへ姿を現した。彼女らは、チャーミングなその姿をフロアにいる人たちへ向けてアピール。そのうえで、階段を降りて1階のステージへ。5人が出揃ったところで、華やかなミュージカルの一番の見どころを示すように、メンバー同士が笑顔を浮かべた姿で絡み合う。その様が、とても煌めいている。なんて胸踊る幕開けだ。

 「最大級 それはI Love You 君に見せてほしい 全力で伝えて「好き~っ!」」とキラキラの笑顔で歌う5人の歌声が、とても愛らしい。ライブの幕開けを飾ったのが、最新配信シングルの『スキキスキス』。彼女たちが「スキ キス キス」と甘えた素振りで歌いかけるたびに、Loveな思いが膨らみだす。だから、舞台の上ではしゃぐメンバーらの姿をずーっと見つめていたくなる。フロアからは、興奮のあまり大きな声が次々と上がりだす。彼女たちが愛らしい仕種に乗せて歌声のキスを投げ入れるたびに、心の音が高鳴り続ける。こんなにも甘酸っぱい思いは、17歳の頃の恋に恋していた時期と同じ気持ち??この会場にいた人たちは、早くもkimikaraのかけた夢中の魔法にかかり、ハートが萌えていた。

 ドキドキした想いへ、さらに夢中と熱中の想いを注ぐように、彼女たちは淡い青春時代に気持ちの服を着替えて『17's LOVE』を笑顔で歌唱。5人と一緒に「La La La La La La」と歌いながら、振り上げた手を左右へ大きく振るたびに、"ときめきのチューニング"が合ってゆく。「こんなにも世界が輝くのは」「君がいるから」「きみから」と、5人の歌声とセリフが入り交じる姿を見るたびに、ドキドキしたハートが照れたように真っ赤に染め上がる。舞台の上から5人が向ける熱い視線に、気持ちはずっとメロメロ状態だ。何時だって、彼女たちの向ける視線が気になる。

  舞台の上で歌い躍る彼女たちの姿は、まるでレビューの一場面を見ているかのよう。もどかしい恋心を恋に夢中になった姿で愛らしく歌い躍る様に、視線がずっと釘付けになっていた。チャーミングな姿で笑顔を浮かべ「気に気に気になる」と『キニナル!』を歌う姿が、見ている側の気持ちをざわつかせる。すっごい青春しているね、とっても眩しいよね、彼女たちの輝く姿が、ずっと気に気に気になる!!!!!


 MCでは、登場パフォーマンスについての感想や新衣装について述べていた。今回より、メンバーカラーの衣装姿になったのも嬉しい。


  kimikaraには、恋に恋するもどかしい乙女心と、キラッキラに輝いた元気な姿がとても似合う。冒頭と同じく、華やかなミュージカルが幕を開けるように始まった『あにちゅにちゅ』でも、5人は駆けだした好きの気持ちへカラフルな歌声のパウダーをふりかけ、煌めくその声を会場中に響き渡らせた。『あにちゅにゅ』を歌っているときの5人の表情はとくに、恋する思いへ全力で夢中になる乙女のように輝いて見えていた。

  止まることなく『好きだColor』へ、この曲では、チャーミングな姿で歌い躍るメンバーらに向けて、カラフルな5色のペンライトの光が、フロア中で大きく揺れていた。サビでは、彼女たちが左右に大きく手を揺らして「好きだColor」と歌う声に合わせて、みんなで一緒に振りを真似ながら笑顔をチャージ。5人がときめいた想いを一つに「好きだColor」と歌うたびに、ドキドキしたハートが破裂しそうな勢いで膨れ上がる。だから大声を張り上げ、爆発しそうな想いをすべて5人へぶつけたかった。ときめくこの思いが好きだからこそ、何度だって味わいたい。

 ドキドキした乙女心をさらにときめかせるように、『しゅわしゅわ』でも5人は眩しい笑顔で歌っていた。彼女たちが「だから手をギュッとつないで欲しい」と歌いながら伸ばした手を、誰もが心の手を伸ばしてしっかりとつかんでいた。彼女たちが舞台の上でしゅわしゅわっと弾ける姿でアピールするたびに、感情のボトルを思いきり振って爆発させたくなる。5人が愛らしい姿で観客たちを刺激するたびに、しゅわしゅわした気持ちを破裂させたくなる。だから場内中の人たちが弾け飛ぶ勢いで声を張り上げ、騒いでいたのだろう。

  その眩しい姿を、ずっと見ていたい。一秒たりとも見逃したくない。彼女たちは、「これからも太陽のように輝き続ける」と伝えてきた。その想いを具現化するように歌ったのが、『You're My Sunshine』。彼女たちが「You're My Sunshine」と歌うたびに、胸を焦がす5つの光が舞台の上から降り注がれる。その眩しさに少し照れながらも、フロアにいた誰もが熱いエールを5人に送りながら、歌声のシャワーを全身に浴びていた。その刺激が眩しい。でも、その眩しさを身体中に、心の中いっぱいに満たしたくて、声を張り上げ求めてしまう。大好きな気持ちはとっくに見透かされているからこそ、「眩しい笑顔(で)輝く君」たちがこれから描こうとしてゆく物語へ一緒に寄り添い、5人が照らした未来へ向かって笑顔で走り続けたい。

 大きなスクリーンに映し出されたのは、「あなたにとってのDo you love me?は」の質問。その問いへ「Yes!」と言いながら、「みんなに愛してほしいものは何か」を、メンバーたちが次々と口にしていた。この日のライブタイトルにも記した「Do you love me?」。その言葉は、これから披露する新曲に紐付いていた。


  ふたたび舞台へ姿を現した5人が「君に夢中でChu!」と歌いだしたのが、新曲の『Do you love me? Yes!』。次々と転調を繰り返す、ミュージカルの美味しい見どころを凝縮したような、カラフルでラブリーなポップチューンだ。彼女たちに舞台の上から「ねぇ好きだよ」や「Yes!しか欲しくない」と甘えた声と素振りで思いを投げかけられるたびに、思わず「Yes!」と言いたくなる。『Do you love me? Yes!』、これからのkimikaraのライブに、胸をドキワクさせる嬉しい盛り上がりを作りあげる楽曲になりそうだ。メンバーたちから「好き」を求めるアプローチを積極的に受けるたびに、興奮のボリュームがどんどん上がりだす。だから、初見だろうと、みんな声を張り上げて騒いでいた。「この曲では途中で三拍子になったり、ハートマークを作っているところがポイントなので、たくさん愛してください」と、桃瀬るるが語っていた。これからのライブの中、彼女たちが「『Do you love me?」と歌いかけてきたら、ぜひ「Yes!」と答えてほしい。


 後半に飛び出したのが、kimikaraのライブに熱狂を描き続けてきた、情熱満載の『Pa Passion』。ときめいた心の扉をパッと開いて歌いはしゃぐメンバーらに向けて、フロア中からも熱情した声が終始張り上がれば、間奏では熱いMIXも飛び交い続ける。この曲でも彼女たちは、弾けた炭酸のような勢いを持って、舞台の上で元気にはしゃげば、「君に伝えたい」「わたしの声を」と歌いつつ、観客たちの熱情した声をもっともっと届けてと求め続けていた。かわいいのに、とっても挑発的。その愛らしい刺激に触れ、「Wo Oh Oh Oh」と彼女たちと一緒に雄叫びのような声で歌いあげてゆくのも当然だ。

 胸の内に膨らんだ情熱を、さらに熱く騒がせるように、彼女たちは凛々しい声と、力強いパフォーマンスに乗せて『未来絶対』を熱唱。情熱を胸に、未来に向かって走り続ける想いを歌う5人の姿は熱を放っていた。かわいい様でせまる姿も魅力的だが、確かな意志を胸に、譲れない想いを力強く真っ直ぐに歌う姿にも、気持ちが熱く揺さぶられる。Dメロで切ない乙女心を覗かせながらも、彼女たちは終始、目指す未来に向かって一緒に同じ景色を描こうと求め続けていた。その凛々しい姿も眩しいよ。
      
 「Baby Star 今 生まれた星で 君となら輝けるかな」と歌う月詩あすの声から始まった『Baby Star』では、メンバー一人一人が胸の内に抱いた想いを、伝えたい人の胸の奥まで届くようにと歌っていた。、一人一人が歌うパートで見せる感情の揺れの伝わる声が、観客たちの気持ちを揺さぶりだす。5人で想いを一つに歌いあげる声にも、心が熱く揺さぶられた。この曲を通して一人一人の声の顔が見えたのも嬉しかった。終盤「もっともっと飛べ」の声に合わせ、フロア中の人たちも「Oi!Oi!」と声を張り上げ、その場で大きく身体を揺らしていた様も印象的だった。

  「最後、ぶちあがっていけますか」の声と一緒にkimikaraが最後に届けたのが『ラリルレロン』。やはりkimikaraには、夢や恋に夢中な乙女心を届ける歌がとても似合う。その理由は、5人が何時までも真っ直ぐな想いで夢や恋を追いかけている素直な乙女たちだから?!5人が楽曲に乗せて無邪気に歌い躍る姿がキラキラ眩しいからこそ、フロア中の人たちもずっと声を張り上げ、一緒に熱狂のデートを楽しんでいた。


  お馴染みのSEに乗せて、ふたたびメンバーらが舞台へ。「今日はみんなに会えて嬉しいです」の声と共に、アンコールの最初に歌ったのが『You & Me Song』。この曲を通して彼女たちは、これからも君と一緒に素敵な未来を描こうと誘いかけてきた。『You & Me Song』を通して5人は、ずっとずっと変わることのない自分たちの心の指標となる想いを、眩しい笑顔と歌声で伝えてきた。その想いに共鳴した人たちが‥いや、ここに集まったのは、kimikaraが描く未来というレールの上を一緒に走り続けてゆく仲間たち。だから5人へ向け、変わらぬ"君への想い"を伝えるように熱い声でエールを送って いた。一緒に描き続けるこの想い、もう誰にも止められない。


 メンバーの感想の言葉、そして最新情報を伝えたあとに、彼女たちはふたたび新曲の『Do you love me? Yes!』を届けてくれた。「Do you love me?」「Yes!」のやりとりから楽曲はタート。歌詞の一節ではないが、「君に夢中でChu」な気持ちに心が染め上がる、とてもカラフルでラブリーなポップチューンだ。すでに「Do you love me?」「Yes!」の熱いやりとりも誕生。次々とカラフルに表情を変える楽曲に触れている間中、ずっと気持ちがドキドキしていた。5人の「愛してますか?」の呼びかけに、「Yes"」と声を張り上げたい。白石なこの「好きって言えー!!」の声も嬉しいインパクトだ。この曲に乗せて、一緒に好きの気持ちを大きく膨らませ続けたい。

 そのうえで「最大級 それはI Love You 君に見せてほしい 全力で伝えて「好き~っ!」と、彼女たちはふたたび『スキキスキス』を愛らしく歌唱。立て続けに生まれた好きの告白に、フロア中の人たちも「スキ キス キス」と一緒に叫びながら、夢中になった恋心を5人に思いきりぶつけていた。彼女たちが指をピストルの形にし、フロアへ向けてバッキュンバッキュンと撃つハートの弾丸が、観客たちの「好き」という気持ちのど真ん中を撃ち抜いてゆく。ここにいる誰もが、無邪気な乙女と少年に戻り、互いに「好き」という思いを交わしていた。君(kimikara)に夢中になったときの恋心は誰にも負けない。むしろ、無限大のパワーを発揮する。そう、このときのメンバーと観客たちとの関係のように。だから、もっともっと5人にハートをバッキュンバッキュン撃ち抜かれ続けていたかった。もっともっと、ときめきの魔法を求めたい。だからまた、彼女たちに会いに行きたくなる。


LIVE

LIVE

LIVE

PHOTO: よしフォト
TEXT:長澤智典


セットリスト
『"Opening SE(Do you love me?のテーマ)』
『スキキスキス』
『17's LOVE』
『キニナル!』
MC
『あにちゅにちゅ』
『好きだColor』
『しゅわしゅわ』
『You're My Sunshine』
映像
『Do you love me? Yes!』
MC
『Pa Passion』
『未来絶対』
『Baby Star』
『ラリルレロン』
-ENCORE-
『You & Me Song』
MC
映像(重大発表)
MC
『Do you love me? Yes!』
『スキキスキス』
 

<インフォメーション>


○kimikara(きみから)初の冠番組「きみからの今日は何する?」がスタート。

出演:kimikara(きみから)
MC :土路生優里
きみ今芸人:おおにったん
 
#1  https://youtu.be/eN0yDSlP7Uo
#2  https://youtu.be/HnZkpdr5tiQ

 
○6/21に行われた10時間配信内で決定した3rdワンマン打ち上げライブが
7/13(土)AOHARIUM TOKYOにて開催決定。

3rdワンマンの半券にて入場無料!
 
「きみから3rdワンマン打ち上げライブ」
日程:2024/7/13(土)
場所:AOHARIUM TOKYO
開場:18:00 開演:18:30
※3rdワンマン半券にて入場無料
 チケット:https://t.livepocket.jp/e/1f5yy


○2025年1月21(火)duo MUSIC EXCHANGE にてkimikara(きみから)4thワンマンライブ決定!

1st Single CDとなった「スキキスキス」から始まり、立て続けに発表された新曲をひっさげ2024年の夏をかけぬけるkimikara(きみから)に期待していただきたい。


kimikara(きみから)

■HP
https://kimikara.tokyo
■Twitter
https://twitter.com/kimikara_info
■Instagram
https://www.instagram.com/kimikara_official/
■TikTok
https://www.tiktok.com/@kimikara_official


■メンバー

蜂光うに(はちみつうに) 
担当カラー:ロイヤルブルー
https://twitter.com/uni_kimikara

白石なこ (しらいしなこ)
担当カラー:ライトブルー
https://twitter.com/nako_kimikara

月詩あす(つくしあす)
担当カラー:ホワイト
https://twitter.com/asu_kimikara

雨宮さゆ(あめみやさゆ)
担当カラー:オレンジ
https://twitter.com/sayu_kimikara

桃瀬るる(ももせるる)
担当カラー:ピンク
https://twitter.com/ruru_kimikara

 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2024.07.24
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2024.07.22
ガルポ!ズ LIVE レポ