FEATURE

2024.02.26
燃えこれ学園、先輩's(熊野はる・佐々木千咲子・成田麻穂・蒼音舞・仲川つむぎ)

燃えこれ学園 アンケート・インタビュー  先輩's(熊野はる・佐々木千咲子・成田麻穂・蒼音舞・仲川つむぎ)編

燃えこれ学園が、3月13日(水)にZepp DiverCity(TOKYO)を舞台にワンマン公演「燃えこれ学園10周年大文化祭 PRIDE OF MOECORE GAKUEN」を行います。この日に向けての想いを、アンケート・インタビューという形で答えてくれました。

 

1


──2023年3月に、約1年後に当たる2024年3月13日(水)にZepp DiverCity(TOKYO)でワンマン公演「燃えこれ学園10周年大文化祭 PRIDE OF MOECORE GAKUEN」の開催を発表しました。当時、どんな想いで受け止めていたのか教えてください。

熊野はる 2023年の3月28日に行われた白金高輪SELENE b2さんでの単独公演の目標達成に向けて進んでいる時に、燃えこれ学園が10年目になる2023年度に向けて、自分たちの目標がないとダメだと思い、理事長にZepp公演に挑戦するための、目標を作りたいとお話させて頂きました。白金高輪SELENE b2さんでの単独公演の必達目標も決して簡単ではなかったですが、もう一度武道館単独公演を目指す自分たちになるために、ここで更に大きなステージを目標にしたいと思っていたので、身が引き締まる想いでした。

佐々木千咲子 本当に10年経つんだなぁ…と感慨深く思ったのが1番です。出会ってくださった1人1人の存在が燃えこれ学園を10年も支えてくださった大きなチカラで、その10年間の全ての時間に自分が居させてもらってることに感謝で溢れました。ただ、それと同時にZepp DiverCityさんでの単独公演は越えなきゃいけない自分たちの壁がいっぱいで厳しい現実との戦いが始まるなと気持ちも感じました。

成田麻穂 みなさんの応援で叶った夢のステージなので、涙が溢れました。感謝の気持ちでいっぱいで、今もどきどきしてます。そして、ずっと憧れてた憧れのステージなので、すっごくすっごく嬉しいです。

蒼音舞 また大きな会場でライブをさせて頂ける事がすごく嬉しかったです。また同時にもっと頑張らなきゃと自分の中での熱い気持ちが込み上げてきました。不安がなかったといえば嘘になりますが、頂いたチャンスを掴みとっていきたいと思いました。

仲川つむぎ 昨年の全国ツアー【Re-START TOUR 2022 FINAL】を達成した後に2024年にZepp公演をすることが発表されました。全国ツアーを通じてコロナ禍を支えてくれたたくさんの方にお会いすることが出来て、そのツアーが終わった後、燃えこれ学園はどう進んでいくのがいいのか、何がしたいのかメンバーみんなで話し合ってZeppのステージに立ちたい!と目標を立て発表することが出来ました!自分たちで立てた目標とは言え、Zeppと言えば日本最大級のライブハウスなので緊張や不安はもちろんありましたが、どんなステージが出来るのかな?というワクワクもありました! 


──昨年は、8月に新体制がスタートするなど、燃えこれ学園の中にも新しい流れが生まれました。当時の気持ちも、良ければ教えてください。

熊野はる 私は一期生なので、燃えこれ学園で全ての時間を過ごし、そこからの自分の人生全てが燃えこれ学園でした。ずっと隣にいてくれたメンバーの卒業や、新体制になることは、先生になると決めた時から覚悟はしていた事でしたが、正直受け止めるのに時間はかかりました。 歌うことが大好きで続けてきたことだったからこそ、新体制での歌割りやフォーメーションチェンジは苦しい気持ちが大きかったです。でも何よりも【燃えこれ学園】の良さを伝えるための意味のある変化で、自分に出来ることは全てやろう!と思い、今も活動しています。
 
佐々木千咲子 新体制になって色んな事が変わった現実に受け入れられない自分がいました。頑張りたい気持ちと、現実を受け入れれない頑張れない気持ちが交互に波のように押し寄せてきて、こんな自分のままだったらもう此処には居られないと辞める事を考えた時もありました。だけど、燃えこれ学園を選んで来てくれた新入生の青山明日香は此処で、夢を叶えたいと、想いをかけてくれてこと。これまでいっぱい助けてくれたリーダーのはるさんを支えたいと思ったこと、そしてメンバー全員、叶えたい夢は一緒で夢へ進む想いの根元は何も変わってないことに気づけてました。私は大人ぶっていたけど実は1番弱くて、受け入れられないまま弱いままステージから降りるのはただの逃げだと気付きました。もっと自分の気持ちに正直になって、活動当初のがむしゃらな気持ちを捨ててはいけない、新しい流れに自分もたくさんのチャンスをまだまだ掴みたいって思いました。そして、私たち燃えこれ学園に関わってくださってる色んな方々に最高な形での「ありがとう」を届けるグループにもっと強くなっていかなきゃと感じました。

成田麻穂 新体制になった時は、1期生の私は、1期生で私1人だけ引っ張っていく立場にもなれず、ソロパートも減って、曲によっては、立ち位置もどんどん後ろになって、世代交代をすっごく感じてしまって、まだまだいっぱい頑張りたいのに、これからもいっぱいきらきらのアイドルになっていきたいのに、こんなにもいっぱい応援してくれて、ここまで私の事をおしあげてくれたなりりん隊がやみんながいるのに、結果でお返しできてない、こんな私はすっごく情けなくて、卒業を考えてました。でも、なり〜、生誕祭を開催していただき、自分の気持ちといっぱい向き合う事ができて、やっぱり燃えこれ学園が大好きだ!って気がつき、そして、ずっとやりたかったアイドル活動ができてる事に感謝の気持ちでいっぱいになり、まだまだなり〜、アイドルやりたい!!!!みんなとすんごい景色これからもみていきたい!なり〜のアイドル人生まだまだこんなもんじゃない、これからもっとすごくなっていきたい、武道館単独公演の夢もまだまだ途中だ!!Zepp DiverCity(TOKYO)さんでのライブも絶対にすんご日にしたい!なり〜もっとアイドルになりたい!!歌うの、踊るの、とっても大好き!そして、何より、大好きなみんなともっともっと一緒にいたいよ。って、自分の気持ちに正直になれて、そして、みんなの応援のおかげで、なりは今日もアイドルで居させていただいてます。もうくじけません。いっぱいいーーーーっぱい努力してキラキラのアイドルになります。夢を叶えます。

蒼音舞 新体制になって私もClassYellowの委員長になって責任感をより感じる様になりました。専属の音楽プロデューサーさんがいなくなってしまった事等苦しく思う事もありましたが関係者の皆様や応援してくれるみんなが居てくれたから心を強く持つ事が出来ました。そんないつもそばに居てくれるみんなを最高に幸せにしたい。そう強く思いました。

仲川つむぎ 8月から新体制となりフォーメーション、歌割りすべてが変わりました。この変化は正直嬉しいより悔しい気持ちの方が強かったです。そして私は生徒会に入り、今まで以上に燃えこれ学園の大切なお仕事を任せて頂くことも多くなりました。大変嬉しいことなのですが、たくさんの変化に自分がついていくことでいっぱいいっぱいでしたが、ようやく慣れてきたかなと感じています。そして、8月から新入生候補生として入り、11月から新入生として青山明日香が一緒に活動することになりました!10人で新たな燃えこれ学園を魅せるために頑張らねば!と気合が入りました!


──3月13日(水)にZepp DiverCity(TOKYO)で行う公演に向け、ここへ至るまでの中、どんな努力の積み重ねをしてきたのか‥。ここへ至るまでに、自身の中に印象深く残っているエピソードなども踏まえ、教えてください。

熊野はる 私は燃えこれ学園のメンバーももちろんですが、色んなアイドル様とも仲良くさせていただいています。そのアイドル仲間がいたから、私はここに入れていると思います。ライバルとも言えるアイドル仲間のみんなが「Zepp公演頑張ってください!絶対見に行きます!」と言ってくれたことで、私が今まで進んできた道は間違ってなかったんだなと思います。

佐々木千咲子  私が活動当初から1番、自分の自信につながったフライヤー配りをようやく出来るようになったことはすごく大きいです。やっぱり何処となくずっとコロナ禍の影響が残っていて情勢も変わったのでフライヤー配りに赴くのが難しいなと感じていた数年だったので、チラシ1枚からの出会いがあることの喜びを再確認しました!

成田麻穂  本当に本当に毎日がさらに、アイドル漬けの毎日で、寝る時間もない日もありました。新曲がどんどん生まれて、プレッシャーもありますが、今私は、がむしゃらに前に進んでいます。この環境すっごく幸せです。そして、3/13のチケットの推しメンに私の名前がある事がすごく心強いです。涙が出るほど嬉しいです。どんな時も応援してくれるみんなの存在が私を強くしてます。

蒼音舞 正直上手くいかないことばかりで、何をやっても失敗ばかりです。でも諦めたくない気持ちの方が強いから頑張れます!この気持ちは銀河英雄伝説のイベントで改めて強く感じる事ができました!私は絶対3/13沢山の方に来て欲しいから最後まで諦めません!新曲も出来て1歩1歩進む中私に出来ることはもっと無いのかとがむしゃらに勤しんでます!沢山の方に見て頂ける様にもっと自分と向き合いながら頑張ります!

仲川つむぎ 8月からフォーメーション、歌割りもすべて変わったので、変化したことによりクオリティが下がったと思われないように、歌、ダンスもメンバーと揃えるポイントポイントを今まで以上に意識したり、ここが揃ってないな、ここが違うなという所はいい意味で先輩後輩関係なく、伝え合えるのがいいなと思いました。私は歌もダンスも癖が強め(笑)なので、癖の強い部分を教えてもらいながら、歌、ダンス共に一体感が出てみんなと揃っていく感覚がとても気持ちいいです。


──あなたにとって、Zepp DiverCity(TOKYO)はどういう場でしょうか?

熊野はる Zepp DiverCity(TOKYO)さんは、燃えこれ学園がグループになる前の前身のイベント【萌え♪これ!】で出演者を募り、イベントの10分枠で出させていただいたことがある会場で、その時に「こんな大きな会場で、ワンマンライブ出来たらいいなぁ」と思っていた場所なんです。まさか単独公演が出来るなんて…本当に夢みたいです。ライブハウスで一度は立ってみたかった夢の場所を目標にできていることが凄く嬉しいです。
 
佐々木千咲子 それこそ、コロナ禍前はずっと会場外でフライヤー配りに赴いていた場所でしたし、その都度、いつか此処のステージに立ってみたいと思っていた夢の場所です!そこで、10年節目の単独公演ができること、私にとっては10年間走ってきた生徒としての集大成の場所になるということで、私人生において大きな転換の場所になります!

成田麻穂 ずっと憧れてたステージです。そして、4月から燃えこれ学園生徒から先生になります。3/13 Zepp DiverCity(TOKYO)さんでのステージ。私、成田麻穂燃えこれ学園生徒として最後の大型単独公演になります。絶対にみんな愛にきてほしいです。

蒼音舞 憧れの会場の1つです。燃えこれ学園に入学前一度アイドルイベントで出演させて頂いた時にとても衝撃を受けました。今回ZeppDiverCityさんでのステージに立たせて頂ける事がわかった時その時の気持ちが蘇ってきて絶対にこのメンバーで会場をいっぱいにしたいと思いました。 

仲川つむぎ 【キラキラ輝く最高のステージ】です。以前お客さんとしてZepp DiverCity(TOKYO)さんに行かせて頂いたときにそう感じました。そんなステージに今度は観客席側じゃなくて私も燃えこれ学園として立つことが出来るんだ!と思うと本当に信じられないぐらい嬉しいです!

 

──今の、燃えこれ学園の魅力を教えてください。

熊野はる 今の私たちは良い意味で自由です。自分自身の良いところを自分でみつけようとし、更にメンバーに聞き、磨き上げてパフォーマンスしています。先輩後輩はありますが、遠慮はせず気持ちをぶつけているところが最大の魅力だと思います。ライブ中のメンバーの掛け合いを見逃さないで欲しいです!
 
佐々木千咲子  疾走感と熱量ハンパないです!燃えこれ学園は十人十色。楽曲も様々、個性溢れるメンバーと会場にいるみんなで作り上げるライブなので、全員が色んな方向から楽しめるのが燃えこれ学園です!!
 
成田麻穂 燃えこれ学園メンバーも、燃えこれ学園広報委員(ファンの方)も、みんな仲間想いのいい人です。だから燃えこれ学園大好きです。アイドルとして歌も踊りもどんどん進化していってます。ぜんぶー!!!!!魅力です。燃えこれ学園の曲は世界観と曲と歌詞と歌声とメロディ、踊り、そして!みんなの想い、熱い気持ちが大好きです。

蒼音舞 メンバー1人1人がとても個性的でキラキラしてます。個々でもとても魅力的ですが10人揃った時のパフォーマンスはよりパワーがすごいと思います。 そして何より燃えこれ学園はどんなにつまづいても諦めない雑草魂が最大の魅力だと私は思ってます。

仲川つむぎ 歌やダンスも全力!!それだけではなく、MCにも笑いにもすべて全力です!!定期公演はリハーサルから全力!会場の方はもちろん配信で観てくれている方にも楽しんで頂けるように、私たちの動きを知り尽くした撮影スタッフ、照明スタッフの皆さんと細かいところまで打ち合わせをさせて頂き、燃えこれ学園の定期公演が作られています。課外授業は選抜メンバーで出演することも多く、その日の選抜メンバー限定のフォーメーションや歌割りが観れちゃいます♪普段と違うフォーメーションでメンバーもドキドキしながら楽しんでいます(*’▽’)燃えこれ学園のライブは2度と同じものは見れません!!1回1回のライブを妥協せずに皆さんに楽しんで頂けるように全身全霊で挑んでいます!!まだ観たことない方はぜひ!私たちのライブを観てほしいです!


──メンバーによって加入の時期が異なるとはいえ、燃えこれ学園が10周年を迎えることについての思い。なぜ、ここまで長く続き、そして、これからも長く続けられるのか。あなたは、どのように感じていますか?

熊野はる 私はずっと燃えこれ学園のリーダーですが、本当にメンバーに支えられてここまで来ました。おっちょこちょいな私をいつもフォローしてくれて、時には怒ってくれて…。そして私からメンバーを注意をすることも多いですが、言われて苦しいことも多かったと思います。でも、誰一人として逃げずに真っ直ぐ向き合って話を聞いてくれました。いつも相手を想いあい、気持ちを伝え続けてきてくれたからこそ、10年間続けてこれたのだと思います。「ライブを見てくれる皆様を笑顔にしたい」。この気持ちを全員いつだって持ち続けてくれたからこそ、今があると思います。そして、私たち燃えこれ学園を支えてくださる理事長、みさ先生始め関係者の皆様の支えがあってこそ、10年間進んでこれたのだと思います。燃えこれ学園と出会ってくれた全ての方のお陰です。
 
佐々木千咲子 何よりも出会ってくれて、支えてくれて応援してくれてる広報委員(ファン)の皆さんの存在が燃えこれ学園10周年を迎えられることに繋がってます。コロナ禍で解散するアイドルさんも多く、私たちもグループの存続も危ぶまれましたが、乗り越えて今日を迎えられてる毎日があるのは応援してくれてる皆んな、燃えこれ学園を愛してくれてる皆んなの支えがあるからです。本当にありがとうございます!『みんなを笑顔にしたい』気持ちがずっとあるからこれからの未来も燃えこれ学園はもっとこの先もワクワクと楽しみ、進化を届けていけるように進みます!

成田麻穂 リーダーがはるさんだからだと思います。どんなときも手を離さないで居てくれるはるさん、そして、最高の仲間、メンバー!!そして!!!!! 応援してくれるみんながいるからです。そして、燃えこれ学園全員がどんな時もむしゃらに進んでいってて、でも仲間思いで、みんなの事が大好きで、燃えこれ学園が大好きで、そして!燃えこれ学園大好きl!って言ってくれるみんなが居続けてくれるから続いています。

蒼音舞 私は入学当初はここまで長く続けてられるとは想像もつきませんでした。私は良い結果を出せるメンバーではなく悔しい思いをたくさんしてきました。思う様に動員も出来ない、パフォーマンスも飛び抜けて目を引くわけでもない。こんな私がここにいる意味って何だろう、と何度も何度も自分に問いかけました。中々答えが見つからない中燃えこれ学園はこんな私を受け入れてくれて大切な仲間と言ってくれました。今では「あおねぐみ」をはじめ、応援してくれる方々が少しずつ増えてくれています。10年続けて来れたことは本当に嬉しい事でこれまで出逢ってくれた方々が居てくれたおかげだと思ってます。私の世界を変えてくれた燃えこれ学園は私がおばあちゃんになっても続いてるグループになって欲しいと思います。

仲川つむぎ 私は3期生として2015年の8月に燃えこれ学園に入学したので約8年半活動させて頂いているのですが、1期生が4人いるとはいえ活動歴で言えば2番目に長く活動させて頂いています。続けることが苦手だった私がなぜこんなにも燃えこれ学園で活動出来ているのか、それは燃えこれ学園が大好きだから、そして周りの方のたくさんのサポートがあるおかげだなと思っています。私は潰瘍性大腸炎という難病と闘いながら今アイドル活動させて頂いています。普通だったらアイドルのスタートラインにも立てないであろう私を、燃えこれ学園は一緒に進んでいこう!と言ってくれました。活動する上で体調管理など大変なことも正直ありますが、たくさんの方に支えられてアイドルとしてステージに立つことが出来ている私だからこそ伝えられることがあると信じて、大好きな仲間と一緒に人生をかけて本気で挑んでいるからなのかな、と思います。


──現状、語れる範囲で構いません。3月13日のZepp DiverCity(TOKYO)公演は、どんなライブになりそうでしょうか?見どころ、こんなことをやってみたいなどの願望も含め、教えてください。

熊野はる 10年間の私たちの集大成と、これからの私たちを宜しく!という気持ちがいっぱい詰まった一日になると思います。3/13に向けて、新曲も作って頂き、そしてなんと…今までの燃えこれ学園のイメージをガラリと変えることもあります。ちっさとなりーちゃんが来年度から先生になることも含めて、今しか見れない私たちのステージがこの日にあります!同じステージは二度とありません!!
 
 佐々木千咲子 これまでの集大成と、これからの新しいこと、たくさんのワクワクが詰まった宝箱のような演目になります!そして、私は3月をもって生徒卒業となるので制服姿での単独公演は最後になります。“今” しかないもの “今”だから魅せるものを詰め込んだ単独公演になります!

成田麻穂 まだ何があるかとか、何をするとか言えませんが、、、、燃えこれ学園の歴史が大きく大きく動く日になると思います。本当にすんごい日になります。みんながニコニコになるいちにちになります。願望はメッセージ付きの銀テープをぱーーーーん!ってやりたいです‼︎

蒼音舞 激アツライブの1言!!2014年から始まった燃えこれ学園の歴史を感じれる様な、そしてこれからの燃えこれ学園の未来を描くステージをお届けします!これまで出逢ってくださった方、ここから燃えこれ学園を知って下さる方の心の奥の奥まで届く様に熱い気持ちをお届けします!個人的にはTシャツバズーカやりたいですw

仲川つむぎ 燃えこれ学園を作り上げてきた曲、そしてこれからの燃えこれ学園を作っていく曲、たーーくさんパフォーマンスさせて頂きます!!!そして、先日発表させて頂いた新曲も初めて大きなステージでの初披露がドキドキで楽しみです♪演出や衣装チェンジも・・・あーー!まだ言えない部分もあるけれど・・・とにかく!会場でも配信でも楽しめる燃えこれ学園の史上最高のライブになります!!3/13は世界で一番熱くて楽しい場所になりますので絶対に観てください!!


──今年の燃えこれ学園。そして、あなた個人の(燃えこれ学園のメンバーとしての)目標や展望を書いてください。

熊野はる 私は先生としてこの7年間、後ろから守ることが自分の役割だと思っていました。その言葉に逃げていたように今思います。今年は自分が一番主役だ!と思えるように、ライブやメディアにも出ていけるような自分になっていきたいです。
 
佐々木千咲子 もっと私だからできることをやりたいです!地元、岩手県のPR大使になりたいし、ライブ以外でも燃えこれ学園としてお仕事もしたい。そして、私はめがねっ娘がセンターになることは諦めてません!めがねがセンターに立つことは私の大きな目標の1つです!

成田麻穂 4月から生徒から先生になります。個人としては、さらにキラキラのアイドルになりたいっておもってます。そして、引っ張っていけるメンバーになっていきたいです。困ってる人がいたら1番に助けれる、かっちょいい先輩になりたいです。

蒼音舞 「あおねぐみ」拡張!燃えこれ学園全体ももちろんですが、あおねを応援して下さる「あおねぐみ」をもっともっと増やしていきたいです!紫いっぱいの景色を見たいです!

仲川つむぎ 昇り龍の如く天まで昇っていけるぐらい勢いをつけてZepp公演、そしてその先のステージに挑みたいです!目標を語るだけではなく有言実行出来る自分たちになりたいです!私個人としては普段音楽に触れる機会の少ない病院や施設に燃えこれ学園のライブを届けたいです。


──あなたにとって、燃えこれ学園の存在とは?

熊野はる 燃えこれ学園は私の全てです。人生そのもの。学生時代正直すごく青春したかと言われると、私はそうではありません。だからこそ、ここに私の青春があります。まだまだ青春していきます(笑)

佐々木千咲子 人生を変えてもらったキッカケ。燃えこれ学園と出会ってなかったら芸能の仕事も早々に諦めていたし、夢を叶えることができるということも見れなかった。全て諦めを選ぶ人だった私が、考え方や言葉、容姿への意識も勿論、私の全てを変えてくれたのが燃えこれ学園です!!

成田麻穂 人生です。

蒼音舞 自分を成長させてくれる大切な場所。

仲川つむぎ 【私の青春】です。私は幼いころから身体が丈夫ではなかったので、学生時代の仲間との青春の思い出はほぼありませんでした。燃えこれ学園に入学して、仲間と切磋琢磨して、全力で笑って、泣いて、悔しがって・・・。あぁこれが私が出来なかった【青春】なんだと思いました。やっと出来た【私の青春】簡単には終わらせたくない、唯一無二の大切な存在です。


──プライベートなことで構いません。個人的に挑戦したいこと、達成したいこと、今、頑張っていることなどなど、自分の夢、目標、願望、願い、お願いしたいことなど、自由に書いてください。

熊野はる じつは2023年6月から私はサンリオが大好きになって…。あひるのペックルというキャラクターが本当に大好きなんです。なので…サンリオピューロランドであひるのペックルとポチャッコとライブしたいです!!

佐々木千咲子 ・地元、岩手県でのお仕事をしたい。・Jリーグ名古屋グランパスのグランパス君とコラボしたい。・燃えこれ学園のセンターと言ってもらえるような自分になりたい。・先生として変わる来年度、いろんな事にもっと挑戦して求められるタレントになりたい。

成田麻穂 夢はテレビや雑誌に出たいなあって思ってます。そして!燃えこれ学園の事、そして私の事大好きー!!って人さらにいっぱいにしたいです♡ライブで、ももいろサイリウムしてくれる方いっぱい増やしていきたいです♡なり〜推しになってください♡待ってます♡(^^)♡

蒼音舞 ソロライブ、作詞作曲、YouTube動画等興味がある事、やってみたい事がたくさんあります。これらを少しづつ叶えていけたらいいなと思ってます。そして、アニソンのタイアップを歌う事が個人的な夢です。 

仲川つむぎ 個人的には【つむぎの歌謡曲】と題して主に昭和歌謡の歌ってみたをYouTubeのさぶちゃんねるにアップさせて頂いているのですが、もっとアップの頻度を上げていけたらなと思っています!そして自称燃えこれ学園イチのゲーマーなのでゲーム配信ももう少し出来たらと思っています!


──毎月行っている「ライブ配信」の魅力や見どころ。この公演を続けてきての想いも聞かせてください。

熊野はる ライブ配信を始めた頃はカメラを見ることも出来なかったですが、今はカメラの向こうにいる皆様のことを思うと、気持ちが溢れます。ライブ配信を見続けてくださる皆様がいるから、私たちは活動を続けることが出来て、今があります。そしてより多くの方や、遠方の方にも私たちのライブが届くように頑張っていきたいです。
 
佐々木千咲子 なかなか、東京に来れないみんなとも同じ時間を楽しめるのが何よりも魅力ですね!燃えこれ学園のライブ配信はカメラチームのスタッフさんが凄腕の方々ばかりで、どのライブ配信よりも自信を持ってます!カメラマンさんとのカメラワークの阿吽の呼吸は私たち演者も心地よくライブさせてもらってます!生のライブと配信ライブの2つの楽しみ方があるのが燃えこれ学園の醍醐味の1つです!

成田麻穂 公演を私達と一緒に過ごしてくれて、遠くからもみにきてくれたり、いつも応援きてくれたり、配信みてくれて、コメントいっぱい書いてくれたり、 感謝の気持ちでいっぱいです。その日を楽しみにしてくれる人がいる事にいつも感激です。感謝の気持ちでいっぱいです。いつも支えてくれてありがとう。

蒼音舞 ライブ配信では画面越しにメンバーの表情が間近で見る事が出来ます!そしてカメラワーク、照明、音響がもうすごくてお家にいながらライブ会場にいるかの様な臨場感を感じる事が出来ます!ライブ配信が始まってから普段中々会えない地域の方にもライブを見て頂ける機会が増えました!住んでる所は違くても配信を通してその日のお話が出来るのがとても嬉しいです!

仲川つむぎ メンバー全員でのパフォーマンスはもちろん、MCにも時間をかけて日々笑いも磨いています(笑)そして配信の皆さんとコメントでリアルタイムでやりとりするのも燃えこれ学園の定期公演ならではの魅力です♪私はリモート出演から始まったこのライブ配信、私自身配信のコメントをしたりしていたので、配信で楽しんでくれている皆さんのリアルタイムのコメントを読むのが本当に毎回楽しみです(*´ω`*)生誕祭ではそれぞれメンバーのこだわり演出があったりするので毎回楽しみに観て頂きたいです!


──改めて、3月13日(水)にZepp DiverCity(TOKYO)に行うワンマン公演「燃えこれ学園10周年大文化祭 PRIDE OF MOECORE GAKUEN」に向けての想いを、自由に書いてください。

熊野はる 10年間の全て想いとありがとうを込めて。そしてまだまだよろしく!の気持ちを込めた最高に楽しい時間をお届けします!アラフォーな私ですが、ステージいっぱい走り回りますよー!!
絶対に一緒に過ごしてください!!
 
佐々木千咲子 改めて、10年燃えこれ学園が続いているのは出逢ってくれて応援してくれてる1人1人のみんなのおかげです。なので、ありがとうをこのライブであなたに届けたいですわ、お久しぶりの方も、燃えこれ学園を気になっていたよって方もお気軽に遊びに来て欲しいです!そして広報委員のみんな、最高を更新する日を一緒に作ろうね!私にとって生徒として最後の単独公演。10年の節目。長い髪から短くなり様々な決断や覚悟をした今年度でした。佐々木千咲子と出逢ってくれた。あなたをもう一度笑顔にしたい。これからもあなたと一緒にいたい。大好きとありがとうと、最幸を届けるライブなので一緒に過ごしてください!

成田麻穂 成田麻穂、生徒として最後の大型ライブです。3月13日、1000人以上の方に、燃えこれ学園最高だーっておもってもらえるライブにしたいです。そして、これから先もずっとずっと愛される学園にしていきたいです。応援よろしくおねがいします。いつも本当にありがとうございます。これからもよろしくおねがいします。

蒼音舞 燃えこれ学園10周年!本当に嬉しいです!10年目もここに居させてくれて本当にありがとう!この日はありったけの感謝の気持ちをお届けします!絶対に後悔させないから必ず会いに来てください!燃えこれ学園最高って思ってもらえる様に頑張ります!

仲川つむぎ 最後まで読んで下さいましてありがとうございました!!3月13日この日は燃えこれ学園のライブを観てよかった!そう思っていただけるライブに必ずします!この10年たくさんの変化があっての今回大文化祭!!【10年間本当にありがとう、そしてこれからも私たちと一緒に進んでいこう!!】想いを込めてパフォーマンスさせて頂きます!!3月13日燃えこれ学園と最高の時間を過ごしましょう!よろしくお願い致します!!!

 

2
熊野はる
3
佐々木千咲子
4
成田麻穂
5
蒼音舞
6
仲川つむぎ 


 


2024年3月13日(水)Zepp DiverCity(TOKYO)公演が決定!
「燃えこれ学園10周年大文化祭 PRIDE OF MOECORE GAKUEN」
https://tiget.net/events/284890


燃えこれ学園 Web
http://moecore.com/
燃えこれ学園 X(twitter)
https://twitter.com/moecoregakuen
燃えこれ学園 BLOG
https://ameblo.jp/moecoregakuen/
燃えこれ学園 YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/moecoregakuen
燃えこれ学園さぶちゃんねる
https://www.youtube.com/channel/UCZnN9L9Apmp3I8M6VdibpQQ

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2024.04.16
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2024.04.16
ガルポ!ズ INTERVIEW