FEATURE

2024.02.15
NANIMONO

『インキャのキャキャキャ』は、「自分の好きな場所で生きていっていいんだぞ」「正解は自分なんだぞ」って伝えてゆく曲だと思っています。 NANIMONO インタビュー・1

 界隈最強のヲタク戦士たち/インキャなヒロインたち、それが NANIMONO。昨年は、KT Zepp Yokohamaで行ったワンマン公演をSOLD OUTさせている。まさに、ヲタクたちのニューヒーローとして活動をしているNANIMONOが、2月21日にメジャー初シングル『インキャのキャキャキャ / オタ恋』をリリース。2月26日からは東名阪を舞台にしたツアーもスタート。7人のインキャアイドルたちに、今の心境を伺った。


「気づいたら1ヶ月経っていた」という日々を送っています。

    
──NANIMONOは、シングル『インキャのキャキャキャ / オタ恋』を発売し、みなさんを取り巻く環境にもいろんな変化は出ていますか?

ひなたゆま 1周年公演を終えて以降、毎月のライブ本数が増えたり、ライブ以外のTVのお仕事などもいろいろやらせてもらう機会が増えたこともあって、その頃から「気づいたら1ヶ月経っていた」という日々を送っています。でも、いろんなことに挑戦していけるから、ずっと楽しく過ごせてもいます。

──ねるさんは、昨年9月に加入。もうその頃から…。

輪廻ねる  わたしが加入した頃は、日々忙しいNANIMONOになっていました。わたし自身も、NANIMONOのメンバーとしてデビュー後、すぐに1.5周年記念のワンマン公演や、今回の作品のレコーディングを行うなど、怒濤の毎日を過ごしています。わたし、ずっと引き籠もりのインキャだったのに、NANIMONOのメンバーになってから急に外へ出る機会が増えたから、自分でもすごいなと思ってて…。

──みなさんも、外で過ごす機会がすごく増えていますよね。

47774  外に出る機会は多くなりました。だけど、今でも仕事以外では外には出ないです。

──外には、いろんな敵がいますからね。

輪廻ねる  日光とか、人とか…。

──でも、充実感は…。

全員  あります!!

──昨年12月に新宿BLAZEで「インキャの日」「陽キャの日」と2日連続で行った1.5周年ワンマン公演は、両日とも満員の大盛況。次々とインキャ/ヲタクたちを外に引っ張りだしては、祭り上がっていましたよね。

ひなたゆま  2日間とも、あれだけお客さんが来てくれたってことは、ちょっとはNANIMONOのことを知っている人たちが増えたのかな??と思います。

──2月26日から始まる東名阪ツアーでは、会場の規模もさらに大きくなりました。

ひなたゆま  今回組んでいただいたツアー先の会場は、以前に比べたらどこもおっきくなっています。しかも、ファイナル公演が恵比寿リキッドルームですよ。本当に全部の会場が大きいから、今まで以上に頑張らないと埋められないです。ツアー前の今も、リリイベや対バンイベントはいろんな人たちにアピールする機会になるから、1本1本頑張ってます。

──リリースイベントはフリースペースで行うことが中心だから、通行人の方々も多いじゃないですか。ライブの手応えは、どんな感じです?

ひなたゆま  リリイベを始めたことで、ライトな層の方々が通常のライブも観に来てくれるようになりました。シングルの『インキャのキャキャキャ』を初披露したのが、リリイベからでしたけど。新規のお客さんはもちろん、以前から私たちを応援してくださっているファンの方たちも、初めて聴くときはポカーンとしてしまうのかな??と思っていたんですけど。『インキャのキャキャキャ』自体がノリやすい楽曲だから、既存のファンたちも、新規のお客さんも、すぐに一緒に真似て踊ってくれました。あのときから、「この曲はイケるな」という気がしています。 

──確かに『インキャのキャキャキャ』は、どこか記憶に残っているような曲というか…。初見で聴いても、耳にしたことのある感覚になれる楽曲ですからね。

ひなたゆま えっ、何のことだろう?何だろうな??

──あっ、自分の錯覚ですね(笑)。純粋な、耳馴染みの良い新曲という印象でした。

ひなたゆま  そうです。


『インキャのキャキャキャ』を初めて聴いたときから、「ネガティブな感情はけっして悪いことじゃないんだな」って思えてました。


──メンバーそれぞれ、『インキャのキャキャキャ』の魅力について語っていただいても良いですか?まずは、ミフユさんからお願いします。

柊真ミフユ  『インキャのキャキャキャ』の曲自体はすごく明るいんですけど。歌詞をちゃんと読んでもらうと、インキャ特有のネガティブな気持ちがちゃんと歌詞になっています。ネカティブなんだけど、でも「頑張ろう」となれる、ほんと私たちのことをそのまま書いたような楽曲なんですね。だから、私たちみたいに日陰にいるタイプの人たちにすごく刺さる曲になったと思っています。

──確かにネカディブな表現もいろいろ出てくる歌詞だけど、聴くとポジティブな気持ちに変えてゆく楽曲だよね。

柊真ミフユ  わたし、『インキャのキャキャキャ』を初めて聴いたときから、「ネガティブな感情はけっして悪いことじゃないんだな」って思えてました。

──『インキャのキャキャキャ』は、自分自身にも刺さる楽曲だ。

柊真ミフユ  わたしは、自分にすごく自信のない、本当にネガティブな性格。歌詞の中に「オワタ」という言葉が何度も出てくるんですけど。そういう歌詞の入った曲ってなかなか無いじゃないですか。しかも、普通ならマイナスな感じで捉えてしまうけど。でも『インキャのキャキャキャ』は、ネガティブな言葉さえすごくポジティブに捉えていける楽しい楽曲だと思います。

──次は、ゆまさんお願いします。

ひなたゆま なんか、「人間なんかやめちゃおうぜ」「ワイらの職業はバーチャルアイドル」みたいな感じで、『インキャのキャキャキャ』には、"バーチャルの世界を生きる人たち"みたいにわたしたちのことを書いてもらっています。ほんと、今風のアイドルとヲタクのあり方っていうか、SNSから繋がってリアルの場に会いに来てくれる関係のように歌詞に書いてあれば、ネガティブな内容だけど、その歌詞が、自分たちの気持ちをちゃんと明るく前向きに引っ張ってくれています。二次元で生きていることも、現実で頑張って生きてくことだってそう。「自分の好きな場所で生きていっていいんだぞ」「正解は自分なんだぞ」って伝えてゆく曲だなと自分は思っていて。歌っていても、聴いてても明るくなれる曲だと思います。
  今,NANIMONOを応援してくれる人たちって、TikTokのお勧めとして流れてきた映像を見てとか、SNSをきっかけに知ってくれる人たちが多いです。そのうえで、対バンライブでNANIMONOを見て「あっ、SNSで見たことのあるグループだ」みたいな感じで、その後、特典会へ会いに来てくれる人たちも多いんですけど。ほんと、『インキャのキャキャキャ』は自分たちのことを書いてくれている曲だと思いますし、歌詞に共感してくれるファンの人たちも多いと思います。

──続いては、774さんかな。

47774  『ジャージは戦闘服★』も、明るい曲調なんだけど、歌詞がめちゃくちゃネガティブ。NANIMONOには、けっこう"あるある"なんですけど。『インキャのキャキャキャ』も、歌詞はネガティブなんだけど、曲調は明るいから、メンバーみんなニコニコした顔で歌っています。NANIMONOが好きな人たちもみんなこの曲が好きだし、初めてこの曲を聴いたり、ライブで見た人たちも、すぐに「楽しい」となってくれる。曲はすっごく楽しいのに、でも、歌詞を読んだら「めっちゃネガティブじゃん」みたいな、そのギャップに惹かれる人たちも多い曲だと思う。
  歌詞の中に、「インターネットがやめられません!」オワタ/(^o^)\でもドントウォーリー!」とか「2次元から3次元への帰り方を忘れてしまいました!」オワタ/(^o^)\でもドントウォーリー!」など、メンバーそれぞれがしゃべっている部分が出てきます。そのセリフって、そこをしゃべっているメンバー自身のことなんですよ。だから、そこはめちゃめちゃ聴いてほしいポイントだし、そこがお勧めです。


その日あまり声が出なくて。でも、「明るく?どう歌えばいいんだろう??」と思った結果、一生懸命テンションを高くし、自分の首を締めながら歌いました。


──ぷりんさん、『インキャのキャキャキャ』の印象について聞かせてください。

眠岸ぷりん  『インキャのキャキャキャ』は、今までの曲の中で一番レコーディングが大変でした。わたし「インターネットがやめられません!」の部分を担当しているんですけど。この曲の歌入れをするときに、プロデューサーに「とにかく明るく歌って」と言われて。わたし、その日あまり声が出なくて。でも、「明るく?どう歌えばいいんだろう??」と思った結果、一生懸命テンションを高くし、自分の首を締めながら歌いました。だから聴く人たちも、「この曲でぷりんちゃん、自分で首を締めながら歌ってるんだ」と思いながら聴いてほしいです。普段のインキャな私たちにとっては、どうテンション高く明るく歌うかはけっこう大変だったなと思います。

──さすがにライブでは、首を締めて歌ってはいないよね。

眠岸ぷりん  首を締めて歌ってはいないです。最近でこそ慣れてきて、テンション高く明るく歌えるようになったけど。この曲をライブで歌い始めたばかりの頃は、なかなか高いテンションに持っていけなくて大変でした。『インキャのキャキャキャ』は、「インキャな私たちがはっちゃけましたー」みたいな楽曲です。この歌、お客さんが楽しんでいる姿を見ると、こっちも楽しくてテンションの上がる曲です。

輪廻ねる  『インキャのキャキャキャ』って、ライブで歌っていると楽しくなっちゃうんですね。ライブ後、プロデューサーに「ちょっとやりすぎだよ」と言われるんですけど。『インキャのキャキャキャ』をライブで歌うときは、ちょっとやりすぎたなくらいがちょうどいいなと私たちは思っているし、今では自然と気持ちを振り切れるようになりました。

──ねるさんも、『インキャのキャキャキャ』の魅力についてお願いします。

輪廻ねる  この曲はですね、「メシウマ」「マジレス」「ROMってろ」「オワタ」「ノシノシ」「むりぽ」など、歌詞に"2ちゃんねる"とかで使われていたような昔のインターネット用語がいろいろ散りばめられています。その言葉たちを今、この時代にリバイバルするように歌っています。私たちが昔のインターネット用語を使った曲を出すことで、「当時の言葉がまた流行らないかなぁ」と思ってて。今の時代の中、私たちがインターネット用語のリバイバルブームを作るきっかけになれたら…そう思わせてれる楽曲です。

──みなさん、この時代の言葉は使っていない世代ですよね。

輪廻ねる  知ってる言葉もあるけど、通ってない世代です。最年少のヲユタちゃんとか、ここに使ってる言葉聴いたことある??

遊乃ヲユタ  知らないです。でも、歌詞には出てないけど、草くらいならわかる。

輪廻ねる  ここに出てくるネット用語は、私たち世代ではなく、わたしたちのお父さん世代が、まだおっきなパソコンを使ってカタカタとインターネット通信をやっていた時代に使っていたような言葉が多いみたいです。そういう言葉を、イマドキの楽曲に乗せて伝えていくからこそ、『インキャのキャキャキャ』をバズらせたいです。「もうむりぽ」とかかわいいじゃないですか。今の子たちもこういう言葉をいっぱい使いだしたら嬉しいから、うちらがいっぱい流行らせ、いっぱいバズらせようかなと思っています。


2歳の姪っ子と、75歳のおばあちゃんが『インキャのキャキャキャ』が好きだから、たぶん、一般の人たちにもハマる曲だと思う。


──次は、りんかさんお願いします。

紫苑りんか  『インキャのキャキャキャ』は癖の強い、頭に残る歌詞が多いなって印象が強いと思うんですけど。歌詞にあわせた振り付けにもなっていて、ライブでその振りを見ながら曲を聴いてると、この曲がより元気に伝わると思います。とにかく振りが個性的で、「この振り面白いな」「このポーズかわいい」となる、ライブを通すことで、より好きになってもらえる楽曲だと思います。
  NANIMONOってアップテンポの曲がすごく多いんですけど。この曲は振り付けが細かいうえに、ダンスにもすごく元気さを出さないと映えないから、いつもの倍以上にエネルギーを使う楽曲。きっとライブを見ている人たちにも、「インキャなみんな、めちゃめちゃ頑張ってるね」というのが伝わるんじゃないかと思っているから、まずは音源を通して曲や歌詞を聴いたうえで、ライブも観に来てください。パワーアップしたインキャの姿を、『インキャのキャキャキャ』を通して見せられたらなと思っています。

──最後は、ヲユタさんですね。

遊乃ヲユタ  2歳の姪っ子と、75歳のおばあちゃんが『インキャのキャキャキャ』が好きだから、たぶん、一般の人たちにもハマる曲だと思います。NANIMONOの曲は、アイドルのヲタクもそうだけど、一般の人たちにも好きになってほしいと思ってる。『インキャのキャキャキャ』は、そんな一般の人にも印象に残りやすい曲だから嬉しいです。

(後編へ続く)


TEXT:長澤智典

 

<インフォメーション>

アー写

NANIMONO『オタ恋』Music Video
https://www.youtube.com/watch?v=gkgQFd4kbN4



CD情報

NANIMONO「インキャのキャキャキャ/ オタ恋」
2024 年2 月21 日発売


JKT
NANIMONO 『インキャのキャキャキャ / オタ恋』
シングルCD Type A

CD:TECH-13552 
定価:¥1,300(税抜価格¥1,182)
「インキャのキャキャキャ」
「オタ恋」
「ジャージは戦闘服★ 2024ver.」
「インキャのキャキャキャ」カラオケ


JKT
NANIMONO 『インキャのキャキャキャ / オタ恋』
シングルCD Type B

CD:TECH-13554 
定価:¥1,300(税抜価格¥1,182)
「インキャのキャキャキャ」
「オタ恋」
「インキャ・オブ・ファイヤー 2024ver.」
「オタ恋」カラオケ


ライブ情報

"NANIMONO メジャーシングルリリースツアー『なにものといっしょ! - とうきょう -』"
2024年2月26日(月)Veats SHIBUYA
 
"NANIMONO メジャーシングルリリースツアー『なにものといっしょ! - おおさか -』"
2024年2月28日(水)梅田Banana Hall
 
"NANIMONO メジャーシングルリリースツアー『なにものといっしょ! - なごや -』"
2024年2年29日(木)名古屋ReNY limited
 
"NANIMONO メジャーシングルリリースツアー『なにものといっしょ! - ふぁいなる -』"
2024年3月5日(火)恵比寿LIQUIDROOM


SNS

オフィシャルサイト
https://nanimono-official.com

X
https://twitter.com/NANIMONO_idol

TikTok
https://www.tiktok.com/@nanimono_idol

テイチクレコードHP
https://www.teichiku.co.jp/artist/nanimono/

Official YouTube channel
https://www.youtube.com/c/NANIMONO

 

<メンバー>

ひなたゆま
Twitter @NANIMONO_yuma
【担当カラー】オレンジ 【誕生日】9 月30 日

柊真ミフユ
Twitter @NANIMONO_mifuyu
【担当カラー】青 【誕生日】2 月8 日

眠岸ぷりん
Twitter @NANIMONO_purin
【担当カラー】黄 【誕生日】1 月16 日

47774
Twitter @NANIMONO_774
【担当カラー】ピンク 【誕生日】4 月24 日

遊乃ヲユタ
Twitter @NANIMONO_woyuta
【担当カラー】白 【誕生日】3 月29 日

紫苑りんか
Twitter @NANIMONO_rinka_
【担当カラー】紫 【誕生日】9 月4 日

輪廻ねる
Twitter @NANIMONO_neru_
【担当カラー】水色 【誕生日】2月20日

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2024.04.16
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2024.04.16
ガルポ!ズ INTERVIEW