FEATURE

2023.12.29
FES☆TIVE

深夜2時や3時頃のお客さんたちのコールが尋常じゃなくすごかったんですよ。あの深夜パワーは、ぜひ味わってください。 FES☆TIVE インタビュー

通算17枚目となるシングル『コズミック祭大革命』を、1月24日に3-TYPEリリースするFES☆TIVE。2024年9月12日には、TOKYO DOME CITY HALLでのワンマン公演も決定中。でもその前にFES☆TIVEは、年明け早々に「謹賀新年!~FES☆TIVE深夜の初暴れ~」と題して、2024年1月5日の深夜に…正確に伝えると、1月6日の午前1時(25時)から川崎CLUB CITTA'でオールナイトのワンマン公演を行う。そんなFES☆TIVEの近況を6人に伺った。  


『コズミック祭大革命』を通して、最近のFES☆TIVEの表題曲との違いを見せられたのも嬉しかったです。


──1月24日に3-TYPEリリースする『コズミック祭大革命』、まずは、この曲の魅力を教えてください。

青葉ひなり  『コズミック祭大革命』の作詞・作曲・編曲を手がけてくださったのが、前シングル作で初めてFES☆TIVEに楽曲を提供してくださったMedansyさん。前回は2曲ともC/W曲として歌いましたが、今回はMedansyさんに表題曲を作っていただきました。『コズミック祭大革命』を通して、最近のFES☆TIVEの表題曲との違いを見せられたのも嬉しかったです。

辻こはる    この曲を、12月4日に行ったZepp Diver Cityのワンマン公演で初披露したときは、テンポが速くて、しかも早口で歌うことが多かったから「めっちゃキツい!!」と思いましたけど。ライブで歌っていると不思議と身体が慣れてきて、普通に歌えるようになりました。

八木ひなた  『コズミック祭大革命』は、Medansyさんがファンの人たちがコールを入れやすいように作ってくださっていたのもあって、ファンの方々が、お披露目ライブのときからものすごくたくさんコールを入れてくださっていて、すごく嬉しかったのを覚えています。
  


オールナイトライブのいいところって、他のアイドルさんのライブ現場とけっしてかぶらないじゃないですか。それに、金曜日の深夜だから、夜勤仕事以外の人は「仕事だから」という言い訳が出来ない(笑)。


──少し先の話にはなりますけど、2024年9月12日にTOKYO DOME CITY HALLを舞台にしたワンマン公演も決まっています。

土光瑠璃子  でも、年明け早々に「謹賀新年!~FES☆TIVE深夜の初暴れ~」と題して、1月5日の深夜に…正確に伝えると、1月6日の午前1時(25時)から川崎CLUB CITTA'でオールナイトのワンマン公演を行います。 

髙木ゆりあ  今年の6月にもね、「全国ツアー2023『#フ活〜川崎公演〜』」と題して、ツアーのファイナル公演を川崎CLUB CITTA'でオールナイト公演をしてやりました。

八木ひなた  あのときは、メンバーはもちろん。ファンたちの中からも深夜特有のアドレナリンがすごく出ていて、テンションもめっちゃ上がれば、ライブ自体もすごく楽しかったから、今回も楽しみにしています。

土光瑠璃子  私たちは本気でライブを頑張るし、本気でライブを楽しむから、「真夜中だから」じゃなく、お客さんたちも本気で楽しみにライブに来てほしい。

八木ひなた  ライブ後の特典会を終える時間帯がちょうど始発頃になる予定で組んでいるから、朝までずっと会場で楽しめるので安心して来てほしいです。

青葉ひなり  前回のオールナイト公演の思い出話になるんですけど。わたし、ライブ後に近くに住んでいるお友達の家に泊まる約束を事前にしていたから、ライブを終えて朝方、友達の家へ向かったんですね。だけど、その子はぐっすりと快眠していて、わたしが来たことにまったく気づかず。結果、締め出しをくらって絶望したことを、今、思い出しました(笑)。

土光瑠璃子  しかもあのときは、ヘトヘトになって家に帰ったのに、翌日に名古屋でのイベント出演があったから、お昼には集合していたからね。

髙木ゆりあ  オールナイト公演を終えて解散するときにも、みんなで「また後でね」と言いながらそれぞれ家に帰っていったもんね。今回も、翌日にEX THEATER ROPPONGIでのイベント出演が決まっているでしょ。

土光瑠璃子  今回も、体力面ではけっこうヤバいです(笑)。もちろん、翌日のイベント出演だって全力で頑張る。だからこそ、みんなも一緒にオールナイトライブを楽しみにきてほしいんです。

八木ひなた  オールナイトライブのいいところって、他のアイドルさんのライブ現場とけっしてかぶらないじゃないですか。それに、金曜日の深夜だから、夜勤仕事以外の人は「仕事だから」という言い訳が出来ない(笑)。たとえ、「翌日、仕事で早いから」と言われても、うちらだって翌日にライブが入っているし。たとえ休みの人でも、私たちと同じように、オールナイト→翌日イベントと、現場をまわして楽しんでくれたら嬉しいです。

髙木ゆりあ  前のときがそうだったけど、深夜2時や3時頃のお客さんたちのコールが尋常じゃなくすごかったんですよ。あの深夜パワーは、ぜひ味わってください。

青葉ひなり  確かうちら、前日の1月4日も、日本武道館で行われる『アナフェス武道館』というイベントへの出演が決まっていたよね。

八木ひなた  前日にもライブをやっていれば、5日のオールナイト公演の前にも、夕方からお仕事が入っていて、それを終えてのオールナイトライブだし、その翌日もライブだからね。

土光瑠璃子  夕方からのお仕事も、その前にはメイクや着替えの準備もすべて終えてなきゃいけないから…えーっ!!寝る時間が…。ファンの方々から、「FES☆TIVEの年始のスケジュールがバグってる」と言われるのもわかる気がする(笑)。

髙木ゆりあ  だって1月は3日から8日まで、7日以外はずっとライブ。しかも、8日は大阪でのイベントだからね。

土光瑠璃子  今もそうだけど、1月もリリース時期だからライブやイベントが多くなれば、みんなと出会える機会も多くなるから嬉しいんだけど。でも、体調だけは崩さないようにしっかり管理しておかないといけないね。

──2024年9月12日にTOKYO DOME CITY HALL公演へ向かうまでの中にも、まだまだいろんな展開が描かれていくんだろうからね。

髙木ゆりあ  毎年夏の恒例行事だってあるかも知れないし、夏はフェスも多いから、そこはFES☆TIVEが掻き回さないとね。

──FES☆TIVEのライブが始まると自然と人が集まりだしますよね。

土光瑠璃子  『OEDEMASE!!~極楽~』や『シダレヤナギ』のイントロが流れた瞬間、あちこちから人が駆けだして集まってきますよね。もちろん、今年の夏も…夏に限らず、祭り上げます!!!!!!


今回のシングル盤では、過去一の売上を叩き出したいとも思っています。


──最後に、2024年の豊富を聴かせてもらおうか。

髙木ゆりあ 2024年の幕開けとして、1月24日に17thシングル『コズミック祭大革命』のリリースがあります。そこでいい結果を出してスタートダッシュをしたまま、いい1年間にしていけたらなと思っています。今回のシングル盤では、過去一の売上を叩き出したいとも思っています。だからこそ、いつも以上にリリースイベント期間も長く取っていれば、全国各地をまわっています。2024年は、わたしの地元大分県の近くになる福岡県にもリリイベで行けるし、とにかく気合を入れて、2024年最初の走り出しを頑張りたいです。2024年、全国各地へFES☆TIVEの名前を轟かせられるように頑張ります。

八木ひなた  しおりの加入から数えて、新体制になったFES☆TIVEとしては、2枚目のシングル盤が『コズミック祭大革命』になります。前作よりも良い結果を残したいのはもちろんですけど。今年に入って嬉しいなと思って見ていたのが、ライブでの景色なんです。今年はコロナ禍も緩和され、夏フェスを含め、ようやくあるべきライブの様を見ることが出来れば、みんなで一緒にライブを作っている実感を強く持てた年になりました。2024年も、最初から盛り上げていこうという気持ちを持っているのはもちろんですけど。まずはしっかり、日々のライブを9月12日のTOKYO DOME CITY HALLでのワンマン公演へ繋げていきたいなと思っています。
  個人的な目標が、「心に余裕を持ちたい」ということ。今年もその目標を掲げながらも、ずっと忙しい中、なかなか心に余裕を持てずに過ごしてきました。きっと2024年も忙しいと思いますけど、たとえ忙しい中でも、心に余裕を持てる自分に成長し、伸び伸び頑張りたいなと思います。

本多しおり  わたし、FES☆TIVEに加入してから半年くらいになるんですけど。ここまでの日々が、本当にあっと言う間でした。でも、2024年はもっとはもっと成長し、パワーアップしていきたいし、そうしてゆく1年にしたいと思っています。

土光瑠璃子  2023年はコロナ禍も明けて、ライブで声出しも出来るようになりました。2024年のFES☆TIVEは、1月24日に『コズミック祭大革命』をシングル発売します。ただ、いつものようにシングル盤をリリースするのではなく、その経験を通して少しでも進化したFES☆TIVEになりたいし、その姿をみんなにも見せていこうと思っています。とにかく今は、何かしら新しい要素をFES☆TIVEの中へ取り入れ、より進化した姿を見せたいし、それを示してゆく2024年の1年間にしていきたいなと思っています。

辻こはる  わたしもFES☆TIVEに加入してから1年ちょっとの日々が経ちました。Zepp Diver Cityで行ったワンマン公演が、わたしにとっては、FES☆TIVEのメンバーとして初めての屋内での大型ワンマンライブになったんですね。その公演を終えたあとに、ファンの方々から「すごくいい景色を見せてもらった」「すごく楽しかった。次は、どんな景色を見せてくれるのか楽しみが増えた」など、その先のFES☆TIVEを楽しみにしている声をたくさんいただきました。だからこそ、応援してくださる方々に「もっともっとパワーアップしたFES☆TIVEを見せたい」気持ちでいます。
  わたし自身、「こういう姿を見せていきたい」思いもありますけど。一番は、「ファンの人たちと一緒に楽しいライブを作っていきたい」ということ。だからこそ2024年も今いるファンの方々と、そして、新しく出会う人たちも仲間に加えながら、みんなでいろんな楽しいことをしていけたらなと思っています。

青葉ひなり  2024年9月12日に、FES☆TIVEはTOKYO DOME CITY HALLでのワンマン公演が決まっています。TOKYO DOME CITY HALLは、わたし自身ずっとワンマン公演で立つことを目標にしてきた会場ですし、その会場に相応しい自分たちの実力を持って舞台の上に立ちたいんですね。だからこそ2024年は、TOKYO DOME CITY HALLの舞台に立つに相応しいグループとしてのパフォーマンスやライブの作り方を身につけ、それに似合う姿で当日を迎えることを、まずは目標として進んでいきます。何事も、そう。一つ一つの物事に相応しい姿をみんなに見せたいし、みんなと一緒にTOKYO DOME CITY HALL公演へ向けて歩んで行きたいからこそ、そのスキルとお客さんを呼び込む力を、まずは9月12日に向けて作りたいです。
  個人的には、コロナ禍前にやっていた舞台にまた立ちたいなと思っています。今年も、その思いを持ちながらも実現するのは難しかったから、来年こそは舞台にも立ちたいです。
 

TEXT:長澤智典
 

<インフォメーション>


NEW RELEASE 
「コズミック祭大革命」
2024年1月24日発売


JKT
コズミック祭大革命(TYPE-A)
FES☆TIVE
2024年1月24日発売
CDMS / TKCA-75211 /\1200(税抜\1091)
01. コズミック祭大革命
02. ワールドワイドWah!
03. コズミック祭大革命 - Instrumental -
04. ワールドワイドWah! - Instrumental –


JKT
コズミック祭大革命(TYPE-B)
FES☆TIVE
2024年1月24日発売
CDMS / TKCA-75212 /\1200(税抜\1091)
01. コズミック祭大革命
02. フィルタリングバニー
03. コズミック祭大革命 - Instrumental -
04. フィルタリングバニー - Instrumental –


JKT
コズミック祭大革命(TYPE-C)
FES☆TIVE
2024年1月24日発売
CDMS / TKCA-75213 /\1200(税抜\1091)
01. コズミック祭大革命
02. バズらせ花火
03. コズミック祭大革命 - Instrumental -
04. バズらせ花火 - Instrumental –


【LIVE情報】

\FES☆TIVE 新年からやっちゃいます /

2024/01/05(金)
『謹賀新年!~FES☆TIVE深夜の初暴れ~』@ CLUB CITTA'
⏰時間:24:00 OPEN / 25:00 START
______

■料金:前方¥6,500 / 一般無料(D代先払い)(各D代別)
【一般販売】
https://eplus.jp/sf/detail/1507850001


2024年9月12日(木)
TOKYO DOME CITY HALL ワンマン公演 開催決定

その他ライブ情報はFES☆TIVE公式サイトをチェック
https://festive.rizepro.net/


【リンク】

FES☆TIVE公式HP
https://festive.rizepro.net/

徳間ジャパンコミュニケーションズ FES☆TIVEアーティストページ
https://www.tkma.co.jp/jpop_top/festive.html

FES☆TIVE公式X
https://x.com/FESTIVEofficial?s=20

FES☆TIVE公式YouTube
https://www.youtube.com/@FES-TIVE-YouTube

 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2024.05.24
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2024.05.15
ガルポ!ズ INTERVIEW