FEATURE

2023.12.26
Star★Shiμ'ne!!!(輝星★Cosμ'n.)

ドラマの中、『ひみCHU★プリラブマジック』の踊りへ二宮和也さんが参加してくだされば、その模様を撮った動画もInstagramで 1000万再生を記録とバズりました。Star★Shiμ'ne!!!(輝星★Cosμ'n.) インタビュー

夜宙☆ShiNew'/彗星♩dropTune°/輝星★Cosμ'n.の3ユニットが集まって誕生したのが、Star★Shiμ'ne!!!。8月に、1stシングル『ひみCHU★プリラブマジック/燦然☆アスタリウム』を発売し、メジャーデビュー。
 このたび輝星★Cosμ'n.が、月9ドラマ「ONE DAY〜聖夜のから騒ぎ〜」へ出演し、二宮和也と共演。二宮和也演じる着ぐるみ姿の勝呂寺誠司にリハーサルでダンスを教えて一緒に踊るシーンを撮った動画が、「輝星★Cosμ'n. の振り付けを、一回見ただけで完璧に覚える二宮和也の様子」として『ONE DAY~聖夜のから騒ぎ~』公式Instagramで 1000万再生を記録し、バズッている(https://www.instagram.com/p/CziuNiqyYG-/)(https://www.instagram.com/p/CziuYt0y3Aw/
。ここでは、輝星★Cosμ'n.の中から、橘すず・空乃ひな・こがちゃんちゃん・咲野はなびを迎え、Star★Shiμ'ne!!!の魅力も含め、二宮和也との共演の模様を伺った。


まさにアイドル界の新しいスタイルというか、"令和のアイドルスタイル"ですよね。


──まずは、Star★Shiμ'ne!!!のグループの構成や成り立ちから教えていただけますか。

橘すず  今年2月に、輝星★Cosμ'n.と彗星♩dropTune°が誕生。4月に、夜宙☆ShiNew'が加わりました。Star★Shiμ'ne!!!は、この3ユニットが全部合わさったときの名前になります。基本は、それぞれのユニットが個別に活動。Star★Shiμ'ne!!!と名乗るイベントのときには、3ユニットが集合してライブ活動を行っています。

アー写
▲橘すず

──それぞれのユニットの魅力も教えてください。 

咲野はなび  夜宙☆ShiNew'はけっこうワイワイとした雰囲気が魅力のグループで、メンバーもすごく仲よければ、とにかく元気で明るいです。
 

アー写
▲咲野はなび

橘すず  彗星♩dropTune°はメンバーみんな美しくて、ユニット自体もキラキラとしています。

咲野はなび  輝星★Cosμ'n.はライブに力を入れれば、そこで勝負していくユニットです。

空乃ひな  輝星★Cosμ'n.は、とにかく多様性のあるグループ。メンバーは日本に限らず、タイ・台湾・上海にもそれぞれ1人ずついます。

アー写
▲空乃ひな

──海外メンバーもいるとなると、コミュニケーションが大変じゃない?

空乃ひな  海外のメンバーはみんな片言だけど日本語がしゃべれるし、英語も堪能です。輝星★Cosμ'n.の日本人メンバーにもタイ語や韓国語をしゃべれるメンバーがいるから、そこは心配ないです。海外のメンバーが加わったときは、だいたい日本語で会話をしつつ、でも、いろんな言葉が飛び交う環境も生まれます。各地の海外メンバーのしゃべる日本語が、とてもかわいいんですよ。

こがちゃんちゃん  海外のメンバーみんな語学が堪能だから、輝星★Cosμ'n.って意外と偏差値の高いユニットなのかも知れない。

アー写
▲こがちゃんちゃん

橘すず  グループ内で多言語飛び交うところが、他のユニットとは違う輝星★Cosμ'n.の強みです。輝星★Cosμ'n.は、海外でも積極的にライブを行っているから、タイや台湾など、いわゆる現地ファンも多いです。活動を始めた頃は毎月のようにタイと台湾へライブに行けば、タイから台湾への移動もしていました。おかげでね。

咲野はなび  たとえ直近で「海外へ行くよ」と言われても、今やぜんぜん驚かないです。

橘すず  「何日後にタイへ行くよー」と言われても、「あっ、OKです」みたいな感覚だよね。

こがちゃんちゃん    輝星★Cosμ'n.の場合、デビューライブが台湾のJAPAN EXPOだったからね。

──すずさんは、綺星★フィオレナード時代から海外でライブ活動を行っていましたよね。

橘すず  活動をしていました。ただ、コロナ過の時期は海外でライブ活動が出来なかったから、しばらくタイや台湾など海外のファンの方々とは会えなかったんですけど。輝星★Cosμ'n.としてタイへ行ったとき、綺星★フィオレナードや煌めきアンフォレント時代から応援してくださっているファンの方々もたくさん来てくだされば、みんなともやっと会えたので、すごく嬉しかったです。

空乃ひな はなびちゃんとわたしは、6月に輝星★Cosμ'n.のメンバーになりました。海外でのライブはまだ一度しか経験してないから、海外ライブはこれからどんどん重ねていきたいです。

咲野はなび  海外旅行の経験などは普通にあるから、海外でのライブも気構えは出来ています。

こがちゃんちゃん  わたし、本格的なアイドル活動は輝星★Cosμ'n.が初めてになります。その輝星★Cosμ'n.のデビューライブが、タイ公演。しかも、いきなりでっかいステージに立てたから本当に夢のような時間だったし、あの頃は「人生で、こんな素敵な経験も出来るんだ」とめっちゃ思ってました。こういう形って、まさにアイドル界の新しいスタイルというか、"令和のアイドルスタイル"って感じですよね。


3ユニット集まってStar★Shiμ'ne!!!になることもそうだし、輝星★Cosμ'n.としても海外のメンバーがいて、どの国でライブを行うかによってメンバー構成も変わるなど、他のアイドルさんには"ない"スタイルじゃないですか。


──タイでのデビュー公演の前って、すずさん確か…。

橘すず  綺星★フィオレナードとしての前体制を終え、そのままタイへ直行。すぐに気持ちを輝星★Cosμ'n.のモードに切り換える形でライブをやっていました。Star★Shiμ'ne!!!の場合、綺星★フィオレナードや煌めきアンフォレントの楽曲も引き継ぐ形で歌っているから、海外ファンの方々からも、輝星★Cosμ'n.を通してとはいえ「綺星★フィオレナードや煌めきアンフォレントの楽曲も聴けて嬉しい」という声もいただいていました。

──輝星★Cosμ'n.のメンバーって、今、何人?

空乃ひな  日本人メンバーが6人で、海外メンバーが、タイ・台湾・上海に1人ずついるから、全部で9人です。日本でのライブ活動のときは、基本は日本人メンバーのみで活動。海外からメンバーが来たときは、そこへ加わる形になれば、私たち日本人チームが海外へ行ったときにも、現地のメンバーが加わる形になります。

──ということは、もしや9人の輝星★Cosμ'n.としてのライブは…。

こがちゃんちゃん  まだ、やったことないです(笑)。

橘すず  むしろ輝星★Cosμ'n.の場合、メンバー次第で6人・7人・8人などいろんな編成でライブをしていくから、観る側は、そこも楽しめる要素になっています。まぁ、覚える側は臨機応変に対応しなきゃいけないから大変さもありますけど(笑)。

空乃ひな  でも、3ユニット集まってStar★Shiμ'ne!!!になることもそうだし、輝星★Cosμ'n.としても海外のメンバーがいて、どの国でライブを行うかによってメンバー構成も変わるなど、他のアイドルさんには"ない"スタイルじゃないですか。私たちも、輝星★Cosμ'n.やStar★Shiμ'ne!!!を通して前例のない新しいアイドルのスタイルを開拓している感覚があるし、そういう道をStar★Shiμ'ne!!!が切り開いているんだなという自覚も持って活動をしていますからね。

──こがちゃんちゃんさん、アイドル経験が少ない中での、この目まぐるしい展開に対応していくのは大変だったんじゃない?

こがちゃんちゃん  歌もダンスも覚えるのがめちゃめちゃ大変で、よくダンスの先生に「そこ違うよ」と注意されてきたことで、メンタルはだいぶ強くなりました(笑)。

空乃ひな  あとから入った私たちメンバーも目まぐるしい展開が多いから、とにかく目の前のことを必死に頑張るしかないと思いながら活動をしてきたし、そうやっていた中、気づいたら半年経っていたって感覚ですからね。

咲野はなび  そうだね。それにアイドル活動をしていると、どこのグループでも人数によってダンス編成が変われば、そのたびに立ち位置や担当パートの追加変更って経験するじゃないですか。そこはみんな臨機応変にやってきたことだし、このメンバーみんな、しっかりと気持ちを切り換えて向き合っていける人たちばかりだから、そこでの心配はとくにはないなって感じです。

──8月に、Star★Shiμ'ne!!!としてシングル『ひみCHU★プリラブマジック/燦然☆アスタリウム』をリリースしましたこよね。あのときのメンバー構成というのは…。

橘すず  シングルのときは、3ユニットの中からの選抜メンバーでやりました。

空乃ひな  Star★Shiμ'ne!!!の面白さが、Star★Shiμ'ne!!!名義でライブ活動を行うときは3ユニットが集合します。ただし、ライブ自体はそれぞれのグループごとにステージへ上がりますけど、Star★Shiμ'ne!!!の楽曲はユニットごとにも歌っているから、 同じ曲でもユニットそれぞれの違いを味わえるのもStar★Shiμ'ne!!!だからこその魅力です。


『ひみCHU★プリラブマジック』は、「私たちプリキュアなんだ」みたいな感じの楽曲になっています。


──改めて1stシングルの魅力も聞かせてください。『ひみCHU★プリラブマジック』は、TVアニメ「実は俺、最強でした?」のエンディングテーマにも起用になっていましたよね。

空乃ひな 『ひみCHU★プリラブマジック』は、夜宙☆ShiNew'の末永香乃ちゃんが作詞を担当。すごくポップな、「私たちプリキュアなんだ」みたいな感じの楽曲にもなっています。この曲は、Star★Shiμ'ne!!!や輝星★Cosμ'n.らしさの出ている楽曲だとも私たちは捉えています。アニメのテーマ曲に使っていただけたのも、すごく嬉しかったことでした。

こがちゃんちゃん  歌詞の中で「Secret」と8回繰り返すところが出てきます。そこでは、「Secret」と繰り返しパフォーマンスをしながら歌うたびに、歌へ参加するメンバーが増えていくんですね。そこがめちゃめちゃかわいいから、わたしのお勧めポイントです。

橘すず 『ひみCHU★プリラブマジック』は、歌詞の中へ「プリティ♡ラブラブ」という言葉も出てくるほど、すごくラブリーでかわいい曲です。振りの中で、ハートを作るなど、かわいい私たちの姿もライブでは観れます。

咲野はなび  めっちゃラブリーでかわいい曲だよね。"夢を叶える"ための思いを歌うなど、いいこともいっぱい言ってるから、そこもお気に入りです。この前、月9ドラマ「ONE DAY〜聖夜のから騒ぎ〜」へ出演したときも『ひみCHU★プリラブマジック』を歌わせていただいたんですけど。耳馴染みよくキャッチーな曲という理由もあって、放送後、XなどSNSでもこの曲を褒めていただく人がたくさんいたのも嬉しかったことでした。


『1∞億光年パトロール』を歌っていると、みんなヒーローショーを観ているみたいな視線でいるからね。


──『燦然☆アスタリウム』も、キャッチーな楽曲ですよね。

こがちゃんちゃん  この曲の中、私たちサイリウムを振って踊る部分があるんですけど。お客さんたちも、サイリウムを振って一緒に踊ってくれるのが嬉しいんです。

空乃ひな  しかもこの曲の中、私たちが舞台の上でしゃがめば、ファンの人たちも床にしゃがみ、サビで一斉にジャンプして立ち上がるんですけど。あのときの会場の盛り上がりもすごいです。ここも、他のアイドルグループさんではあまり見たことのない振りになっているから、そこも押していきたいなと思っています。

──輝星★Cosμ'n.もそうだし、Star★Shiμ'ne!!!自体が、いろんな"新しいアイドルとしてのスタイル"を開拓しては実践しているんですね。

空乃ひな 私たち自身も、開拓者なんだよという気持ちで向き合っています。すごいのが、私たちの新しい挑戦も、ファンのみなさんは即座に上手く対応してくださること。先の、しゃがんでジャンプする場面でも、イベントでは他の対バンさんのファンの方々も座れば、みんなで一斉にジャンプしてくれるんですね。あの光景を観るたびに、「嬉しい!!」ってなります。他のファンの方々も含めた一体感を作ってくれるのは、本当にファンの方々のおかげ。どんな楽曲にでも即座に対応してくれるところは、さすがみなさんプロのヲタクですよね。そのパワーにも支えられています。

こがちゃんちゃん  わたし、『燦然☆アスタリウム』は目覚ましにしたい楽曲です。

橘すず  『燦然☆アスタリウム』は、ちょっとエモい曲調だから、ライブの最後の曲として歌ったら、きっとジーンとくるんじゃないかなとも思ってる。

咲野はなび  わたし、初めて『燦然☆アスタリウム』を聴いたときは「お洒落な曲」と思った。チョイスされている言葉もお洒落だから、いろいろと意味を調べちゃいました(笑)。
  そしてもう1曲収録している『1∞億光年パトロール』は、宇宙をパトロールしている楽曲なんですけど。中に、みんなが美少女戦士になって、悪者を退治して浄化させるシーンも出てきます。この曲を歌っているときは、ヒーローショーをやっている気持ちになれます。

橘すず  中へセリフも出てくれば、そのときのメンバーの表情がみんなかわいいんです。

咲野はなび  この曲、ショッピングモールなどのフリーイベント会場で歌うと子供たちが喜んでくれるよね。

橘すず  みんな、ヒーローショーを観ているみたいな視線でいるからね。


「輝星★Cosμ'n. の振り付けを、一回見ただけで完璧に覚える二宮和也の様子」として『ONE DAY~聖夜のから騒ぎ~』公式Instagramで 1000万再生を記録した動画があるように、私たちの『ひみCHU★プリラブマジック』の踊りへ、あの二宮さんが参加してくださいました。


──輝星★Cosμ'n.は、12月11日放送のフジテレビ系月9ドラマ「ONE DAY〜聖夜のから騒ぎ〜」第10話と11話へアイドル役として出演しましたよね。

空乃ひな  二宮さんが主演している月9ドラマへ、二週に渡り出演しました。私たちは輝星★Cosμ'n.というアイドル役だったから、いつも通りの自分たちでの出演でした。ドラマでは、リハーサルのシーンと本番のシーンを中心に撮影。いつも通りの私たちを出しながら出演できたのも嬉しかったことでした。

──そうは言っても、お客さんがいるわけではないから、いつもとは雰囲気も違うんじゃない?

橘すず  現場には、50人くらいスタッフさんたちがいた?

咲野はなび  たくさんの人たちはいたけど、確かにライブ現場とは空気がぜんぜん違っていたからね。

橘すず  だけど、意外と緊張することもなく…どころか、けっこうリラックスして出来ました。とくに、一緒に踊ってくださった二宮(和也)さんがすごく優しい方で、場の空気も作ってくださいましたし、スタッフの方々も心地よい現場の空気を作ってくださったのも大きかったです。わたしたち、現場はピリピリしているものだと勝手に思っていたけどぜんぜん違ってたから、すごく楽しく収録できました。

空乃ひな 二宮さん、すごく優しかったよね。「輝星★Cosμ'n. の振り付けを、一回見ただけで完璧に覚える二宮和也の様子」と題した『ONE DAY~聖夜のから騒ぎ~』公式Instagramで 1000万再生を記録した動画もあるように、私たちの『ひみCHU★プリラブマジック』の踊りへ二宮さんが参加してくださいました。すごいのが、二宮さんはダンス動画を一度観ただけでダンスを覚え、すぐに本番で実践してくださったこと。そのクオリティがすごすぎて、その動画を観た人たちも「すごーい!!」と書き込めば、動画自体もバズりました。わたしたちも、二宮さんが『ひみCHU★プリラブマジック』のダンスを踊ってくださったことは、本当に嬉しかったです。

橘すず  あのときは、まずわたしたちの収録の準備を終え、そのうえで「今から振りを合わせます」ということで二宮さんをスタジオへ呼び入れる形で始まりました。スタジオに入った二宮さんは、その場で『ひみCHU★プリラブマジック』のダンス動画を見てすぐに覚え、「じゃあ、お願いします」と言って、すぐにあの動画のような動きを見せてくれました。本番収録前にカメラリハーサルもやりましたけど、その時点ですでに振りが合っていたから、本当に凄すぎます!!

こがちゃんちゃん  最初から完璧だったよね。

橘すず  ターンで回るところとかマジ完璧で、「凄い!!」と思いました。収録が終わって、まわりの人たちも感動をして拍手をしていましたからね。

空乃ひな  国民的アイドルとして活動している方の凄さを、まさに目の前で味わえました。ほんと、光栄なことでした。

──みなさんも、ドラマにはしっかりと映っていましたしね。

橘すず  リハーサルのシーンでサビが丸ごと使われているなど、輝星★Cosμ'n.の姿もしっかり映し出されていたのは嬉しかったです。

空乃ひな  とくに嬉しかったのが、二宮さんのファンの方々やドラマファンの方々が、「また一緒に踊って」と、SNSでタグ付けしてまで話題にしてくださったこと。

こがちゃんちゃん  わたし、TikTokをやっているんですけど。放送後から、コメント欄に「こがちゃん、ドラマ出てたね」といっぱい書き込んでもらえたのも嬉しかったです。

橘すず  二宮さんは、以前からテレビや映画などを通して観ていた方。そういう方と、普通だったら経験できないことを今回体験させていただけたから本当に嬉しかったです。今回をきっかけに、また輝星★Cosμ'n.としてテレビ番組に出れたらなと思うようにもなりました(笑)。

咲野はなび  とにかく、SNSを通しての反響が凄かったからね。輝星★Cosμ'n.のことを褒めてくださる書き込みもたくさんあったのが嬉しかったし、今回の出演をきっかけに、多くの方々に輝星★Cosμ'n.の存在を認知していただけたのでてあれば、そんな嬉しいことはないですからね。 個人的には、月9ドラマに憧れていた世代だから、ライブ姿とはいえ、自分が月9のドラマに出れたことが夢のようです。この経験、一生の宝物にしていきたいです。


これまでのアイドルさんがやったことのないような環境や状況の中でライブをしながら、私たちが新しい道を開拓していけたらなと思っています。


──2023年も間もなく終えようとしています。今後の輝星★Cosμ'n.やStar★Shiμ'ne!!!についても聞かせてください。

橘すず  私たちが身近な目標として掲げているのが、輝星★Cosμ'n.として単独公演を行うことです。日々のライブを重ねてゆく中でも、メンバーそれぞれから「こういう風に改良や進化していこう」「こういうこともやってみよう」など、いろんなアイデアが飛び出します。みんなしっかりとした考えを持っているからこそ、みんなの意見やアイデアを取り入れた形で輝星★Cosμ'n.としてワンマン公演をしてみたいなという目標があります。

咲野はなび  2023年は、本当に変化の多い年でした。もちろん、2024年も変化し続けていきたいし、そうしていく意識でいます。ワンマン公演も身近な目標ですけど、輝星★Cosμ'n.のメンバー全員が揃っての公演も、まだ実現してないんですよね。まずは、輝星★Cosμ'n.全員でのライブをやりたいし、Star★Shiμ'ne!!!としても3グループ全員が集まってのライブもやってみたいです。

こがちゃんちゃん  今、輝星★Cosμ'n.は海外ではタイや台湾を中心にライブをやっていますけど、個人的には他の国でも積極的にやっていきたいなと思っています。とにかく、これまでのアイドルさんがやったことのないような環境や状況の中でライブをしながら、私たちが新しい道を開拓していけたら嬉しいです。

空乃ひな  Star★Shiμ'ne!!!はグループ全体として"宇宙"をテーマにしています。宇宙って無限に広がっているように、私たちの可能性も無限に広がっています。それを、多くの人たちにも感じてもらえたらなと思います。2023年は、メジャーデビューをさせていただき、アニソンも歌わせていただき、さらに月9ドラマにも出させていただいたように、短い期間の中、本当にすごい経験をさせてもらえた年になりました。だからこそ2024年も輝星★Cosμ'n.やStar★Shiμ'ne!!!は、すごいことをいろいろ起こしてゆくユニットなんだぞとファンの人たちに感じてほしいし、いろんなことを達成していけるように頑張ります。

咲野はなび  でも、月9出演を超えるのは、けっこう大変そうだけどね(笑)。2024年、まずは自分たち自身に勝つことが目標ですね。

──Star★Shiμ'ne!!!へ所属する3ユニットとも、これからもアイドル界の常識を覆し続けてもらいたいですからね。

空乃ひな  そこは、3ユニットのメンバーみんな思っています。

橘すず  テレビの歌番組にもいろいろと出たいよね。「ONE DAY〜聖夜のから騒ぎ〜」の補足にはなりますが、ドラマには、ライブのリハーサルや本番のシーンばかりではなく、他にもちょこちょこっと出ていたりもするので、TVerなどで観ながら、いろいろとチェックしてください。

咲野はなび  エンドロールにも輝星★Cosμ'n.のロゴがしっかり載っていたように、出演者として扱っていただけたことも嬉しかったです。私たち、自称"準レギュらー"です(笑)。

橘すず  あくまでも、はなびの"自称"ですから(笑)
 

アー写


TEXT:長澤智典
 

<インフォメーション>


【Star★Shiμ'ne!!!最新リリース情報】

1stシングル「ひみCHU★プリラブマジック / 燦然☆アスタリウム」
全3形態(Type-A: COCA-18141 / Type-B: COCA-18142 / Type-C: COCA-18143) 
各¥1,200税込(税抜¥1,091)
【収録内容】※各形態共通
M1. ひみCHU★プリラブマジック ※TVアニメ「実は俺、最強でした?」エンディングテーマ
M2. 燦然☆アスタリウム
M3. 1∞億光年パトロール
M4. ひみCHU★プリラブマジック (instrumental)
M5. 燦然☆アスタリウム (instrumental)
M6. 1∞億光年パトロール (instrumental)

【Star★Shiμ'ne!!! オフィシャルサイト】
https://columbia.jp/starshiune/

【Star★Shiμ'ne!!! X】
https://twitter.com/star_shimune


【Star★Shiμ'ne!!! BIOGRAPHY / PROFILE】 

Star★Shiμʻne!!!(スターシャイミューン) 
音楽の女神は星のように輝くメロディーを響かせる...ギリシャ神話の音楽や芸術を司る女神のMuseは、当初は3人でした。3グループが集まって、Star★Shiμ'ne!!!となります。Star・Shine・Muse・Tuneの4つの言葉からなる造語です。煌めき☆アンフォレント、綺星★フィオレナードが合体し国内外から新メンバーを足した大型ユニットとなり、普段の活動する上では三つのグループに分かれます。
夜宙☆ShiNew'(スターシャイニュー) 
夜宙(夜空)を見上げると眩しい光を放つ新星を見つけた...あなたと一緒なら、沢山の初めてを見つけられる!
https://twitter.com/star_shinew

輝星★Cosμ'n. (スターコズミューン)
銀河で美しい旋律を奏でる宇宙の女神たち。音楽は、輝く星のよう。私たちの音楽はまだ始まったばかり。そう...この宇宙のように...★
https://twitter.com/star_cosmune

彗星♩dropTune°(スタードロップチューン) 
星から落ちてきた旋律。流星が降りそそぐようにメロディーが降ってくる...
https://twitter.com/star_droptune

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2024.05.24
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2024.05.15
ガルポ!ズ INTERVIEW