FEATURE

2023.10.22
O₂(オーツー)

好きになった人たちが、自信を持って「O₂を推してる」と言えるアイドルグループに成長しなきゃと思っています。O₂インタビュー・2

 愛知県公認アイドル「OS☆U」の妹ユニット「OS☆K」から選出された5人組アイドルユニットのO₂(オーツー)。メンバーは、「ヤングマガジンの表紙巻頭を4回飾るなど、透明感溢れるスーパーボディで全国ブレイク中の令和最強JKグラビアクィーン「南みゆか」(18歳)と、ファッション誌「Cuugal」のモデル「西野心桜」(14歳)、ファッション誌「Popteen」読者モデルの「夢乃心咲」(16歳)、歌唱力に定評のある「桃瀬ひより」(16歳)。そのハイポテンシャルからデビュー8ヶ月で大抜擢された「野原ゆい菜」(15歳)」(公式資料より抜粋)。このたび彼女たちが、1stシングル『ブルーバード~冒険者達へ~』を発売した。同作品やO₂の魅力について、5人が話してくれた。

(1回目は、こちらから)


5人の語った『ブルーバード~冒険者達へ~』の魅力とは…。


――ここからは、1stシングル『ブルーバード~冒険者達へ~』の魅力について伺いたいなと思います。その前に、「O₂の魅力は何?」と聞かれたら、どう答えますか?

南みゆか  「若さ・明るさ・フレッシュ・元気・陽キャ軍団・全員が中高生」。そこがO₂の魅力です。

――確かに。みなさん、MVも制作した表題曲『ブルーバード~冒険者達へ~』の魅力から聞かせてください。

桃瀬ひより 『ブルーバード~冒険者達へ~』はデビューシングルという理由もあって,私たちにとってもすごく特別な1曲です。とにかく、歌詞がすごくいいんですね。中でも、メンバーみんなが共通して好きなのが、「輝く花火がキミとの距離を近付ける」の一文。メンバーの中でもいろんな解釈の仕方が広がりだすくらい、みんなすごく気に入っています。

夢乃心咲   『ブルーバード~冒険者達へ~』自体もそうだし、ここの歌詞にも、すごく青春を感じるよね。

桃瀬ひより  そう。『ブルーバード~冒険者達へ~』は、いろんな深読みや解釈の出来る歌詞だからこそ、聴いてくださる人たちにもいろんな解釈を広げてほしいなと思っています。
  『ブルーバード~冒険者達へ~』は、MVも作りました。中には、メンバーみんながジブリ風のイラストになって登場もしています。わたし、自分のイラストになった姿を見て「あっ、顔がまんまるだ」と思ったんですけど。わだし、もともとメンバーみんなの顔が大好きだから、イラストになったみんなの表情や姿をヲタク目線で見ながら「かわいい、かわいい」と言ってます(笑)。

西野心桜  『ブルーバード~冒険者達へ~』の歌詞は、わたしも大好きです。サビで「飛んで 飛んで」と歌っていると、わたしも、「O₂はこのまま未来へ向かって飛んでいくぞ」という気持ちになれます。
  MVは、岐阜県にある多治見市モザイクタイルミュージアムまで行って撮影をしてきました。あの場所は、自然もたくさんあって、空気も澄んでて、とてもいい環境で撮影ができました。イラストを見たときも,「あぉ、わたし似てる!!」と思いましたし、みんなも本当にそっくりだから、ぜひイラストの私たちも見てほしいです。

南みゆか  わたし、最初に『ブルーバード~冒険者達へ~』の歌詞を読んだとき、意味をつかみきれなかったんですね。でも、いろいろ紐解いていくと、本当にO₂のコンセプトにあっている歌だと思えました。歌詞もそうだし、MVにも、これからわたしたちがレシプロ機に乗って飛んでいくぞという気持ちが描かれています。まさに『ブルーバード~冒険者達へ~』は、私たちにしか歌えない楽曲だなってめっちゃ思います。
  MVでは、メンバーみんなめちゃめちゃ走りました(笑)。MVでは、走っているメンバーの表情をスローで映しているんですけど。みんなの表情がめっちゃ楽しんでいるから、その表情も見どころだし、いろんなタイルアートを用いた部屋がたくさんある多治見市モザイクタイルミュージアムのいろんな場所で撮影をすれば、それをたくさん使っているから、それぞれの場面も含めて楽しんでもらえたらなと思います。イラストでも、私たちのアーティスト写真の姿を再現していただければ、メンバーみんなの姿も、本当に細かく再現されています。わたし、自分のほくろもしっかり描かれていれば、顔のぷにぷに感も出ているからすごいなと思いました。でも一番は、MVの中、私たちのイラスト姿が動く部分でジブリの登場人物になったような気持ちになれたこ。それが嬉しかったです。 

野原ゆい菜  『ブルーバード~冒険者達へ~』は、みゆかちゃんの「O₂」の言葉から楽曲が始まる、まさにO₂の代表曲。それを形に出来たのが嬉しかったのと、みゆかちゃんのセリフのあとに、みんなで「Take Off」と言いながら歌が始まるなど、この曲にはメンバーの元気さや陽キャな面がいろいろと出ているから、そこもお気に入りです。
  MVでは、ダンスシーンも見てほしいです。あのときは7回連続で『ブルーバード~冒険者達へ~』のパフォーマンスをしました。あんなに同じ曲を連続で歌い踊る経験は初めてだったから、それもわたしは印象に残っています。イラストは、他の人から見たら私たちはあんな風に見えてるんだと思えたことがめちゃめちゃ新鮮でした。同時に、イラスト姿を通して違う自分を発見できた気分でした。

夢乃心咲  『ブルーバード~冒険者達へ~』はO₂の始まりの歌であり、代表曲。それをシングルの最初の曲に持ってこれたのが嬉しかったです。それに、『ブルーバード~冒険者達へ~』はO₂らしさが一番出ている歌。この曲を聴いてもらえたら、O₂らしさをわかってもえると思います。 
  わたし、MVを見たときに「この子は、いつもこういう表情で歌い踊ってるんだ」「この子の、この表情がかわいい」というのが見えてきて、それが嬉しかったです。ライブ中って基本的にお客さんを見て歌っているから、他のメンバーの表情をじっくり見ることってなかなかないんですね。MVを通してそれを知れたことが、わたしは嬉しかったです。イラストも、メンバーみんなの特徴をしっかり捉えているから、そこにわたしは嬉しい驚きを感じてました。


それぞれ、推しのC/W曲を教えて!!!!!


――続いては、C/Wに収録した3曲の中、とくに"推しナンバー"について語ってもらえますか?

夢乃心咲  じゃあ、わたしからいきますね。わたしは『DA.LI.A』です。『DA.LI.A』は、失恋のことを書いた歌ですけど。この曲が生まれる前までのO₂はキャピキャピとした楽曲が多く,ライブでも笑顔で歌うことがほとんどでしたけど。『DA.LI.A』は割と大人っぽい内容で、歌い方でも大人っぽさを出すなど、O₂にとっても新しいチャレンジになった曲です。『DA.LI.A』は、サビで「DA.LI.A DA.LI.A」と繰り返し歌うんですね。同じ言葉を連続で言ってるから、フレーズがけっこう頭に残ると思いますし、わたしはそこがとくにお気に入りです。

野原ゆい菜 わたしも、C/W曲の中で一番好きなのは『DA.LI.A』ですけど。わたし、『フライグライダー~ジパングを探して~』の1番と2盤のAメロでハモるところも気に入ってます。ハモリを入れて歌う曲は、O₂でもそうだし、わたし自身人生で初めての経験になりました。ファンの方々も「あのハモリすごいね」と言ってくれるから、これからもハモリは魅力にしていきたいです。

南みゆか  わたし、『ブルーバード~冒険者達へ~』の歌詞を理解するのも難しかったんですけど。同じく『フライグライダー~ジパングを探して~』の歌詞も、理解を深めていくまでいろいろと思いを巡らせました。『ブルーバード~冒険者達へ~』も『フライグライダー~ジパングを探して~』も、冒険を続けている今のO₂の姿を書いた内容。この2曲にはとくに、夢に向かって頑張っている私たちが描かれているから気に入ってます。
  でも、わたしがC/W曲の中で一番好きとなったら、『ラテ・ラッタ Love』です。これも恋愛ソングで、恋を叶えるために頑張っているんだけど、なかなか振り向いてくれない気持ちを歌にしています。「電話越しに予想外の「ごめん」が響くからさすがに泣いちゃった」など、同世代はもちろん、同じような恋の状況にいる人なら共感してくれる歌です。この曲も「ラテ・ラッタLove Baby×2」と歌詞を繰り返すところがあるから、その歌詞も頭から離れないです。

――O₂って、同じ言葉を繰り返す歌が多くない?

南みゆか  あっ、確かに多いです。『ラテ・ラッタ Love』も『DA.LI.A』もサビで言葉を繰り返しているし、『ブルーバード~冒険者達へ~』だって「飛んで 飛んで」と繰り返しているからね。言葉を繰り返す曲って頭から離れないから、(収録した)どの曲もみんなの頭に残っていくと思います。

西野心桜  わたしも一番好きな曲は、『ラテ・ラッタ Love』です。この曲は最初に静かな感じで歌いだすんですけど。わたしは、そこの部分がすごく好きです。振りでも、ハートを作るんですね。そのときに、ファンの人たちが一緒にハートを作って楽しんでくれるから、そこも気に入ってます。

桃瀬ひより  わたしは『DA.LI.A』が一番好きです。わたし、元気な曲も好きですけど。歌うとなると、低い声質の生きる曲のほうが得意だし、そこを生かせるから『DA.LI.A』のことを気に入ってます。


絶対にリベンジしてやるぞという気持ちで燃えています。


――O₂は、2024年2月18日にX-HALL ZENで『H₂ CHEMISTRY~The 1st Sea LIVE~』Vol.2と題したワンマン公演を行います。こちら、9月30日に行ったワンマンのリベンジ公演になるんですね。

南みゆか  そうなんです。O₂は、初めてのワンマン公演を9月30日にX-HALL ZENで行いました。あのときは動員目標200人を掲げて挑戦しましたが、目標の200人には41人足りなかったので、残念ながら達成はできませんでした。なので、急遽リベンジ公演を決めていただきました。今は、その日に向けて頑張っていますし、絶対にリベンジしてやるぞという気持ちで燃えています。

――O₂は、毎週火曜日に定期公演も行っていますよね。

南みゆか  X-HALL ZENで、毎週火曜日に「お~ちゅ~ずでいらいぶ」と題した無料公演をやっています。少しでも気になっているよという方は、無料公演だから気軽に遊びに来てください。実際、お試しでと無料公演を観てファンになってくださった方も多いです。内容も、毎週いろんな企画をメンバーみんなで考えてやっているから、それも楽しんでほしいです。

――これまでどんなことをやってきました?

南みゆか  コスプレ・シャトルラン・浴衣・レッスン着・アイス早食い・風船爆弾などなどなど、身体を張った挑戦もいろいろしています。 

夢乃心咲  メンバーそれぞれに、そのときにやりたいと思ったアイデアを出しては毎週やっています。ただ、どんどん案がなくなってきているから、いろいろ考えないとね。

南みゆか  そう。だって「企画やりきったー」と思ったら、またすぐ一週間後には定期公演があるから、 急いでアイデアを考えなきゃいけないから大変です(笑)。


いつかは街中の人たちがO₂のことを知っているくらいの国民的なアイドルグループにならなきゃと思っています。


――今後、O₂がどんな風に躍進していくのか楽しみにしています。最後に、一言ずつメッセージをもらおうか。

桃瀬ひより O₂はまだ始まって間もないグループだし、これからもっと実力をつけなきゃと思っていますけど。メンバー全員、いつかはドーム公演をやろうと目標を持って頑張っているから、ライブやSNSでの活動を通して、たくさんの人たちの目に止まりたいですし、「O₂だからこそ応援したい」と思ってもらえるグループになりたいです。まずは、地元の名古屋ドームを目指したいです!!

西野心桜  いつか東京ドームのステージに立てるようになるためにも、ファンの人たちとの交流も大切にしながら、O₂のことを応援してくれる人たちをどんどん増やしていきたいです。

南みゆか  いつかは東京ドームのステージに立ちたいんですけど。そのためにはまず、地元のライブハウスでの活動の規模をどんどん大きくしていきたいです。私たちは「七つの海」と題して、七つの大きな会場を満員にすることを目標にしています。最初の海がX-HALL ZENで、そこからどんな景色を目指していくのか。「七つの海」を制覇した先、どんな新しい挑戦をしてゆくのか。どれも今の私たちではとうてい及ばない場所ですけど、その夢を実現していけるように頑張りたいです。

――『フライグライダー~ジパングを探して~』の歌詞にも、「The Seven Seas」と出てくるしね。 

南みゆか  その歌詞も、私たちの目標とかけあわせています。

野原ゆい菜  わたしも大きな目標は東京ドームに立つことですけど。今は、もっともっと目の前のファンの人たちを増やしていきたいです。私たちは、いつも自信をも持ってやっているし、学校でも「O₂として活動してるよ」と堂々と言ってるんですけど。ファンの人たちの中には、職場や奥さんに内緒で応援してる人たちもいます。そういう人たちも、堂々と、自信を持って「O₂を推してるんだぞ」と言えるようなアイドルにならなきゃと思っているから、まずは、好きになった人たちが、自信を持って「O₂を推してる」と言えるアイドルグループに成長しなきゃと思っています。

夢乃心咲  そこ、大事だよね。大きなステージを目指す以上は、いつかは街中の人たちがO₂のことを知っているくらいの国民的なアイドルグループにならなきゃと思っています。そうなれるように頑張ります!!!!!


TEXT:長澤智典


 

<インフォメーション>


アー写

O₂「ブルーバード~冒険者達へ~」 (Official Music Video)
https://www.youtube.com/watch?v=5FxgqSAHmsA


蒼い碧い青春の1ページ...君と...アクアブルーの彼方へ...

O₂(オーツー)
『ブルーバード~冒険者達へ~』
2023.10.17 On Sale
価格:各¥1,200(税込) 
品番:QARF-60202〜4
販売元:コロムビア・マーケティング株式会社
発売元:株式会社ロックフィールド
収録曲
『ブルーバード~冒険者達へ~』
『DA.LI.A』
『フライグライダー ~ジパングを探して~』
『ラテ・ラッタ Love』


2024年2月18日(日)
『H₂ CHEMISTRY~The 1st Sea LIVE~』Vol.2
📍X-HALL ZEN
https://t.livepocket.jp/e/u1qg8

SNS
https://o2-idol.com/
https://twitter.com/O2_429official
 

       

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2024.05.24
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2024.05.15
ガルポ!ズ INTERVIEW