FEATURE

2023.03.02
真っ白なキャンバス

「歌詞に生産性のないアイドルソングを歌うのなら、わたしは入りたくないです」と伝えたくらい、歌詞を通して何かを感じ取れる曲を歌いたい。 真っ白なキャンバス インタビュー・2

真っ白なキャンバスが、2月28日に最新シングル『ぼっち』を発売します。3月からは、全国ツアー2023『だから夢、だけど現』もスタート。ファイナル公演は、4月23日にチームスマイル 豊洲PITで行われる。ここでは、最新シングル『ぼっち』の魅力を、メンバーが語ってくれた。

 (1回目は、こちらから)


昔の自分が『世界犯』を聴いたら、「あー、刺さるー!」という感じで、どっぷりはまっていたと思います。


――ここからは、メンバーそれぞれのお勧めするC/Wを聴かせてください。まずは、ひかるさんからお願いします。

麦田ひかる わたし、ジャズチックな曲が好きだし、恰好いい曲調だから『ダウター』が好きです。曲も、歌詞も、大人の世界みたいな感じがしますけど。でも、『ダウター』はパフォーマンスしていて気持ちが踊るから、そこが好きです。

西野千明 わたしは、『世界犯』がお勧めです。歌詞が好きですけど、ダンスも本当に好きなんですよ。『世界犯』は、C/Wにしておくのがもったいないくらい。歌っていてすごく感情を込めやすいところも、わたしがこの曲を好きな理由です。最近はネガティブな気持ちへ陥ることは滅多にないけど、昔の自分が『世界犯』を聴いたら「あー、刺さるー!」という感じで、どっぷりはまっていたと思います。ぜひ、いろんな人の心に届けばいいなと思います。

三浦菜々子 わたしも『世界犯』が好きです。けっこう重たい、きっとアイドルらしくない内容ですけど。わたしは、そういう歌詞が好きなんです。真っ白なキャンバスに入るときも,プロデューサーさんに「歌詞に生産性のないアイドルソングを歌うのなら、わたしは入りたくないです」と伝えたくらい、わたしは歌詞を通して何かを感じ取れる曲を歌いたい。感情を込めて一つ一つの曲を歌いたい性格だから、『ぼっち』もそうだけど、『世界犯』のような曲に歌いがいを感じていますし、好きな楽曲です。『世界犯』の歌詞で、とくに好きなのが「君も 愛も 神も 誰のせいとかどうでもいい」の部分。そもそも、自分が納得のいかないままに歌詞の世界へ気持ちを落とし込むのが嫌という性格なのもあるんですけど。ここの歌詞に、わたしは強く共感を覚えながら歌っていました。
                      
――菜々子さん、『メンションガール』のような明るく弾けた表情は、どうなんですか?

三浦菜々子  わたし、明るい曲調や弾けた歌詞が苦手というか、歌詞の意味をどう自分の中で消化しながら表現をすれば良いのかいろいろと考えてしまいます。だから、『メンションガール』や『キャンディタフト』のような明るい曲や、言葉遊びなども含めた歌詞についても、自分なりに意味を持った捉え方をしながら、気持ちにしっかり落とし込んだうえで表現しています。

橋本美桜  わたしも、曲的には『世界犯』が好きですけど。ここでは、『キャンディタフト』をお勧めしたいです。この曲は、昨年の7月に初披露しました。真っ白なキャンバスは、恋愛ソングを歌わないグループ。私たちもそう思っていたし、意味の深い歌詞を届けたいというプロデューサーの意志をずっと感じていたから、わたしは「真っ白なキャンバスはずっと恋愛ソングは歌わないんだろうな」と思っていました。そんな中で届いた、初の恋愛ソングが『キャンディタフト』でした。この曲を聴いたときには、「真っ白なキャンバスとして思い切った挑戦曲」という印象を受ければ、ファンの人たちがどう思うのか、初披露のときまで心配もありました。だけど、ファンの方々は「真っ白なキャンバスが恋愛ソングを歌ったからがっかりした」どころか、みなさん好意的に受け入れてくれました。むしろ、「この曲好き」と感想の声をくださる人たちが多いですし、「早く音源としても聴きたい」という声も多かった。だから今回、音源化になって喜んでくれる人もすっごく多いのかな?!とわたしは思っているし、CD盤として出たときのみんなの反応が楽しみです。

浜辺ゆりな  わたしも『キャンディタフト』が一番好きです。この曲を初披露したのが、昨年7月に河口湖で行われた大きなワンマンライブでした。わたし、『キャンディタフト』を歌うたびに、そのときの景色を思い出します。
  わたしがずっと聴いてきたアイドルソングは恋愛系を歌う内容が多かったから、自分にとって『キャンディタフト』は気持ちに馴染みやすいし、「いい曲だな」という感覚です。もちろん、恋愛系じゃない曲も共感する部分がめちゃくちゃ多いから好きなんですけど。時々、表現するのが難しいなぁと思うと言いますか、「わたしはこう伝えたい。でも、それをどうやったら相手にしっかり伝えられるんだろう」。そんな風に思いながら歌い方を模索していくこともあるから、そこに難しさを感じてしまっているんだと思います。

鈴木えま  自分は『世界犯』が好きです。歌詞も、曲調も好きなタイプだし、自分はこういう曲のほうが、ライブ中にも気持ちが入り込んでいくから好きですし、歌っていて楽しいなって思います。もちろん『メンションガール』のような明るい曲も元気にしてくれるけど。それとは違う元気を、自分は『世界犯』からもらっています。

小野寺梓 わたしは『ダウター』が好きです。デモ曲をいただいて聴いたときからすごく好きで、レコーディングのときも感情がすーっと入っていたからか、歌い方を褒められました。それくらい、「めっちゃ好き」って曲です。『ダウター』はちょっとセクシーな雰囲気も持った、ジャズ系のリズムを持った曲。きっとわたし、セクシーで恰好いい系の曲が好きなのかも知れないです。ただし、あまりセクシーさを期待して聴かれても、そこはちょっと違うというか…。

橋本美桜  あくまでも、真っ白なキャンバスの楽曲の中ではパフォーマンスも含めてセクシー寄りという意味だから、そこは、真っ白なキャンバスの基準としてのセクシーと言葉を捉えてもらったほうが私たちも安心です。

西野千明  だって色気とか、いまだについていけない自分がいるから(笑)。

三浦菜々子  『ダウター』は、今までの真っ白なキャンバスの曲とは違う、ちょっと大人っぽい歌。そう捉えてもらえたら嬉しいです。


ファイナルの会場が、豊洲PIT。イベントでは立ったことがあるけど、あの大きい会場に真っ白なキャンバスだけで立つんだとは思ったら…。


――3月からは、真っ白なキャンバス全国ツアー2023『だから夢、だけど現』がスタートします。

三浦菜々子  東名阪ツアーは何度かやっているけど、全国ツアーとい形では、今回が二度目になります。福岡と宮城には2年ぶりに行く形になるから、そこも楽しみにしています。ファイナルの会場が、豊洲PIT。イベントでは立ったことがあるけど、あの大きい会場に真っ白なキャンバスだけで立つんだと思ったら、今もまだ不安はあります。

西野千明  わたし、バンドが大好きで、豊洲PITにもバンドさんのライブを見に行ったことがあります。今回、豊洲PIT公演は「オールスタンディング」「声出しOK」になります。わたしの大好きなバンドさんたちのライブと同じ条件で豊洲PITのステージに立てると思ったらすごく嬉しくなったし、憧れの人たちと同じ気持ちになるのかなと思ったらワクワクしてきます。ただ、真っ白なキャンバスにとっても大きな挑戦になる場所だから、豊洲PITを含め、全国ツアーはどのヶ所でも全力を尽くして頑張ります。

三浦菜々子  今年は、2月にシングル『ぼっち』をリリース。3月からは全国ツアーがスタートと、いいスタートを切れているから、この勢いを持って駆け続けたいなと思っています。みなさん、応援よろしくお願いします!!

TEXT:長澤智典

 

 

<インフォメーション>

真っ白なキャンバス / ぼっち(Music Video)
https://youtu.be/zCtT14JmDhY

真っ白なキャンバス / 世界犯(Music Video)
https://www.youtube.com/watch?v=10zxNi6jg6c

真っ白なキャンバス / メンションガール (Dance Lyric Video)
https://www.youtube.com/watch?v=TXbXeUQgqJM

真っ白なキャンバス / キャンディタフト (Music Video)
https://www.youtube.com/watch?v=TvE6gomEcu8


真っ白なキャンバス
『ぼっち』
2023.2.28 On Sale
<価格>各\1,200(税込) 
<品番> QARF-53001〜3
販売元:コロムビア・マーケティング株式会社
発売元:Atelier IBASHO Label

TYPE-A

ジャケ写

 

 

TYPE-B 

ジャケ写

 

 

TYPE-C

ジャケ写

 

真っ白なキャンバス全国ツアー2023『だから夢、だけど現』開催決定!

■2023年3月18日(土) 愛知公演・NAGOYA ReNY limited
■2023年3月25日(土) 福岡公演・DRUM Be-1
■2023年4月9日(日)  大阪公演・Zepp Namba
■2023年4月15日(土) 宮城公演・チームスマイル 仙台PIT
■2023年4月23日(日) 東京公演・チームスマイル 豊洲PIT

 

西野千明

アー写

 

 

三浦菜々子

アー写

 

 

橋本美桜

アー写

 

 

浜辺ゆりな

アー写

 

 

麦田ひかる

アー写

 

 

鈴木えま

アー写

 

 

小野寺梓

アー写

 

SNS

https://shirokyan.com/
https://twitter.com/info_shirokyan
https://www.instagram.com/shirokyan_staff/
https://www.youtube.com/channel/UCRnqQVrTuiP1nfe-JamOemQ

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2023.03.23
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2023.03.23
ガルポ!ズ INTERVIEW