FEATURE

2023.02.02
開歌-かいか-

【開歌-かいか- インタビュー】現体制ラストとなるミニアルバム『日々』をリリース! 各メンバーが日々続けていることとは?バレンタインの“苦い”エピソードも告白!

青木眞歩・南雲咲楽・渡邉陽・山村伶那の4人組ボーカルグループ「開歌-かいか-」が1月17日にミニアルバム『日々』をリリース!3月18日まで1stツアーも開催中だ。
今回はそのツアーの大阪公演で1月21日に来阪していた4人を直撃!ミニアルバムについてはもちろん、新メンバーの山村伶那の素顔や、卒業を控えた南雲咲楽の思い、バレンタインの思い出などを語ってもらった。


●子どもの頃になりたかった職業は?

 

――まずは自己紹介をお願いします!

南雲 季節の移ろいを感じさせる花の様に美しく歌い咲き誇る、私たち…
全員 「開歌-かいか-」です!

南雲 開歌の南雲咲楽(なぐも・さら)です!
青木 青木眞歩(あおき・まほ)です!
渡邉 渡邉陽(わたなべ・みなみ)です!
山村 山村伶那(やまむら・れいな)です!開くに歌で「開歌-かいか-」です!
全員 よろしくお願いします!

――よろしくお願いします!私は「開歌-かいか-」の皆さんとは昨年4月以来2回目のインタビューになりますが、昨年10月に加入した山村伶那さんは初めましてですね。大阪に来たのも初めてなんですよね?

山村 初めて来ました!本場のたこ焼きを食べたんですけど、めちゃくちゃ美味しくて、感動しました。

――「開歌-かいか-」さんの公式YouTubeチャンネルで、誰が一番山村伶那さんのことを知っているのかをクイズで争う「山村王」の動画がアップされていますが、その中で、「子どもの頃はセーラームーンになりたかった」と。

山村 家族でセーラームーンをずっと観ていました。どんなに眠くても、母親に「セーラームーン始まるよ!」って言われたら、ちゃんと起きて観ていたみたいです。

――他のメンバーの皆さんは、子どもの頃は何になりたかったですか?

青木 私は6歳の時からアイドルが大好きで、ももいろクローバーZさんに憧れていたので、ずっとアイドルになりたかったです。

南雲 まわりの子たちが「お花屋さんになりたい」って言っていたので、私もその影響を受けて、お花屋さんになりたかったです。

渡邉 私はショベルカーを操縦する人です(笑)。保育園に通う途中に、ショベルカーで工事をしている場所があって、「ショベルカー、楽しそうだなぁ」と思っていました。

――ショベルカーに憧れる女の子は珍しいですね(笑)。山村伶那さんの好きな食べ物は「肉まん」だそうですが…

山村 毎年、コンビニでたくさんの新商品が発売されるので、それを全部買って、インスタのストーリーで、レビューみたいなことをしています。

――大阪には「551の豚まん」がありますが、食べたことはありますか?

山村 まだないんです。

――では、ぜひ食べていただきましょう!(→551の豚まんをプレゼント!)

全員 えーっ!!!!
南雲 さっき伶那が「551の豚まん食べたい」って言っていたんですよ!

――それは良かったです。1人1個ありますので、後ほどご賞味下さい。

全員 ありがとうございます!


●バレンタインの思い出&日々続けていること

――もうすぐバレンタインということで、バレンタインのエピソードを聞かせて下さい。

南雲 弟が2人いるんですけど、カブトムシとかクワガタの型があったので、そこにチョコを流し込んで、作ったことがあります。

青木 母親がお菓子作りが好きなので、オレオチーズケーキを作って、メンバーに渡したりするんですけど、私は手作りするタイプじゃなくて、小分けのお菓子を買って、かわいくラッピングして渡します。ラッピングが好きなので(笑)

渡邉 私は姉と一緒にチョコを作ったことがあるんですけど、そのチョコが硬すぎて、もらってくれた女の子が一口も食べられずに終わりました(笑)

山村 私も母親と一緒にチュロスを作ったんですけど、カチコチで噛めないチュロスになってしまって、誰にも渡せず、自分で食べました(笑)

――“硬すぎた”というエピソードが2人もいるとは思いませんでした(笑)。ミニアルバムのタイトルの『日々』にちなんで、日々続けていることを教えて下さい。

南雲 アプリで漫画を読み続けています。最近のお気に入りは、江野スミ先生の『アフターゴッド』です。絵がすごく綺麗です。

青木 毎日1個アイスを食べます。お風呂上がりや夜ごはんを食べた後に甘いものが欲しくなるので。青木家の冷凍庫には常に色々なタイプのアイスのストックがあるので、その日の気分によって、食べたいアイスを食べるのが日課です。

渡邉 ピアノとアコースティックギターを習っていたので、その感覚を忘れないように、定期的に練習しています。

山村 朝、テンションが上がる曲で起きて、踊りながらリビングに行きます。踊ることが大好きなので、スーパーに行くと、流れている音楽に合わせて踊ってしまいます(笑)


●ミニアルバムの聴きどころ

――聴くと思わず踊りたくなる7曲が収録されたミニアルバム『日々』が1月17日に発売されました。おすすめポイントは?

青木 私たちの身近にあるものが1曲1曲の歌詞の中に出てくるので、『日々』というタイトルになりました。曲順もみんなで話し合って決めたので、最初から最後まで通して聴いていただけると嬉しいですし、ジャンルも曲調もバラバラなので、その時のテンション感に合わせた曲を聴いても楽しんでいただける作品になっていると思います。

――リード曲の『99色のブーケ』の聴きどころは?

南雲 ストーリー性がある曲で、セリフがあるところも聴きどころだと思います。あと、私の歌唱パートなんですけど、♪いとこいしくて 胸を焦がしては 「くらっ」とする人になりにけり♪という歌詞があって、そこは特に気合いを入れてレコーディングをしたので、ぜひ聴いてほしいなと思います。

――『99色のブーケ』のMVの見どころは?

渡邉 ピンポイントなんですけど、1番のサビの前に、スカートがフワッとなるシーンがあって、その映像がすごく綺麗で好きです。あと、オブジェの前でダンスをしているんですけど、そのオブジェの周りをみんなで歌いながら回っていくシーンは、メンバーの横顔もじっくり観れるので、注目してほしいなと思います。

――山村伶那さんにとっては初めてのMV撮影だったそうですが、いかがでしたか?

山村 不安なことが多くて、すごく緊張していたんですけど、今できる限りの自分を出せたんじゃないかなと思います。

――南雲咲楽さんにとっては最後の作品になります。『99色のブーケ』以外の推し曲は?

南雲 『シリウスにマフラー』が大好きです。冬の恋を描いた曲なんですけど、曲調も、ピアノやギターの音も私の好きな雰囲気で、セリフの部分も歌わせていただいています。この曲を聴くとテンションが上がりますし、ライブでパフォーマンスしても楽しいです。


●ツアー初日直前に大ハプニング!?

――現在、1stツアーを開催中!初日(1月15日)が福岡でした。前日の夜、リリースイベントを開催するということで、メンバーの皆さんは羽田空港に集合して、福岡へ向かう予定でしたが…

山村 やってしまいました…
3人 (笑)

――山村伶那さんが羽田空港ではなく、成田空港に行ってしまったということで、その模様はグループのツイッターの動画をチェックして下さい。間違えていたことに気付いた時はどんな状況だったんですか?

山村 成田空港のスタッフの方に、「この場所はどこですか?」って聞いたら、「羽田って書いてありますね」って言われて…頭が真っ白になりました。でも、羽田空港までの行き方とかを落ち着いた口調で教えていただいたので、私はパニックにならずに冷静な判断が出来たと思います。その方には本当に感謝しています。

――そんな“成田空港事件”があって、ご本人的には落ち込んでいるかもしれませんが、私は失敗談エピソードの鉄板ネタになると思うので、前向きに捉えてほしいです。さて、福岡公演はいかがでしたか?

南雲 1stツアーの初日で、福岡に行くのも初めてだったので、本当に緊張していたんですけど、ゲストの九州女子翼さんと楽曲交換も出来て、楽しかったです。

青木 初めてツアーを開催できたことが嬉しかったですし、今までなかなかお会い出来なかったファンの皆さんに会えたことも嬉しかったです。

渡邉 もちろん福岡でライブが出来たことも嬉しかったんですけど、みんなでもつ鍋を食べたことが幸せでした(笑)」

山村 九州女子翼さんの歌やダンスが本当に力強くて、刺激になりました。福岡まで遠征して来て下さった方、初めてお会い出来た方もたくさんいて、嬉しかったです。

――ツアーは残すところ札幌、静岡、横浜の3ヶ所です。意気込みは?

南雲 その地方のアイドルの皆さんと一緒にライブをさせていただく機会はすごく貴重で、私たちにとっても良い経験になると思いますし、美味しいものもたくさん食べられたらいいなと思います。無事にツアーを完走できるように頑張ります!

――3月18日にツアーファイナルを迎えた後、3月25日に南雲咲楽さんの卒業公演が行われます。

南雲 研修生の期間も含めて約6年間、アイドルとして様々な活動をしていく上で、自分なりに考えることもたくさんあって、卒業という決断をさせていただきました。本当に濃い6年間で、楽しいことばかりではなくて、いろんな思いもしたんですけど、残りあと2ヶ月間、悔いが残らないように精一杯、活動していきたいです。しっかりと責任を持って卒業したいという思いがあるので、卒業公演を見届けていただけたら嬉しいです。

――最後に、読者の皆さんへのメッセージをお願いします!

山村 ミニアルバムをリリースできたり、ツアーを開催できたりするのは全てファンの皆さんあってのことですし、ファンの皆さんの応援の言葉が支えになっているので、本当に感謝しています。これからもどんどん成長して、もっとワクワクするものを届けられたらいいなと思います!

渡邉 今回のツアーは、たくさんの方に出会えるチャンスなので、絶対に無駄にしないように、このツアーで私たちも成長できるように頑張りたいと思います。これからも開歌-かいか-は続いていくので、ずっとずっと応援していただけたら嬉しいです!

南雲 ミニアルバムを無事にリリースすることが出来て本当に嬉しいです。私にとっては最後の作品になるので、一人でも多くの方に届けたいと思います!

青木 たくさんの方に関わっていただいて、『日々』というミニアルバムを完成させることが出来ました。皆さんの日々に溶け込んでいく作品になったらいいなと思います。たくさん聴いて下さい!

【取材・文・写真=ポッター平井】

<インフォメーション>

《release》
開歌-かいか- new mini album「日々」now on sale!!

《live》
■開歌-かいか- 1st TOUR『栞』■
札幌公演 2月19日(日) SPiCE
静岡公演 2月26日(日) SOUND SHOWER ark 清水
横浜公演 3月18日(土) 横浜みなとみらいブロンテ

■開歌-かいか-定期公演「四季彩」■
2月22日(水) 恵比寿CreAto

《HP》
https://zizoo.jp/caeca/

《Twitter》
https://twitter.com/ca_e_ca

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2023.10.02
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2023.10.02
ガルポ!ズ LIVE レポ