FEATURE

2023.01.14
iLiFE! (アイライフ)

これぞ、アイドルとオタクのための歌。『アイライフスターターパック』と『会いにKiTE!』 の魅力を語る。iLiFE! インタビュー・1

「私(i)と貴方(!)で作るアイドル(i)ライフ(LiFE)」をテーマに活動中。iLiFE!が、1月10日に全8-TYPE用意したアルバム『アイライフスターターパック』をリリース。1月25日にはZepp Diver Cityでのワンマン公演も決まっている。今、話題沸騰中のiLiFE!の魅力にせまります。(有栖るなは欠席になります)。


アイドルファンを始めるとき、まずは最初にiLiFEに触れてください。アイドルライフの楽しさを感じてもらえると思います。


――まずは、iLiFE!の魅力から教えてください。

あいす  iLiFE!は、フロア一体になれる楽しいライブが魅力だと思います。

甘音ゆあ  iLiFE!はコールのしやすいグループだから、声出しのライブのときの一体感がすごく魅力的だと思います。曲中にコールが使われている歌も多いから、ぜひ覚えて一緒にコールの仲間になってください。

天羽しおり  iLiFE!はメンバー7人それぞれの個性が豊かで、ワイワイ楽しいグループ。そこが魅力だとわたしは感じています。

心花りり  iLiFE!は振りコピしやすい曲がほとんどだから、振りを覚えてライブで一緒に楽しめる。そこが魅力だと思います。

向日えな  iLiFE!の魅力は、どんな人が観ても楽しいと思えるライブをしているところです。

深月らむ  「私(i)と貴方(!)で作るアイドル(i)ライフ(LiFE)」をテーマに活動しているように、iLiFE!は、ファンの人たちと一緒になって成長していくアイドルグループ。アイドルファンを始めるとき、まずは最初にiLiFEに触れてください。アイドルライフの楽しさを感じてもらえると思います。


超バズり中、『アイドルライフスターターパック』の魅力を探れ!!


――iLiFE!はMIX、口上など、いわゆるアイドルヲタクがライブで熱狂したときに用いるコール曲の多いグループですよね。今回収録されている『アイドルライフスターターパック』は、まさに、それを象徴する楽曲だと感じました。

甘音ゆあ  『アイドルライフスターターパック』は、ライブのたびにやっています。この曲をTik Tokで知った方も多くて、アイドルファンの方ではない人でも、サビだけ踊れる人も多いくらい、幅広く浸透しています。

心花りり  初めてライブで披露したときから好評だったよね。

天羽しおり  そのうち、Tik Tokでバズっちゃって。

あいす  私たちの歌よりも、ファンの方のコール量のほうが多い楽曲です。そのコールをファンの方々はしっかり覚えてきて、声出しが出来るライブのときは叫んでくれます。この曲は、声出しが解禁になりだした頃からさらにグーッと支持が伸びました。

――『アイドルライフスターターパック』の魅力を、一人一人語っていただいても良いですか。まずは、あいすさんからお願いします。

あいす  最近は、大きな会場でライブをやらせていただける機会も多いんですけど。たくさんのファンの方が、ペンライトを振りながら同じ振りや踊りを一斉にしている景色を観るたびに、「この曲は唯一無二だな」と思います。人数が多いときほど、私たちよりもファンの人たちの声のほうが大きかったりもします。ガチ口上の部分は、もちろん。落ちサビで歌が静かめになったときほど、「おー、めっちゃ声が聞こえる!!」と思うくらいすごい声が届くから、歌っていてめっちゃテンションが上がります。『アイドルライフスタータパック』は、声出しライブが出来るときほどテンションの上がる曲です。

――続いては、ゆあさんかな。

甘音ゆあ  わたしは今、高校生なんですけど。去年の文化祭の出し物の中、『アイドルライフスターターパック』を使って踊っている方々がいんたですね。しかも、舞台の上にいる人たちだけでなく、それを観ている人たちもみんな踊っていました。それも、Tik Tokでバズッた影響ですけど。その光景を観て、「流行の力ってすごいな」と思いました。本当にみんな真似て踊ってくれているのを観て、改めてこの曲の魅力は、覚えやすさも含め、振りの楽しさなんだとわたしは感じました。

――アイドル現場じゃない場所でその盛り上がりを感じられるのは、すごく嬉しいことですよね。

甘音ゆあ  自分たちの楽曲をアイドル関係のお仕事の場以外で聴けたのは、本当に嬉しかったです。同時に、なんか不思議な感じがしていました。

――しおりさんの印象も聴かせてください。

天羽しおり  うちの煽り担当のえなが「『アイドルライフスターターパック』」と曲のタイトルを叫びながら歌い始めるんですけど。声出しライブが出来る環境のときだと、その声の後に、フロア中のファンの方々が「(ヨッ)シャー!!」と言ってくれるんですね。その声をたくさん聞くたびに嬉しくなります。しかもその声を聞くと、私たちのテンションもさらに高まるから、わたしはこの曲が大好きです。『アイドルライフスターターパック』をライブでやると、本当にその場の空気が変わります。

――それは、より場内の一体感が増すということ?

天羽しおり  そうです。この曲が流れたとたん、みんなの感情がさらに高まり、より一段とみんなとの一体感が出てきます。『アイドルライフスターターパック』はライブの最後に歌うことも多いから、「ここから一気にラストスパート!!」という熱い雰囲気が出てくるところも大好きです。

向日えな  でも、みんな私たちを観てないけどね(笑)。

天羽しおり  そう。この曲はコールが多いから、コールを打つときはステージを観ずに、みんな身体を折り曲げ、床を見ながら叫んでいます。それくらい、みんな必死に声を上げているんですね。その姿を見るたびに「超盛り上がってる!!」と感じることが出来て嬉しくなります。

――でも、「こっちを見て」と思ったりもしない?

天羽しおり  若干は(笑)。

――次は、りりさんお願いします。

心花りり  お話が出ていたように、『アイドルライフスターターパック』はライブの一番最後に歌うことが多いんですけど。イベントでこの曲を歌い始めると、フロアまで駆けだしてくる人たちも多いんですね。『アイドルライフスターターパック』を歌いだしたときと歌い終わったあとでは、フロアにいる人たちの人数が違っていることが多いです。人数がたくさん増えているときほど、ファンの人たちを「つかんだ!」という手応えも感じるくらい、ライブでみんなが駆け寄ってくる光景は、見ていて本当に嬉しいです。

――えなさんの、『アイドルライフスターターパック』についての思いもお願いします。

向日えな  わたしは煽り担当だから、この曲が始まるたびに気合が入ります。たまに気合が入りすぎて、イントロが流れた瞬間に「あっ、タイトルを言わなきゃ」と焦ってしまうこともあります(笑)。『アイドルライフスターターパック』のMVコール動画(https://www.youtube.com/watch?v=znX2lhAiuxM)をYouTubeにアップしていますけど。それが442万回以上も再生されています。あれよあれよと100万回再生まで伸びたときもびっくりしましたけど。そこからの伸びの速さがすごくって、気づいたらすごくバズってました。それも、とても嬉しいです。

――最後は、らむさんですね。

深月らむ  『アイドルライフスターターパック』をライブでやると、お客さんの熱量もアガるんですけど。同じように、私たちの熱量もすごくアガります。たとえば6曲ライブのとき、それまでの5曲を歌い踊ってきたことでけっこうバテているんですけど。『アイドルライフスターターパック』のイントロが流れ、えなの煽り声を聞いた瞬間、さらにアドレナリンが出てきます。身体はすっごく疲れているはずなのに…。たとえどんな状況の中でも、『アイドルライフスターターパック』が流れた瞬間から元気が沸きだすスイッチが入り、どんなに疲れていようとも、最後までめちゃめちゃ元気に歌い踊ってしまえます。それくらい、テンションを上げてゆくスイッチの入る曲です。それは、メンバーもそうだし、ファンの人たちも、そう。本当にiLiFE!のライブの空気が一番高まる歌です。

――『アイドルライフスターターパック』を大会場で歌うと、超テンションがアガっていくんじゃない?

深月らむ  超アガります。とくに大きな会場でやるとときほどテンションが高まります。

心花りり  曲が流れた瞬間、遠くのほうから走ってくる人たちの姿を見るたびに嬉しくなります。


メンバー紹介も気になる、『会いにKiTE!』 の魅力とは…。


――『会いにKiTE!』 も、コールや口上が多ければ、メンバーの自己紹介ソングにもなっています。これも、ライブでめっちゃ盛り上がる歌じゃない?

あいす  今はまだリリイベを中心に、ライブで何度かお披露目している状態ですけど。『会いにKiTE!』 のMV(https://www.youtube.com/watch?v=rhb0CsHfmLo)が公開になって以降のライブでの反響は、この曲も凄いです。『会いにKiTE!』も、声出しライブのときの反応はすごくいいです。

――『会いにKiTE!』 の魅力も、一人一人語っていただいても良いですか。では、リーダーのらむさんからお願いできますか。

深月らむ  わたし、自己紹介の歌詞のところで「ちょっと頼りないメンヘラリーダー」と歌っています。自分で言うのもあれですけど、今はまだ頼りないリーダー。それが本当に歌詞になってしまいました。それが嫌というわけではなく、わたし、この曲で一つの野望を持っています。

――それ、気になります。

深月らむ  いつかは「頼れるポジティブリーダー」になって、そこの部分の歌詞を変えることです。

――ということは、今の歌詞はあくまでも暫定ということだ。

深月らむ  わたしはそう思っています(笑)。確かに今は、「頼りないリーダー」ですけど。頑張って自分を変えながら、いつかは「頼れるポジティブリーダー」と歌詞を変えられたらなと思っています。もしかしたら、1年後には「すごく頼れるリーダー」に変わっているかも知れません(笑)。

――ちなみに、「メンヘラ」の部分は?

深月らむ  あっ、そこは…。

天羽しおり  深夜のツイートとか可愛いよね。

深月らむ  そこの部分は……内緒ということで(笑)。

――次は、えなさんお願いします。

向日えな  えなは「バカデカボイス煽り担当」と歌っています。わたし、「バカデカボイス煽り担当」と言っているのに、よく「歌声がちっちゃい」と怒られるから、いつもそこを意識し、めちゃくちゃ声を張り上げて歌っています。でも、地声は本当にデカボイスなんですよ。

天羽しおり  特典会のとき、よく隣になるんですけど。わたしも特典会では、なるべくハキハキ大きい声でしゃべることを意識していますけど。隣で普通にしゃべっているえなの声のほうが大きすぎて、たまにわたしの声が掻き消されます(笑)。

向日えな  わたし、本当に地声が大きいんですね。特典会でおしゃべりしているときも、会話している声がまわりの人たちにも聞こえてしまうから、よくファンの人たちにも「まわりの人たちに会話が聞こえちゃうから、もっと声を小さくして」と怒られます。

――ライブ会場はテンションがアガるから、そうなってしまうのも仕方ないけど。日常では、どうなの??

向日えな  電車の中は、気をつけています。小声でお話をしていたとしても、気が緩むと何時の間にか声が大きくなって厳しい視線を向けられるから、そこは意識しています。わたし、けっこう人見知りですけど。なぜか初めての方とお会いをして話をするときほど、変に緊張するあまり、声が小さくなるのではなく、逆に声を張ってしまい、どんどん会話の声が大きくなってしまうこともあります。そこも気をつけていますけど。この地声も、わたしは魅力としているし、そうしていきたいです。

――続いては、りりさんお願いします。

心花りり  『会いにKiTE!』のMVのお話になりますけど。iLiFE!にとってセットを組んだ中でのMV撮影は、『会いにKiTE!』 が初めてになりました。この曲でのダンスパートを、CGを背景に撮影しました。撮っているときの背景がグリーンバックだったから、私たちもどんな風になるのか想像を巡らせながら撮影。出来上がった映像を観たらめっちゃ可愛くてカラフルで、もう嬉しい驚きでした。中に、ゲームカードを象った大きなパネルが出てきます。よーく見ていただいたらわかると思いますが、中に記されたHP・・のところには、各メンバーの誕生日が印字されています。他にも、各自の自己紹介が刻まれているから、それぞれのカードの部分を映像を止めてじっくり見てほしいです。他にも、細かいところまでこだわって作っているから、ぜひ、何度も映像を止めながら、いろいろチェックしてくれたら嬉しいです。

――次は、しおりさんかな。

天羽しおり  わたしの自己紹介の歌詞に書いてあるのが、「辛い時あなたのしおりになるよアモーレ」の文字。わたしのキャッチコピーが、「しおりにアモーレ」なんですけど。これを考えてくれたのがファンの方なんですね。きっかけは、配信の中でしたけど。それをわたしがキャッチコピーとして使っていたら、それが歌詞にも反映されました。iLiFE!のテーマが「私(i)と貴方(!)で作るアイドル(i)ライフ(LiFE)」。まさに、わたしとあなた(ファン)で一緒に作ったライフ(キャッチコピー)が、歌になって発展していったから、本当にテーマ通りになったなぁと思えて、すごく感動しました。

――それ、めっちゃ嬉しいよね。ちなみにファンの方もその事実には…。

天羽しおり  気づいていると思います。

――次は、ゆあさんかな。

甘音ゆあ  わたしの歌っているパートに「黄色の歌姫」と出てきます。わたし、歌い方の癖が強ければ、声質もみんなとちょっと違います。だから、みんなと合わせるときはなるべく歌い方の癖を抑え、割と落ち着いた感じに。そのうえで可愛さを出しながら歌うんですけど。自分のパートでは、めちゃめちゃ自分の癖を出した歌声を詰め込んでいるから、そこの部分の歌い方に注目してほしいです。

――最後は、あいすさんですね。

あいす  『アイドルライフスターターパック』ではガチ口上とか、けっこうスタンダードなコールをメインに入れていますけど。『会いにKiTE!』 には、最近の新しいコールをいろいろ入れています。そのちょっと先取りした感が魅力だし、私たちも最新のコールを知れて勉強になりました。これはiLiFE!全体のお話になりますけど。『アイドルライフスターターパック』や『会いにKiTE!』 に限らず、iLiFE!にはコール曲が多いです。しかも、曲の中に活かしているコールも、ファンの方々が考えてくださったものも多いんです。

心花りり  前にYouTube配信で「曲ごとのコールを考えよう」という題材でメンバーと話をしたことがありました。そのときにも、ファンの方々がコールをたくさん考えてコメントしてくださったんですね。そのコールも、iLiFE!の曲にはけっこう反映しています。

佐原至恩  「私(i)と貴方(!)で作るアイドル(i)ライフ(LiFE)」のテーマは、こういうところにも反映されています


メンバー推し曲を一挙紹介!!!!!!


――続いては全8-TYPE収録した曲の中から、『アイドルライフスターターパック』と『会いにKiTE!』 以外に、ぜひお勧めしたい各メンバーの推し曲を教えてください。ふたたび、あいすさんからお願いします。

あいす  わたしは、TYPE-Hに収録した…。

(2回目へ続く)


TEXT:長澤智典

<インフォメーション>


 
【MV】アイドルライフスターターパック/iLiFE! 【コール動画】
https://www.youtube.com/watch?v=znX2lhAiuxM&list=RDznX2lhAiuxM&start_radio=1

【MV】会いにKiTE! /iLiFE!【自己紹介曲】
https://www.youtube.com/watch?v=rhb0CsHfmLo


iLiFE!
『アイライフスターターパック』
2023.1.10 On Sale
<価格>各\2,250(税込) 
<品番> QARF-51022〜29Sleeping face
販売元:コロムビア・マーケティング株式会社
発売元:CROSS SIDE MUSIC/株式会社ロックフィールド

曲目
(共通曲)
会いにKiTE!
アイドルライフスターターパック
初恋リバイバル
ヒラリラリア
むげんだいすき
Hands up!

TYPE-A  『ころころガール』
TYPE-B  『sweet timer』
TYPE-C  『Sleeping face』
TYPE-D  『キラメキダイアリー』
TYPE-E  『星色トラベラー』
TYPE-F  『Quest×Quest』
TYPE-G  『Dokkoi!ロマンティック』
TYPE-H  『君セン!』


ライブ情報

iLiFE!
KiSEKi 〜君と出逢えた奇跡と、君と歩んで来た軌跡〜
2023/1/25(水)
開演:18:00~ (開場 17:00~)
Zepp DiverCity (東京都)
[PRICE]  SSチケット/ \30,000 Sチケット/ \12,000 Aチケット/ \6,000 ⼀般チケット/ \3,000 お試しチケット/ \1,500 2階席/ \8,000 前物販参加券/ \1,000

[お問合せ] H.I.P. 03-3475-9999  
◇YouTubeサブチャンネル「あいらいふ幼稚園」◇
https://www.youtube.com/channel/UCt_j...

<OFFICIAL>
Twitter:https://twitter.com/iLiFE_official?s=20
Instagram:https://instagram.com/ilife.idol
Tiktok:https://vt.tiktok.com/ZSJtbAQPB/

<MEMBER>
💙深月らむ 
Twitter:https://twitter.com/iLiFE_ramu
💚天羽しおり 
Twitter:https://twitter.com/iLiFE_shiori
❤️心花りり 
Twitter:https://twitter.com/iLiFE_riri
💜有栖るな 
Twitter:https://twitter.com/iLiFE_luna
💛 甘音ゆあ
Twitter:https://twitter.com/iLiFE_yua
💗向日えな
Twitter:https://twitter.com/iLiFE_ena
🤍あいす
Twitter:https://twitter.com/ice_icol

  
 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2023.01.29
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2023.01.27
ガルポ!ズ LIVE レポ