FEATURE

2022.12.03
パラディーク

『ラブシーフ』は、まさにパラディークの中に新しい王道アイドルソングの道を切り開いた歌。本当に大好きな歌です。 パラディーク インタビュー・2

 「唯一無二の楽園」をコンセプトに掲げ、活動中。12月20日に最新シングルを発売するパラディーク。彼女たちは、2023年1月5日にSpotify O-EASTでの2ndワンマン公演も決定。超個性的なメンバーが集まったパラディークの魅力を、ここにお伝えしたい。

 (1回目は、こちらから)


メンバーそれぞれのキャラクターを探ってみたら…。


――キャラクターの濃い人の集合体であるパラディーク。ぜひ、個々のキャラクターについてもっと深く知りたいなと思いました。良ければ、隣のメンバーのことを教えてください。まずは、真琴さんから見た彩佳さんについて語っていただけますか。

近藤真琴 彩佳は本当にザ・王道アイドル。とてもパワフルで何時も元気な子。しかも、みんなをしっかりまとめあげてくれる面もある。まさに,パラディークのセンターであり,赤が似合う人です。あと、優しい。

前田彩佳 風ちゃんは、ひと言で言うと姐御です。それこそ、MCもやってくれるし、物事を決めるときにも率先して引っ張ってくれる。パフォーマンスも力強いというか、男前。すべての面で頼れるし、いつも回りを見てくれているお姉さま…というよりは、姐御です。

神田風音  真由は、まさにアイドルとして生まれてきましたという子。マジでピンクとツインテールが似合う、みんなが想像するアイドルをそのまま見せてくれるザ・アイドルです。歌も、ダンスも、トークも、すべてにおいてバランス良くできるし、どれも平均点以上。パラディークのライブを初めて見た人に「誰が一番印象に残った?」と聴くと、みんなが真由というくらい存在感があるからね。あと、グラビアでも活動をしているように、ナイスバディ。それも、私たちの宝です。

――そこも、大事なところなんですね。

近藤真琴  めちゃくちゃ大事です。そのバディが、パラディークの広告塔にもなってくれているからね。

新谷真由  そこがパラディークの入り口になってくれているのなら、頑張ります(笑)。美潤は、見ての通りの天使ちゃん。自分の世界をしっかり持っている人。アイドルとしてのときだけじゃなく、私生活でも美潤ワールドを繰り広げているように、本当に最強アイドルです。

岩澤美潤  でも、わたしは真由ちゃんのような本当の意味でのアイドルではなくて、そのキャラクターになりきるという形でのアイドルだから。

新谷真由  美潤はアイドルに限らず、求められた存在になりきれる子なんですね。それを完璧にやりきってしまえるところが美潤のすごいところ。そこは、誰もが真似できないし、誰もがなれない世界観を持っている人です。それと、一人でもずっと練習をしているなど、本当に人一倍の努力家。しかも、手足が長いからダンスが綺麗。手先どころか、指先の動きまで気にしてパフォーマンスしているところもすごいです。あと、声がいい。本当にアイドル活動に全力投球している、可愛いの天才です。

岩澤美潤  まこちゃんは、黄色というメンバーカラーがとても似合うんですよ。元気担当と言っているように、本当にその通りですけど。「えっ、ここまで上がるの?!」「一体、どこまで上がるの??」と驚くくらい足がめっちゃ上がります。踊る姿もめっちゃ全力だし、本当に元気の似合う子です。ずっと笑っているように、笑顔の似合う子。同時に、人への思いやりもすごくある、本当に優しさを持った素敵な子です。

新谷真由  まこちゃんは、自分のことよりも人のことばかり気にしている、本当に気づかいの強い子だからね。あと、泣き虫だよね。笑顔が似合うくせに、すぐに泣いちゃう。

神田風音  真琴は、喜怒哀楽が全部素直に出ちゃう子だから。

近藤真琴  MC中に、メンバーの言葉を聴きながら泣いちゃうんですよ。

神田風音  MC中どころか、出る直前にみんなで円陣を組んでいる時点で泣いてるからね。

近藤真琴  今でこそ泣かなくなったけど。以前は、円陣を組んだだけで泣いていました。だけど、ステージに出ると、ファンの人たちみんなが笑顔で応援してくれるから、自然とわたしも笑顔になっちゃいます。


『ラブシーフ』はまさに少女漫画のような世界であり、女性はとくに胸キュンしちゃう歌だと思います。


――パラディークは、12月20日に最新シングルを発売します。ここでは、パラディークらしくもあり、新しい風を吹き込んだ『ラブシーフ』の魅力について聞かせてください。

新谷真由  パラディークには可愛い曲がたくさんありますけど。『ラブシーフ』は、これまでにパラディークが持っていた可愛い曲とはまた違う色を持った、王道可愛い曲になりました。

前田彩佳  新しいパラディークの可愛さを見せた感じだよね。

新谷真由  これまでのパラディークの可愛い曲って、確かに可愛いんだけど、主人公がどっか病んでいたりするんですよ。

神田風音  そう、どこか病んでる子や、恋に全力投球していく女の子の歌がパラディークには多いんですけど。『ラブシーフ』は、初めて恋に気づいた、可愛い乙女心を歌っています。こういう初な女の子の気持ちを、私たちが歌っていいんですかって感じですけど(笑)。そこは、上手く表現しています。

――恋泥棒にハートを奪われてしまいますからね。

神田風音  奪われちゃいました。

岩澤美潤  わたし、『ラブシーフ』の歌詞を読んだときに「すごく素敵な世界観だなぁ」と思いました。とにかく、歌詞の表現の仕方がすっごく可愛いんです。わたしも恋泥棒という表現が大好きだし、歌詞には本当に心が引き込まれていました。

新谷真由  この歌詞を書いてくださったのが、SILENT SIRENのすぅさんなんですね。すぅさんの書く歌詞って、可愛い比喩が多いじゃないですか。読むと本当に胸がキュンキュンしますし、「わかるー!!」と言いたくなる内容が多いんです。まさに少女漫画のような世界であり、女性はとくに胸キュンしちゃう歌だと思います。

――せっかくですから、みなさんから感想の声をいただこうか。風音さんの『ラブシーフ』について印象も聞かせてください。

神田風音  パラディークには可愛い楽曲がたくさんあります。だけど『ラブシーフ』は、これまでの可愛い曲とはまた違う可愛い魅力を持った歌だと思います。パラディークとしても、『ラブシーフ』を出すことでまた違った私たちの一面を見てもらえる。そんなきっかけになる楽曲です。

前田彩佳  わたし、『ラブシーフ』を聴いて最初に思ったのが、「美潤ちゃんが好きそうな可愛いらしい世界観だなぁ」ということでした。美潤自身が、普段から少しユニークなワードを使う子。それと同じような感覚を、わたしはこの歌詞に覚えました。ホント、全部が可愛い歌詞だし。わたし、レコーディング中も、歌うたびにどんどん好きになっていってたように、本当にするめ曲だと思います。

近藤真琴  わたしは『ラブシーフ』を・ザ・王道アイドルソングだと思っています。パラディークは幅広くいろんな楽曲を表現していますけど。いろいろ歌ってきた中、パラディークには王道アイドルソングが似合うのかなとも思い始めています。『ラブシーフ』は、まさにパラディークの中へ新しい王道アイドルソングの道を切り開いた歌。本当に大好きな歌です。

新谷真由  まこちゃんも言ってたけど、『ラブシーフ』を歌ったことで、パラディークには王道アイドルソングが似合うのかなということに、メンバーみんなが気づき始めました。今後のことはどうなるかまだわかりませんけど。もし、王道アイドルスタイルを軸に据えていくとしたら、それに気づかせてくれた新たな始まりの楽曲になるし。今後も幅を広げていくとしたら、また新たな挑戦を切り開いた1曲になる。今後を見据えたときに、そんな風に思えていく楽曲になりました。


Spotify O-EAST公演、絶対に成功させるぞという強い気持ちを持っています。
                                         

――パラディークは、2023年1月5日にSpotify O-EASTを舞台にした2ndワンマン公演「夢を叶える楽園」を行います。

新谷真由  今、そこに向けて頑張っている最中ですけど。Spotify O-EASTという大きな舞台に立つからには、会場をいっぱいにさせる気持ちで向かいます。

神田風音  2年経たないでSpotify O-EASTに挑戦できるように、もしかしたら順調そうに思われるかも知れないけど。メンバー自身は、大きな挑戦という気持ちでいます。だって、1stワンマン公演をやったのが、活動から半年後。場所は渋谷クラブクアトロだったんですけど…。

新谷真由  1stワンマン公演のチケットを、活動半年で完売はしましたけど。あの当時はまだコロナ禍だったから、動員も、本当のキャパシティの半分しか発券できなかったから、完売とはいえ、けっしてフルキャパで成功させたわけではありませんでした。それでも、活動半年後と考えたら着実に駆け上がってはいましたけど。それから1年以上を経過して、2回目のワンマン公演がSpotify O-EASTですからね。しかも今回は、規制も緩和されてフルキャパでの開催になります。だからこそ挑戦という気持ちや不安もありますが、その反面、絶対に成功させるぞという強い気持ちも持っています。

神田風音  その気持ちを、Spotify O-EAST公演へ挑むモチベーションにもしているからね。

前田彩佳  それに、2023年最初の大きな挑戦にもなるから、この公演を成功させて、2023年のいいスタートを切りたいです。

近藤真琴  成功させて、絶対にそうしていこうよ!!

――改めて最後に、Spotify O-EAST公演へ向けてのメッセージもお願いできますか。 

神田風音  1月5日のSpotify O-EASTでの2ndワンマンライブには、これまでに歩んできた中でつかんだパラディークの魅力を全部ぶつけながら、ここまでの集大成と、これからの姿を見せていこうと思っています。とにかく、メンバーは全身全霊でぶつかっていくし、絶対に楽しいライブをしていくから、ぜひ会いに来てください。


TEXT:長澤智典

<インフォメーション>


パラディーク
『ラブシーフ』
発売日:2022年12月20日(火)
価格:¥1,200(税込)
品番:QARF-60158〜60
販売元:コロムビア・マーケティング株式会社
発売元:株式会社ロックフィールド                                   

【PROFILE】
“唯一無二の楽園”を意味するグループ名の通り、楽しくて中毒性の高いステージでオーディエンスを圧倒的に楽しませます!
新谷真由、前田彩佳、近藤真琴、神田風音、岩澤美潤の5名からなるアイドルグループ。グループ名はフランス語の【Paradis】と【Seule et unique】を組み合わせた「唯一無二の楽園」を表す造語。            

【LIVE情報】
日時:2023年 1月5日(木) 
タイトル:パラディーク 2ndワンマンライブ〜 夢を叶える楽園 〜
会場:Spotify O-EAST

チケット絶賛発売中
URL:https://l-tike.com/paradeeq/

SNS

【パラディーク】
https://paradeeq.com
https://twitter.com/para_deeq
https://www.youtube.com/@user-ik2wc1bd7o

前田彩佳(赤/まえだ・あやか)
https://twitter.com/ayaka_pdq
https://www.instagram.com/_ayaka1218/

新谷真由(桃/にいや・まゆ)
https://twitter.com/mayu_pdq
https://www.instagram.com/ni_mayu43/

近藤真琴(黄/こんどう・まこと)
https://twitter.com/makoto_pdq
http://instagram.com/makoto_pdq

神田風音(紫/かんだ・ふうね)
https://twitter.com/fuune_pdq
https://www.instagram.com/fuune_pdq/

岩澤美潤(白/いわさわ・みう)
https://twitter.com/miu_pdq
https://www.instagram.com/miu_pdq
 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2023.01.29
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2023.01.27
ガルポ!ズ LIVE レポ