FEATURE

2022.07.24
フルーティー/Tokyo Story

2人とも埼玉から東京へ上京して活動をしているのは間違いないように、自己紹介のときに「北海道から」のところを口パクにして、「上京してきた」から声を出していえばいいんだよ。そうしたら、嘘ではないです。 フルーティー/Tokyo Storyインタビュー1

 「北海道から全国へ」を合い言葉に、北海道を拠点に活動中のプロダクション「ライブプロ」。同地虫に所属するフルーティー/HAPPY少女♪/G.E.E.K/Tokyo Story/One of one Loveの5グループが、1枚に集結。7月19日に5グループの音源を収録したオムニバス『LP-colorful-』を5-TYPE(フルーティー盤・HAPPY少女♪盤・Tokyo Story盤・G.E.E.K盤・One of one Love盤)発売した。
  今回、その中からフルーティー(横山葵・葉山結菜・新岡ゆう)とTokyo Story(もっち・星宮ありす・葉月アユカ・齋藤夏恋)のメンバーが集まり対談を実施。そのときの模様を2回に分け、お届けしたい。


フルーティーの11年間の歴史は、激重です(笑)。
        

――フルーティーは北海道を拠点に、Tokyo Storyは東京を軸に活動中。お互い同じプロダクションへ所属しているように、互いに面識はある関係ですよね。

もっち 距離的な関係もあって、お互いに交流する頻度が高いわけではないですけど。でも、3カ月に一度くらいのペースで、フルーティーさんが東京へ遠征に来たときや、Tokyo Storyが札幌に遠征へ行ったときは、一緒にイベント出演をする形で交遊しあっています。

――じゃあ、お互いのメンバーのことも良く知っている間柄だ。

もっち  まぁまぁ知ってます。さすがに好きな食べ物まではわからないけど(笑)。

――フルーティーさんは、長い歴史を重ねてきたグループ。今年で…。

横山葵  活動11年目になります。ただ、わたし、加入してまだ2年目になります。

葉山結菜  わたしは1年ちょっとです。

新岡ゆう  わたしも結菜と同じで、加入してからまだ1年ちょっとです。

――みなさん、フルーティーの歴史を背負うプレッシャーを感じることもあります?

葉山結菜  フルーティーには、なかなかの歴史の重さがありますよね。

横山葵  激重です(笑)。私たちも、まだまだ課題はありますけど。それでも、先輩たちが積み重ねてきたものを必死に背負いながら歩み続けています。

――確か、Tokyo Storyのメンバーであるもっちさんも…。

もっち  もともとフルーティーのメンバーでした。

――ということは、フルーティーの歩みも見てきたわけだ。

もっち  そうですね。みんな(3人)よりはちょっとだけ長くフルーティーのことは見てきたかな。

横山葵  もう、私たち以上にフルーティーの歴史を知ってくださっています!!

――若手陣としては、フルーティーの歴史を背負いつつも、自分たちの色に染めてやろうという意識でもいるのでしょうか。

新岡ゆう  えっ、そこは…。

横山葵  そうなれるよう、今、必死に頑張ってます(笑)。

――今のフルーティーの中、一番長く在籍している人で何年になります??

葉山結菜  一番長いメンバーで3年になります。

――今のフルーティーは本当に若手メンバーばかりなんですね。むしろ、自分たちのフレッシュな色に染めやすい環境でもあるわけだ。

横山葵  さすがに歴史の積み重ねがあるから、そこは…。歴代の先輩方の歩んだ功績もありますし…。

もっち  「そうですね」と言っちゃうと先輩方に失礼と思ってしまうかもしれないけど。そんなことは全然ないから、どんどん新しいフルーティーの色を作ってくれたらいいと思う。

横山葵  じゃあ、新しい一面を見せていきます!!

――ここにいる3人は、フルーティーの新しい一面を担う3人だ。
 
葉山結菜  今回は、代表で来ています!!!


2人とも埼玉在住のように、埼玉から東京へ上京して活動をしているのは間違いない?!


――Tokyo Storyは、結成してもう…。

もっち  3年半くらい経ちました。オリジナルメンバーは、わたしとありすの2人です。

――Tokyo Storyは確か、全員が北海道出身ということで始まりましたよね。

星宮ありす  Tokyo Storyが始まったときは、確かに全員が北海道出身だったんですよ。だけどね…。

もっち  アイドルは卒業していくものだし、そのたびに新メンバーも加えていくじゃないですか。Tokyo Storyがそうなったとき、さすがに東京を拠点として活動していることもあって、北海道出身のメンバーに絞って加入を求めるのは難しかったんですよね。

――北海道の本部からメンバーを募ってということはなかったんですか?

星宮ありす  もし、東京に寮を用意してなど、すぐに上京できる環境があれば出来たかも知れないですけど、なかなか環境的に厳しいものもあって。だから、こっち(東京)で、道民に限らず探す形を取りました。

――今の2人(葉月アユカ・齋藤夏恋)は、埼玉出身なんですよね。

2人  はい。

葉月アユカ  2人とも、今も埼玉在住です。

――北海道出身のメンバーで構成されたTokyo Storyへ入ることについて、最初どんな風に感じていました??

葉月アユカ  わたし、加入する前まで一度も北海道へ行ったことがなかったから、どうなのかな…とも思いましたけど。でも、北海道出身という縛りはなかったので応募しました。ただ、MCで「北海道から上京してきたアイドルのTokyo Storyです」と挨拶をするたびに、なんか変な感覚です。

もっち  でも、2人とも埼玉から東京へ上京して活動をしているのは間違いないように、自己紹介のときに、「北海道から」のところを口パクにして、「上京してきた」から声を出していえばいいんだよ。そうしたら、嘘ではないから。

葉月アユカ  確かに埼玉在住だけど、さすがに上京と言ってしまうのは…。

――夏恋さんは、どんな気持ちでTokyo Storyへ加入しました?

齋藤夏恋  わたしも募集を知ったとき、わたし自身も北海道の要素が一個もないのに応募していいのかなと思いましたけど。先に加入していたオリジナルメンバー以外の方の出身地を見たら北海道じゃなかったから、じゃあ大丈夫かなと思って応募し、今に至っています。

――アユカさんも夏恋さんも、今じゃ何度も北海道には遠征しているんですよね。

齋藤夏恋  わたしは一番新しいメンバーですけど、わたしでまだ(取材時点では)4回です。

もっち  ほぼ道民みたいなものです(笑)。

葉月アユカ  そんなんで道民になれるんですか?でも、いまだに「したっけなぁ」とか口にはしても、意味わかってなかったりします。

星宮ありす  道民以外の人に北海道弁が通じないっていうのは、確かにあるよね。うちら(ありす&もっち)の会話の中、当たり前のように「したっけな」や「おささる」などの言葉を使ってると、2人が「えっ??」という顔をしてくるんですよ。その表情を見て、うちらが「えっ??」となったりね(笑)。

葉山結菜  でも、同じ道民でも、わからない方言があったり、使い方の意味の違いを覚えることもありますよ。

――それは、育った環境や世代的な差も関係しているのでしょうか。

もっち  それはあると思います。でも、ここにいるメンバーは、そんな世代的な差はないよね。世代っていうくらいだから、10歳差ってことですよね。だとしたら、一番離れていても8歳差だからギリセーフです(笑)。


『らたた!おにぎり革命』のトーストバージョンを作ってもらえるように、ここで伝えておきます!!


――以前のTokyo Storyは、フルーティーさんの楽曲もいろいろ歌っていたんですよね。

もっち  Tokyo Story自体がフルーティーからの発生グループでもあるように、スタート時はTokyo Storyとしてのオリジナルは1曲のみで、あとはフルーティーの楽曲を歌う形でスタートしています。そこは、同じ事務所ならではの特色であり、スタート時の強みでしたね。

――もっちさんは元フルーティー。ありすさんもでしたっけ?

星宮ありす  いえ、わたしはライブプロの北海道部には所属することなく、最初からライブプロ東京部のメンバーとして加入しています。

もっち  わたしは元々フルーティーのメンバーでしたけど、他のスターティングメンバーは、確かにみんな北海道出身ですが、東京でライブブロ東京部を設立してから加入したメンバーたちばかりになります。

――せっかく2グループのメンバーがいることですし、お互いの今のグループの印象について教えていただけますか。 

もっち  元メンバーということで感じている視点で言うなら、今のフルーティーの楽曲は、わたしが在籍していた頃とは違って、すごく現代っぽい!!

横山葵  それは、私たちも過去の曲を歌うたびに感じます。

もっち  以前のフルーティーは、良い意味でご当地アイドル感が強かったから、懐メロ感のある楽曲もいろいろあったんですね。だけど今は、エモさのある楽曲が増えていれば、どれもお洒落。衣装も、今のメンバーたちでデザインしているんですけど。衣装もお洒落で現代っぽい!!なんだっけ、この羽根のついてる部分にあるのって…。

横山葵  ハーネスですか??

もっち  そう、ハーネス(笑)。ハーネスを用いた姿を見て、わたしもう現代過ぎて感動しました。そこも、以前のフルーティーが着ていた王道アイドル衣装から進化した、今のアイドル衣装らしさだなと感じました。

葉月アユカ  わたし、昔のフルーティーさんのことを知らないから比べることは出来ないんですけど。今のフルーティーさんの楽曲は、可愛い系から恰好いい系まで、どれも「わたしも歌ってみたい」と思える曲ばかりだから、聴いてて憧れます。

――Tokyo Storyはもう、フルーティーの楽曲を歌うことは…。

もっち  もう、ほぼほぼTokyo Storyのオリジナルソングになっています。

星宮ありす  でも、わたし、フルーティーさんの『らたた!おにぎり革命』を歌いたい!!この曲を、Tokyo Storyに合わせ『らたた!トースト(Tokyo Story)革命』と歌詞を変えて歌いたい。最近のフルーティーさんはお洒落な曲が中心で、ちょっとコミカルな楽曲を歌う機会が減ってきているから、「それを、うちらの色に染めてやりたいね」という話も、もっちとしていたんですよ。

もっち Tokyo Storyを略すとトーストになるから、『らたた!おにぎり革命』のトーストバージョンを作ってもらえるように、ここで伝えておきます!!

――以前のフルーティーには、コミカルな楽曲も多かったんですか?

もっち わたしが在籍していた頃なんて、ライブブロの社歌『社歌~私たちのライブプロ~』までありましたからね。

横山葵 社長の自己紹介ソングもありましたよね。

もっち 「社長の見た目は怪しいけど」という、うちの出たがり社長のことを歌詞にした曲もありました。他にも、『北海DooooooN!!』という北海道を紹介する歌もあったりと、昔はご当地ソングもいろいろ歌っていました。『北海DooooooN!!』は今も歌ってるんだよね。

横山葵 歌ってます。

――最近のフルーティーの楽曲と、以前の曲調とではだいぶ違うんじゃない?

横山葵 めちゃくちゃ違います。昔の楽曲は、それこそ北海道のローカルアイドルとして北海道の魅力を知ってもらう曲など、北海道のことをアピールする楽曲が多かったんですけど…。

もっち 今は、女の子と女の子がいけない恋に…など、お洒落な曲も多いよね。

葉山結菜 綺麗な曲が多いですし、魅せるパフォーマンスも増えています。


うるさくはないんですけど、いつもテンション高いなぁって感じてます。


――お互いのグループの印象も教えてください。フルーティーさんから見た、Tokyo Storyさんの印象からお願いします。

横山葵 トースト(Tokyo Story)さんは、とにかくメンバーが仲良しです。何時、どんなときにお会いしても、かならずみんなニコニコしているし、楽屋が違っていても、ずっと笑い声が聞こえてくるほどです。

もっち うちら、うるさすぎるよね。

横山葵  うるさくはないんですけど、いつもテンション高いなぁって感じてます。

葉山結菜 そのパワーは、ほんと「すごっ!!」って思います。

横山葵  遠征が続くと、自然に疲れって溜まってくるじゃないですか。そうなると、メンバーみんな楽屋ではぐったりしてシーンとなっちゃうんですね。でもトーストさんは、同じ工程で動いているのに、いっつも元気なんです!!

星宮ありす  うちら、疲れてるときほど、くだらないことを言い合って笑ってるからね。

葉山結菜  すごーい、そこがグループ愛ですよね!!

もっち  グループ愛かはわかんないけど(笑)。よく社長からも「Tokyo Storyは、たとえメンバーが変わっても、どの時期もずっと明るいよね」とは言われてる。その明るさを作ってるのは、あなた(星宮ありす)よ。

星宮ありす  えっ、確かにずっと笑ってるけど(笑)。

齋藤夏恋  2人(もっち&星宮ありす)のパワーは本当にすごいです!


(次回へ続く)
 

TEXT:長澤智典

 

<インフォメーション>


『北海道から全国へ』を合言葉に、北海道を拠点に活動する、北海道No.1アイドル事務所『ライブプロ』
V.A.
(フルーティー/HAPPY少女♪/G.E.E.K/Tokyo Story/One of one Love)
『LP - colorful -』
2022.7.19 On Sale
<価格>各¥1,200(税込)
<品番> QARF-60117〜60121
販売元:コロムビア・マーケティング株式会社
発売元:株式会社ロックフィールド  


JKT
QARF-60117 フルーティー盤
【フルーティー盤】
必然Lily
HAPPYラビリンス
NEXT STAGE
First Love
カラフルリレーション
君のため作った歌


QARF-60120 G.E.E.K盤
【G.E.E.K盤】
必然Lily
HAPPYラビリンス
NEXT STAGE
First Love
カラフルリレーション
Destiny


QARF-60121 One of one Love盤
【One of one Love盤】
必然Lily
HAPPYラビリンス
NEXT STAGE
First Love
カラフルリレーション
I Love you,I need you


QARF-60118 HAPPY少女♪盤
【HAPPY少女♪盤】
必然Lily
HAPPYラビリンス
NEXT STAGE
First Love
カラフルリレーション
SA・KU・RA


JKT
QARF-60119 Tokyo Story盤
【Tokyo Story盤】
必然Lily
HAPPYラビリンス
NEXT STAGE
First Love
カラフルリレーション
RE START!


SNS


アー写
フルーティー
https://www.fruity-girls.com/
https://twitter.com/fruity_lp


アー写
Tokyo Story  
https://tokyostory0118.com/
https://twitter.com/tokyostory_lp

 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.09.26
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2022.09.24
ガルポ!ズ INTERVIEW