FEATURE

2022.04.09
CUBΣLIC

CUBΣLICアンケート・インタビュー

 

 新メンバーに小熊りんを迎え、4月2日の無料単独公演を持って新生CUBΣLICとして活動をスタート。同日には、新体制第一弾曲「SBFM」(ストロベリーエフエム)の配信もスタート。
  8月7日には、渋谷WOMBを舞台に4thワンマン公演「CUBΣLIC 4th ONE MAN LIVE『Kawaii フューチャー SHOP』」の開催も決定。この日は、オンラインショップ「 Kawaii フューチャー SHOP」を一夜限り渋谷WOMBに出店。ワンマン公演の場へ、どんな風にショップが絡むのか楽しみだ。
  今回、CUBΣLICの最新の動きについて、メンバーがアンケート・インタビューに応えてくれた。

 

――まずは、4月2日の新体制お披露目公演を終えての感想から聞かせてください。

黒川音
CUBΣLICにとって初めてメンバーの入れ替わりがあって体制が変わるというタイミングで、1ヶ月間まるまるレッスンや撮影などの準備に集中する充電期間を設けたことで、気持ちの整理や意識の向上、みんなですごく濃い1ヶ月を過ごすことができました。練習するたびに早く届けたいという気持ちが強くなっていって4/2がずっとすごく楽しみでした。
当日はその分とても緊張していたのですが、沢山の方のおかげで無事に良いスタートがきることができて、改めてここから駆け上がるぞという決意のきもちとこれからがたのしみなきもちです。


月嶋なる
沢山の方に見守られながらお披露目をすることが出来て幸せでした!本当に応援してくれている方々に感謝でいっぱいです。
実感としては、本当にやりきったような達成感のあるライブでした。と言いつつ新しいCUBΣLICはこれから始まるんですが、、!笑
スタートとは思えないくらい、やりがいと心地いい疲労を味わえたライブでした!


小熊りん
新体制をお披露目するこの日に向けて、特に3月からの1ヶ月間は集中的にレッスンをしてきました!レッスン以外の時間でも何度もメンバー3人だけで集まって練習をしたり、お話をしたり、ご飯にも行ったりしてとても仲が深まったと思います。
そのおかげか、お披露目公演の終演後にファンの方からは「とても馴染んでいて3人とも楽しそうだった!」と言って頂ける事が多くて、嬉しくなりました。
新体制のCUBΣLICとしては、最高のスタートがきれたんじゃないかと思います!


――この日、新曲の「SBFM」を初披露しました。お客さんを前に歌ったときの手応えはいかがでした?

黒川音
お披露目ライブの本当に1発目がこの曲だったので、これが新しいCUBΣLICだよ、みて!っていうきもちでパフォーマンスしました。フロア中みんなリズムに乗ってくれていて初めてみるのにいっしょに振り付けを真似してくれたりしていて、嬉しくてにやにやしました。実際にライブでやってみて、特にラップ部分などはフロアのみんなとすごく盛り上がれるな、これから沢山育てていきたいなと思いました。


月嶋なる
新体制お披露目ライブの1曲目は既存の曲ではなくSBFMから始めたので、まずはフロアからの視線が一瞬驚いた様子で、その後すぐにわくわくして楽しんでいるような表情が沢山見えて嬉しくなりました。
数日前に開催したトークイベントに参加してくれた方は1度音源を聴いていたりもして、ちょっとドヤっとニヤッとしてノリノリの方も居ました。
本当にどこを見てもお客さんの目がキラキラしていて、この曲を披露した時点で絶好調なスタートを切れた気がしました!

小熊りん
お披露目ライブで1曲目に披露したのがこの「SBFM」で、歌い出しも私のソロパートからだったので緊張と不安でいっぱいでした…!笑 ですが、今までの練習はずっと目の前が鏡だったのに対して、初めてのライブは大勢の人が笑顔で見守ってくれていて…!とても感動したのと同時に、安心してパフォーマンスをする事が出来ました。
また、会場にいる皆さんは曲も振り付けもこの時初めて触れたはずなのに、なんと1番のサビから早速私たちに合わせて手の振り付けをしてくれた人が沢山いて!CUBΣLICのファンの方はみんなとても温かいなぁと思いました。


――~SBFM」には、歴代のCUBΣLICナンバーが歌詞に散りばめられています。歌詞を読んだときの感想を聞かせてください。

黒川音
凝縮100%すぎて感動しました。前に進む新体制の一歩目としての楽曲に、こうして今まで積み重ねてきたものもぎゅっとなっているということがオリジナルメンバーとして素直に嬉しかったです。その上で、ここからまた新しく走っていけると気持ち新たになれました。
そして歌詞だけではなく、振り付けもしっかりその楽曲名を追って動いているのでライブで注目してみてほしいです。


月嶋なる
歌詞の繋がりが、バラバラじゃなくちゃんと意味を持っていて凄いなーと思いました。
1番難しそうなEXMACHINAはどう使うんだろう?と思っていたら「ここはTOKYO EX-シーサイド」となっていて、ここは元々海岸だった東京…うわっ!繋がった!と感動しました。


小熊りん
ラップの部分の歌詞を初めて見た時、CUBΣLICのこれまでがぎゅっと詰まっていて感動しました!
CUBΣLICは新体制になって新しく生まれ変わるんじゃなくて、これまで皆さんと一緒に築き上げてきたものを全て大切に抱えた上で、さらにこの先へ進んでいきます!


――ずばり、「SBFM」の聞きどころを書いてください。

黒川音
全部だけど、特に散りばめられたきらきらとBメロと転調した後のいっぱい日の光に照らされたステンドグラスみたいなラスサビが好きです。


月嶋なる
サビの可愛い歌い方にとっても拘っているので、ぜひじっくり聴いていただきたいです♪
デモ音源を頂いてからレコーディングやライブで歌えるようになるまでの段階で、まず客観的にデモを聴いてからどの部分の歌い方が好きかをメモに残して、それを自分の声で歌えるようになるまで何度も調整するのですが、そのほとんどがサビにありました。
メモを幾つかそのまま挙げると、「bっ⤴️ぶんでぇ~(部分で)」、「うちゅうっじっんン~がせぇ⤴️♡めてきちゃったってぇっ(ウチュウジンが攻めてきちゃったって)」など…
こんな感じで、可愛いポイントが沢山あるのでそこを探しながら聴くのも1つの楽しみ方なんじゃないかなと思っています。


小熊りん
ラップ部分で、今までの楽曲のタイトルがどんどん流れるように耳から入ってくるところが心地よくて、これまでのCUBΣLICを好きになってくれた人はきっとエモい気持ちになってくれると思うし、CUBΣLICの楽曲を初めて聞く人もSBFMを聞いた後に他の楽曲を聞いたら、このタイトルは…SBFMのラップで聞いたことあるぞ!とどこかのゼミの広告マンガのような経験ができると思います。
ラスサビ直前の転調部分が、私の大好きなキラキラした音がMAXになって聴く側としても歌っている側としてもすごくテンションが上がるので大好きな部分です。


――8月7日には、4回目のワンマン公演が決まりました。タイトルは「CUBΣLIC 4th ONE MAN LIVE『Kawaii フューチャー SHOP』」。この日は、どんな内容になりそうか教えてください。

黒川音
4thワンマンは渋谷WOMBさんでやらせて頂くということで、あの爆音環境、巨大スクリーン、レーザーなどを使い、CUBΣLIC初の歌×ダンス×映像のコラボレーションになります。
CUBΣLICの音楽やライブはそういうものと相性がとても良いとおもうしみんなからそういう声も頂いていたのでみんなと作り出せる空間が今からとても楽しみです。
そしてタイトルにもある通り「Kawaii フューチャー SHOP」というポップアップストアが1日限定WOMBさんにオープンします。異次元と3次元を繋ぐショップが現実に登場するということで、みんな知らない次元に飛ばされないようにしっかりCUBΣLICにつかまっていてください。


月嶋なる
ショッピングで色んな商品を見て比べて楽しむみたいに、CUBΣLICの楽曲をひとつひとつ楽しんでもらえたらいいなと思ってます!
初のVJも取り入れるので、豪華なディスプレイに置かれた「CUBΣLICの楽曲」として、今までで1番可愛くカッコいいライブを披露します♪


小熊りん
渋谷WOMBさんにある大きなモニターに映像を映し出して、CUBΣLICとしては初のVJを取り入れたライブになる予定です!
初めてCUBΣLICの楽曲を聞いた時から、レーザーだったり大きなミラーボールだったりVJと合わせたり、そういう事がとっても合いそうだから見てみたい…と思っていたので、実現する事が決まりとっても嬉しいです!
また、新体制後初めての大きなワンマンライブという事なので、かわいいCUBΣLICとカッコイイCUBΣLIC、そしてまた違った新たなCUBΣLICの姿を皆さんにお見せすることができたら良いなと思います。


――みなさんも商品の制作には携わるのでしょうか。もし出品するなら、どんな商品をお店に並べたいですか?

黒川音
普段の生活の中にグッズを溶け込ませてもらうっていうのもいいなと思うしライブなどの現場で使えるこんなものがあったら良いな、便利だな、みたいなものが作れたらいいなとも思います。
ライブや特典会の時いろんなものを手に持って動きづらくなるから、サイリウムやチェキ券、撮ったチェキをすぐ首からかけられる系や、ランチェキや集合チェキ、大事なチェキをいつでも持っておけてお守りみたいにできる入れ物とかそういうものを制作したいです。
他にもスマートフォンの透明なケースの裏側に入れるステッカーや、サイリウムの中のオリジナルシートとか…!


月嶋なる
時々ワイドチェキも販売しているので、「異次元タイムカプセル」みたいな名前でワイドチェキ保管用缶ケースがあったら嬉しいかなとか…色々と考え中です!
こんなものあればいいな~というのがあればぜひ教えてください!笑


小熊りん
メンバーがそれぞれプロデュースした商品を発売する予定です!何を作るかはまだ未定ですが、私にとっては何かを考えて実際に発売できるなんて初めての事なので楽しみです…!
実用的なオリジナルのポーチとか、あとは推し活を楽しむようにチェキを入れられるキーホルダーとか作ってみたいなぁ!って色々考えています。こんなものが欲しい!っていうのがあったら教えてください♪


――主催イベント「NOT FAKΣ」も定期的に開催中。こちらの魅力も教えてください。

黒川音
毎回、FAKΣなんかじゃない(UNISON CUBΣ歌詞引用)素敵な演者さん方が出演してくださり、最初から最後までぜんぶまるごと目も耳も楽しめちゃうイベントになっています。これに来てくれたら間違いないです。


月嶋なる
一言で言うと「楽曲派アイドル大集結イベント」みたいな感じです。CUBΣLICも新体制になってより一層クオリティを追求していくので、NOT FAKΣな素敵な音楽を一日中楽しんで頂けたら嬉しいです!


小熊りん
NOT FAKΣでは毎回豪華な出演者の方々をお呼びして対バン形式のライブを開催しています。
色々なジャンルの方々が出演するので、飽きずにずっと見ていても楽しめると思います!
CUBΣLICとしては、対バンだからと言って1ミリも手を抜くことはなく、毎回全力のパフォーマンスをお届けします!


――楽曲・映画・ドラマ・舞台・キャラクター…何でも良いです。自分の人生に強い影響を与えた物事を教えてください。

黒川音
影響を受けてきたことは本当に沢山あるのですが、今ぱっと思いついたのは、感覚ピエロさんの「拝啓、いつかの君へ」という楽曲を、ある時期まいにち聴きながら車がビュンビュン通る大通りでどうせ聞こえないだろうと思ってわんわん泣いて帰っていて、家に着くころにはよわっちい自分がすこしだけつよくなれてる気がして、つらいときも沢山背中をおしてくれた曲です。ずっとイヤホンから何度も何度も聴いていたけど、ある日唐突に生でライブを拝見する機会があって、ライブではよりメッセージ性が突き刺さって大号泣して、帰り道「生きよう」ってなった記憶があります。
綺麗事じゃなくて音楽は本当に大きな力を持っているから、わたしも好きなことを表現してそれがだれかの大切な存在になれたらいいなとおもっています。


月嶋なる
洋楽ファンだった私が、半ば強制的に人生で初めて日本のアイドルのライブを見た時の出来事です。
ライブももちろん楽しくて素晴らしかったのですが、何よりそのアイドルさんのファンの方々が暖かくて私の中の「オタク」の印象がガラッと変わった瞬間でした。当時はオタクというと未知でちょっと怖いイメージだったのですが、実際は本当に暖かくて愛情をもって優しい方々でした。
好きなアイドルを応援する思いとか、理由を学びました!
これは話すととてもとても長くなるので、いつかゆっくり話したいです!


小熊りん
アニメ「きらりん☆レボリューション」の主人公、月島きらりちゃんに影響を受けている部分が多いです。
幼少期たまたまみたこのアニメでかわいい女の子のキャラクターがアイドルとして踊っているのを見て、見よう見まねで振り付けを全曲覚えていました。本当にキラキラ輝いて見えて、アイドルを好きになったのも、自分は難しくても声を通しての演技なら…!と声優を志したのも全てのキッカケはこのアニメからです。


――最後に、自由にメッセージお願いします。

黒川音
ここまで読んでくださり有難うございます。4月から新体制になったCUBΣLIC、まだまだここから突き進んでいって、今までではみえなかった、行けなかったようなところまでも駆け上がって行きます。このメンバーだからこそハイレベルなものを作っていけるように日々頑張ります。これからも私たちとおうえんしてくれるみんな、チームCUBΣLICみんなでいろんな景色たくさん観にいこうね。これからもずっとCUBΣLICをよろしくおねがいします!


月嶋なる
新しいCUBΣLICはどうでしたか?
新体制ではとにかくダンスを揃えたり、作品として細かく作り込んでいきたいと思っているので日々の成長を一緒に見守っていてくれたら嬉しいです!
大好きなメンバーや応援してくれる方々と、これからも一緒に成長していけたらいいなと思ってます。よろしくお願いします!!


小熊りん
ついにCUBΣLIC新体制が本格的にスタートをきりました!!
小熊りん個人としてはまだ歌い方など拙い部分は多いかと思いますが、メンバー3人合わせたパフォーマンスはとにかくユニゾンの振りを揃えること、それぞれの曲の世界観を共有して揃えることに力を入れているので、絶対に最高のパフォーマンスが出来る自信があります!
是非会場で、新体制CUBΣLICを目撃してください。


質問:長澤智典

 

<インフォメーション>


【4th ONEMAN Live情報】

【日時】2022年8月7(日) 
【タイトル】CUBΣLIC 4th ONE MAN LIVE『Kawaii フューチャー SHOP』
【会場】渋谷WOMB
【時間】OP 17:00 ST 18:00
【料金】Σチケット¥10,000 Aチケット¥3,000 Bチケット/当日¥500  1D代別 
【予約】https://t.livepocket.jp/e/xlth9

フライヤー


新曲「SBFM」配信中🎧
https://linkco.re/F578MRqS


SNS
https://twitter.com/cubelic_hvt
https://www.hvt-inc.com/

 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.06.25
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2022.06.24
ガルポ!ズ INTERVIEW