FEATURE

2022.02.15
chuLa

「ツラみ」のC/W曲たちに込めたのは、こんな思い…。 chuLaインタビュー・2

 2月16日にメジャー第一弾シングル「ツラみ」を3-TYPE発売するchuLa。彼女たちの新機軸を打ち出したこの曲は、Youtube,TikTokで人気のクリエーター"音羽"(48-フォーエイト)が作詞作曲を担当している。
  このたび、渡辺あやの・七瀬うた・田中みうの3人が取材に登場。2回に渡り、彼女たちの言葉をお届けしたい。


(1回目は、こちらから)


「SNOW SNOW SNOW」はいつものchuLaの印象とは異なる、冬を舞台にした可愛い女の子の歌です。


――C/Wには、それぞれのTYPE盤ごとにライブでお馴染みの曲たちを収録しています。個人的に大好きなのが「SNOW SNOW SNOW」なんです。

渡辺あやの  ですよねぇ!!!わかってらっしゃる!!!

田中みう  「SNOW SNOW SNOW」はめっちゃ好きです。

七瀬うた  めっちゃ可愛い歌だよね。

――聴いてると、胸がキュンとしますからね。それぞれ、「SNOW SNOW SNOW」の魅力を語っていただいても良いですか? 

七瀬うた  「SNOW SNOW SNOW」はいつものchuLaの印象とは異なる、冬を舞台にした可愛い女の子の歌です。雪っぽさのある振り付けもしているんですけど、その振りも本当に可愛いです。今の時期にぴったりの歌だし、わたしはこの手の楽曲が大好きだから、ファンの方々にもいっぱい聞いてもらいたいです。

――テンポの面でも、ゆったりとした心地好さが出ていますからね。

七瀬うた  そうなんです。でも、サビではいきなりテンポが速くなるように、そこはいつものchuLaらしいところです。 

――みうさん、あやのさんの「SNOW SNOW SNOW」の印象も聞かせてください。

田中みう 「大好き」や「そばにいてくれてありがとう」など、ファンの方への感謝の気持ちも込めて歌える楽曲だから、聴いてくれる人たちも、推しメンから大好きを受け取れる素敵な楽曲になっていると思います。

渡辺あやの  振り付けがキャッチーだし、メンバーの聖南ちゃんとわたしが手を繋いで歩く振りもあるなど、一個一個の振りにも注目しながら楽しんでいただきたいのが一つ。chuLaって、全体的にザ・パワー!!みたいな楽曲が多いけど、「SNOW SNOW SNOW」は女の子らしい一面を見せながら、ファンの人たちをキュンキュンさせられる歌。そこにも注目してください。


「We are the chuLa」を聴けばchuLaがどんなグループなのかがわかります。


――chuLaらしさといえば、「We are the chuLa」はchuLaらしさが全面に出ている楽曲ですよね。

渡辺あやの  C/Wに収録した「We are the chuLa」と「おちゅらけ戦隊ちゅらレンジャー」の2曲は、まさにそうです。「We are the chuLa」を初披露したのが、昨年10月に品川で行ったワンマンライブのとき(https://www.galpo.info/feature/208/list/3686)。この曲を披露する前に、メンバー8人で寸劇を行い、「これからも8人で一緒に歩いていこうね」とシメたうえで「We are the chuLa」を歌いました。この曲は、「私たちがchuLaです」とグループを紹介する歌。「We are the chuLa」を聴けばchuLaがどんなグループなのかがわかる楽曲だからこそ、これからも大切に歌っていきたいです。

田中みう  自分が歌っているパートにはなりますけど、「8 人の歌声で一撃!」というところを歌うとき、すごくエモい気持ちになります。エネルギッシュでパワフルな楽曲も魅力ですけど。「泣いた日も笑い合った日も 今はどれも全部宝物だよ」とか「泣きたいときもずっと そばにいるよ」など、大切な人に寄り添える歌詞だから、歌っててジーンときます。ジーンとくるのに、楽しい曲のところがいいですよね。

七瀬うた  他にも「We are the chuLa」の歌詞には、「地球の裏まで響けヴォイス!」や「ススメ宇宙全体光速で完走!」など、世界を舞台に活躍しようとしているchuLaの今後を示す思いも書いてあります。そこも、好きなところ。ライブで「We are the chuLa」を歌うとすごく盛り上がるし、みんなでchuLaポーズをしながらアガっていける歌だから、大好きです。


「もしかしたらわたし、ファンの方々にとってのヒーローになれてるのかな」と思えて嬉しくなります。


――「We are the chuLa」がグループ全体の印象を語る歌なら、「おちゅらけ戦隊ちゅらレンジャー」はメンバーそれぞれの魅力も見えてくる楽曲じゃないですか。

3人  そうなんです。

七瀬うた  みんな"ちゅらレンジャー"というヒーローになって登場するんですけど。一人一人に技があれば、「変身」や「攻撃」などの掛け声も上げているから、小っちゃい頃に見ていたヒーローに自分がなったみたいな気持ちで歌ってました。

――うたさんも、小さい頃からヒーロー願望が…。

七瀬うた  ありました!!わたし、将来の夢が「プリキュアになること」だったから、形はちょっと違うけど、戦うヒーローになれた夢が「おちゅらけ戦隊ちゅらレンジャー」を通して叶いました。

――ファンの人たちからしたら、メンバーのみなさんがヒーローですからね。

田中みう  それを、ファンの方々に言われたことがあります。みなさんに「chuLaがいるから頑張れてる」「みうちゃんに会うことが日々の力になってる」と言ってもらえるたびに、「もしかしたらわたし、ファンの方々にとってのヒーローになれているのかな」と思えて嬉しくなります。だからこそ、「おちゅらけ戦隊ちゅらレンジャー」のような曲を歌えることが嬉しいんです。

――みうちゃんって、chuLaの中ではどんなヒーローの役割を担っています?

七瀬うた  みうはグループ内最年少なんですけど。最年少らしくいっつも元気だし、chuLaというグループやメンバー一人一人をパッと明るく照らしてくれるヒーローです。

渡辺あやの  まさに、chuLaのムードメイカーだよね。

――そういう、うたさんはどんなヒーローの役割を担う方なの?

渡辺あやの  たぶん、可愛い子キャラのヒーローだと思います。「チャーミングラブリー攻撃!!」「チャーミングラブリーパワー!!」を発揮するヒーロー(笑)。急に叫びだすとか奇行も意外に多いけどね(笑)。でも、女の子らしさ全開のヒーローだと思います。

七瀬うた  そういうわたちゃん(渡辺あやの)は頭がいいヒーローです。ちょっとクールさもあるように、戦隊ヒーローでいう、まさにブルーの人。

田中みう  知的ブルーだよね。

七瀬うた  ただし、クールと言ってもクールなキャラクターではなく、そこは違ってるんですけど(笑)。頭の回転が速く冷静に判断もできるのがクールなところ。でも、戦隊ヒーローの変身を解いたら、あれれれれみたいな(笑)。

田中みう  そこが、ギャップ萌えしてていいよね。

――あやのさんも、戦隊ヒーローへの憧れはありました?

渡辺あやの  わたし、そこまで憧れることはなかったです。だから「おちゅらけ戦隊ちゅらレンジャー」を聞いて、「あっ、ヒーローって凄いんだ。格好いいんだ」となりました。でも、私たちにとってみればね。

田中みう  応援してくださるファンの方一人一人がヒーローですから。


中野ZERO大ホール公演では、8人編成のchuLaの集大成となる姿を見せたいし、8人編成のchuLaの良さを全部詰め込んだライブにしていきます。


――chuLaは今、リリイベも兼ねた全国ツアー中。忘れ物とかしてません?

渡辺あやの  今回のツアーの裏テーマが「忘れ物をしない」です。関東ならまだしも、北海道に忘れものとかしたら簡単に取りにいけないから、そこは気をつけてるんですけど…。

七瀬うた  でも、毎回何かしら忘れものが出てきます(笑)。

渡辺あやの  それは遠征に限らず、普段のライブやリリイベでもそうなんですけど(笑)。いっつも楽屋を最後に出る人が、何かしらの手に物を持って出てきては、「このヘアアイロン誰の??」とか聞いてるよね。

七瀬うた  運営さんからグループLINEに「これは誰の忘れ物ですか?」と、後から連絡が届いたり(笑)。

渡辺あやの  そこは日常茶飯事だからこそ、気持ちを引き締めていこうと思ってます。でも、今のご時世で、こうやっていろいろ各地をまわって、ファンの方々と接していけることにはすごく感謝しています。とくに遠征の場合、各地のいろんな美味しい食べ物も味わえるしね。泊まりで地方へ行けたときに地元の美味しいものを食べられたときは、すごく嬉しくなります。

――この勢いを持って、2月26日に中野ZERO大ホールで行うツアーファイナルまで突っ走っていく形だ。

渡辺あやの  そうしていきます。今回は、「ツラみ」でチャート入りも目指したいです。

――2月26日の中野ZERO大ホール公演へ向けての思いもお願いします。

七瀬うた  この日は、chuLaとして初めてになる生バンドと一緒のライブになります。それがすごく楽しみです。この日は最高最大のchuLaをお見せしたいなと思っていれば、今からすごくワクワクもしています。

田中みう  2月26日のワンマン公演は、現体制として最後のワンマン公演にもなります。今の8人のchuLaとして、生バンドでライブをやるのは一つの憧れとしてあったことでした。それを叶えられるのがすごく嬉しいんです。しかも大きな会場のように、今回のツアーで得た成果をしっかり形にしながら、8人編成のchuLaの集大成となる姿を見せたいし、8人編成のchuLaの良さを全部詰め込んだライブにしていきます。


「ツラみ」は、どんな方が聴いても、「つらいな」という気持ちを「楽しい」に変えるだけじゃなく、気分を盛り上げてゆく楽曲です。


――最後に、改めてひと言ずつ「ツラみ」についてや、今後に向けての思いを語ってもらってもいいですか。

七瀬うた  「ツラみ」は、どんな方が聴いても、「つらいな」という気持ちを「楽しい」に変えるだけじゃなく、気分を盛り上げてゆく楽曲。だから、たくさんの方に聴いていただきたいし、「ツラみ」がたくさんの方々に広まり、この歌を聴いて「明日も頑張ろう」という気持ちになってもらえたら嬉しいです。

田中みう  誰かの背中を押せたり応援できる歌が、今回のシングルにはたくさん詰まっています。みなさんの背中を押せるシングル盤に「ツラみ」はなりました。だから、たくさん聴いてください。

渡辺あやの  C/Wに収録した曲たちも含め、この4曲を聴くことでchuLaのいろんな魅力を知ってもらえますし、この1枚を聴けばchuLaのことをわかってもらえる内容にもなっています。「ツラみ」というシングルを通して、もっともっとchuLaの魅力を全国へ届けたいので、ぜひ聴いてください。そして、少しでも気になったら、もっともっとchuLaのことを深掘りしてハマッてください。


TEXT:長澤智典

 

<インフォメーション>

 

JKT
ツラみ【Type-A】
chuLa
2022年2月16日発売
TKCA-75037 /¥1,200(税抜¥1,091)

01. ツラみ
02. おちゅらけ戦隊ちゅらレンジャー
03. ツラみ -Instrumental-
04. おちゅらけ戦隊ちゅらレンジャー –Instrumental-

 
JKT
ツラみ【Type-B】
chuLa
2022年2月16日発売
TKCA-75038 /¥1,200(税抜¥1,091)

01. ツラみ
02. We are the chuLa
03. ツラみ -Instrumental-
04. We are the chuLa –Instrumental-

 
JKT
ツラみ【Type-C】
chuLa
2022年2月16日発売
TKCA-75039 /¥1,200(税抜¥1,091)

01. ツラみ
02. SNOW SNOW SNOW
03. ツラみ -Instrumental-
04. SNOW SNOW SNOW –Instrumental-

 


【MV】chuLa/ツラみ
https://www.youtube.com/watch?v=n46juJRlvU4

Official SITE
https://www.chula-official.com/
https://www.tkma.co.jp/jpop_top/chula.html
Twitter
https://twitter.com/chula_official

 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.12.10
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2022.12.10
ガルポ!ズ LIVE レポ